2月25日はカレー記念日

カレー記念日

ここ数年 好きな季節が 見当たらない

2月25日はカレー記念日

月亭つまみ

投稿はこちら

カレー記念日とは?

加齢を実感したら、それはカレー記念日。
抗ったり笑い飛ばしたりしながら、毎日華麗に加齢していきましょう。

あなたのカレー記念日も、教えてください。
五七五七七形式で、下の句は「○月○日はカレー記念日」なので
上の句の五七五だけ送ってね!

日付は掲載日に変えさせていただきます。

みんなのカレー短歌 一覧 >>

なんかすごい。

5歳児の脳内地図

 

先日甥と半日遊んだ。

甥は5歳で、体内の80%くらいは空想でできている。
だから彼と遊ぶときに、何してあそぶー?などと聞かれたことがない。
もう世界がそこにあるからである。

我々(レゴ)は朝、車に乗って出勤した。
途中踏切(ふすまの桟)で電車にはねられたりしながらも、勤め先の工場に到着。この工場は彼が所有している。

彼が、「さーあ今日も働くぞー」と張り切って言うので、やや働くのはいやだな…と思いながら、「これなんの工場なの?」と聞いたら、「これはねえ、はちみつ工場です!」と言った。そしてボウル一杯のブロックを指差して、材料はこーんなにいっぱいあるんだからね?と胸を張っている。
そうか、はちみつだけど固形でいいんだ……固定観念まみれの私はたちまち反省した。
黒はチョコレート味、赤はいちご、青はジュース、緑はキャベツ(?)とひとつひとつ説明してくれる。はちみつなのですよね…。

気を取り直して、仕事を始める。
ほんとうのことを言うと、この「はちみつ工場」は、じっさい「自動車整備工場」の転用である。
本式にはエレベーターに車を載せて、ハンドルを回すと一段ずつ車が上昇する。一番てっぺんからいくつかのチェックポイントを経て、最終チェックが済んだものがスロープをすべりおりてくる。
その車のかわりにはちみつ(色ブロック)を載せ、製品チェックを通して完成させる、というのが、彼のはちみつ工場の仕組みであった。

さっそく仕事に従事するわたし。
ブロック、もといはちみつを彩り良く数点選んでエレベーターに載せる。そして同時にハンドルを回す。ブロックにはタイヤがついていないので、指で押して次のエレベーターに移動させなければならないのが手間だ。非常に忙しい。もうやめたい…。

早々に弱音を吐いて手がおろそかになっていると、どこからともなくキツネの支配人がやってきて、
「なんだなんだ、全然できていないじゃないか。」
「こんなことでは間に合わないぞ!」
とやいのやいの言い出した。

そして、彼が「ほら、こんなに待ってる人がいるじゃないか、どうするんだ?」と指差してみせた先には、ありとあらゆる車両が一列に並べてあって、はちみつの完成をいまかいまかと待っているのだった。
こ、こんなに待っているなんて…。ぜったい作れそうもない…。

追い打ちをかけるようにキツネの支配人は続ける。
「休んでいるひまなんてないぞ!」
けっこうブラック企業なのですね…。私はやっていけそうもありません。

聞けばキツネの支配人は経験豊富な元・はちみつ職人だというので、だったら見本を見せてもらいたいと抗議し、まんまと代わってもらうことに成功した。

そうしてようやく一日の作業が終了し、家(空き箱)に帰ったが、夜の工場は別の従業員(ぬいぐるみ)が操業するとのことだった。シフト制か…。

 

5歳児の空想世界の、その他愛なさと思いがけないリアルのバランスには本当に驚かされる。

 

ピンクのキリン

 

また、甥は今なぜがドラゴンボールに夢中だ。彼の80%が空想で出来ているなら、あとの18%くらいは目下ドラゴンボールである。
レンタルショップで借りてきた最初期のドラゴンボールのアニメDVDがあって、毎日見ているらしい。

「ちょっとドラゴンボールみようか?ね?」と、あたかも私が内心見たいと思っているのを斟酌してくれたがごとき態度で誘ってくるのがおかしい。
そして見始めてみると、悟空が弟子入りすることになるじっちゃん(亀仙人)の、あまりのエロさに腰を抜かした。画面いっぱいに80年代ファンシー&エロが炸裂している。

ところが、この、ある意味おおらかであけっぴろげのエロについて、妹と「いやー、エロいね。」「このエロはすごいねえ」と感嘆しあっていたところ、甥は「えー?『エロ』ってなにー?」となにひとつわかっていなかったのだった。そこで、「エロっていうのはねえ、エッチのことだよ!」と昭和のエートス溢れる返事をしたが、そのときにはもう彼は答えなんて聞いちゃいなかった。

さっきあんなにリアルな職業世界を再現してみせたくせに、エロセンサーはまだ生まれてもいないんだ。

5歳児が見る世界のまだらさ。もう少しでも大きくなれば、その脳内地図はまたがらりと変わるのだろう。
ある日突然、泉からあぶくと共にぽかりと出てきた新しい感覚が、汎図を塗り替えていくのだ。

 

byはらぷ

 

※「なんかすごい。」は、毎月第3木曜の更新です。はらぷさんのブログはこちら

※はらぷさんが、お祖父さんの作ったものをアップするTwitterのアカウントはこちら。


なんかすごい。 記事一覧へ


コメント、ありがとー!

  • つまみ

    つまみ

    はらぷさん、「5歳児が見る世界のまだらさ」という表現が心にヒットしました。

    ×11の年齢の私の見る世界もかなりまだらではありますが(^_^;)人は生まれて1年の間に体重が3倍にもなったりもするわけで、若ければ若いほど、心身の成長っぷりは怒涛の勢いで、昨日の今日で見える世界は変わり、そこにいちいち「均等」とか「まんべんなく」という概念はなく、ある意味ガサツなのだろうな、と思ったりしました。

    ところで、はらぷさんの甥ってことは、画像の「ピンクのキリン」の作者のひ孫さんかしら、と思い至り、そうなると、また違う想像力が喚起されたり致します。

  • はらぷ

    はらぷ Post author

    わー、つまみさん!
    コメントありがとうございます!

    よく駅などで、泣きすぎて吐きそうになっている子どもがいて、いったいぜんたい…!?と思うことがありますが、もし今の私がそんなことになったらあまりの非常事態にひと月ぐらい立ち直れないこと必至です。
    ですが、彼らは小一時間後にはけろっと笑っていたりして、これが日常なのですよね。おそろしすぎます。。。

    ほんとうに子どもって、毎日が「今日の私はちがう私」なのかもしれないですね。細胞的にも。
    ある日とつぜんエロ方向だけが1キロぐらい伸びたりすることがあるのだろうなあ。

    「ある意味ガサツ」ってまさにそのとおりだと思いました。
    あッこれは、前の回で書いた「人間ってけっこう雑にできている」と同じようなことかもしれないです!

    そして、そうです。甥はピンクの像の作者(100歳)の曾孫です。
    思えば、ものづくりのほうにいった妹の息子なので、けっこういろいろ濃縮されているのでは…という気がしてきました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。また、コメントは承認制となっています。掲載まで少々お待ちください。


コレも読んでみて!おすすめ記事

ゾロメ女の逆襲

◆◇やっかみかもしれませんが…◆◇ 第30回 花粉症の世迷言

50代、男のメガネは

バスのなかであれやこれや。

ミカスの今日の料理 昨日の料理

私たちが楽しければそれでいい:サーモンとアボカドのユッケ風

今週の「どうする?Over40」

月亭つまみとミカスが雑談するだけのPodcast番組、始まりました。

日々是LOVE古着

乱歩と指輪

カレー記念日 今週のおかわり!

今週は 四日連続 忘れん坊

出前チチカカ湖

第166回 私、これは意外と平気です(ゲスト付)

なんかすごい。

断水の金曜日

OIRAKUのアニメ

第46回 アーヤと魔女

黒ヤギ通信

ボツイチ鼻水出金簿③ my blue valentine

これ、入るかしら?

vol.76 顔をマッサージする

いどばた。

ちょい足しの調味料を教えて。

わたしをライブに連れてって♪

求ム、雑談者。若干名。

絵手紙オーライ!

きつねのお面(初午)

ワクワクしたら着てみよう

ワントーンコーデにレイヤードで抜け感をプラス!

おしゃれ会議室 ねえ、どうしてる?

アイクリームみつけた!そしてユニクロU

ただいま閉活中

まだ終わってないのかよ

昭和乙女研究所

お菓子編 クッキー・ビスケット・クラッカー

これ、買った!

ブーツ型湯たんぽ!?

じじょうくみこの崖のところで待ってます

ピップのむこうに、ユアマジェスティ。

KEIKOのでこぼこな日常

巣ごもりしてたらこんな買い物を…

あの頃、アーカイブ

【エピソード37】最終回記念、私たちのクリスマス!

フォルモサで介護

私が負けるわけがない

お悩み相談!出前チチカカ湖

【File No.41】 私って多重人格!?

いろんな言葉

デトックスフォー、あの日を振り返る

四十路犬バカ日和

小さな日常、非日常。

ラジオブースから愛をこめて

ノベルティグッズ

着まわせ!れこコレ

冬とウェディングと後れ毛と

このマンガがなんかすごい。

第15回(最終回):マンガよ永遠なれ!

夫婦というレッスン

津端英子さんの一筋縄でいかない個性と行動力がすごい著書「キラリと、おしゃれ」

ハレの日・ケの日・キモノの日

暑くじめじめな7月

眉毛に取り組む。

総集編!眉毛ケアグッズ&お手入れ用品のご紹介

さすらいの旅人ゆりの帰国&奮闘日記

グアテマラ。そこで見た不思議な光景と懐かしい味

新春企画 輝く!カレー記念日大賞2017

輝く!カレー記念日大賞2017

≪往復書簡≫SEX and the AGE 

「女性の健康を守り、5歳若くなる抗加齢医療」だって。ボーっとしてたら、すごいことになってるね。

最近、映画見た?

第12回 「海よりもまだ深く」

Over40からの専門学校 略して「オバ専」

【オバ専インタビュー】今まで知らなかった「責任感」も含めて、人生が大きく変わりました。

じじょうくみこのオバサマー

四十九歳の春だから。

華麗なるヅカトーク

第8回 型、色、数! 嫌なことがあったら、また観に来る!

サヴァランのやさぐれ中すday ♪

in her SHOES ~ おばばは何を考えて? #8

器屋さんのふだん器

ふだん器-38  飛びかんな

2016 みんなのこれ欲しい!

サヴァランの「これ、欲しい!」。

2015 みんなのこれ買った!

【じじょうくみこ】低反発リクライニングソファ、買った!

ブログの言葉

「別冊 どうする・・・」はこんなことを大事にします。(過去記事より転載)

今日のこていれ

「今日のこていれ」最終回。1年間のご愛読に感謝を込めて。

崖っぷちほどいい天気

崖っぷちより愛をこめて〜最終回はカピバラとともに。

アラフ ォー疑惑女子

「もったいないお化け」の世代間連鎖

とみちっちの単身ベトナム&中国

ベトナムって、ハノイって、どう?

晴れ、時々やさぐれ日記

ああ、感謝。巳年と午年のあいだ。

中島のおとぼけ七五調

中島。の気ままに更新「おとぼけ七五調」12

ムーチョの人生相談「ほぐしてハッケン!」

【主夫ムーチョの相談】娘がご飯を食べません・・・。

ミラノまんま見~や!

連載最終回!「駐妻のここだけの話」にしようかと思ったが…災難に遭う!

ウェブデザイナーとの対談

大きな旗は振れないけど、小旗はパタパタと振れるだけ振っていこうと思ってます。

「最高の離婚」ファントーク

<対談「最高の離婚」最終回>ホームから電車に乗ってしまってキスして・・・ロマンチックでしたね。

スパコレ

美味しい缶詰を教えて!

2014 新春企画

どうする?Over 40 新春企画「物欲俗欲福笑い」♪( メンバー編 )

フォルモサ(台湾)の女

あずみの台湾レポート「やっぱり紅が好き!フォルモサの女たち」(13)〜不景気顔卒業します

ゾロメ女の図書館小説

帰って来たゾロメ女の逆襲 場外乱闘編 連載図書館ゴロ合わせ小説  『ライ麦&博 完結編』 後編

青蓮の「マサラをちょいと」

青蓮の「マサラをちょいと~人生にもスパイスを効かせて~ VOL.12」

Tomi*さんの最適解

「Tomi*さんの最適解。 ・・・白髪とコムデギャルソンとヤフオクと」  マインド編②

YUKKEの「今日もラテンステップで♪」

YUKKEの今日もラテンステップで ~VOL.13

よもじ猫

片足打法

猫No.2  by つまみ

猫大表示&投稿詳細はこちら!

片足打法

猫No.2  by つまみ

よもじ猫とは…

全世界初!?四文字熟語と猫のコラボ!

「よんもじ」と猫がペアになって、ランダムに登場します。
ふだん着の猫の一瞬を楽しむもよし、よんもじをおみくじ代わりに心に刻むもよし。
猫が好きな人も、そーでもない人も、よもじ猫の掛け軸からタイム&ライフトリップして、ときどき世界を猫目線で眺めてみませんか。

みなさんの猫画像の投稿をお待ちしています。

投稿はこちらからどうぞ

カイゴ・デトックス 特設ページができました

Member's Twitter


  • カリーナのBILOGはこちら!「どうする?年齢とおしゃれ。それからすべての生き方」

  • BLOG版 ウチの失語くん
  • 植松 眞人さんの本がでました♪「いまからでも楽しい数学―先生と数学嫌いの生徒、35年後の補習授業」
  • 「出前チチカカ湖」連載中 まゆぽさんの会社「シリトリア」

Page up