4月25日はカレー記念日

カレー記念日

どうしよう 何をしてても 落ち着かない

4月25日はカレー記念日

中島。

投稿はこちら

カレー記念日とは?

加齢を実感したら、それはカレー記念日。
抗ったり笑い飛ばしたりしながら、毎日華麗に加齢していきましょう。

あなたのカレー記念日も、教えてください。
五七五七七形式で、下の句は「○月○日はカレー記念日」なので
上の句の五七五だけ送ってね!

日付は掲載日に変えさせていただきます。

みんなのカレー短歌 一覧 >>

じじょうくみこのオバサマー

カマドーゾクの兄弟(とシスの復讐)

スーパーの仕事は大変だ、とかねてから思ってはおりましたが、正直ここまで大変だとは想像しておりませんでした。世のスーパーがこうなのか、島のスーパーだからこうなのか、バイト初体験のわたしとしては判断がつかないところですが、とにかく一時たりともじっとできない忙しさ。スーパーの中をカサカサカサカサ音を立てて動き回る、わたしったらまるでネズミのよう。

 

ってスーパーにネズミなんて縁起でもねえですが、なんかそんな感じのせわしなさを日々味わっているミッキーくみこでございます。ちなみにタイトルに意味は特にございません。

 

karama

そういえば数年前こんなドラマもありました(いま見ても濃すぎるメンツ)

 

 

さて。現在のわたしの業務内容を説明いたしますと、朝番の出勤は8時半。タイムカードを押してユニフォームとエプロンを着用し、毛むくじゃら副社長カマドナツミの「おっはよ〜( ´ ▽ ` )ノ♪」の声を聞きながら、まずはその日の特売をチェック。青果売り場へ向かい、特売品を特売価格に貼り替えながら、前日の特売品を通常価格に戻します。終わったら、ほかの野菜や果物で品薄のものを目視でチェック。必要なものを冷蔵庫から出し、値札を打ち出して貼りつけ、売り場へ並べます。

 

つづいて乳製品売り場と乳製品売り場へ行き、同様の手順で作業します。賞味期限が短いものが多いので、品出ししながら日付をチェック。期限切れが近いものは半額にして、通称ガチャガチャと呼ばれるラベラーで値段をつけ、見切り品コーナーへ移動。ここらへんでだいたいスーパーのオープン時間。

 

冷蔵ものが終わったら飲料・酒コーナーの品出しを同様にやりながら、動きが早い青果売り場を定期的に確認に行き、品薄になっていれば随時品出し。この時期よく出る白菜は、半分または1/4にカットしてビニールでラッピング。長ネギは3本をテープで1束に、大葉は10枚をゴムで1束に。きゅうりや人参は、カマドアキラ社長の指示にあわせて2〜3本を袋詰め。ほうれん草やレタスなどの葉ものは傷みやすいので、様子を見ながら少しずつ品出し。

 

だいたいこのころには荷物が搬送されてきます。「荷物がきたよ」の合図があると、レジ番以外の人はバックヤードへ集合。手分けして荷物をトラックから下ろし(これが死ぬほど重い)、売り場に出すもの、冷蔵庫や倉庫にしまうものを仕分け、品出しする野菜や果物は当日の売値を確認してラベルを打ち出し、各売り場へ陳列。その他の商品は台車に積んで、各売り場の前にダンボールごと置いておきます。

 

荷下ろしが済んだら、こんどは各売り場で荷ほどき→陳列。見覚えのない商品は初入荷の可能性が高いので、レジに登録されていない場合は、カマドアキラ社長に値段を確認します。そうこうしているうちにレジが混んできて「レジ応援よろしく」の声が飛ぶのでレジに入ります。そうこうしているうちに「荷物きたよ」の声が飛んでくるので、再びバックヤードに集まって荷物を搬入→仕分け→品出しします。そうこうしているうちにレジに列ができて

 

 

 

あああああああああああああああああああ

 

 

 

 

 

……大変失礼しました、なんか書いているうちに恐怖にかられてしまい…(´∀`; )ゼイゼイ

 

 

 

とにかくそんな感じでスーパーではレジ係、青果担当などと役割が分かれておらず、全てのひとが全ての仕事をこなさねば話にならないのであります。おまけに規模こそ小さいけれど、生鮮食品から酒、タバコ、雑貨、家電、ペット用品まで取り扱いジャンルはやたらと広い。そのくせレジでバーコード登録されていない商品が多かったり、日によって陳列場所が変わっていたり、「メンマ付きチャーシュー」はラーメンコーナーだけど「ラーメンチャーシュー」は肉売り場なんていう飛び地ケースもあったりなんかするもんだから

 

 

 

1

 

 

 

 

オバちゃんキャパオーバー。

 

 

野菜の取り扱いと陳列場所を覚えるだけでも四苦八苦なのに、加工食品、乳製品、菓子・パン、飲料・酒と担当範囲をどんどん広げられ、働き始めて1ヶ月もしたころには副社長夫人のカマドアケミから

 

 

「くみちゃん、そろそろレジ、入ろうか」

「え! まだ全然、全然、売り場も全然覚えてないです!」

「だーいじょうぶ。バーコードをぴっとすれば、あとはぜーんぶ機械がやってくれるから♪」

「いや、ちょ、まだ…」

「私ができるんだからだいじょーぶだよ。高校生だってやってるんだよ」

「えーー………」

 

 

 

いざレジデビューの日。

 

 

「いいいいいらっしゃいませえ〜    ぴっ」

 

 

 

ビーーーーーーーーーーーーーーー(エラー)

 

 

 

 

 

 

嘘つきいいいいいいいヽ(;▽;)ノ

 

 

 

 

「これ、つけで」

「えっ??」

 

「これ、伝票で」

「えっっ???」

 

「山田屋だけど弁当10こ、刺身15こね」

ええっっっ????」

 

「これ、あとで○×△▼%&$#ズラ&#”1」

「えええっっっっ???????」

 

 

 

 

ムリいいいいいいいいいい。・゜・(ノД`)・゜・。

 

 

 

レジに入ってわかったのですが、そのスーパーは民宿や飲食店が仕入れにやってきたり、弁当や刺身の仕出し注文を扱っていたのです。普通のレジですら「バーコードぴっ」以外の手動作業が多すぎてパニックなのに、お代はつけといてだの、伝票切ってくれだの、刺身を何皿お願いだのと屋号でバンバン言われるもんだからもうもうもうもう

 

 

 

2

 

 

オバちゃんリバース。

 

 

スーパーの仕事に慣れていないうえに、方言わからない、土地勘ないというこの三重苦。これまでの経験値が一切生かせない世界で、おのれの役立たずぶりに凹みっぱなしであります。そのくせ、もっとあそこをこうすれば楽に作業ができるのにとか、これをあそこに置けばお客さんの目に止まるのにとか、都会と島を比較してはマイナス面ばかりが目につき、わたしを必要以上にカリカリさせるのでありました。

 

 

そして、そんなわたしに追い打ちをかけてくる人物がひとり。

現場をしきっているカマドアケミであります。

 

 

「くみちゃん、土曜日も出てくれない?」

「くみちゃん、午後も出てくれない?」

「くみちゃん、車で倉庫から荷物運んでくれない?」

 

 

 

 

 

 

 

hey

 

 

へいへいへーい

 

 

 

 

 

hosigari

 

 

 

ユー、ほしがりすぎじゃなあ〜い?

(誰だよオイ)

 

 

 

 

 

わたしの採用を決めた社長夫人のカマドサユリは相変わらず優しくて、

 

「くみちゃん、いいのよ、がんばって腰悪くしたら大変だし。無理しないでね。畑違いの仕事だからきついでしょう、ごめんねえ」

 

といつも気遣ってくれるのですが、カマドサユリがよくしてくれればくれるほど、カマドアケミの目線が厳しくなるのは、わたしの気のせいでしょうか……。

 

 

 

 

jijokumi

行くも地獄、戻るも地獄

 

 

 

 

「スーパーの仕事、向いてないみたい。つらくなってきた」

 

あるとき耐えきれずダンナのザビ男にぽろっと愚痴をこぼしたことがありました。ザビ男は「そうか」と言ってしばらく黙り、

 

「仕事が終わったら神社へ行こうか。今夜、お祭りがあるんだ」

 

とだけ言いました。

 

その夜、神社ではシマ島恒例の秋祭りが行われていました。ちょっとした屋台が出るくらいかなと思っていたら予想外に大規模で、境内は大変な人だかり。神楽舞台では明るいうちから島民による出し物がくり広げられていたようで、わたしたちが行ったころにはふるまい酒をかっくらった島民たちがいい感じで盛り上がっておりました。

 

ザビ男から「一緒に行こう」と誘うなんてめったにないことでしたが、いざ行ってみれば露店の食べ物や飲み物は売り切れ状態。買うものはないわ、知り合いはいないわ、外は寒いわで、まわりの盛り上がりをよそにテンションだだ下がりでありました。

 

 

matsuri

 

 

「もう帰らない?」

「来たばかりだよ」

「だってやることないし」

「舞台観て行こうよ」

「知らないひとの発表を見てもねー」

「そう言わないで。ほらあそこ、カマドアケミがいるよ」

「え?」

 

指差されたほうを見ると、よさこいコスチュームに身を包んだキメキメのカマドアケミが目に飛び込んできました。カマドアケミが、よさこい! 似合いすぎてて逆にこわい! はたして彼女のパフォーマンスは…

 

 

「………普通だね」

「島民だしね」

「なにそれ」

「明日カマドアケミに言ってみなよ。昨日見ましたよーすごかったですねって」

「ん?」

「言ってみなよ」

「う、うん……?」

 

 

カモメ

 

 

 

 

 

翌朝いつものように店内で作業していると、カマドアケミがやってきました。

 

 

「くみちゃん、ここのシフトなんだけど、木曜出られない?」

「この日はダメなんです。来週の木曜なら大丈夫ですけど、再来週はまたダメで」

「来週なんて先の話はまだいいよ」

「先…」

「Aちゃんは月曜、Bさんは火曜、Cさんは水曜。みんな、交代で週1休んでいるのね。くみちゃん月曜と土日祭日休みでしょ。そのうえ木曜日も休むの? 出たり出なかったりするの、やめてくれる?」

「だったらやめてやるよ」

 

 

その言葉が喉までせり上がってきました。

東京ならば、逃げようと思えば逃げられた。でも島ではそうはいかない。どうするくみこ、どうするどうする……。頭の中でぐるぐるしていたそのとき、ふと、昨夜のことを思い出したのです。

 

 

「そういえば、昨日見ましたよ。よさこい。アケミさん最前列で踊ってましたね」

「あ、そう見たの? やだあ」

「すごかったですね。2曲も踊ってましたよねえ」

「もう大変だったのよ、振りを覚えるの!」

「髪型も盛ってましたよねえ」

「そうなのそうなの、めいっぱい盛ったのよ、頭が重くてグラグラしちゃってえ〜ガハハ(≧∇≦)」

 

 

 

カモメ

 

 

 

 

1時間後、カマドアケミに再び呼ばれました。

 

 

「くみちゃん、木曜休みにしようか。カラダきついでしょ? ムリしないでいいよ」

 

 

 

 

 

カモメ

マジで

 

 

 

 

 

えーーーー

さんざん悩んだ挙句の解決策がコレかよって感じでなんともはやではありますが、結局人と人のつきあいなんて杓子定規じゃいかないもので。はたしてザビ男が全てを見通していたかどうかは定かではありませんが、結果的にわたしはそれ以降、希望通りに休みを取れるようになったのでありました。

 

そしてこのあとシマ島に本格的な冬が到来し、わたしはこの面倒くさくも華麗なるカマド一族とともに、ある危機に直面することになるのでありました…。

 

それではみなさま、また来週〜。

 

 

Text by じじょうくみこ

Illustrated by カピバラ舎

*「じじょうくみこのオバサマー」は毎週土曜日更新です(2〜4月限定)。

 

 

「この週末は寒いし外出るの嫌だわオバサマーでも読み直すわ」という淑女のためのバックナンバー

☆夏秋:混沌篇

1.48にして離島にヨメに行った新妻、初めての夏。

2.島ウンバアの5ミニッツ。

3.ジュテームのとなり、マイケルの奥。

4.これが本当の0円食堂。

5.きんぷくのポテンシャル

6.イチブリトーの謎

7.独女と結婚。

8.独女と同居。

9.独女と村民。

10.島民百景〜幽体クンとラッパーさん

11.島民百景〜エプロンは語る

12.島民百景〜ビーチのおしごと

13.ザビ家の料理番1

14.ザビ家の料理番2

15.地球防衛軍のおシゴトです。

16.おかあさんのセブンイレブン

17.ミッドナイト墓参り

18.Dr.コトーにも事情がある

19.Dr.コトーにおやすみ

20.島民フィルターで世界を見ると

21.いま来た道を、旅人気分で。

22.祝宴狂想曲(1)はじまりはいつも姉。

23.祝宴狂想曲(2)ドレス砦の三悪人

24.祝宴狂想曲(3)誰が為に鐘は鳴る、きくえの為。

25.祝宴狂想曲(4)ロマンティックが止まらない(師匠の!)

26.祝宴狂想曲(5)バケモノの子は、ブレイブハートで。

27.祝宴狂想曲(6)ケンカをやめて、カメラを止めて、男はみんな外に出て!

28.祝宴狂想曲(7)今はもう秋、誰もいないウミベ。

29.祝宴狂想曲(8)マンマミーア!チキチータ!

30.新妻らしく夫に甘えてみたら返り討ちにあった

31.SFG48

32.宇宙人のヨメ

 

★冬:悶絶篇

1.島のアラフィフ新妻、その後のこと。

2.華麗なるカマド一族(とフォースの覚醒)

 

 

スポンサーリンク


じじょうくみこのオバサマー 記事一覧へ


コメント、ありがとー!

  • tsukimachi

    tsukimachi

    じじょくみさま

    ちょいと土曜日で忙しいのでほんとひと言だけ!

    たのもしい御主人!
    いい方とご結婚なさってほんとうによかった~♪

    では、仕事にもどります。さらばじゃ!

  • nao

    こんにちは!

    スローなライフを送っているのかと思いきや
    さすがシマ島!濃ゆいですねー。
    人の関係が合理的じゃないのは仕方ないんです。
    でも慣れるまで頭の皮にシワが寄ってるんじゃないかと思うくらい大変でしょうが
    ザビ男さん頼りに少しずつやっていってください。

    それにしても、これまでの分読み返して思いました。
    じじょくみさん、すごいです!

  • いまねえ

    おおお。。個人経営のスーパーならではの(経営側にとって)自在すぎる
    シフト問題には私も本当に悩まされました。
    しかし、じじょくみさんの守備範囲は広すぎますね??
    私はフロア係に異動するまで青果中心でしたが、この記事のような八面六臂の
    活躍は求められませんでした。。こりゃすごい。。
    なおかつ「よさこい」でコントロールされちゃうアケミさんって。。
    波乱万丈な展開、わくわくいたします。

  • じじょうくみこ

    じじょうくみこ Post author

    >>tsukimachiさま

    わー!こんにちわあ!!お忙しいときにコメントいただき嬉しいっす♪
    いつも眼福いただいておりまする〜〜〜〜*\(^o^)/*

    ザビ男にはいつも大事なところで助けてもらっておりますm(_ _)m
    タイプが全然違うので、いい感じで脱力できるのがいいですねえ。

  • じじょうくみこ

    じじょうくみこ Post author

    >>naoさま

    こんにちは!コメントありがとうございまする〜♪( ´▽`)

    いやあーーースローなライフ、どこにいっちゃったんでしょうね(笑)
    なかなかに生臭い島の人間関係を、這うようにして泳いでおります。。。
    まだまだ頭にも眉間にもシワがよりそうですが(泣)
    なんとか生き残ってまいりますっo(^_-)O

  • カミュエラ

    じじょくみさんの奮闘ぶりに、すごく励まされています。
    最近久しぶりに外で働き始めたのですが、緊張の連続なのです。
    訪問介護の仕事なのですが、初めて経験する仕事で、でもお客様の前では経験豊富なふりをして安心していただかなければならず・・・・・
    じじょくみさんと同じで、去年の夏に知らない街に引越したためまだ土地勘もあまりないというのに、お客様のお宅に「訪問」しないといけないんですよね。(何でこんな仕事選んだかな・・・・?)
    私運転が下手なのです、方向音痴だし、運転センスもない。ないないづくしです、はあ~(笑)
    なのに現在伺ってるお宅はハイウェイを飛ばして40分かかる場所・・・・・・
    未だに手に汗握りながらスリリングな通勤を楽しんでいます。
    毎朝、神様仏様に本気で祈りをささげてから出発しています。
    「何事もなくその日の仕事が終えられますように。事故らず無事にうちに戻ってこられますように。」と。

    でも何事も「慣れ」ですよね?もう運転中に泣いたりしなくなりましたよ~~~最初は不安で不安で泣いてたんです。(笑)
    じじょくみさんも今頃は相当に余裕も出てきたのではないですか?
    お互い頑張りましょう!

  • はしーば

    今回も期待を裏切らない濃厚さで登場しましたね、カマドアケミさん。
    あ、でも意外と分かり易い?
    ザビさん、流石によく心得てらっしゃる。
    この手の御仁は言ってる方が恥ずかしくなるくらいに褒め殺すので丁度良いかと。
    ただ、次回はぜひリバースする前にザビさんに救いを求めて下さいな。

  • じじょうくみこ

    じじょうくみこ Post author

    >>カミュエラさま

    こんにちは!コメントありがとうございますう〜〜( ´ ▽ ` )ノ

    そして手に汗握るお仕事ぶり、本当にお疲れ様でございますっ!
    25年優秀ペーパードライバーのわたしとしては、想像するだけで・・・・ゴクリ⌒-⌒; )

    わたしも先日どうにも車をひとりで運転せねばならなくなりまして、
    カミュエラさまのハイウェイ通勤に比べればへでもない(失礼)道でしたのに
    恥ずかしながら前日の夜は恐怖で眠れませんでしたよね(笑)

    わたしの場合はグズで怒られはしても許してもらえる仕事ですが
    カミュエラさんのお仕事は緊張を強いられますね。心中お察しいたしまするううう
    でも本当に慣れってすごいですよね。
    わたしもレジで釣り銭渡すとき手が震えなくなりましたよ!(爆)
    どこかでがんばっておられると思うとわたしも元気でます。ありがとうございますっ!

  • じじょうくみこ

    じじょうくみこ Post author

    >>はしーばさま

    こんにちは! コメントいつもありがとうございますう〜♪( ´▽`)

    本当にね、今回の件でつくづくわたしは難しく考えすぎてたなあと反省いたしました。
    東京での複雑な人間関係の後遺症でしょうか(笑)
    島の方々はしがらみはあれど、もっとシンプルですねえ。
    その手の対処はザビ男のほうが断然上手ですね。おそるべし島男のハイスキル!

  • きゃらめる

    とんでもないタフレディぶりで尊敬しているじじょくみさんも、ザビ様の支えなしには島の人間関係を泳ぐのが大変なんですね。
    ザビ様、神!

    お休み取れるようになって本当に良かったです。腰を痛めないようくれぐれも気をつけてくださいね。

    わたくしも今、
    昨年した短期仕事(美術展の監視員)に再度就いて、気配を消して座っています。
    じっとして「起きて」いることの大変さを
    痛感する日々です(笑)
    1ヶ月頑張ります。

  • じじょうくみこ

    じじょうくみこ Post author

    >>きゃらめるさま

    こんにちは!お返事遅くなってごめんなさい!

    いやはや、島の中を泳ぐのは難しいもんですねえ〜(ー ー;)
    それにしても、気配を消してただじっとしているのも、それはそれでつらい!
    派遣時代、忙しいより、暇なのに席にいなきゃいけないときのほうがつらかったです。
    ああそうだあのときを思えばまだマシかも。
    マシだマシ、そうだマシだ、そう思うことにします(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。また、コメントは承認制となっています。掲載まで少々お待ちください。


コレも読んでみて!おすすめ記事

50代、男のメガネは

よく泣く子どもだった。

これ、買った!

花粉ブラシ付き布団払い買った!

ミカスの今日の料理 昨日の料理

グルメなケア : たまごご飯

KEIKOのでこぼこな日常

魔法の杖ではありません

今週の「どうする?Over40」

堂々と自己PRできず半世紀越え。そして「やっかみかもしれませんが…」

おしゃれ会議室 ねえ、どうしてる?

お肌にハリを与えてくれるもの

お悩み相談!出前チチカカ湖

【File 27】人混みを上手に歩きたい。

なんかすごい。

まさみの帰る家

黒ヤギ通信

南極からの便り  風景印その2

これ、入るかしら?

vol.47 『もう悩まない!「素敵」になれる大人服のルール』読んでみました

ワクワクしたら着てみよう

ツイードジャケットコーデとメルカリと♪

いどばた。

たのしい誤変換コレクション♪

ゾロメ女の逆襲

【月刊★切実本屋】VOL.12 イッツ ア ワンダーワールド

絵手紙オーライ!

絵てがみ再び。

あの頃、アーカイブ

【エピソード21】文化釜の時代

昭和乙女研究所

マリンテイストの服

ラジオブースから愛をこめて

ノベルティグッズ

わたしをライブに連れてって♪

・・・♪フェスのすすめ♪・・・

四十路犬バカ日和

バトーさまバンコクお輿入れ荷物

ただいま閉活中

(終)まだの人も、そろそろの人も、もうの人も、みんなお疲れさま!

じじょうくみこの崖のところで待ってます

島にいたって、人生は過ぎゆく。

着まわせ!れこコレ

冬とウェディングと後れ毛と

このマンガがなんかすごい。

第15回(最終回):マンガよ永遠なれ!

夫婦というレッスン

津端英子さんの一筋縄でいかない個性と行動力がすごい著書「キラリと、おしゃれ」

ハレの日・ケの日・キモノの日

暑くじめじめな7月

眉毛に取り組む。

総集編!眉毛ケアグッズ&お手入れ用品のご紹介

さすらいの旅人ゆりの帰国&奮闘日記

グアテマラ。そこで見た不思議な光景と懐かしい味

新春企画 輝く!カレー記念日大賞2017

輝く!カレー記念日大賞2017

≪往復書簡≫SEX and the AGE 

「女性の健康を守り、5歳若くなる抗加齢医療」だって。ボーっとしてたら、すごいことになってるね。

最近、映画見た?

第12回 「海よりもまだ深く」

Over40からの専門学校 略して「オバ専」

【オバ専インタビュー】今まで知らなかった「責任感」も含めて、人生が大きく変わりました。

じじょうくみこのオバサマー

四十九歳の春だから。

華麗なるヅカトーク

第8回 型、色、数! 嫌なことがあったら、また観に来る!

サヴァランのやさぐれ中すday ♪

in her SHOES ~ おばばは何を考えて? #8

器屋さんのふだん器

ふだん器-38  飛びかんな

2016 みんなのこれ欲しい!

サヴァランの「これ、欲しい!」。

2015 みんなのこれ買った!

【じじょうくみこ】低反発リクライニングソファ、買った!

ブログの言葉

「別冊 どうする・・・」はこんなことを大事にします。(過去記事より転載)

今日のこていれ

「今日のこていれ」最終回。1年間のご愛読に感謝を込めて。

いろんな言葉

空気が流れれば、クヨクヨも消えていく。

崖っぷちほどいい天気

崖っぷちより愛をこめて〜最終回はカピバラとともに。

アラフ ォー疑惑女子

「もったいないお化け」の世代間連鎖

とみちっちの単身ベトナム&中国

ベトナムって、ハノイって、どう?

晴れ、時々やさぐれ日記

ああ、感謝。巳年と午年のあいだ。

中島のおとぼけ七五調

中島。の気ままに更新「おとぼけ七五調」12

ムーチョの人生相談「ほぐしてハッケン!」

【主夫ムーチョの相談】娘がご飯を食べません・・・。

ミラノまんま見~や!

連載最終回!「駐妻のここだけの話」にしようかと思ったが…災難に遭う!

ウェブデザイナーとの対談

大きな旗は振れないけど、小旗はパタパタと振れるだけ振っていこうと思ってます。

「最高の離婚」ファントーク

<対談「最高の離婚」最終回>ホームから電車に乗ってしまってキスして・・・ロマンチックでしたね。

スパコレ

美味しい缶詰を教えて!

2014 新春企画

どうする?Over 40 新春企画「物欲俗欲福笑い」♪( メンバー編 )

フォルモサ(台湾)の女

あずみの台湾レポート「やっぱり紅が好き!フォルモサの女たち」(13)〜不景気顔卒業します

ゾロメ女の図書館小説

帰って来たゾロメ女の逆襲 場外乱闘編 連載図書館ゴロ合わせ小説  『ライ麦&博 完結編』 後編

青蓮の「マサラをちょいと」

青蓮の「マサラをちょいと~人生にもスパイスを効かせて~ VOL.12」

Tomi*さんの最適解

「Tomi*さんの最適解。 ・・・白髪とコムデギャルソンとヤフオクと」  マインド編②

YUKKEの「今日もラテンステップで♪」

YUKKEの今日もラテンステップで ~VOL.13

Member's Twitter


  • カリーナのBILOGはこちら!「どうする?年齢とおしゃれ。それからすべての生き方」

  • Cometさんこと米谷さんの著書「ウチの失語くん」が電子書籍で出版されます!
  • 植松 眞人さんの本がでました♪「いまからでも楽しい数学―先生と数学嫌いの生徒、35年後の補習授業」
  • 「出前チチカカ湖」連載中 まゆぽさんの会社「シリトリア」

Page up