3月3日はカレー記念日

カレー記念日

売り子さん アクセを「この子」と呼ぶんかい!

3月3日はカレー記念日

めー

投稿はこちら

カレー記念日とは?

加齢を実感したら、それはカレー記念日。
抗ったり笑い飛ばしたりしながら、毎日華麗に加齢していきましょう。

あなたのカレー記念日も、教えてください。
五七五七七形式で、下の句は「○月○日はカレー記念日」なので
上の句の五七五だけ送ってね!

日付は掲載日に変えさせていただきます。

みんなのカレー短歌 一覧 >>

ミカスの今日の料理 昨日の料理

面談員がやって来るヤアヤアヤア! : レタスのスープ

暑い!
みなさん、バテていませんか?
私は6月にして夏にやられちまってます。

先日、忘れん坊将軍様(母)の介護認定更新面談がありました。
実は将軍様、自分が要介護2であることを知りません。
介護保険と言うだけで「私を施設に入れるの?」と、不穏そして激しい抵抗をするので
本人には内緒で申請をしているからです。
施設の利用だけでなく、家での生活に役立つ器具のレンタルなどいろいろな利点があるのですが、
母の中では介護保険=施設入居となってしまっているようです。

昨年、初めて申請をした時には、母は入院中でした。
本来は退院後に面談が予定されていたのですが、
入院中の母の様子から看護師さんとケアマネさんが相談をしてくれて、
急遽、病院で面談を実施してもらうことになったのです。
また、介護認定の面談と言うと怒るので、高齢者の健康調査としようということも
看護師さん、ケアマネさん、面談担当者さんと打ち合わせ済みでした。
おかげで、母も機嫌よく、最初の面談を終えることができたのでした。

そして、更新の今回。
今回は介護認定の面談だと言ってみようと思っていたのですが、
それとなく話を振ってみると「私は介護保険が必要な人間なの?」と。
ええ、必要ですよ。と言いたいところですが、そんなこと言ったら火に油。
ごたごたして結局申請ができなくなってしまうと、いざ保険の助けが必要な時に困るので、
今回も極秘裏に作戦を進めることにしました。
ケアマネさんから事情を伝えていただき、やって来た面談担当者さんは
去年と同じ方でした。
母に聞こえないように小さな声で「事情はうかがっています」のひと言が心強い。

去年からの状況の変化を確認するということもあり、
質疑応答(?)は順調に進みました。
そして、「では、足腰の状態を拝見したいので、ちょっと歩いていただけますか」
毎日、それはそれは呪文のように「下半身がガクガクでもう歩けない」と愚痴っている母。
ここは担当者さんにしっかり見ていただかないと。
ところが・・・すっくと立ち上がる母。
えっ?
そして・・・さっさっと力強く歩く母。
はっ?
これ、介護認定あるあるです。
経験のある方もいらっしゃると思いますが、
普段できない事(歩けない、立てない等)が、介護認定面談の時にはできてしまうということがよくあります。
自宅で寝たきりのお母さんを介護していた友人は、
いつもはそんなそぶりも見せないお母さんが、面談の日に限ってベッドの手すりをつかんで
上半身を起こしたものだからびっくりしてしまったそうです。
まるで
kurara「クララが立った!」
恐らく、普段とは違う状態の中で、何かが高齢者たちを張り切らせてしまうのでしょうね。

今回は少し認定レベルが軽くなるかな、と思いつつも、なんとか無事に面談は終了。
本来は、本人が答えた内容についての確認や、家族が大変に感じている部分に関する
確認があるのですが、我が家の場合、母の前でそれをすることはできません。
母が少し離れたすきを見て、担当者さんが
「30分後にミカスさんの携帯に電話をしますね」と耳打ちをしてくれました。
そしてぴったり30分後、電話が入り、今度は私の電話面談です。
面談中に母が「できます」「大丈夫です」と答えたことのいくつかを
「実際にはできません」と訂正し、今の生活で私が苦労していること、不安に思っていることを
お話ししました。

今、ご家族の介護認定申請を考えている方、近い将来そういうことがありそうだという方、
申請について不安に感じることや、わからないことがある場合は、
役所の担当者さんや地域包括センターなどに遠慮なく相談してください。
我が家の場合、母の申請を考えた時に、以前祖母がお世話になっていたケアマネさんに
相談をしました。
そのケアマネさんが配慮してくれたおかげで、
母にはそれと悟られない形で面談を受けることができました。
また、最初は、面談をするのはお役所の人だからあまり融通は利かないだろうと
勝手に思い込んでいたのですが、こちらの事情を酌んだ配慮をしてもらいました。
不安に思うならまず相談!です。

さて、この面談の日の晩御飯に作ったのは「レタスのスープ」です。
面談は無事終わったものの、数日前からの私のストレスはそれなりに大きなものでした。
「健康調査なら」と快くOKしていたはずなのに、突然「断って」と言い出し、
しばらくすると「お茶菓子を用意した方がいいかしら」、
そしてまた「なぜ私が面談を受けなきゃいけないの?!」と、
無限ループのように続く母のup and down。
こういうストレスフルな時間が続くと、私、食欲がなくなり、作る意欲も失せてしまうのです。
はい、小心者。
というわけで、この日は、お隣さんからいただいたとれたてレタスがあったので、
ちゃちゃっと作れるスープにしました。
作るのも簡単だし、お腹にも重くないしね。

 

 

 

『レタスのスープ』
lettuce

 
  1. レタスをやや大きめにちぎっておきます。
    食感を楽しむために、あまり小さくしないように。
  2. 卵を溶いておきます。
  3.  鍋に水を入れて火にかけます。
    沸騰したら、顆粒ガラスープの素、塩、醤油、酒を加えます。
    醤油は香り付け程度、味はスープの素と塩で決めましょう。
  4. 3が沸騰直前まで煮立ってきたら、レタスをどさっと入れ、
    間髪入れず溶き卵を流し入れます。
    卵が固まるまでは混ぜない!
  5. 卵がふんわりと固まったら出来上がり。

    できるだけレタスの食感を残したいので、短時間で仕上げるように
    頑張りましょう!

みんながみんな介護保険を使うことになるというわけではないでしょうけれど、
それでも、早めに準備をしておくのは悪いことではないと思います。
身内も、そして自分も、サポートが必要になる状況は突然やってきます。
その前にちょっとお勉強しておくと、いざというときに慌てずに済みますよ。

ミカスでした。


お知らせ

本日10時に「メルマガ★おしゃべり詰め合わせ」を配信しました。今回のテーマは、≪ゆれるオバフォー、葛藤するオバフォー…親と介護と食事とワタシ≫。みんながざっくばらんに語りあっています。こちらからバックナンバーが読めます。購読無料&解除も簡単です。気に入ったら、登録ください。くだらないものから真面目なものまで、美容から介護まで・・・いろいろなテーマのメルマガが届きますよ。

 


ミカスの今日の料理 昨日の料理 記事一覧へ


コメント、ありがとー!

  • 爽子

    爽子

    おはようございます。
    もう、どうにかなりそうな暑さですね。

    介護認定あるあるですね。
    面談の時って、なんだか、びっくりするくらいシャキーーーン!としっかり
    しますよね。
    うちも、動けない義父が面談済んでお帰りの時、玄関までお見送りして、
    ご挨拶もろうろうと口上を述べるかのようでした。

    ミカスさん、心折れることがあっても、みんなついてますよ。
    手早くできる料理とあなたの書いた文章、今週もおいしくいただきました。
    きょうはわたしひとりなので、レタススープつくってみますね。
    火を通すので、硬いところも使えそうですね。^^

  • ゆうちゃ

    ミカスさん、こんにちは。
    介護認定あるある…母も晩年は杖をついていましたが、面談員さんが家に忘れ物をした時には、サンダルをつっかけて小走りに追いかけて行きました。その後、あの人は私を試すためにわざと忘れ物をしたに違いない!スパイに決まっている!と騒いで、窓にガムテープを貼って防御?しだして大変でした。スパイって…何でしょうね(笑)
    ミカスさんのストレスやお疲れはお母様の対応のパターンが読めないところからも来ているのでしょうね。この前うまくいった会話や行動が今回はダメだ~とかありますものね。
    暑い毎日なので、くれぐれもご自愛くださいね。

  • ミカス

    ミカス Post author

    爽子さん
    お義父さまもそうですか。
    面白いくらいに介護認定あるあるですよね。
    人が来る時、家族以外の人と接する時はきちんとしなくては、という気持ちが働くのでしょうか。
    そう考えると、少し切ないような気もします。

    爽子さん、ありがとうございます。
    ここで皆さんに色々な言葉をいただくことが大きな支えになっています。

  • ミカス

    ミカス Post author

    ゆうちゃさん
    スパイ!
    でも、お母さまがおっしゃることもちょっと分かります。わざと忘れ物をして試したんじゃないの?と考えたあたり、お母さま、やりますね(笑)
    そうなんです。母の言動がころころと変わることが私にとっては大きなストレスのひとつです。
    「さっきは◯◯って言ったじゃない!」と言いたくなることがしょっちゅう。でもいえないですしね。

    ゆうちゃさんもお身体に気をつけてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。また、コメントは承認制となっています。掲載まで少々お待ちください。


コレも読んでみて!おすすめ記事

これ、買った!

ベレー帽、買った!

50代、男のメガネは

ヨーダって、怖いことを言う。

ミカスの今日の料理 昨日の料理

ごめんなさい:おからの煮物

今週の「どうする?Over40」

人生は、本筋と異なる決断の連続&お知らせいろいろ

黒ヤギ通信

猫薬

昭和乙女研究所

お菓子編 クッキー・ビスケットpart2

カレー記念日 今週のおかわり!

通勤で 咳をこらえる ツボ押すよ

おしゃれ会議室 ねえ、どうしてる?

写経のすすめ

ゾロメ女の逆襲

◆◇やっかみかもしれませんが…◆◇ 第30回 花粉症の世迷言

日々是LOVE古着

乱歩と指輪

出前チチカカ湖

第166回 私、これは意外と平気です(ゲスト付)

なんかすごい。

断水の金曜日

OIRAKUのアニメ

第46回 アーヤと魔女

これ、入るかしら?

vol.76 顔をマッサージする

いどばた。

ちょい足しの調味料を教えて。

わたしをライブに連れてって♪

求ム、雑談者。若干名。

絵手紙オーライ!

きつねのお面(初午)

ワクワクしたら着てみよう

ワントーンコーデにレイヤードで抜け感をプラス!

ただいま閉活中

まだ終わってないのかよ

じじょうくみこの崖のところで待ってます

ピップのむこうに、ユアマジェスティ。

KEIKOのでこぼこな日常

巣ごもりしてたらこんな買い物を…

あの頃、アーカイブ

【エピソード37】最終回記念、私たちのクリスマス!

フォルモサで介護

私が負けるわけがない

お悩み相談!出前チチカカ湖

【File No.41】 私って多重人格!?

いろんな言葉

デトックスフォー、あの日を振り返る

四十路犬バカ日和

小さな日常、非日常。

ラジオブースから愛をこめて

ノベルティグッズ

着まわせ!れこコレ

冬とウェディングと後れ毛と

このマンガがなんかすごい。

第15回(最終回):マンガよ永遠なれ!

夫婦というレッスン

津端英子さんの一筋縄でいかない個性と行動力がすごい著書「キラリと、おしゃれ」

ハレの日・ケの日・キモノの日

暑くじめじめな7月

眉毛に取り組む。

総集編!眉毛ケアグッズ&お手入れ用品のご紹介

さすらいの旅人ゆりの帰国&奮闘日記

グアテマラ。そこで見た不思議な光景と懐かしい味

新春企画 輝く!カレー記念日大賞2017

輝く!カレー記念日大賞2017

≪往復書簡≫SEX and the AGE 

「女性の健康を守り、5歳若くなる抗加齢医療」だって。ボーっとしてたら、すごいことになってるね。

最近、映画見た?

第12回 「海よりもまだ深く」

Over40からの専門学校 略して「オバ専」

【オバ専インタビュー】今まで知らなかった「責任感」も含めて、人生が大きく変わりました。

じじょうくみこのオバサマー

四十九歳の春だから。

華麗なるヅカトーク

第8回 型、色、数! 嫌なことがあったら、また観に来る!

サヴァランのやさぐれ中すday ♪

in her SHOES ~ おばばは何を考えて? #8

器屋さんのふだん器

ふだん器-38  飛びかんな

2016 みんなのこれ欲しい!

サヴァランの「これ、欲しい!」。

2015 みんなのこれ買った!

【じじょうくみこ】低反発リクライニングソファ、買った!

ブログの言葉

「別冊 どうする・・・」はこんなことを大事にします。(過去記事より転載)

今日のこていれ

「今日のこていれ」最終回。1年間のご愛読に感謝を込めて。

崖っぷちほどいい天気

崖っぷちより愛をこめて〜最終回はカピバラとともに。

アラフ ォー疑惑女子

「もったいないお化け」の世代間連鎖

とみちっちの単身ベトナム&中国

ベトナムって、ハノイって、どう?

晴れ、時々やさぐれ日記

ああ、感謝。巳年と午年のあいだ。

中島のおとぼけ七五調

中島。の気ままに更新「おとぼけ七五調」12

ムーチョの人生相談「ほぐしてハッケン!」

【主夫ムーチョの相談】娘がご飯を食べません・・・。

ミラノまんま見~や!

連載最終回!「駐妻のここだけの話」にしようかと思ったが…災難に遭う!

ウェブデザイナーとの対談

大きな旗は振れないけど、小旗はパタパタと振れるだけ振っていこうと思ってます。

「最高の離婚」ファントーク

<対談「最高の離婚」最終回>ホームから電車に乗ってしまってキスして・・・ロマンチックでしたね。

スパコレ

美味しい缶詰を教えて!

2014 新春企画

どうする?Over 40 新春企画「物欲俗欲福笑い」♪( メンバー編 )

フォルモサ(台湾)の女

あずみの台湾レポート「やっぱり紅が好き!フォルモサの女たち」(13)〜不景気顔卒業します

ゾロメ女の図書館小説

帰って来たゾロメ女の逆襲 場外乱闘編 連載図書館ゴロ合わせ小説  『ライ麦&博 完結編』 後編

青蓮の「マサラをちょいと」

青蓮の「マサラをちょいと~人生にもスパイスを効かせて~ VOL.12」

Tomi*さんの最適解

「Tomi*さんの最適解。 ・・・白髪とコムデギャルソンとヤフオクと」  マインド編②

YUKKEの「今日もラテンステップで♪」

YUKKEの今日もラテンステップで ~VOL.13

よもじ猫

暗黒物質

猫No.85  by つまみ

猫大表示&投稿詳細はこちら!

暗黒物質

猫No.85  by つまみ

よもじ猫とは…

全世界初!?四文字熟語と猫のコラボ!

「よんもじ」と猫がペアになって、ランダムに登場します。
ふだん着の猫の一瞬を楽しむもよし、よんもじをおみくじ代わりに心に刻むもよし。
猫が好きな人も、そーでもない人も、よもじ猫の掛け軸からタイム&ライフトリップして、ときどき世界を猫目線で眺めてみませんか。

みなさんの猫画像の投稿をお待ちしています。

投稿はこちらからどうぞ

カイゴ・デトックス 特設ページができました

Member's Twitter


  • カリーナのBILOGはこちら!「どうする?年齢とおしゃれ。それからすべての生き方」

  • BLOG版 ウチの失語くん
  • 植松 眞人さんの本がでました♪「いまからでも楽しい数学―先生と数学嫌いの生徒、35年後の補習授業」
  • 「出前チチカカ湖」連載中 まゆぽさんの会社「シリトリア」

Page up