10月22日はカレー記念日

カレー記念日

かすり傷 いつまでたっても 完治せず

10月22日はカレー記念日

都忘れ

投稿はこちら

カレー記念日とは?

加齢を実感したら、それはカレー記念日。
抗ったり笑い飛ばしたりしながら、毎日華麗に加齢していきましょう。

あなたのカレー記念日も、教えてください。
五七五七七形式で、下の句は「○月○日はカレー記念日」なので
上の句の五七五だけ送ってね!

日付は掲載日に変えさせていただきます。

みんなのカレー短歌 一覧 >>

ミカスの今日の料理 昨日の料理

ズッキーニMy Love : ズッキーニの糠漬け

こんなニュースを見ました。
梅雨が遅すぎたことが原因で、ズッキーニが豊作どころかでき過ぎてしまい、廃棄処分されているというのです。
通常は病気で出荷できない分も見越して多めに作付けするものの、今年はほとんど病気が出ず、収穫量がなんといつもの倍になってしまったのだとか。
値崩れを避けるため、せっかく立派に実ったズッキーニを廃棄…

悲しい。悲しすぎるっっ!!

はい、私、ズッキーニが大好きなんです。
♪キュウリより、ナスよりも、ズッキーニが好き~

「ズッキーニなんて特に味も無いし、好きも嫌いも無いでしょ。きゅうりみたいなものでしょ」と言う人もいます。
否!
そんなことを言うのなら、こちらから聞かせてもらおう。
ズッキーニときゅうりは同じですか? 
ズッキーニの炒め物、代わりにきゅうりを炒めてもあなたは満足できるのですか?えっ?!できるのですか?!
ズッキーニには特有の食感があります。
“シャリっ”でもなく、”サクっ”でもなく、”ギシっ”というか、”もぎゅっ”というようなちょっと弾力があるようなあの歯ごたえ。あの食感が私は大好きなのです。
そのズッキーニが捨てられている。
畑の肥料になっているとは言いますが、それでもやっぱり、美味しく実ったズッキーニは出来る事ならみんなの口に入ってもらいたい。
何とかできないものか…

とはいえ、出来過ぎてしまったという事実を元に戻すことはできないし、ズッキーニ畑に駆けつけて今まさに破棄されようとしているズッキーニを「これ、全部いただくぜ!」と買い取るわけにもいきません。こんなに好きなズッキーニが今まさに窮地に追い込まれているというのに、私は何と小さくて無力なのか…。
それでも私は決めました。
次の季節のために畑の栄養となって消えて行ったズッキーニの供養のため、この夏はいつもよりズッキーニを食べる! 食べて、食べて、食べまくる。
野郎ども、弔い合戦だ!! (誰と戦うの?)

ということで、7月のミカ料は『追悼・ズッキーニ祭り』です。
毎週、考えに考え抜いたズッキーニレシピをご紹介します。考えに考え抜いた末に「正気か、ミカス?!」というようなとんちんかんレシピが登場するかもしれませんが、そこんとこは武士の情け。どうか目をつぶってください。

記念すべきズッキーニ祭りの初回は『ズッキーニのぬか漬け』です。
ご自宅にぬか床がある方ってどれくらいいるのでしょう。かくいう私も、数か月前に冷蔵庫に入れられる小さなぬか床でぬか漬けを始めたばかり。とはいえ初めてではなく、これまでに何度か、手入れを怠った挙句にぬか床をダメにしたという前科があります。
件のニュースを聞いてから、ズッキーニを漬けたらきゅうりよりもしっかりとした食感で美味しいんじゃないか?と思いついて漬けてみました。

ズッキーニのぬか漬け

  1. もちろん、ぬか床がない方はご用意していただく必要があります。
    上の記事にもちょっと書きましたが、冷蔵庫で保存できるチャック付きビニール袋入りのぬか床が便利です。
  2. ズッキーニは固いので、そのままだと漬かりにくいです。
    初めて漬けた時は、ピーラーで皮をところどころ剥いてみました。写真でわかるように、縦じまを入れるような感じです。
    2回目は、皮は剥かず縦半分に割って漬けてみました。
    初回は1日半、2回目は1日ほどで漬かりました。(冷蔵庫で)

私が使っているのは「コミローナ 熟成ぬか床」です。1週間に1回くらいかき混ぜればいいので便利。無印良品でも毎日かき混ぜなくてもいいぬか床を売っています。お好みのものを手に入れて、ぜひズッキーニのぬか漬けをお楽しみください。

皆さん、どうかズッキーニに愛の手を。

ミカスでした。


ミカスの今日の料理 昨日の料理 記事一覧へ


コメント、ありがとー!

  • アメちゃん

    ハイ!私もズッキーニ大好きです。
    うちの近所の八百屋さんでは、一本100円ぐらいで売ってるので
    この時期はよく買います。
    この間、ミカスさんが紹介してたズッキーニのきんぴらも美味しかったですし、
    私はオリーブオイルで焼いて、冷やしうどんの具にします。
    焼き目の香ばしさと油が麺つゆに合って美味しいです。

    それにしても、
    豊作で捨てるなんてもったいないですよねぇ。
    前出の八百屋さんでは、あきらかに規格外だったんだなぁと思える
    くるんくるんに曲がったキュウリなんかを安く売ってます。
    以前、小さなロマネスコを150円くらいで売ってて、初めて食べました。

  • ミカス

    ミカス Post author

    アメちゃんさん
    おっ、ズッキーニ党党員!
    美味しいですよねー。
    オリーブオイルで焼くまでは考えつくのですが、冷やしうどんの具とは、目から鱗です。これからの季節、いいですね。想像しただけで…じゅるる。

    さすがにいつもの倍も取れてしまうと、値崩れ必至だとは思うのですが、たくさんのズッキーニが畑で潰されてまた土に還ってしまうというのは切ないです。
    私たちズッキーニ党党員だけでも何とか頑張りましょうね!ズッキーニ消費!

  • kokomo

    おとといJAの直売所に行ったときにズッキーニが山積みされていました。それも、例年は「1本〇〇円」のようにバラ売りされていたのに、今年はキュウリのように2、3本まとめてテープで留められたり袋に入れられたりのセット売り。しかも、例年の1本分の値段で。あら、ズッキーニ人気沸騰中なのねー、なんて思っていたのですが、できすぎていた故の大放出だったのですね。それならば私もズッキーニ追悼に動かねば!

    とはいえ、ズッキーニは思いつくレシピが少ないことが個人的に難点。ラタトゥイユばっかりじゃ飽きるしなー、と思っていたのですが、ぬか漬けはおいしそう!

    20年ほど昔ですが、韓国人の友人がズッキーニのお味噌汁を作ってくれました。その当時はズッキーニを味噌汁に使うという発想がなかったのでおそるおそる箸を付けましたが、韓国の味噌にマッチしてとても美味しかった記憶があります。韓国から買ってきた調味料があるから韓国風のレシピも試してみますね。

  • ミカス

    ミカス Post author

    kokomoさん
    うちの近所も、去年までは1本180円くらいだったのですが、今年は3本でその値段。
    ズッキーニ好きにとっては嬉しいのですが、その陰で破棄されているものがあると思うと複雑です。

    ズッキーニのお味噌汁、気になります。
    韓国のお味噌って日本のものと違うのでしょうか?
    ズッキーニ入りの豚汁なんて美味しいかも!
    ズッキーニのシーズン中に絶対試してみます。
    韓国風レシピ、作ったら是非教えてください!

  • kokomo

    ミカスさま、韓国のお味噌汁ですが、私が作ってもらったのは恐らく「テンジャンチゲ」で、韓国のお味噌(テンジャン)は日本のものよりも塩分や納豆系の発酵臭が強めだと感じました。日本のお味噌と違って、味噌を入れた後に煮込んでも香りが飛ばず、寧ろ、火を入れた方が香りや味が出るので味噌汁も味噌を入れてから煮込む、というようなことを聞きました。

    20年前にそのお味噌汁をご馳走になったときには韓国料理なんて全く知らず。強いにおいの味噌にズッキーニか…とお料理を目の前にして少し怯んだのですが、塩気が多くてガツンとした汁にあっさりとしたズッキーニが合って、食べ進むごとに癖にななりました。

    韓国人の友人は「ズッキーニは味噌汁の具としては韓国ではポピュラーよ。」と言っていました。ググってみましたが、韓国にはズッキーニそっくりの「ホバク」という韓国カボチャがあるみたいで、恐らくこれのことを言っていたのでしょうね。

    ズッキーニ入りの豚汁は美味しそう!これからの季節は冷や汁にしても合いそうですね。ミカスさまのズッキーニレシピも楽しみにしております。

  • ミカス

    ミカス Post author

    kokomoさん
    ありがとうございます!
    テンジャンですね。
    煮込んでも風味が飛ばない、むしろ火を入れた方が味も香りも出るなんて、興味津々です。
    魚介を使った鍋や味噌汁にも良さそうですね。
    はまぐりのお味噌汁とか。
    テンジャン、手に入れてみます。
    いいものを教えていただきました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。また、コメントは承認制となっています。掲載まで少々お待ちください。


コレも読んでみて!おすすめ記事

ミカスの今日の料理 昨日の料理

現金至上主義:いんげんとエリンギのXO醬炒め

今週の「どうする?Over40」

「カイゴ・デトックス in 京都」は単調な日々を過ごす私自身への贈り物でもある。楽しみ。

日々是LOVE古着

80年代がやって来た!

カレー記念日 今週のおかわり!

杓子定規じゃないのが おばちゃん公務員(推定)

お悩み相談!出前チチカカ湖

【File No.41】 私って多重人格!?

フォルモサで介護

体位を変えるコツ

50代、男のメガネは

娘と海遊館デートした日のこと。

いどばた。

スマホの充電何%切ったら不安ですか?

ゾロメ女の逆襲

【月刊★切実本屋】VOL.29 源でも富弘でもリゾートでもない星野考

わたしをライブに連れてって♪

カイゴ・デトックス いい名前です!(^^)!

黒ヤギ通信

さようなら

絵手紙オーライ!

お芋アニキたちの今は

あの頃、アーカイブ

【エピソード35】ヤマノ家のファミリーヒストリー

いろんな言葉

デトックスフォー、あの日を振り返る

これ、買った!

サプリメント買った!

OIRAKUのアニメ

第23回 未来少年コナン/なつぞら雑感

昭和乙女研究所

お菓子編 チョコレートvol.1

ワクワクしたら着てみよう

ワクワクするものだけ揃えたい!

なんかすごい。

今日のわたしは新しいわたし

これ、入るかしら?

vol.62 この夏のサンダルとシャンプーと

KEIKOのでこぼこな日常

ただ今、なんちゃって料理中

おしゃれ会議室 ねえ、どうしてる?

お勧めのマスカラ、そして究極のファンデ。

四十路犬バカ日和

小さな日常、非日常。

ラジオブースから愛をこめて

ノベルティグッズ

ただいま閉活中

(終)まだの人も、そろそろの人も、もうの人も、みんなお疲れさま!

じじょうくみこの崖のところで待ってます

島にいたって、人生は過ぎゆく。

着まわせ!れこコレ

冬とウェディングと後れ毛と

このマンガがなんかすごい。

第15回(最終回):マンガよ永遠なれ!

夫婦というレッスン

津端英子さんの一筋縄でいかない個性と行動力がすごい著書「キラリと、おしゃれ」

ハレの日・ケの日・キモノの日

暑くじめじめな7月

眉毛に取り組む。

総集編!眉毛ケアグッズ&お手入れ用品のご紹介

さすらいの旅人ゆりの帰国&奮闘日記

グアテマラ。そこで見た不思議な光景と懐かしい味

新春企画 輝く!カレー記念日大賞2017

輝く!カレー記念日大賞2017

≪往復書簡≫SEX and the AGE 

「女性の健康を守り、5歳若くなる抗加齢医療」だって。ボーっとしてたら、すごいことになってるね。

最近、映画見た?

第12回 「海よりもまだ深く」

Over40からの専門学校 略して「オバ専」

【オバ専インタビュー】今まで知らなかった「責任感」も含めて、人生が大きく変わりました。

じじょうくみこのオバサマー

四十九歳の春だから。

華麗なるヅカトーク

第8回 型、色、数! 嫌なことがあったら、また観に来る!

サヴァランのやさぐれ中すday ♪

in her SHOES ~ おばばは何を考えて? #8

器屋さんのふだん器

ふだん器-38  飛びかんな

2016 みんなのこれ欲しい!

サヴァランの「これ、欲しい!」。

2015 みんなのこれ買った!

【じじょうくみこ】低反発リクライニングソファ、買った!

ブログの言葉

「別冊 どうする・・・」はこんなことを大事にします。(過去記事より転載)

今日のこていれ

「今日のこていれ」最終回。1年間のご愛読に感謝を込めて。

崖っぷちほどいい天気

崖っぷちより愛をこめて〜最終回はカピバラとともに。

アラフ ォー疑惑女子

「もったいないお化け」の世代間連鎖

とみちっちの単身ベトナム&中国

ベトナムって、ハノイって、どう?

晴れ、時々やさぐれ日記

ああ、感謝。巳年と午年のあいだ。

中島のおとぼけ七五調

中島。の気ままに更新「おとぼけ七五調」12

ムーチョの人生相談「ほぐしてハッケン!」

【主夫ムーチョの相談】娘がご飯を食べません・・・。

ミラノまんま見~や!

連載最終回!「駐妻のここだけの話」にしようかと思ったが…災難に遭う!

ウェブデザイナーとの対談

大きな旗は振れないけど、小旗はパタパタと振れるだけ振っていこうと思ってます。

「最高の離婚」ファントーク

<対談「最高の離婚」最終回>ホームから電車に乗ってしまってキスして・・・ロマンチックでしたね。

スパコレ

美味しい缶詰を教えて!

2014 新春企画

どうする?Over 40 新春企画「物欲俗欲福笑い」♪( メンバー編 )

フォルモサ(台湾)の女

あずみの台湾レポート「やっぱり紅が好き!フォルモサの女たち」(13)〜不景気顔卒業します

ゾロメ女の図書館小説

帰って来たゾロメ女の逆襲 場外乱闘編 連載図書館ゴロ合わせ小説  『ライ麦&博 完結編』 後編

青蓮の「マサラをちょいと」

青蓮の「マサラをちょいと~人生にもスパイスを効かせて~ VOL.12」

Tomi*さんの最適解

「Tomi*さんの最適解。 ・・・白髪とコムデギャルソンとヤフオクと」  マインド編②

YUKKEの「今日もラテンステップで♪」

YUKKEの今日もラテンステップで ~VOL.13

よもじ猫

茫然自失

猫No.29  by ミカス

猫大表示&投稿詳細はこちら!

茫然自失

猫No.29  by ミカス

よもじ猫とは…

全世界初!?四文字熟語と猫のコラボ!

「よんもじ」と猫がペアになって、ランダムに登場します。
ふだん着の猫の一瞬を楽しむもよし、よんもじをおみくじ代わりに心に刻むもよし。
猫が好きな人も、そーでもない人も、よもじ猫の掛け軸からタイム&ライフトリップして、ときどき世界を猫目線で眺めてみませんか。

みなさんの猫画像の投稿をお待ちしています。

投稿はこちらからどうぞ

Member's Twitter


  • カリーナのBILOGはこちら!「どうする?年齢とおしゃれ。それからすべての生き方」

  • BLOG版 ウチの失語くん
  • 植松 眞人さんの本がでました♪「いまからでも楽しい数学―先生と数学嫌いの生徒、35年後の補習授業」
  • 「出前チチカカ湖」連載中 まゆぽさんの会社「シリトリア」

Page up