10月1日はカレー記念日

カレー記念日

こう見えて 年嵩ですと 謎アピール

10月1日はカレー記念日

月亭つまみ

投稿はこちら

カレー記念日とは?

加齢を実感したら、それはカレー記念日。
抗ったり笑い飛ばしたりしながら、毎日華麗に加齢していきましょう。

あなたのカレー記念日も、教えてください。
五七五七七形式で、下の句は「○月○日はカレー記念日」なので
上の句の五七五だけ送ってね!

日付は掲載日に変えさせていただきます。

みんなのカレー短歌 一覧 >>

ミカスの今日の料理 昨日の料理

おもてなしフェス: カリフラワーのピクルス

皆さん、お盆休みはいかがお過ごしでしたか?
ご実家で上げ膳据え膳方生活を送られた方、それはそれはようございました。
義実家でお義母さまスタイルに合わせた日々を送られた方、本当にお疲れ様でした。
帰省されたご家族やご親族をお迎え&もてなされた方、心からご同情申し上げます。
ずっと一人で過ごしたよ(泣)という方、意外とそれが一番楽かもよ。

ミカス家はお迎え&もてなし組でした。
しかも、12日には妹一家、13日には父方の伯母たちと、おもてなしフェス2 days!
2日続けてご接待に徹しなければならないというわけです。
そうなると、心配なのは忘れん坊将軍こと母。
最近では、家事、特に炊事のほとんどは私がメインでこなしているのですが、
母の頭の中では、まだこの家の主婦は自分という意識がしっかりと根付いています。
なので、人をもてなす献立を考え、そのための買い物をし、調理をするのは自分だと
考えているのです。実際には、一人で切り盛りするのはもう難しいのですが。
自分がやらねばという意識と、それについていけない頭にもやもやとする感情。
そのせめぎあいから、人が来ることになると軽いパニックと最上級の不機嫌さが
吹き出してしまうわけです。
しかも、物忘れというのは時に自分の感情すらも忘れていまうことがあるので、
「今回は来ないで、って断ってちょうだい!」と怒ったかと思ったら
大した時間も経たないうちに「〇〇ちゃんは海老チリが好きだから作ってあげなきゃね」と
楽しそうに話すのです。

party

案の定、今回もそれはそれは大変でした。
母「お盆、誰か来るの?」
私「12日に××ちゃんたち、13日に伯母さんたちよ」
母「えっ?!なんでもっと早く言ってくれないのよ?!」
私(だいぶ前から言ってるし、カレンダーにも書いてあるよ)
母「ご飯、どうしよう」
私「大丈夫。なんとかするから」
母「あんたが作るわけじゃないのに、なんで大丈夫なんて言えるのよ?!」
私(いやいや、作るの私ですから)
母「〇〇ちゃんは海老チリが好きだから作ってあげなきゃね」
私「そうね」
10分後
母「お盆、誰か来るの?」
私「12日に××ちゃんたち、13日に伯母さんたちよ」
・・・・
お察しの通り、この後は無限ループ地獄です。

忘れん坊将軍の座に就くまで、母はどちらかと言えばおもてなし好きの人でした。
料理が得意ということもあり、あれこれと献立を考えては手際よく準備をし、
素晴らしい食卓を用意しました。
これまで楽しんでやってきたことを「面倒だ」と愚痴るようになった。
今まで素敵なおもてなしをしてくれたのに、最近なんだか手抜きに思える。
この休み中に会ったお母さま、お義母さまにそんな気配は見られませんでしたか?
もちろん、年を取るとできなくなってしまうことも増えます。
若い頃ほどはうまくいかないことも増えるでしょう。
ただ、変化の原因には通常の加齢だけではないものが潜んていることもあります。
それに気づいてあげられるのはあなたかもしれません。
お会いになる時は、さりげなく観察をしてみることも大切です。

結局、おもてなしフェス1st dayはエビフライ、2nd dayは揚げワンタンをメインに
しましたが、その中で意外と好評だったのがカリフラワーのピクルスでした。
洋風の献立に加えればサラダのように、
和風の献立と一緒なら漬物代わりになってくれる便利な一品です。
特に、お盆やお正月など、ご馳走が並ぶ食卓ではいい口直しになってくれます。
味を馴染ませるための漬け込み時間は必要ですが、
全体的にはさほど手間はかかりません。

 

 

『カリフラワーのピクルス』

カリフラワー

 

  1. 酢、水、砂糖、塩を小鍋に合わせ入れ、沸騰するまで加熱します。
    調味料の量は味を見ながらお好みで調整していただければOKですが、
    目安としては、酢と水を同量で合わせ、そこへお好みの甘さになる量の砂糖を
    加えていくといいでしょう。塩は全体の味を引き締めるためのものですから、
    ほんの少しで大丈夫です。
    沸騰して砂糖が溶けたら火を止め、冷ましておきます。
  2. 容器に1のピクルス液、種を取り除いた赤唐辛子、ローレルを入れます。
    長めに保存する場合は、煮沸した密閉瓶を使うといいでしょう。
  3. カリフラワーを小房に分けて茹でます。
    お湯に酢を少々混ぜて茹でると、カリフラワーの白が強く出てきれいに茹で上がりますよ。
    茹で上がったカリフラワーは、ペーパータオルなどの上に取り、軽く水気を切ります。
    カリフラワーが熱いうちに2のピクルス液に加え、1日程置いて味を馴染ませましょう。

次のおもてなしは、多分お正月。
きっと、お正月過ぎにはまた同じようなことを書いているんだろうな。
「無限ループ地獄~!」なんて言ってね(笑)
まぁ、気を大きくいきますか。

ミカスでした。

    


ミカスの今日の料理 昨日の料理 記事一覧へ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。また、コメントは承認制となっています。掲載まで少々お待ちください。


コレも読んでみて!おすすめ記事

50代、男のメガネは

土曜日の朝に思うのは、昨日のことか明日のことか。

ミカスの今日の料理 昨日の料理

10月の在宅デトックス:長芋のソテー

今週の「どうする?Over40」

10年ごとに降臨する「おばあさん告知の神」と楽しい在宅デトックス

日々是LOVE古着

古都の素敵古着屋さん

昭和乙女研究所

お菓子編 アイス

カレー記念日 今週のおかわり!

これからも 忘れられない あの人が

ゾロメ女の逆襲

◆◇やっかみかもしれませんが…◆◇ 第25回 明日はわからない

これ、買った!

スマホ消毒器、買った

出前チチカカ湖

第161回 最近の一喜一憂

なんかすごい。

髪を切った話

OIRAKUのアニメ

第40回 the present/トンコハウス映画祭

わたしをライブに連れてって♪

私の下より、介護のハナシ

これ、入るかしら?

vol.72 胸のボリューム問題3

いどばた。

コレステタ!処分したものを教えて。

絵手紙オーライ!

やさしい風がとどくかな?

おしゃれ会議室 ねえ、どうしてる?

大人のためのアイメイクwithマスク

黒ヤギ通信

ゆっくりと

じじょうくみこの崖のところで待ってます

バルーン棟梁、ふくらみ中。

KEIKOのでこぼこな日常

巣ごもりしてたらこんな買い物を…

ワクワクしたら着てみよう

冬のペールトーンコーデにワクワク~♡

あの頃、アーカイブ

【エピソード37】最終回記念、私たちのクリスマス!

フォルモサで介護

私が負けるわけがない

お悩み相談!出前チチカカ湖

【File No.41】 私って多重人格!?

いろんな言葉

デトックスフォー、あの日を振り返る

四十路犬バカ日和

小さな日常、非日常。

ラジオブースから愛をこめて

ノベルティグッズ

ただいま閉活中

(終)まだの人も、そろそろの人も、もうの人も、みんなお疲れさま!

着まわせ!れこコレ

冬とウェディングと後れ毛と

このマンガがなんかすごい。

第15回(最終回):マンガよ永遠なれ!

夫婦というレッスン

津端英子さんの一筋縄でいかない個性と行動力がすごい著書「キラリと、おしゃれ」

ハレの日・ケの日・キモノの日

暑くじめじめな7月

眉毛に取り組む。

総集編!眉毛ケアグッズ&お手入れ用品のご紹介

さすらいの旅人ゆりの帰国&奮闘日記

グアテマラ。そこで見た不思議な光景と懐かしい味

新春企画 輝く!カレー記念日大賞2017

輝く!カレー記念日大賞2017

≪往復書簡≫SEX and the AGE 

「女性の健康を守り、5歳若くなる抗加齢医療」だって。ボーっとしてたら、すごいことになってるね。

最近、映画見た?

第12回 「海よりもまだ深く」

Over40からの専門学校 略して「オバ専」

【オバ専インタビュー】今まで知らなかった「責任感」も含めて、人生が大きく変わりました。

じじょうくみこのオバサマー

四十九歳の春だから。

華麗なるヅカトーク

第8回 型、色、数! 嫌なことがあったら、また観に来る!

サヴァランのやさぐれ中すday ♪

in her SHOES ~ おばばは何を考えて? #8

器屋さんのふだん器

ふだん器-38  飛びかんな

2016 みんなのこれ欲しい!

サヴァランの「これ、欲しい!」。

2015 みんなのこれ買った!

【じじょうくみこ】低反発リクライニングソファ、買った!

ブログの言葉

「別冊 どうする・・・」はこんなことを大事にします。(過去記事より転載)

今日のこていれ

「今日のこていれ」最終回。1年間のご愛読に感謝を込めて。

崖っぷちほどいい天気

崖っぷちより愛をこめて〜最終回はカピバラとともに。

アラフ ォー疑惑女子

「もったいないお化け」の世代間連鎖

とみちっちの単身ベトナム&中国

ベトナムって、ハノイって、どう?

晴れ、時々やさぐれ日記

ああ、感謝。巳年と午年のあいだ。

中島のおとぼけ七五調

中島。の気ままに更新「おとぼけ七五調」12

ムーチョの人生相談「ほぐしてハッケン!」

【主夫ムーチョの相談】娘がご飯を食べません・・・。

ミラノまんま見~や!

連載最終回!「駐妻のここだけの話」にしようかと思ったが…災難に遭う!

ウェブデザイナーとの対談

大きな旗は振れないけど、小旗はパタパタと振れるだけ振っていこうと思ってます。

「最高の離婚」ファントーク

<対談「最高の離婚」最終回>ホームから電車に乗ってしまってキスして・・・ロマンチックでしたね。

スパコレ

美味しい缶詰を教えて!

2014 新春企画

どうする?Over 40 新春企画「物欲俗欲福笑い」♪( メンバー編 )

フォルモサ(台湾)の女

あずみの台湾レポート「やっぱり紅が好き!フォルモサの女たち」(13)〜不景気顔卒業します

ゾロメ女の図書館小説

帰って来たゾロメ女の逆襲 場外乱闘編 連載図書館ゴロ合わせ小説  『ライ麦&博 完結編』 後編

青蓮の「マサラをちょいと」

青蓮の「マサラをちょいと~人生にもスパイスを効かせて~ VOL.12」

Tomi*さんの最適解

「Tomi*さんの最適解。 ・・・白髪とコムデギャルソンとヤフオクと」  マインド編②

YUKKEの「今日もラテンステップで♪」

YUKKEの今日もラテンステップで ~VOL.13

よもじ猫

吃驚仰天

猫No.26  by つまみ

猫大表示&投稿詳細はこちら!

吃驚仰天

猫No.26  by つまみ

よもじ猫とは…

全世界初!?四文字熟語と猫のコラボ!

「よんもじ」と猫がペアになって、ランダムに登場します。
ふだん着の猫の一瞬を楽しむもよし、よんもじをおみくじ代わりに心に刻むもよし。
猫が好きな人も、そーでもない人も、よもじ猫の掛け軸からタイム&ライフトリップして、ときどき世界を猫目線で眺めてみませんか。

みなさんの猫画像の投稿をお待ちしています。

投稿はこちらからどうぞ

Member's Twitter


  • カリーナのBILOGはこちら!「どうする?年齢とおしゃれ。それからすべての生き方」

  • BLOG版 ウチの失語くん
  • 植松 眞人さんの本がでました♪「いまからでも楽しい数学―先生と数学嫌いの生徒、35年後の補習授業」
  • 「出前チチカカ湖」連載中 まゆぽさんの会社「シリトリア」

Page up