8月4日はカレー記念日

カレー記念日

試着室 鏡にうつせば 樽ひとつ

8月4日はカレー記念日

爽子

投稿はこちら

カレー記念日とは?

加齢を実感したら、それはカレー記念日。
抗ったり笑い飛ばしたりしながら、毎日華麗に加齢していきましょう。

あなたのカレー記念日も、教えてください。
五七五七七形式で、下の句は「○月○日はカレー記念日」なので
上の句の五七五だけ送ってね!

日付は掲載日に変えさせていただきます。

みんなのカレー短歌 一覧 >>

ミカスの今日の料理 昨日の料理

百年の恋も冷ますような強敵、それは:鮭と夏野菜のオーブン焼き

その人はとても素敵な人でした。
彫りの深い顔立ち、すらりと長身で、ともすれば平凡に見えがちなシンプルな服をとてもお洒落に着こなしていました。

私が30代の頃でした。
その人とは、とあることがきっかけでメールを交換するようになっていました。
昔々で言うところのペンフレンドのように、日々の出来事や好きな映画の話といった他愛のない話を、数日おきにやりとりしていたと記憶しています。(当時はパソコンで)
そんなことが半年ほど続いたある時、「会ってお話しましょう」ということになり、週末に待ち合わせをして初めて会うことになりました。
確か、新橋の駅近くで待ち合わせをしたのですが、そこにいたのが冒頭のような男性でした。
当時はインターネットやメールが普及し始めた頃で、メールだけで互いを思い合うというストーリーのドラマが流行っていたこともあり、その人を見た瞬間の私はちょっと浮足立ってしまった程でした。

 

『With Love』 竹野内豊と田中美里が主役でした

新橋から銀座方面へ歩き、その途上のビルにあるイタリアンレストランでランチを食べました。
その後は銀座の街を歩いたり、気になるお店をのぞいたり。その間にもいろいろとおしゃべりをしてとても楽しい時間でした。
ただ、ひとつだけ気になることがありました。

その人の服から、強烈な生乾きの匂いがしていたのです。

その人とはその後もしばらくはメールを交換していましたが、会うことはなく、まさに自然消滅という形で縁が途絶えてしまいました。
あれだけ素敵な人に、田舎者のあか抜けない私です。そこにドラマのような関係が生まれる可能性はなかったでしょう。彼は竹野内豊になり得たけれど、私は田中美里にはなれなかった。
また、友達としてつながり続けるほどの強いものが生まれなかったのも、まぁ仕方がないことです。
ただ、20年以上たった今でも私の記憶にはっきりと残っているのです。
その人の素敵さと、そして生乾きの匂いが。

ええと、何が言いたいかというと、「生乾き、恐るべし!」ということです。
20年もたてば、名前も顔も忘れてしまって当たり前。それでも生乾きだったことははっきりと覚えているくらい、ヤツの破壊力は強力なのです。

この梅雨のジメジメした季節。20年前のことを思い出しながら、私は、部屋干し用洗剤を駆使して、生乾き臭との孤独な戦いを続けています。
技術の進歩とはすごいもので、部屋干し用洗剤を使えば、大抵は匂わずに仕上がります。あの頃にこの洗剤があったなら、あの素敵な人は、たかだか1回だけ会ったぱっとしない女の記憶の中に「生乾きの人」として20年以上も残らずに済んだのに。

色々と便利なものが出てきた昨今、「あの時これがあったら」とか「あの時これを知っていたら」ということはよくありますね。
皆さん、琺瑯のバットが直火やオーブン料理に使えるってこと、知ってました?
私は最近知りました。
それは便利だ!と思いながらもずっと半信半疑だったのですが、ついにやってみました。今回ご紹介するのは、琺瑯バットを使った『鮭と夏野菜のオーブン焼き』です。


鮭と夏野菜のオーブン焼き


  1. 鮭の切り身に塩胡椒をしておきます。
    塩鮭を使う場合は、胡椒だけでOK。
  2. 野菜を切ります。
    玉ねぎはくし切り、ズッキーニは5ミリ程の輪切り、パプリカは1センチ幅に。
  3. 琺瑯のバットの底にバターを塗り、玉ねぎを敷き詰めます。
    その上に鮭を置き、残りの野菜を散らします。
    夏野菜ではありませんが、冷凍のくし切りポテトを入れても美味しいですよ。(写真のものには冷凍のインカのめざめを使っているのですが、これがまた美味い!)
  4. 3全体に顆粒のコンソメとオリーブオイルを回しかけ、ところどころにトマトピューレを置き、とろけるチーズを適量かけます。(チーズが多いと野菜の味がチーズに負けてしまってもったいない)
  5. ちなみに、写真に見える緑のソースのようなものは、浅野屋のガーリックバターです。たまたまあったので、出来上がり直前にのせてみました。
  6. オーブンを200℃に予熱し、11を20分ほど焼きます。
    鮭に火が通ったら出来上がりです。竹串などで火通りを確認してください。



関東は梅雨明けが8月の第2週までずれ込むとか込まないとか。
まだまだ部屋干し洗剤のお世話にならなければいけないようです。

季節はぐずぐずとしていますが、せめて気持ちのぐずぐずはなんとかしたい。そんなあなた、『在宅デトックス』なんぞはいかがでしょうか?
今月31日(金)の参加者は現在募集中です。詳細はこちらの記事の下の方にありますのでご確認ください。
また、1号は完売となったZine(小さな雑誌)『カイゴ・デトックスへようこそ』ですが、まもなく第2号が完成、発売となります。
前回のSold outに気をよくして、今回は前回よりもたっぷりと作ってみましたが、私たちはふと考えました。「こんな数作って、売れるの?」
つまみさんの尽力により、2号も充実したものになりました。これはほんと。
だから、出来るだけ多くの方に読んでいただきたいのです。介護に悩んでいる方もにも、そうでない方にも、絶対に響くものがあるはずです。
そこで、Zineの売り方を皆さんにも考えていただきたいのです。
「こんな売り方はどう?」
「近所のお店に何冊か置いてもらえますよ」
「まとめて預かって、友人・知人に売ります」
「介護関係、医療関係の施設で資料にしたい」
などなど、皆さんのアイデア、ご提案を聞かせてください。
どんなアイデアでも構いません。このメールフォームからご連絡いただければ、
全て丁寧に対応させていただきます。
どうぞよろしくお願いします。

ミカスでした。



ミカスの今日の料理 昨日の料理 記事一覧へ


コメント、ありがとー!

  • okosama

    美味しそう!食欲をそそる色!
    インカのめざめのカット冷凍があるんですね。
    探そう。

    そのシュッとした方、洗濯したての服を着てこられたのに、ミカスさんに残念な思い出を残してしまって…。ご自分でも気づいていたかもしれませんね。

    部屋干し&生乾きの匂いは、極力減らしたい。
    梅雨前にある方に「洗濯マグちゃん」なるものを教えていただき、早速使ってみました。
    これは、消臭効果大!
    洗剤量を減らして併用していますが、洗剤のかおりも軽減され、鼻が良い私でも、室内干しが気になりません。
    QOLがグンと上がりましたよ!

  • ミカス

    ミカス Post author

    okosamaさん
    ありがとうございます。
    冷凍インカのめざめ、生協で買ったのですが、スーパーでも売ってるかなぁ?じゃがいもは冷凍するとスカスカになってしまうと思い込んでいましたが、美味しく食べられるんですね。

    とても素敵な人でしたよ。
    同じくらいの年齢でしたから、今頃ステキなおじさまになっているはず。
    いい洗剤も出来たので、たとえ部屋干しをしても生乾きの匂いなどせず、お洒落な日々を過ごされていることと思います。
    それにしても、洗濯マグちゃんが気になります。
    ちょっと調べてみたら、洗剤無しで洗濯できるんですね。そして部屋干ししても匂わない!
    買ってみます。

  • アメちゃん

    こんにちわ。
    記事を読みながら
    「これは洗濯マグちゃんをお教えしないと!」と思ってたら
    okosamaさんに先を超された!
    って、私は洗濯マグちゃんを使ったことがないんですけど(笑)。
    私はシャボン玉石けんか、ミヨシの洗たく用石けんを使ってます。
    これも良いですよ。もちろんどちらも液体洗剤です。
    部屋干しの臭いも洗剤の臭いもしなくて、サッパリと洗えます。

    インカのめざめで思い出したんですけど
    父が野菜作りにこっていた頃、
    ツタンカーメンっていう豆を送ってくれてました。
    「ご飯と炊いたら、赤飯みたいになるぞ」
    って言うんで、わくわくして炊いたら
    たしかにお米が桃色になって赤飯みたいになったんですけど
    炊飯器がそれで壊れてしまって…。
    っていう思い出があります。

  • kokomo

    ミカス様、イケメンとデート?!なにこのシチュエーション、羨ましい!キー!!となりながら読み進めたのですが、生乾きで爆笑。

    匂いって結構記憶に残るものだと思います。最近は置き配にしてもらうことも多いのでよくわかりませんが、S川急便の方やガスの点検に来た若者がいい匂いをさせていて、加齢臭が気になるお年頃の私は勝手に敗北感感じています。

    オーブン焼き、いろどりもキレイでおいしそう。私は琺瑯バットで作るケーキの本を持っているのですが、厚みがあまりなくて火も入りやすくためか焼き時間が比較的短く、重宝しています。琺瑯バット、なかなか便利ですよね。

  • ミカス

    ミカス Post author

    アメちゃんさん
    洗濯マグちゃん、もう見逃せませんね。
    使ってみます。それて、いつか「これ買った」で紹介します!
    部屋干しをしても匂わない洗剤って結構あるんですね。シャボン玉やミヨシの方が、香りが強くなくて、お肌にもいいかも。

    ツタンカーメンを炊き込んだら炊飯器が故障⁈
    これは王の呪いでしょうか⁈
    冗談はさておき、なぜ壊れてしまったんでしょうね。

  • ミカス

    ミカス Post author

    kokomoさん
    本当に素敵な人でしたよ。
    好青年。
    まぁ、私なんぞは太刀打ちできない相手でした。
    とほほ。

    確かに、匂いが記憶と結びつくということは多いですね。その匂いをかいだだけでドキドキするとか。
    そして、最近の宅配のスタッフさんは確かにみんないい匂い。動き回るお仕事だから、お客さんを気遣って香りが残る洗剤や柔軟剤を使っているのでしょうね。

    琺瑯バットがこんなに便利だなんて知りませんでした。これから色々試してみようと思います。

  • なおこ

    ミカス様

    ドラマ、わたしもハマりました。
    With Loveですね。
    そして会ったことのない人とのメール‥。
    (「パソコン通信」と呼んでいたような?)
    最初はハンドルネームで会話していたけれど、なんとなくホントの名前を教え合って。
    楽しかったですね。ウキウキして。
    でも、私も1度会ったらすぅ〜っと冷めました。なんででしょう?生乾きの匂いはしなかったのに。
    でもあれ以来、私の竹野内豊熱はずっと熱いままです笑

  • ミカス

    ミカス Post author

    なおこさん
    パソコン通信!そうでしたね。
    名前も顔も知らないけど、メールで話しが合って楽しくなると、どんどん期待値が高くなっていっちゃうんですよね。実際に会いに行ったら竹野内豊登場!なんてことになったらどんなに素晴らしいか。
    まぁ、相手も、田中美里登場を期待しているかもしれませんが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。また、コメントは承認制となっています。掲載まで少々お待ちください。


コレも読んでみて!おすすめ記事

ミカスの今日の料理 昨日の料理

離れていても:かき菜と豚肉の炒め物

今週の「どうする?Over40」

間もなく始まる、私と犬の暮らし。「老婆と犬」感を深めつつ、味わい深く。

黒ヤギ通信

ホワイト封筒長形3号

じじょうくみこの崖のところで待ってます

バルーン棟梁、ふくらみ中。

カレー記念日 今週のおかわり!

予定では ハンドボールを 見に行く日

50代、男のメガネは

カブト虫をとりに行く。

これ、買った!

LAMYの万年筆買った!

日々是LOVE古着

補修しながら着続けます(2)

昭和乙女研究所

テレビ編 『ムー一族』

ゾロメ女の逆襲

◆◇やっかみかもしれませんが…◆◇ 第23回 スミマセン、ワタナベトオルさん、ほか。

OIRAKUのアニメ

第38回 風の谷のナウシカ

出前チチカカ湖

第159回 マイルールをさらせ!

なんかすごい。

自分をつくるもの

わたしをライブに連れてって♪

まな板の上の鯉

これ、入るかしら?

vol.71 胸のボリューム問題2

いどばた。

聞かせて、みんなのマスクあれこれ

絵手紙オーライ!

そそられアンティーク

おしゃれ会議室 ねえ、どうしてる?

ファッション対談のお知らせと今後の展望

KEIKOのでこぼこな日常

巣ごもりしてたらこんな買い物を…

ワクワクしたら着てみよう

冬のペールトーンコーデにワクワク~♡

あの頃、アーカイブ

【エピソード37】最終回記念、私たちのクリスマス!

フォルモサで介護

私が負けるわけがない

お悩み相談!出前チチカカ湖

【File No.41】 私って多重人格!?

いろんな言葉

デトックスフォー、あの日を振り返る

四十路犬バカ日和

小さな日常、非日常。

ラジオブースから愛をこめて

ノベルティグッズ

ただいま閉活中

(終)まだの人も、そろそろの人も、もうの人も、みんなお疲れさま!

着まわせ!れこコレ

冬とウェディングと後れ毛と

このマンガがなんかすごい。

第15回(最終回):マンガよ永遠なれ!

夫婦というレッスン

津端英子さんの一筋縄でいかない個性と行動力がすごい著書「キラリと、おしゃれ」

ハレの日・ケの日・キモノの日

暑くじめじめな7月

眉毛に取り組む。

総集編!眉毛ケアグッズ&お手入れ用品のご紹介

さすらいの旅人ゆりの帰国&奮闘日記

グアテマラ。そこで見た不思議な光景と懐かしい味

新春企画 輝く!カレー記念日大賞2017

輝く!カレー記念日大賞2017

≪往復書簡≫SEX and the AGE 

「女性の健康を守り、5歳若くなる抗加齢医療」だって。ボーっとしてたら、すごいことになってるね。

最近、映画見た?

第12回 「海よりもまだ深く」

Over40からの専門学校 略して「オバ専」

【オバ専インタビュー】今まで知らなかった「責任感」も含めて、人生が大きく変わりました。

じじょうくみこのオバサマー

四十九歳の春だから。

華麗なるヅカトーク

第8回 型、色、数! 嫌なことがあったら、また観に来る!

サヴァランのやさぐれ中すday ♪

in her SHOES ~ おばばは何を考えて? #8

器屋さんのふだん器

ふだん器-38  飛びかんな

2016 みんなのこれ欲しい!

サヴァランの「これ、欲しい!」。

2015 みんなのこれ買った!

【じじょうくみこ】低反発リクライニングソファ、買った!

ブログの言葉

「別冊 どうする・・・」はこんなことを大事にします。(過去記事より転載)

今日のこていれ

「今日のこていれ」最終回。1年間のご愛読に感謝を込めて。

崖っぷちほどいい天気

崖っぷちより愛をこめて〜最終回はカピバラとともに。

アラフ ォー疑惑女子

「もったいないお化け」の世代間連鎖

とみちっちの単身ベトナム&中国

ベトナムって、ハノイって、どう?

晴れ、時々やさぐれ日記

ああ、感謝。巳年と午年のあいだ。

中島のおとぼけ七五調

中島。の気ままに更新「おとぼけ七五調」12

ムーチョの人生相談「ほぐしてハッケン!」

【主夫ムーチョの相談】娘がご飯を食べません・・・。

ミラノまんま見~や!

連載最終回!「駐妻のここだけの話」にしようかと思ったが…災難に遭う!

ウェブデザイナーとの対談

大きな旗は振れないけど、小旗はパタパタと振れるだけ振っていこうと思ってます。

「最高の離婚」ファントーク

<対談「最高の離婚」最終回>ホームから電車に乗ってしまってキスして・・・ロマンチックでしたね。

スパコレ

美味しい缶詰を教えて!

2014 新春企画

どうする?Over 40 新春企画「物欲俗欲福笑い」♪( メンバー編 )

フォルモサ(台湾)の女

あずみの台湾レポート「やっぱり紅が好き!フォルモサの女たち」(13)〜不景気顔卒業します

ゾロメ女の図書館小説

帰って来たゾロメ女の逆襲 場外乱闘編 連載図書館ゴロ合わせ小説  『ライ麦&博 完結編』 後編

青蓮の「マサラをちょいと」

青蓮の「マサラをちょいと~人生にもスパイスを効かせて~ VOL.12」

Tomi*さんの最適解

「Tomi*さんの最適解。 ・・・白髪とコムデギャルソンとヤフオクと」  マインド編②

YUKKEの「今日もラテンステップで♪」

YUKKEの今日もラテンステップで ~VOL.13

よもじ猫

北島三郎

猫No.32  by 権太

猫大表示&投稿詳細はこちら!

北島三郎

猫No.32  by 権太

よもじ猫とは…

全世界初!?四文字熟語と猫のコラボ!

「よんもじ」と猫がペアになって、ランダムに登場します。
ふだん着の猫の一瞬を楽しむもよし、よんもじをおみくじ代わりに心に刻むもよし。
猫が好きな人も、そーでもない人も、よもじ猫の掛け軸からタイム&ライフトリップして、ときどき世界を猫目線で眺めてみませんか。

みなさんの猫画像の投稿をお待ちしています。

投稿はこちらからどうぞ

Member's Twitter


  • カリーナのBILOGはこちら!「どうする?年齢とおしゃれ。それからすべての生き方」

  • BLOG版 ウチの失語くん
  • 植松 眞人さんの本がでました♪「いまからでも楽しい数学―先生と数学嫌いの生徒、35年後の補習授業」
  • 「出前チチカカ湖」連載中 まゆぽさんの会社「シリトリア」

Page up