9月22日はカレー記念日

カレー記念日

子を脅し 終活断捨離 手伝わす

9月22日はカレー記念日

Jane

投稿はこちら

カレー記念日とは?

加齢を実感したら、それはカレー記念日。
抗ったり笑い飛ばしたりしながら、毎日華麗に加齢していきましょう。

あなたのカレー記念日も、教えてください。
五七五七七形式で、下の句は「○月○日はカレー記念日」なので
上の句の五七五だけ送ってね!

日付は掲載日に変えさせていただきます。

みんなのカレー短歌 一覧 >>

なんかすごい。

風呂がきらい。

みなさんは、風呂が好きですか?わたしはきらいです。
風呂が、というより、入浴に至るまでのプロセスが、わたしにとって苦行にほかならない。

夜、疲れていて眠いのに、風呂に入らなくてはならない。
パンツとパジャマを取りに行く、風呂まで移動する、服を脱ぐ、体を洗う、髪を洗う、体をふく、パンツをはき、パジャマを着る、髪を乾かす…いったい何工程あるというのか。ちなみにこれは、湯船に湯を張らない場合の工程の一例である。
加えて、排水溝の髪の毛を始末する、顔や体に何か保湿クリーム的なものを塗る…こうした細々とした行為まですべて含んでの、入浴という一大作業。これに冬の寒さが加わった場合の困難を考えてもらいたい。
疲れて眠いというのに、どうかしている。

湯に浸かること、それ自体は嫌いではない。すぐにゆだってしまうたちではあるが、湯の中で手足を伸ばすのは気持ちがいい。
銭湯や温泉なども好きである。建築の意匠は興味が尽きないし、光差し込む朝風呂も好きだ。こういうときは、何度服を脱いだり着たりしても苦にならない。

本郷鳳鳴館のすばらしい竜宮風呂

諏訪片倉館のすばらしい建築(お風呂です)

豪華な館内(お風呂です)

嫌いなのは、日常の義務としての入浴である。
なぜ、こんなめんどくさい工程を、毎日一から繰り返さなくてはならないのか。賽の河原だよ。
せっかく洗っても、翌日には新たな汚れを身にまとっている。エントロピーの増大は止められない。

しかし聞きたいのは、そんなにみんな、毎日風呂に入っているのだろうか。
よしんば、そうだとして、皆ほんとうに、毎日髪の毛を洗っているのか?ほんとうに?

わたしは、洗っていない。
なんなら、翌日仕事でなければ、お風呂なんか入らない。

わたし個人の感覚としては、今くらいの気温になると、日中に汗をかくので、なんとなく風呂に入った方がいい気持ちになる。
しかしそれ以外の季節はといえばどうか。
じっさい人は、どのくらい風呂に入らないと、人としてアレな感じになるのか、つまり、匂い始めるのだろうか。

個人差はあるだろうが、3、4日は余裕だと思う。毎日そこそこ清潔な服を着てさえいれば。


しかし、私は、お風呂に入らないと気持ち悪くて寝られない、という人も知っている。
これは、どのくらいの頻度でパジャマや枕カバーやバスタオルを洗うか、ということにも通じるものがある。また、猫がテーブルにのるのが嫌じゃないかどうかとか。
これらは、じっさいの汚れや匂いうんぬんというより、習慣や感覚によるところも大きいのだろう。わたしの場合、推して知るべしである。

奇妙なことに、わたしの姉は、バスタオルや枕カバーをぜったいに毎日洗う派のにんげんに育った。
同じ親の元で、同じように育ったのにこれはどうしたことか。
姉は専業主婦で、わたしは細々働いているという違いはあり、それができる時間があるかないかが、感覚に作用しているのかもしれない。

そして、けっきょくのところ、性格であり嗜好である。めんどくさがりか否か。
風呂の効能だとか、家にいたって毎日コップ1杯の汗をかくとか、そんなこたあわかっている。
めんどくさいとさっぱりしたいの、欲望の拮抗という話をしているのだ。
わたしは、あかたろうの気持ちがわかる。


風呂にかぎらず、文明社会の一員として備えているべき清潔さや社会通念等について、自分の中に常識的な感覚が涵養されておらず、周りを見回しながらなんとか擬態しおおせているという気がしばしばしている。

今、夜中の1時26分。明日は休みなので、風呂に入るかはわからない。

今いちばん行きたいのは、岩手の鉛温泉藤三旅館。水深1.2メートル(風呂好きなのか)
※サイトより画像お借りしました →岩手花巻温泉郷 鉛温泉藤三旅館

※「なんかすごい。」は、毎月第3木曜の更新です。

※はらぷさんが、お祖父さんの作ったものをアップするTwitterのアカウントはこちら。


なんかすごい。 記事一覧へ


コメント、ありがとー!

  • Jane

    わたしは、あかたろうの気持ちがわかる。
    …と、こういう場で言える人はなかなかいないかもしれません。
    午前1時半じゃ、もう入らなかったでしょう。
    私はもう9年くらい浴槽に浸かっていませんが(日本に帰らないから)、深夜疲れて風呂に入ったものの、その後出てからの行程が面倒くさくて、「早く出てさっさと寝なくちゃ」と思いつつ、ずるずる長湯しているときの、冷めていく湯の感覚が蘇りました。

  • ぶんぶん8

    はらぷさん、こんにちは。

    私もお風呂が嫌いです。
    だって疲れるんですもの。

    昔後輩に「お風呂嫌いなんだよねー」と、何かの話の中で言うと、
    「先輩、そんなこと他の人には言わない方がいいですよ」と言われ、
    娘たちに「お風呂は一日おきで十分」というと
    「信じられない、今時そんなことをいう人がいるなんて!」と非難されました。

    パジャマを毎日取り替えて、洗い立てを素肌に着るのは気持ちよくて好きですが、
    中身の方を綺麗に洗わなきゃって気持ちはさらさらありません。
    一応他の人を不快にしてはいけないので、一日おきにしていますが、
    お風呂に入らなくてもいいと決めた日は、とても自由でのびのびと、可能性に満ちているように感じています。逆にお風呂に入る日は「はいらなきゃ」ってプレッシャーが。
    なぜ皆あんなにお風呂が気持ちがイイとか言うんでしょう?
    解りません。

    でもはらぷさんは銭湯や温泉はお好きなんですよね。
    私は嫌いじゃないけど、でもそんなに好きでもないかも。
    露店風呂から月を眺めたりするのは好きですけどねー。

    このコメント欄に同好の士がたくさん集うことを期待しています!

  • AЯKO

    私はお風呂は好きで長風呂なんだけど、髪の毛ドライヤーで乾かすのが面倒なため、髪は一日おきに洗ってます。たぶん自分の子供の頃はそのぐらいの頻度が普通だったはず。
    最近今日は髪を洗う日なのかがボケて思い出せない!さらに長風呂でのぼせて、さっきリンスまでしたか思い出せない!老化がヤバイです!

  • ちゃま

    よくぞ書いて下さったと思います。
    母と暮らしている頃は、毎日浴槽に湯を張り、ふろを掃除しました。風呂を使うのは私だけになったら、毎日シャワーです。身体は洗うけど、湯船につかりません。帰宅して腰を下ろすと、再び行動を起こすのが面倒になってしまいます。お風呂の一連の流れは省けるものは省いて良しとしています。
    銭湯も温泉も、強いて行きたいと思わないです。すびばせん。

  • はらぷ

    はらぷ Post author

    Janeさん

    こんばんは。午前1時半のお風呂について、ご名答です(笑)
    わたしも一年通してほとんど湯船に入りませんが、冬にときどき「寒い!お風呂をつくろう!」となるときは、オットと「ほんとのお風呂」と呼んでいます。
    出たあとのめんどくささで動けない、わかります…!
    寝るときもそうですね、ねむくてねむくてしょうがないのに、立ち上がって歯を磨いて…というのにふんぎれず、いつまでも椅子でうとうとして深夜になるパターン。

  • はらぷ

    はらぷ Post author

    ぶんぶん8さん

    こんばんは!おお!同志よ!よくぞ応えてくださいました。
    そうですよね、(とくに冬は)お風呂に入るのはよそ様のために他なりません(笑)
    昨日入ったから今日はいいやー、というときの開放感!特に何するわけじゃないんですが。

    銭湯や温泉が好きなのは、たぶん古い建物が好きだからですね。。。
    その空間にひたりたいという…。
    やはりお風呂にしかない建築意匠というのがあって、そのためならはだかになって、いっちょ体も洗ってやるぜという気持ちです。
    あと、どうしてかはわからないのですが、お風呂に限らず、満々と水を湛えた場所を見るのが好きみたいです。風呂関係なかった(笑)

  • はらぷ

    はらぷ Post author

    AЯKOさん

    こんばんは。笑ってしまった。わかる!リンスしたか思い出せない!
    わたしは、髪の毛を洗うときは、まず髪を洗って、リンスつけて髪をしばってしばらく放置、その間に体を洗い、髪を洗い流す→最後に体も流す、という手順なのですが、さいきんとみにボーッとしていてその工程を途中で忘れてしまいます。
    体を先に流してしまったあとに、あれ、なんだかヌルヌルする水が頭から落ちてくる…となったりする。
    そうするとなんかまた体を洗わなきゃいけないことになります(リンスで体がしっとりなるのがイヤ)。老化なのか!!

  • はらぷ

    はらぷ Post author

    ちゃまさま

    こんばんは。よくぞコメントを入れてくださりました!
    わかります…誰かのためでないと、毎日お風呂洗ったりできないですよほんとに。。。
    帰宅して、腰を下ろそうものなら寝てしまうし、夕食後、そのまま座っていたらやっぱり寝てしまいます。
    なるべく間髪入れずにお皿を片付けてお茶を入れるなどし、そのあとは…寝てしまう(どんだけ…)
    ダイニングにソファーがなくてよかったなと思っています(笑)

    省けるものは省いて、わたしたち生き抜きましょう!

  • パピコ

    私は銭湯や温泉が苦手です。
    これを言うと、まるで人間じゃない、みたいな目で見られるので言いませんが、わざわざ出先での工程が面倒くさい。
    靴を脱いで服を脱いで、髪を洗って乾かして、メイクをし直して……それらを家じゃない、すぐ隣に他人がいて、慣れないドライヤーや洗顔道具でやらなきゃならないのが、本当に面倒!
    お風呂あがりにだらっとそのまま眠ったりできればまだしも、あちこちの日帰り温泉で立ち寄り湯を楽しむなんて、考えるだけで地獄です。
    でも、こんな人間は本当に少数派のような気がします。

  • はらぷ

    はらぷ Post author

    パピコさん

    こんばんは。心強いコメントありがとうございます!
    ほんとーーーーにわかります!出先での工程…。
    そのまま部屋に戻ってごろんってできるならまだいいんですけどねえ。

    わたしは旅行にでかけたりすると、突然勤勉(?)になるタイプなので、立ち寄り湯もその一環と思えば楽しめるのですが(古い建物だったりするとなお可)、お風呂に入ることがあらかじめわかっている場合には、どうしたら楽に脱ぎ着でき、荷物も少なく、工程を省けるかということをものすごく考えます。そして立ち寄り湯では髪の毛はあらわない!メイクもしない!(笑)
    しかし、お風呂上がりにもうだるいし眠いのに、えいやっと動いて次の目的地に行かなきゃ行けないなんて、まさに苦行ですよ。車を運転してくれる人などは、本当にえらいなと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。また、コメントは承認制となっています。掲載まで少々お待ちください。


コレも読んでみて!おすすめ記事

50代、男のメガネは

世界には哀しみしかない。

OIRAKUのアニメ

第55.5回 ONA的、今期なに見る?

ミカスの今日の料理 昨日の料理

プロ=お医者さんと話した:キムもやし

今週の「どうする?Over40」

「プロと話そう#2 お医者さん編」無事終了しました!&爽子さんの絵手紙セット新発売!

カレー記念日 今週のおかわり!

手遅れだ タイムマシンで 知らせたい

なんかすごい。

秋の雑記

いどばた。

シャンプーの話をしてみたいのです。

ゾロメ女の逆襲

【月刊★切実本屋】VOL.49 雑食です!

絵手紙オーライ!

円空さんと遊んでみた

ワクワクしたら着てみよう

柄物ロングスカートで気分あげあげ!

昭和乙女研究所

おうちかき氷

これ、買った!

ねじり鎌って、ご存知でした?

日々是LOVE古着

もう二の腕はいいことにする

出前チチカカ湖

第171回 見くびっててゴメン

じじょうくみこの崖のところで待ってます

はるか彼方の空の下、じじょうくみこは生きてます。

黒ヤギ通信

ボツイチ鼻水出金簿⑥それも相続

おしゃれ会議室 ねえ、どうしてる?

サコッシュとメルカドバッグとOSAJI

わたしをライブに連れてって♪

コンサートwithコロナ

これ、入るかしら?

行き当たりばったりで失礼します

ただいま閉活中

まだ終わってないのかよ

KEIKOのでこぼこな日常

巣ごもりしてたらこんな買い物を…

あの頃、アーカイブ

【エピソード37】最終回記念、私たちのクリスマス!

フォルモサで介護

私が負けるわけがない

お悩み相談!出前チチカカ湖

【File No.41】 私って多重人格!?

いろんな言葉

デトックスフォー、あの日を振り返る

四十路犬バカ日和

小さな日常、非日常。

ラジオブースから愛をこめて

ノベルティグッズ

着まわせ!れこコレ

冬とウェディングと後れ毛と

このマンガがなんかすごい。

第15回(最終回):マンガよ永遠なれ!

夫婦というレッスン

津端英子さんの一筋縄でいかない個性と行動力がすごい著書「キラリと、おしゃれ」

ハレの日・ケの日・キモノの日

暑くじめじめな7月

眉毛に取り組む。

総集編!眉毛ケアグッズ&お手入れ用品のご紹介

さすらいの旅人ゆりの帰国&奮闘日記

グアテマラ。そこで見た不思議な光景と懐かしい味

新春企画 輝く!カレー記念日大賞2017

輝く!カレー記念日大賞2017

≪往復書簡≫SEX and the AGE 

「女性の健康を守り、5歳若くなる抗加齢医療」だって。ボーっとしてたら、すごいことになってるね。

最近、映画見た?

第12回 「海よりもまだ深く」

Over40からの専門学校 略して「オバ専」

【オバ専インタビュー】今まで知らなかった「責任感」も含めて、人生が大きく変わりました。

じじょうくみこのオバサマー

四十九歳の春だから。

華麗なるヅカトーク

第8回 型、色、数! 嫌なことがあったら、また観に来る!

サヴァランのやさぐれ中すday ♪

in her SHOES ~ おばばは何を考えて? #8

器屋さんのふだん器

ふだん器-38  飛びかんな

2016 みんなのこれ欲しい!

サヴァランの「これ、欲しい!」。

2015 みんなのこれ買った!

【じじょうくみこ】低反発リクライニングソファ、買った!

ブログの言葉

「別冊 どうする・・・」はこんなことを大事にします。(過去記事より転載)

今日のこていれ

「今日のこていれ」最終回。1年間のご愛読に感謝を込めて。

崖っぷちほどいい天気

崖っぷちより愛をこめて〜最終回はカピバラとともに。

アラフ ォー疑惑女子

「もったいないお化け」の世代間連鎖

とみちっちの単身ベトナム&中国

ベトナムって、ハノイって、どう?

晴れ、時々やさぐれ日記

ああ、感謝。巳年と午年のあいだ。

中島のおとぼけ七五調

中島。の気ままに更新「おとぼけ七五調」12

ムーチョの人生相談「ほぐしてハッケン!」

【主夫ムーチョの相談】娘がご飯を食べません・・・。

ミラノまんま見~や!

連載最終回!「駐妻のここだけの話」にしようかと思ったが…災難に遭う!

ウェブデザイナーとの対談

大きな旗は振れないけど、小旗はパタパタと振れるだけ振っていこうと思ってます。

「最高の離婚」ファントーク

<対談「最高の離婚」最終回>ホームから電車に乗ってしまってキスして・・・ロマンチックでしたね。

スパコレ

美味しい缶詰を教えて!

2014 新春企画

どうする?Over 40 新春企画「物欲俗欲福笑い」♪( メンバー編 )

フォルモサ(台湾)の女

あずみの台湾レポート「やっぱり紅が好き!フォルモサの女たち」(13)〜不景気顔卒業します

ゾロメ女の図書館小説

帰って来たゾロメ女の逆襲 場外乱闘編 連載図書館ゴロ合わせ小説  『ライ麦&博 完結編』 後編

青蓮の「マサラをちょいと」

青蓮の「マサラをちょいと~人生にもスパイスを効かせて~ VOL.12」

Tomi*さんの最適解

「Tomi*さんの最適解。 ・・・白髪とコムデギャルソンとヤフオクと」  マインド編②

YUKKEの「今日もラテンステップで♪」

YUKKEの今日もラテンステップで ~VOL.13

よもじ猫

無我夢中

猫No.8  by ミカス

猫大表示&投稿詳細はこちら!

無我夢中

猫No.8  by ミカス

よもじ猫とは…

全世界初!?四文字熟語と猫のコラボ!

「よんもじ」と猫がペアになって、ランダムに登場します。
ふだん着の猫の一瞬を楽しむもよし、よんもじをおみくじ代わりに心に刻むもよし。
猫が好きな人も、そーでもない人も、よもじ猫の掛け軸からタイム&ライフトリップして、ときどき世界を猫目線で眺めてみませんか。

みなさんの猫画像の投稿をお待ちしています。

投稿はこちらからどうぞ

カイゴ・デトックス 特設ページができました

Member's Twitter


  • カリーナのBILOGはこちら!「どうする?年齢とおしゃれ。それからすべての生き方」

  • BLOG版 ウチの失語くん
  • 植松 眞人さんの本がでました♪「いまからでも楽しい数学―先生と数学嫌いの生徒、35年後の補習授業」
  • 「出前チチカカ湖」連載中 まゆぽさんの会社「シリトリア」

Page up