10月22日はカレー記念日

カレー記念日

いつまでも やる気起きない パソコン前

10月22日はカレー記念日

中島。

投稿はこちら

カレー記念日とは?

加齢を実感したら、それはカレー記念日。
抗ったり笑い飛ばしたりしながら、毎日華麗に加齢していきましょう。

あなたのカレー記念日も、教えてください。
五七五七七形式で、下の句は「○月○日はカレー記念日」なので
上の句の五七五だけ送ってね!

日付は掲載日に変えさせていただきます。

みんなのカレー短歌 一覧 >>

お悩み相談!出前チチカカ湖

【File No.22】息子の帰省が苦痛です。

大学生の息子が休みのたびに帰ってくるのが苦痛です。
帰省するーの連絡が入ると憂鬱になります。
今は大学生だから、 もう少し我慢すれば帰省の回数もへると思うのですが
これまた、年月がたちお嫁ちゃんでももらったもんなら…
勘弁してくださいレベルです。
可愛いですよ息子。心から誓います。決して嫌いではないのです。
ワタシの気持ちの持って行き方を言葉で表現すると一体なんなので しょうか
ああ、また冬休みと春休みがやってくる…

(50代 権太)

つまみ:
サイトのメンバー、権太さんのお悩みです。

一読して、なんて麗しいんだろ!と
権太さんがますます好きになりました。

険悪だったり、依存し合ってるわけじゃない、
可愛いし嫌いじゃないのに
帰って来なくていいと思う息子さんとの距離感
いいなあ。
こどもがいないからよけいに思うのかもしれないけど
こういうお母さんのいるこども、幸せなんじゃないだろうか。

思うに、権太さんは、息子さんが親元を離れた後の
夫婦の日常生活ペースががっつりできてしまった。
 だから、そう思うんじゃないでしょうかね。

息子さんはすでに客人ポジションで
ふつうの客人は遠慮もあるけど、息子はないってことで
母は、より忙しくなり
日常のペースを乱されるのがめんどくさいんじゃないかな。

ああ、書けば書くほど、麗しい。
無責任でゴメン、ですけど。

帰って来なくていいよ、たまにはかあちゃんが行くよ、ってのは…
やっぱり、ないか。

 

まゆぽ:
確かに確かに、つまみちゃんのおっしゃる通り、

麗しい息子さんとの距離感ですわ〜。

でも、わたくしは邪推してしまった。
だって、「お悩み」なんだもん。

権太さんの息子さん、もしかしてめっちゃかっこいいのではありませんか?
見ているだけでドキドキしてしまうとか?

普段いないめちゃイケメンが、
例えば、竹内涼真くんが家でゴロゴロしているって
考えただけでときめきますわよね。
なんだかおろおろしちゃって挙動不審になりそうですわ!

そういう時はどうしたらいいんだろう…。
うわあ、悩ましいです。

って、勝手に盛り上がってしまいましたが、
とりあえず「サインをもらう」でしょうか…?
(違うだろ!)

つまみ
そっちぃ!?

変化球投げてくるなあ、まゆぽさん。

私、誰かがどこかで言ってた(←情報量ゼロ)
「かっこよかったりキレイだったりして
どんなに周囲には羨ましがられる家族でも
家の中では絶対うっとうしくて邪魔くさい存在」って言葉
なんだかすごく真実だと思ってるところがあって
そのまゆぽさんの仮定は念頭に浮かばなかった。

竹内ナントカくんは知らんけど
家にゴロゴロされても、うっとうしくも邪魔でもない息子
実在するのかしらん。
でも、世の中は広いしね、いるのかな。

…いや、でもやっぱり私は
権太さんはもう子育てを卒業した認識なので
息子よ、かあちゃんに世話させるな、の一点突破でいく。

休みのたびに帰って来るってことは
家が居心地よくて、ラクなんだろうから
一回、な~んもしないでみればいいんじゃないかな。
  ごちそうも洗濯も楽しい団欒もなし。
ちょっと邪険ぐらいにしてみる(いじわるじゃない程度に)。

  しょっちゅう帰ることないか、と思わせる。

それか、仕送り(たぶん、してるよね)を少し減らす。
そしたら、帰省の交通費がもったいないのと
バイトとかで帰省もままならない…。

せっかくまゆぽさんが夢を拡げてくれたのに
世知辛くて、現実的な見解になっちゃった。
そんなこと、できないか。

ごめんごめん。

 

まゆぽ:
すごいわ、きっぱり現実的なつまみちゃん。
私ったら、言葉使いまでくねくねしてんの。
いや〜だわ。

でさ、私もちょっと現実的に考えてみました。

仕送り減らしたり、世話しないのは、
なんだか権太さんの中での納得感が薄いような気がするので
別の方法を。

基本的になぜ息子さんの帰省が苦痛かというと、
たぶんすでに自分の生活リズムが息子抜きでできているのに
それを狂わされるところが問題なんじゃなかと思いました。

だったら、こちらから帰ってきていい日時を指定するのはどうでしょう?
この日とこの日は予定があるからダメ、とか、
帰ってきてもかあちゃんはいないよ、とか、
どうしてもというならこの日は許す、とか、
権太さんの独断に従って注文をつけて許すの。

そうすると、権太さんの中で
「自分がいいと言ったんだからしょうがない」という納得感が生まれるでしょ?

だけど、まあ、権太さんも言ってるように、
息子さんが結婚したり、海外勤務になったりとかして、
だんだん盆と正月ペース、オリンピックペースとなっていくかもしれないから、
「これを味わえるのは今だけ」の旬なイベントと思って楽しむことでしょうか。

そんな、イベントのお楽しみがある権太さんは、
ちょっと羨ましいぞ、のまゆぽでした。

 

《来月のお悩み予告》
12月のお悩みは
「なんとなく身近な男性にときめいてしまう既婚女性・ふくさん」です。
今月同様、麗しいお悩みなのでお楽しみに!

※出前チチカカ湖では、みなさんからのお悩みを募集します。
お悩み以外でも、ずっと気になっていた疑問、私たちへの質問も大歓迎です。
こちらのフォームからお気軽にどうぞ。よろしくお願い致します。

本家チチカカ湖はこちらです。 →→ 「チチカカ湖でひと泳ぎ」

■■トップ画面と本文内の「ぬのえ」の画像は、佐藤知津子さん(HPはこちら⇒

スポンサーリンク


お悩み相談!出前チチカカ湖 記事一覧へ


コメント、ありがとー!

  • きょん

    権太さん、わかる気がしますー
    私は3人の男子大学生の親。
    2人の息子は家を出ており、帰ってくると昔のように賑やかになって楽しい反面、家の中はおもちゃ箱をひっくり返したように!
    食事の量は増えるわ、いつも侘しい食事をしてるだろうからと、つい頑張ってお料理したくなるんですよねー

    人間楽を覚えるは早いですから 笑笑

  • ジャスミン

    うちには成人した息子が2人いるので、お気持ちよくわかりますよ~!!
    長男は家に居ますが、次男が家を出ています。

    次男はホストをやっているので、はたから見たら麗しい息子ですが
    それでもね、帰って来ると生活時間がまるで逆だから
    夜中や明け方にドタバタ出入りしたり、一晩中、友達と話してたり
    騒がしくて寝られない(T_T)

    とっても愛おしい息子です。でも帰って来ると、生活のリズムが狂う…
    2泊3日ぐらいの滞在で元気な顔が見られればそれで充分です。

    次男 21歳 源氏名 蒼汰

  • ジャスミン

    あれっ 写真 添付したけどされてない??

  • okosama

    息子さん、ご実家が居心地良いのでしょうねぇ。または、盆暮彼岸には帰省するもんだと思い込んでいらっしゃるとか?

    80近い近所の方がおっしゃっていました。
    お正月には子、孫が皆来たがる。賑やかで良いが何日も続くと身体がしんどい。だから自分達の分のお金を渡して、近くの料理屋を予約してもらうなど外でのアレンジを子供たちに頼んでいると。
    それを聞いて心底羨ましかったです。うちは、親が盆暮正月には帰省するもんだという考えでしたから。
    権太さんも、お嫁ちゃんがいらしたら息子さんにアレンジを振るのはいかがでしょう?

    大学生の今は仕方ないですね(笑)。面倒くさいのは良くわかります。一人増えると洗濯物増えるしなぁ。洗う食器も増えるしなぁ。みみっちい事言いますが、帰省中は光熱費が跳ね上がるしね(笑)

  • いまねえ

    わかるわかるわかる!と手も膝も叩きまくりました。
    赤ちゃんから幼児そして学齢期、家族としてひと塊だった時間。
    だけど子供が大人になり独立していくと、
    最初は寂しかったり、子供がちゃんとご飯食べているかな等と気になり、
    それも時と共にやがて慣れていきますね。。
    子どもが学生生活なり社会人生活なりを満喫?するのと同じに
    親も大人だけの生活に慣れて満喫?するのだと思うのです。
    (きょんさんの言われる「楽を覚える」ことかな)
    子どもが帰省すれば美味しいものを食べに行こうかとか
    朝寝もさせてやろとか思うのも人情、
    それがために自分の好きに使っていた時間が制約されるのが
    ストレスになるのも人情。
    だって、可愛い盛りの赤ちゃんだって、自分の子供だからこそ
    四六時中つきあえたんですもん、
    私は孫はいないけど、いたとしても孫の世話は無理。
    それが髭もすね毛も濃くなって、足も臭い男が目の前に
    「おかあちゃん」なんて現れるんですよ?
    ああ。。あの世界一可愛いお子が・・と哀しくなります。。
    ・・って脱線しました。
    我が家の息子夫婦は年に一度程度、数日の帰省ですが
    フリーターの娘は不定期に長期間帰省します。
    いつからいつまで滞在するのかわからないのがまずストレス。
    自分の時間を自由に使えなくなるストレス。
    家事が増えるストレス。
    たまの帰省だもの、世話をしてやりたいという思いがあるストレス。
    どこから折り合いをつけていくか、私も課題なんです。
    okosamaさんのご近所さんの知恵は感心しました、それも案ですよね。
    将来わが息子夫婦にはその手もあるかな?

    子どもが学生だと親もまだ若いし、息子さん視点では
    権太さんは現役バリバリのお母さんそのもの、
    ここはひとつ、「母願う、子供元気で留守がよい」
    (お。「カレー記念日」に投稿できちゃうかも??)
    ・・・
    あ。なんだかいわゆる定年後の夫婦問題に似てません?

  • まゆぽ

    まゆぽ Post author

    きょんさん、ジャスミンさん、okosamaさん、いまねえさん!
    コメントありがとうございます!!

    とにかくびっくりぽんです。

    わたしは親になったことがないので、
    こどもの立場だけから考えて、
    こどもの帰省は親にとって無条件にうれしいことだとばかり思い込んでいました。

    権太さんのお悩みも、本当は、根っこのところでは、うれしいけど、
    そんな甘い顔ばっかりしてられないじゃん、という感じで
    ちょっと困ると言ってみたのかな的に捉えていたんですけど、

    スミマセン!!!

    親の皆さん、本当に本当に心の底から「めんどくせえ」と思っていたんですね。
    うちの親もそうだったのかなあ、なんて今さらながら反省です。
    と。それはさておき、

    認識不足のわたしのことはほっといて、
    皆さん、もっと実体験の「息子が帰ってくるとめんどくせえええ」で
    盛り上がってくれるとうれしいです。
    あ、もちろん
    「娘が帰ってくると…」でも、「孫や嫁が来ると…」でもOKです。
    対抗上、わたしも「夫が帰ってくると…」でいってみようかなあ…、なんて。

    ところで。
    ジャスミンさんの息子さん、めちゃくちゃイケメンじゃないですか!!
    イケメン息子の写真もどんどんお送りくださいねっ!!
    (興奮の!!!マークだらけ)

  • つまみ

    つまみ

    きょんさん、おはようございます。

    おおっ!男子大学生3人ですか。
    イメージは合宿です(想像力が貧困で申し訳ありません)。
    そのときはアドレナリンが分泌して頑張ってしまわれるのでしょうが、確かに体力的にはキツいですね。
    でも、なんだかうらやましいです。

    以前、空手をやっている夫の後輩が大挙して押しかけてきて我が家で年末年始を過ごしたことを思い出しました。
    疲れたーー!でも楽しかったーー!!

  • つまみ

    つまみ

    ジャスミンさん、コメントありがとうございます。

    生活時間の違う家族、肉体的には大変ですよねえ。
    それにしても、見目麗しいにも程がある息子さん!!
    記事中の自分の「どんなに羨ましがられるような家族でも、家族にとってはうっとうしくて邪魔くさい存在」という発言を即刻撤回したくなりました。
    まゆぽさんの、サインをもらう、も妄想とは思えないです。

    緊張、しません?…しませんかね、母は。

  • つまみ

    つまみ

    okosamaさん、おはようございます。

    外でのアレンジ、いいですねえ。
    権太さん、将来的にはそうできるといいなあ。
    家事の量が倍増(カジノリョウと入力したらカジノ料と変換してビックリ!)しますよねえ。
    ある程度、息子さんに手伝ってもらう、も選択視野に入れていいと思います。
    せっかく帰って来てくれたんだから、の気持ちもあるでしょうが、今後の両者のためにも。

  • つまみ

    つまみ

    いまねえさん、コメントありがとうございます。

    そうか、そうですね、定年後の夫婦問題に似てますよね。
    かくゆう我が家も、夫が今家にいるので、夫婦は新たな局面を迎えています。

    いまねえさんのスパッとした見解、気持ちいい!
    うっかり、孫育てをしている人たちを羨ましく思いがちな自分もいるのですが、いざそうなりそうになったら、私も「無理です」と言うかもしれません。

    それにしても、まゆぽさんもコメントしてますけれど、私も、こどもの帰省は親にとってうれしいこと、という固定観念に毒されていました。
    物事にはたいてい、両面があるんですよね。
    レコードやお好み焼きだけじゃなく(発想が貧困!)。

  • つまみ

    つまみ

    まゆぽさん、今回はいつも以上にコメント欄に目ウロコだったね。

    我々も精進せねば、きっとしないけど(^^;)

  • 権太

    権太

    きょんさん。あああ。有難うございます。わかってもらえて、嬉しいです、ほんとに♪
    男子3人!!おおーーー!!
    3人揃うとものすごい量の晩御飯で、ほんとにかあちゃん、大変。ですよね。
    肉、キロ単位ですよね、きっと。我が家も一時から揚げ2キロでしたーーー。
    我が家、今オットと2人なので、「楽」の一言なんですよ(笑)

  • 権太

    権太

    ジャスミンさん。ああああ、有難うございます。うれしいな、嬉しいな。
    あーー、息子あるあるですね。
    うちは大学生ですが、帰省しているとき、昼過ぎまで寝ていて、3時あたりから活動開始。
    夜中の3時頃まで、ドタバタ、ガタガタ。「うるせーーーー!!!」です。

    2泊3日あたりが一番優しい母でいられるかもです(*≧∀≦)

    オオーー!!見目麗しく眼福でございます。
    源氏名「蒼汰」さん覚えましたわ~♥。”φ(゜□゜*(゜□゜*)φ” メモメモ

  • 権太

    権太

    okosamaさん。ああああ、有難うございます。「めんどくさい」がわかってくださり。ホンマに感謝です。
    なんでたった一人増えただけで、洗濯物が山のようになるんでしょうねぇ。
    なんであんなに洗い物もふえるんでしょうねぇ

    摩訶不思議です。

    あっ!!okosamaさん!!漫画の話のつづきをしなくちゃなのですーー(^▽^*)
    後から「この漫画がすごい」のとこにコメントしますので。
    ぜひーーー♪

  • 権太

    権太

    いまねえさま。ああああ。ほんとに有難うございます。
    うれしいな、うれしいなぁ。こんなにわかってくださる方がいて、権太本望です♪
    大学行きたてはこちらもどうしてるかなぁ。。
    ちゃんとご飯食べてるかなぁ。。。と思い「帰省」も嬉しいものだったんです。
    が、しかし、3年目となるとオットと2人の生活がすっかり染み付いて、
    家もそれを覚えて、息子が帰ってくると「家が狭い」と感じるようになってるのです。
    体積が違うんです(笑)

    >それが髭もすね毛も濃くなって、足も臭い男が目の前に
    >「おかあちゃん」なんて現れるんですよ?
    >ああ。。あの世界一可愛いお子が・・と哀しくなります。。
    わははは!!そうそう!!そうなんですーーーーー!!
    あ~笑いすぎて涙がでちゃう♪

    もうほんとに、同じ思いをしている世の中のかあちゃんがたくさん居ることで救われました。
    有難うございます♥

  • 権太

    権太

    まゆぽさん
    つまみさん
    有難うございます。(ΦωΦ)ふふふ・・・・「めんどくせえ」なんです。ほんとに。
    いやはや、可愛いのは可愛いんですが「ほんとにめんどくせぇぇぇぇ」なんですわ。
    いろいろ腹抱えて笑わせていただけて権太本望です。

    あーーあと。「娘が彼氏と帰ってくるのもめんどせぇぇぇ」です。が
    実は娘の部屋はもう無く、物置化してます。ので帰省しても寝るところもないので
    ビジネスホテルに泊まらせて晩御飯だけ一緒に。
    翌日、帰るときにまた家に寄って「んじゃ(^-^)/~~」とかえって行きました。

    なので息子も就職したらこの戦法でいこうと密かに思っていますーーー。

  • ジャスミン

    ホストの次男 お正月に帰って来ました

    始発で帰ってきて、家に着いたのが6時半…
    寝室のドア開けて「ただいま!!」って まだまだ私も主人も寝てますけど(@_@)

    8時過ぎに起きて、仕事の事とか一通り話したら
    「じゃあ帰るわ」と9時半には長男に車で送ってもらって帰って行きました。
    ちなみに、私たちが起きて来る前は、祖父(私の父)と話してたみたい。

    逗留して「あぁもぉ」ってなるより、後ろ髪が引きたくなるくらいの方が
    丁度良い気がします(*^_^*)

  • つまみ

    つまみ

    ジャスミンさん

    おはようございます。
    遅ればせながら、今年もよろしくお願いします。

    次男さん、相変わらず、お姿も行動もかっこいいですねえ。
    「後ろ髪引きたくなる」、これが恋愛だけじゃなく、家族間にも有効とはっ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。また、コメントは承認制となっています。掲載まで少々お待ちください。


コレも読んでみて!おすすめ記事

今週の「どうする?Over40」

「プライドの檻」を壊して、苦しいときこそ情報公開。

カレー記念日 今週のおかわり!

「まんぷく」と カレーで満腹 土曜朝 

おしゃれ会議室 ねえ、どうしてる?

軸色に頼る

お悩み相談!出前チチカカ湖

【File No.32】夜の自分をなんとかしたい。

なんかすごい。

本を手渡す

50代、男のメガネは

去ってさっぱり、来てしあわせ。

これ、買った!

ガスファンヒーター買った!

OIRAKUのアニメ

第7回 ヴァイオレット・エヴァーガーデン

ミカスの今日の料理 昨日の料理

希望というものは : 塩こうじとり天

黒ヤギ通信

描かなくても絵封筒

日々是LOVE古着

サイズあれこれ

これ、入るかしら?

vol.52 『衣もろもろ』(群ようこ)

四十路犬バカ日和

母は強し!バトーのためならエーンヤコーラ♫

フォルモサで介護

大丈夫?介護サポート〜その1:言葉の壁〜

いどばた。

最近やめたことについて、おしゃべりしませんか?

ゾロメ女の逆襲

【月刊★切実本屋】VOL.17 叫喚はあるが、共感はない…けど読んでよかった

わたしをライブに連れてって♪

今年もキャンプ納め~朝霧JAMに

絵手紙オーライ!

京都お菓子紀行

あの頃、アーカイブ

【エピソード26】結婚にまつわるエトセトラ

ワクワクしたら着てみよう

今月買ってよかったもの3連発~♫

KEIKOのでこぼこな日常

私、これに乗っていいかしら?

昭和乙女研究所

ドラマ「ムー」

いろんな言葉

介護の言葉 その4

ラジオブースから愛をこめて

ノベルティグッズ

ただいま閉活中

(終)まだの人も、そろそろの人も、もうの人も、みんなお疲れさま!

じじょうくみこの崖のところで待ってます

島にいたって、人生は過ぎゆく。

着まわせ!れこコレ

冬とウェディングと後れ毛と

このマンガがなんかすごい。

第15回(最終回):マンガよ永遠なれ!

夫婦というレッスン

津端英子さんの一筋縄でいかない個性と行動力がすごい著書「キラリと、おしゃれ」

ハレの日・ケの日・キモノの日

暑くじめじめな7月

眉毛に取り組む。

総集編!眉毛ケアグッズ&お手入れ用品のご紹介

さすらいの旅人ゆりの帰国&奮闘日記

グアテマラ。そこで見た不思議な光景と懐かしい味

新春企画 輝く!カレー記念日大賞2017

輝く!カレー記念日大賞2017

≪往復書簡≫SEX and the AGE 

「女性の健康を守り、5歳若くなる抗加齢医療」だって。ボーっとしてたら、すごいことになってるね。

最近、映画見た?

第12回 「海よりもまだ深く」

Over40からの専門学校 略して「オバ専」

【オバ専インタビュー】今まで知らなかった「責任感」も含めて、人生が大きく変わりました。

じじょうくみこのオバサマー

四十九歳の春だから。

華麗なるヅカトーク

第8回 型、色、数! 嫌なことがあったら、また観に来る!

サヴァランのやさぐれ中すday ♪

in her SHOES ~ おばばは何を考えて? #8

器屋さんのふだん器

ふだん器-38  飛びかんな

2016 みんなのこれ欲しい!

サヴァランの「これ、欲しい!」。

2015 みんなのこれ買った!

【じじょうくみこ】低反発リクライニングソファ、買った!

ブログの言葉

「別冊 どうする・・・」はこんなことを大事にします。(過去記事より転載)

今日のこていれ

「今日のこていれ」最終回。1年間のご愛読に感謝を込めて。

崖っぷちほどいい天気

崖っぷちより愛をこめて〜最終回はカピバラとともに。

アラフ ォー疑惑女子

「もったいないお化け」の世代間連鎖

とみちっちの単身ベトナム&中国

ベトナムって、ハノイって、どう?

晴れ、時々やさぐれ日記

ああ、感謝。巳年と午年のあいだ。

中島のおとぼけ七五調

中島。の気ままに更新「おとぼけ七五調」12

ムーチョの人生相談「ほぐしてハッケン!」

【主夫ムーチョの相談】娘がご飯を食べません・・・。

ミラノまんま見~や!

連載最終回!「駐妻のここだけの話」にしようかと思ったが…災難に遭う!

ウェブデザイナーとの対談

大きな旗は振れないけど、小旗はパタパタと振れるだけ振っていこうと思ってます。

「最高の離婚」ファントーク

<対談「最高の離婚」最終回>ホームから電車に乗ってしまってキスして・・・ロマンチックでしたね。

スパコレ

美味しい缶詰を教えて!

2014 新春企画

どうする?Over 40 新春企画「物欲俗欲福笑い」♪( メンバー編 )

フォルモサ(台湾)の女

あずみの台湾レポート「やっぱり紅が好き!フォルモサの女たち」(13)〜不景気顔卒業します

ゾロメ女の図書館小説

帰って来たゾロメ女の逆襲 場外乱闘編 連載図書館ゴロ合わせ小説  『ライ麦&博 完結編』 後編

青蓮の「マサラをちょいと」

青蓮の「マサラをちょいと~人生にもスパイスを効かせて~ VOL.12」

Tomi*さんの最適解

「Tomi*さんの最適解。 ・・・白髪とコムデギャルソンとヤフオクと」  マインド編②

YUKKEの「今日もラテンステップで♪」

YUKKEの今日もラテンステップで ~VOL.13

よもじ猫

高見見物

猫No.20  by はらぷ

猫大表示&投稿詳細はこちら!

高見見物

猫No.20  by はらぷ

よもじ猫とは…

全世界初!?四文字熟語と猫のコラボ!

「よんもじ」と猫がペアになって、ランダムに登場します。
ふだん着の猫の一瞬を楽しむもよし、よんもじをおみくじ代わりに心に刻むもよし。
猫が好きな人も、そーでもない人も、よもじ猫の掛け軸からタイム&ライフトリップして、ときどき世界を猫目線で眺めてみませんか。

みなさんの猫画像の投稿をお待ちしています。

投稿はこちらからどうぞ

Member's Twitter


  • カリーナのBILOGはこちら!「どうする?年齢とおしゃれ。それからすべての生き方」

  • Cometさんこと米谷さんの著書「ウチの失語くん」が電子書籍で出版されます!
  • 植松 眞人さんの本がでました♪「いまからでも楽しい数学―先生と数学嫌いの生徒、35年後の補習授業」
  • 「出前チチカカ湖」連載中 まゆぽさんの会社「シリトリア」

Page up