6月24日はカレー記念日

カレー記念日

すっきりと 目覚められたは いつの日か

6月24日はカレー記念日

Jane

投稿はこちら

カレー記念日とは?

加齢を実感したら、それはカレー記念日。
抗ったり笑い飛ばしたりしながら、毎日華麗に加齢していきましょう。

あなたのカレー記念日も、教えてください。
五七五七七形式で、下の句は「○月○日はカレー記念日」なので
上の句の五七五だけ送ってね!

日付は掲載日に変えさせていただきます。

みんなのカレー短歌 一覧 >>

お悩み相談!出前チチカカ湖

【File No.30】 同僚のお悩み相談がウザい。

受付の仕事をしているのですが、
二人ペアで座っている時間が長く
年下のHさんはそういう時にいつも私に悩み相談をしてきます。

「転職したいんだけど、できることがあまりないんです」
「学校行くとか、資格取る勉強するとかしたら?」
「だってぇ、私って勉強苦手じゃないですかー」
「じゃあ、体力系?」
「ダメですよ〜。体弱いし」

「私、彼氏できないんですよね」
「同じ趣味の人とか探したら?」
「同じ趣味だと競争心湧いちゃって…」
「じゃ、合コンしてみる?」
「ダメ〜。経験も自信もないです」

というような不毛な相談が続き、いい加減うんざりしています。
どうしたらいいでしょう?
(40代 会社員 ミンク)

つまみ:
受付って、披露宴とお通夜でしか、したことがないなあ。
仕事としての受付の知識がないけど
雑談的につい「深刻過ぎない相談」をしてしまう感じ
なんとなくわかるって言ったら、受付差別?

Hさんも、 ミンクさんに本気で解決案を期待してるわけじゃない気がするけど
同時に、そこそこ頼りにされてるんだろうねえ。
あと、Hさんは沈黙に耐えられないタイプという可能性も。
なんかしゃべってないと、 同僚としてコミュニケーションが取れてないと
不安に思う人、たまにいますよね。

ミンクさんが、そこそこ深刻な相談をHさんにしてみる、 ってどお?
「いつも相談してもらってるから、私もさせてもらうけど」 とか言って。
「相談されるってうっとうしい」と思わせれば
もう相談してこないかも。

私は、本人も本気で解決しようとしてなさそうな相談って
気楽でいいけどな。
興味がないテレビや芸能人やスポーツの話をされるのよりはマシ。
浅い一般論を使えるし。

あ、自分の他人への不誠実な対応を今、バラしてしまった気が…。

まゆぽ:
あ〜、世間話としての相談って、わかる気がする。
特に答えを期待しているわけじゃなくて、話すことが重要なんだよね。

Hさんがその手の人なら、真剣に相談にのる必要はなくて
「うなずき&繰り返しマシーン」化してればいいのかも。

「そうだよねえ、そうか、そりゃそうだよ」
「誰だって苦手だよ、勉強は。こんなに暑いとさらに大変だしね」
「そうそう。その通り。どうしたもんかねえ」
とか機械的に合いの手を挟むのってどう?

つまみちゃんの対応もそうだけど、そういうのって別に不誠実じゃないと思うよ。
いわゆるカウンセリングの本とか、聞き上手の本とかにもそうしろって書いてあるし。

相談って、必ずしも相手が意見を求めている場合ばかりじゃないからさ。
単に話したい、聞いてほしいって場合の方が多い気もする。
そういう相手には、意見を挟まず、ひたすら同意する方が喜ばれるし、
仕事の片手間にやるにも便利ではないでしょうか、ミンクさん。

ところでさ、「悩むのが好き」なタイプの人、けっこういない?
友だちに一人いるんだけど、
「彼氏さえできたら」→彼氏できる→「結婚さえできたら」→結婚する→
「子どもさえできれば」→子ども生まれる→「二人目が欲しくて」→勝手に言ってろ!となる。

とにかく、いつも何か目標に向かって頑張ってないと
生きてる気がしないらしいの。

うっとおしいと言えばうっとおしいんだけど、
友だちだから「はいはい、好きなだけ悩んでね」とか言えちゃうから大丈夫。
仕事の同僚だとこのタイプは困るよね。Hさんがそうじゃないといいんだけど。

つまみ:
「悩むのが好き」なタイプ、いるね。

現状に満足するって概念がないんじゃないか、みたいな人。
満足したらそこで成長が止まるじゃないですか、なんて真顔で言われたら
腹が立つやら恐ろしいやらで、泣きながら逃げ出すかも、私。

私はまず、そういうタイプとは友だちにならないよ。
途中で気づいたら、少しずつ距離を広げて、そのうち音信不通にするか
その「泣きながら逃げ出す」作戦をとるよ。

あとね、お悩み相談コンテンツの端くれをやってて言うのはなんだけど
みんな、お悩みがあったら、全部、増田明美さんに相談するといいよ。

読売新聞の人生案内の増田さんの回答、いつも完璧。
迎合せず、突き放さず、優しく、フラットに、誠実。

もう、誰の出る幕もない。
ミンクさん、Hさんにも増田さんを紹介してあげてください。

まゆぽ:
おお、増田明美さん!

最近ナレーションやら女優さんやら芸域広げてるけど
やっぱり「素」の増田さんが出てくる仕事の方がいいよね。

人生相談と言えば、20年以上前だけど、
某女性誌の企画で人生相談をやるから
「相談事を20個くらい考えて」と言われて、3個くらい採用されたのね。
そのうちの1つの回答者が美輪明宏さんで、
相談事は当時わりと真剣に自分で悩んでた
「友達が次々と子どもを産んで、話題が合わなくなってきました。
私も産んだ方がいいでしょうか?」っていう
おバカな相談に真剣に答えてくれたんだけど、
基本は「バカはおやめ!」でした。
突き放し系ですわね。

なんて、話が明後日の方向へ行ってしまいましたが、
ミンクさんはもっと自己中になっていいと思います。

相談に乗るなり、突き放すなり、こっちから相談を持ちかけるなり、
Hさんのため、より、自分の快適さ、やりやすさ、言いたいことを優先して
対応していいです。

でも、きっとミンクさんは相談したくなるタイプなんだよ。
だから、ここで人生相談のスキルを磨いて、いずれは
増田さんや美輪さんになるっていうのがいいと、私、思うよー。

※出前チチカカ湖では、みなさんからのお悩みを募集します。
お悩み以外でも、ずっと気になっていた疑問、私たちへの質問も大歓迎です。
こちらのフォームからお気軽にどうぞ。よろしくお願い致します。

本家チチカカ湖はこちらです。 →→ 「チチカカ湖でひと泳ぎ」

■■トップ画面と本文内の「ぬのえ」の画像は、佐藤知津子さん(トップと3点目)と教え子の渡辺真子さん(1点目)、岡田順子さん(2点目)です(ブログはこちら⇒


お悩み相談!出前チチカカ湖 記事一覧へ


コメント、ありがとー!

  • アメちゃん

    あれですよね。Hさんにうんざりするのは
    こちらがどう言っても、ことごとく頭から否定してくるからですよね。
    私の元同僚も、「否定してくる子」だったから
    よくわかります。
    とりあえずでも、一旦はこちらが投げたボールを受けとるということがなく
    すぐ「や。ちゃうねん」って否定してくるから
    ハァ…。ってほとほとゲンナリしました。

    もうテキトーでいいんじゃないですかね。
    「ふーん」「へー」「あ。そう」って感じで。
    Hさんは、自分に投げられたボールを否定したいんだと思うので(たぶん)
    否定すらできないように
    ミンクさんで会話をバッサリ打ち切っちゃうという手で。

    私も美輪さんの人生相談、すごく好きです。
    厳しさと、強さと、優しさがあって
    私も若い頃、美輪さんの人生相談の本にずいぶん救われました。

  • まゆぽ

    まゆぽ Post author

    アメちゃんさん、こんにちは。
    くそ暑い中、コメントありがとうございました。

    そうだ、そうだ、そうだったんだ!
    否定されるからうんざり気分になるんですね!

    「って言うかさ、むしろ…」ってすぐ言う人いたなあ、そう言えば。
    否定の余地のない返事、クールですわ〜。

    美輪さん、83歳ですよ!
    83歳にしてあの美しさ、怪しさ、不思議さ。
    難しいポジションんで生き抜いている力強さ。
    やっぱり、ただ者じゃないですよねっ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。また、コメントは承認制となっています。掲載まで少々お待ちください。


コレも読んでみて!おすすめ記事

KEIKOのでこぼこな日常

安全と不便のせめぎ合い

今週の「どうする?Over40」

「奮発した」という事実だけを残し、ルンバは空回り。

昭和乙女研究所

東京見物(高校編 昭和50年代後半)

カレー記念日 今週のおかわり!

明日から 日が短くなる もう淋しい 

お悩み相談!出前チチカカ湖

【File No.39】 親の介護を想像するだけで気が滅入ります。

なんかすごい。

猫のさよなら

50代、男のメガネは

父の七回忌、写真の配置

OIRAKUのアニメ

第17回 海獣の子供

日々是LOVE古着

自分でサイズ直し

黒ヤギ通信

ムーミン谷の仲間

おしゃれ会議室 ねえ、どうしてる?

mikityさん、チークの位置が古いです。

いどばた。

笑いをかみ殺したハナシをしましょう。

ゾロメ女の逆襲

【月刊★切実本屋】VOL.25 ほむほむの後継者は、いま話題のあのヒトだ

ミカスの今日の料理 昨日の料理

切る覚悟:ねぎ酢だれ唐揚げとおまけの一品

わたしをライブに連れてって♪

おだやかな時間

これ、入るかしら?

vol.60 またまた髪について

絵手紙オーライ!

雨の日も また楽し。

あの頃、アーカイブ

【エピソード32】「外国」を肌で感じたEXPO70

これ、買った!

ゴルフウエアのワンピ買った!

四十路犬バカ日和

一年経って令和になって

ワクワクしたら着てみよう

パーソナルカラーが目からウロコのウインターでした

フォルモサで介護

症状いろいろ、辛苦(シンクー)いろいろ

いろんな言葉

介護の言葉 その4

ラジオブースから愛をこめて

ノベルティグッズ

ただいま閉活中

(終)まだの人も、そろそろの人も、もうの人も、みんなお疲れさま!

じじょうくみこの崖のところで待ってます

島にいたって、人生は過ぎゆく。

着まわせ!れこコレ

冬とウェディングと後れ毛と

このマンガがなんかすごい。

第15回(最終回):マンガよ永遠なれ!

夫婦というレッスン

津端英子さんの一筋縄でいかない個性と行動力がすごい著書「キラリと、おしゃれ」

ハレの日・ケの日・キモノの日

暑くじめじめな7月

眉毛に取り組む。

総集編!眉毛ケアグッズ&お手入れ用品のご紹介

さすらいの旅人ゆりの帰国&奮闘日記

グアテマラ。そこで見た不思議な光景と懐かしい味

新春企画 輝く!カレー記念日大賞2017

輝く!カレー記念日大賞2017

≪往復書簡≫SEX and the AGE 

「女性の健康を守り、5歳若くなる抗加齢医療」だって。ボーっとしてたら、すごいことになってるね。

最近、映画見た?

第12回 「海よりもまだ深く」

Over40からの専門学校 略して「オバ専」

【オバ専インタビュー】今まで知らなかった「責任感」も含めて、人生が大きく変わりました。

じじょうくみこのオバサマー

四十九歳の春だから。

華麗なるヅカトーク

第8回 型、色、数! 嫌なことがあったら、また観に来る!

サヴァランのやさぐれ中すday ♪

in her SHOES ~ おばばは何を考えて? #8

器屋さんのふだん器

ふだん器-38  飛びかんな

2016 みんなのこれ欲しい!

サヴァランの「これ、欲しい!」。

2015 みんなのこれ買った!

【じじょうくみこ】低反発リクライニングソファ、買った!

ブログの言葉

「別冊 どうする・・・」はこんなことを大事にします。(過去記事より転載)

今日のこていれ

「今日のこていれ」最終回。1年間のご愛読に感謝を込めて。

崖っぷちほどいい天気

崖っぷちより愛をこめて〜最終回はカピバラとともに。

アラフ ォー疑惑女子

「もったいないお化け」の世代間連鎖

とみちっちの単身ベトナム&中国

ベトナムって、ハノイって、どう?

晴れ、時々やさぐれ日記

ああ、感謝。巳年と午年のあいだ。

中島のおとぼけ七五調

中島。の気ままに更新「おとぼけ七五調」12

ムーチョの人生相談「ほぐしてハッケン!」

【主夫ムーチョの相談】娘がご飯を食べません・・・。

ミラノまんま見~や!

連載最終回!「駐妻のここだけの話」にしようかと思ったが…災難に遭う!

ウェブデザイナーとの対談

大きな旗は振れないけど、小旗はパタパタと振れるだけ振っていこうと思ってます。

「最高の離婚」ファントーク

<対談「最高の離婚」最終回>ホームから電車に乗ってしまってキスして・・・ロマンチックでしたね。

スパコレ

美味しい缶詰を教えて!

2014 新春企画

どうする?Over 40 新春企画「物欲俗欲福笑い」♪( メンバー編 )

フォルモサ(台湾)の女

あずみの台湾レポート「やっぱり紅が好き!フォルモサの女たち」(13)〜不景気顔卒業します

ゾロメ女の図書館小説

帰って来たゾロメ女の逆襲 場外乱闘編 連載図書館ゴロ合わせ小説  『ライ麦&博 完結編』 後編

青蓮の「マサラをちょいと」

青蓮の「マサラをちょいと~人生にもスパイスを効かせて~ VOL.12」

Tomi*さんの最適解

「Tomi*さんの最適解。 ・・・白髪とコムデギャルソンとヤフオクと」  マインド編②

YUKKEの「今日もラテンステップで♪」

YUKKEの今日もラテンステップで ~VOL.13

よもじ猫

狭小住宅

猫No.neko95  by 伽羅

猫大表示&投稿詳細はこちら!

狭小住宅

猫No.neko95  by 伽羅

よもじ猫とは…

全世界初!?四文字熟語と猫のコラボ!

「よんもじ」と猫がペアになって、ランダムに登場します。
ふだん着の猫の一瞬を楽しむもよし、よんもじをおみくじ代わりに心に刻むもよし。
猫が好きな人も、そーでもない人も、よもじ猫の掛け軸からタイム&ライフトリップして、ときどき世界を猫目線で眺めてみませんか。

みなさんの猫画像の投稿をお待ちしています。

投稿はこちらからどうぞ

Member's Twitter


  • カリーナのBILOGはこちら!「どうする?年齢とおしゃれ。それからすべての生き方」

  • BLOG版 ウチの失語くん
  • 植松 眞人さんの本がでました♪「いまからでも楽しい数学―先生と数学嫌いの生徒、35年後の補習授業」
  • 「出前チチカカ湖」連載中 まゆぽさんの会社「シリトリア」

Page up