7月6日はカレー記念日

カレー記念日

美容院 鏡に映る おばば誰?

7月6日はカレー記念日

かおる

投稿はこちら

カレー記念日とは?

加齢を実感したら、それはカレー記念日。
抗ったり笑い飛ばしたりしながら、毎日華麗に加齢していきましょう。

あなたのカレー記念日も、教えてください。
五七五七七形式で、下の句は「○月○日はカレー記念日」なので
上の句の五七五だけ送ってね!

日付は掲載日に変えさせていただきます。

みんなのカレー短歌 一覧 >>

なんかすごい。

歯医者とわたし

 オットが一足さきに本国に戻って4ヶ月。期限付きの日々を過ごしている。

 この一年、やらなければならないことは、おもに家と家財道具をどうするか、移住のための英語試験、ビザの申請、ねこの渡航準備(ワクチン等)、そして、歯医者である。

 前回歯医者に行ったのは、8年前。
2014年のわたしが、詳細にそのことを記していた。

「歯医者」(2004年5月27日 sproutおぼえがき)

その中に、わたしがどんなに歯医者がこわいかということが、じつに正確に描写されているので、よかったらお読みください。
歯医者に行くたびに書かずにいられないということについては、どうか許してもらいたい。

 いまわたしが抱えている不具合は2つあって、ひとつは、右上の奥歯が物を食べるとうずくこと、もうひとつは、左下の親知らずの虫歯である。
 8年前の日記を読みかえしてみると、前回も右上の奥歯のことで、意を決して歯医者にかかっていた。そして、もう致命的なことになっているにちがいないという予想に反して、小さな虫歯の治療と詰め物の交換で終わったのだった。

 しかし今日、奥歯のうずきは当時よりも格段に増している。そちら側で噛むのをやめてしまうくらい。これは、前回見逃された何かが、8年の時を経て、ごまかしきれない事態になっているということに違いなかった。おそらく、内部の虫歯か、歯茎の腐敗。
また、親知らずについては、20年来放置している年代物だ。というのは、大昔にかかった歯医者が、虫歯があるけど親知らずだから、と言って、治療せずに何かを詰めたのである。
これは、いよいよ虫歯が痛み出したら、抜くのだと、そういうことなのだと思って生きてきた。

 その親知らずが、先日ついに痛み出したのである。
これまでも、ときどき周りの歯茎が腫れて、いたむことはあった。でも、だましだまししていると、2日と待たずに腫れは引いて、元どおりになるのだった。ところが今回は、歯茎が腫れていないのに、鈍痛がして、歯の中心がつい、つい、と痛い。日常にさしつかえるほどではないが、頭を動かすタイミングで痛い。翌朝になっても痛い。

きたな、と思った。きたか…ついに…!?

『ベルサイユのばら』第7巻をご参照ください

 もうせん、日本にいるあいだに、歯を治してもらわなければ、と思っていたのだ。もちろん、どこの国にだって歯医者はいる。しかし、未知の国の、未知の歯医者に、開ける口をわたしは持ち合わせていない。
そう思いながら、踏み出す勇気なく、漫然と時を浪費し、早、5月。

見たくない現実に目を背け、波乱の不気味な胎動を足下に感じながら安穏に日々を過ごす。
人類はなぜ同じ過ちを繰り返してやまないのか…!

 8年前のわたしが今の心境をすでに書いていた。
さすがわたしだ。わたしのことをすごくよくわかってる。

 青い顔をして、「歯医者…歯医者…」とつぶやくわたしに、職場の同僚が、行きつけのNという歯医者を教えてくれた。
なんでもその同僚は、診療椅子で体がビーン!となってしまって医者が困惑するほど歯医者が嫌いだったらしいのだが、そのN先生のおかげで恐怖を克服し、今では椅子の上でうとうとするほど余裕があるというのである。

「それって笑気ガスとかですか。」
と聞くと、「なにそれ。」と返ってきた。

さくらももこがエッセイに書いていた、吸引するとまるでアラビアの王様になったような心持ちになり、なんでもいらっしゃいという気持ちになったところでプシュッと麻酔を打たれるというディストピア的施術法について、わたしはかねてから強い興味を持っていたのだ。
(『たいのおかしら』収録)

なんだ違うのか。

でも、とにかくやさしくてていねいで安心できる先生らしい。おまけに、うちから電車で数駅のところにあるという。

「そこにいく」とわたしは即答した。この8年間に、万難を排して、以前お世話になっていた千葉先生のところまで、小一時間かけて行く気力が失われていたからである。
N駅の、N先生。電話をして予約すると、ちょっと痛みが軽減したような気がした。


 当日、問診票の備考欄に「こわいです」と書いた。なにごとも最初がかんじんだ。
先生は、ぎくしゃくしながら椅子に座るわたしを見て、
「問診票に『こわいです』と、書いてありました。」と言った。丸くて、お月さまのような顔をした先生だった。
しかし、いかなやさしい先生でも、このたびは厳しい宣告をしなければならないだろう。

 歯をチェックし、レントゲンをとると、先生は穏やかに告げた。
「上の奥歯には、虫歯も歯茎の問題もとくにありません」

 虫歯が…ない…!?

だいたいなんでも『ベルサイユのばら』で表現できる(第7巻)


そんなばかな。だって胃が悪くなりそうなくらい噛めないのに?

「しかし噛み合わせが相当深く、かなり歯に負担がかかっています。つまり、噛むときに相当ギリギリやっている。痛みはあるいはそのせいかもしれません。」

そして親知らずについては、
「親知らずといっても、ふつうに生えていればふつうの歯。この歯に関して言えばあえて抜く必要は感じません。」
と言われた。

ええええ……!わたし、この歯はいつか抜く時限爆弾なんだと思って生きてきたんですけど…!!

「たしかに何か詰めてあって、虫歯が多少あるようですが、いったん詰め物をとって、治療すればいいと思います。」

い、いままで放置してたのはなんだったのか…。

 親知らずは、次回に治療することになった。奥歯の場合は、4時間くらい麻酔が切れないからと言われ、14時に予約した。わたしは、効いてくれれば、なんでもいい。


 結局その日は、歯のクリーニングだけしてもらった。
だけ、というが、麻酔のかけようがないクリーニングは、痛くはないがとてもつらい。
着色汚れを取るのに、粉を吹き付けるので、と言われて、口のところだけ穴が空いている手術カバーのようなものを、顔にかけられる。こわい。こんなことはじめて。

 口中で勢いよく噴射される「粉」は、ちょっと甘くてしょっぱい味がして、それが舌にかかると、味蕾が反応してしまう。
刺激に、舌が意に反してビクビクと震えるのが止められない。
そして、じわりと唾液が分泌される。


ああ、いや、感じたくないのに。
許してください、もう、かんべんして。

唾液が、でてしまう。
ああ、お願い、お願いだから、
どうぞ吸って、
後生だから吸ってください…!

歯医者で官能小説が書けるような気がしてきた。

 後日同僚に、
「奥歯の麻酔、4時間とれないって!」と報告すると、
「N先生が4時間と言ったら、6時間効き続けるよ…。」と予言をもらう。

かまうものか。
べつにそのまま、効きすぎて目覚めなくてもかまわない。

byはらぷ

※「なんかすごい。」は、毎月第3木曜の更新です。

※はらぷさんが、お祖父さんの作ったものをアップするTwitterのアカウントはこちら。


なんかすごい。 記事一覧へ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。また、コメントは承認制となっています。掲載まで少々お待ちください。


コレも読んでみて!おすすめ記事

50代、男のメガネは

ホン・サンスという才能。

OIRAKUのアニメ

第68回 アヴリルと奇妙な世界

黒ヤギ通信

エジプトからのエアメール

今週の「どうする?Over40」

不具合を我慢して、イエとカラダを「故障と修理の山」にしちゃいけない。

カレー記念日 今週のおかわり!

あなただけ 薦められたの この10冊

絵手紙オーライ!

あ!アメンボ

ミカスの今日の料理 昨日の料理

突撃!となりの昼ごはん:納豆巾着

かわいいちゃん

おやつ問題

昭和乙女研究所

〈雑貨・文具編〉チャーミー(ビーズ)

おしゃれ会議室 ねえ、どうしてる?

眉色いろいろ

ゾロメ女の逆襲

◆◇やっかみかもしれませんが…◆◇ 第45回 ただのひとりもいない

出前チチカカ湖

第181回 今ならうまくやれるのにぃ。

山あり谷あり再婚ライフ

アートな夫婦になってきた?

なんかすごい。

英語の試験を受ける

いどばた。

暮らしてみたい街はありますか?

これ、買った!

ひと味ちがうお味噌を買った

日々是LOVE古着

ゴムベルトコレクション

じじょうくみこの崖のところで待ってます

ああ、自粛。マスクとレタスのあいだ。

ワクワクしたら着てみよう

最近思うことをとりとめもなく書いてみた♡

わたしをライブに連れてって♪

コンサートwithコロナ

これ、入るかしら?

行き当たりばったりで失礼します

ただいま閉活中

まだ終わってないのかよ

KEIKOのでこぼこな日常

巣ごもりしてたらこんな買い物を…

あの頃、アーカイブ

【エピソード37】最終回記念、私たちのクリスマス!

フォルモサで介護

私が負けるわけがない

お悩み相談!出前チチカカ湖

【File No.41】 私って多重人格!?

いろんな言葉

デトックスフォー、あの日を振り返る

四十路犬バカ日和

小さな日常、非日常。

ラジオブースから愛をこめて

ノベルティグッズ

着まわせ!れこコレ

冬とウェディングと後れ毛と

このマンガがなんかすごい。

第15回(最終回):マンガよ永遠なれ!

夫婦というレッスン

津端英子さんの一筋縄でいかない個性と行動力がすごい著書「キラリと、おしゃれ」

ハレの日・ケの日・キモノの日

暑くじめじめな7月

眉毛に取り組む。

総集編!眉毛ケアグッズ&お手入れ用品のご紹介

さすらいの旅人ゆりの帰国&奮闘日記

グアテマラ。そこで見た不思議な光景と懐かしい味

新春企画 輝く!カレー記念日大賞2017

輝く!カレー記念日大賞2017

≪往復書簡≫SEX and the AGE 

「女性の健康を守り、5歳若くなる抗加齢医療」だって。ボーっとしてたら、すごいことになってるね。

最近、映画見た?

第12回 「海よりもまだ深く」

Over40からの専門学校 略して「オバ専」

【オバ専インタビュー】今まで知らなかった「責任感」も含めて、人生が大きく変わりました。

じじょうくみこのオバサマー

四十九歳の春だから。

華麗なるヅカトーク

第8回 型、色、数! 嫌なことがあったら、また観に来る!

サヴァランのやさぐれ中すday ♪

in her SHOES ~ おばばは何を考えて? #8

器屋さんのふだん器

ふだん器-38  飛びかんな

2016 みんなのこれ欲しい!

サヴァランの「これ、欲しい!」。

2015 みんなのこれ買った!

【じじょうくみこ】低反発リクライニングソファ、買った!

ブログの言葉

「別冊 どうする・・・」はこんなことを大事にします。(過去記事より転載)

今日のこていれ

「今日のこていれ」最終回。1年間のご愛読に感謝を込めて。

崖っぷちほどいい天気

崖っぷちより愛をこめて〜最終回はカピバラとともに。

アラフ ォー疑惑女子

「もったいないお化け」の世代間連鎖

とみちっちの単身ベトナム&中国

ベトナムって、ハノイって、どう?

晴れ、時々やさぐれ日記

ああ、感謝。巳年と午年のあいだ。

中島のおとぼけ七五調

中島。の気ままに更新「おとぼけ七五調」12

ムーチョの人生相談「ほぐしてハッケン!」

【主夫ムーチョの相談】娘がご飯を食べません・・・。

ミラノまんま見~や!

連載最終回!「駐妻のここだけの話」にしようかと思ったが…災難に遭う!

ウェブデザイナーとの対談

大きな旗は振れないけど、小旗はパタパタと振れるだけ振っていこうと思ってます。

「最高の離婚」ファントーク

<対談「最高の離婚」最終回>ホームから電車に乗ってしまってキスして・・・ロマンチックでしたね。

スパコレ

美味しい缶詰を教えて!

2014 新春企画

どうする?Over 40 新春企画「物欲俗欲福笑い」♪( メンバー編 )

フォルモサ(台湾)の女

あずみの台湾レポート「やっぱり紅が好き!フォルモサの女たち」(13)〜不景気顔卒業します

ゾロメ女の図書館小説

帰って来たゾロメ女の逆襲 場外乱闘編 連載図書館ゴロ合わせ小説  『ライ麦&博 完結編』 後編

青蓮の「マサラをちょいと」

青蓮の「マサラをちょいと~人生にもスパイスを効かせて~ VOL.12」

Tomi*さんの最適解

「Tomi*さんの最適解。 ・・・白髪とコムデギャルソンとヤフオクと」  マインド編②

YUKKEの「今日もラテンステップで♪」

YUKKEの今日もラテンステップで ~VOL.13

よもじ猫

先手必勝

猫No.34  by れこ

猫大表示&投稿詳細はこちら!

先手必勝

猫No.34  by れこ

よもじ猫とは…

全世界初!?四文字熟語と猫のコラボ!

「よんもじ」と猫がペアになって、ランダムに登場します。
ふだん着の猫の一瞬を楽しむもよし、よんもじをおみくじ代わりに心に刻むもよし。
猫が好きな人も、そーでもない人も、よもじ猫の掛け軸からタイム&ライフトリップして、ときどき世界を猫目線で眺めてみませんか。

みなさんの猫画像の投稿をお待ちしています。

投稿はこちらからどうぞ

カイゴ・デトックス 特設ページができました

Member's Twitter


  • カリーナのBILOGはこちら!「ともに生きる。

  • ZOOMでプライベートレッスン、リモート英会話AQUA
  • BLOG版 ウチの失語くん
  • 植松 眞人さんの本がでました♪「いまからでも楽しい数学―先生と数学嫌いの生徒、35年後の補習授業」
  • 「出前チチカカ湖」連載中 まゆぽさんの会社「シリトリア」

Page up