6月24日はカレー記念日

カレー記念日

すっきりと 目覚められたは いつの日か

6月24日はカレー記念日

Jane

投稿はこちら

カレー記念日とは?

加齢を実感したら、それはカレー記念日。
抗ったり笑い飛ばしたりしながら、毎日華麗に加齢していきましょう。

あなたのカレー記念日も、教えてください。
五七五七七形式で、下の句は「○月○日はカレー記念日」なので
上の句の五七五だけ送ってね!

日付は掲載日に変えさせていただきます。

みんなのカレー短歌 一覧 >>

お悩み相談!出前チチカカ湖

【File No.31】女子会が苦手です。

50代の独女です。

全部の女子会が苦手なわけでもないのですが、
女子会に誘われるとなんとなくユーウツになります。

気の合う女友達3人くらいでおしゃべりするのは好きです。
でも、昔の同級生の会、趣味の仲間の会、職場の元同僚の会など、
男子もいたのに、なぜか女子だけで集まろうとする会が苦手。

そして、女子ってだけで誘われる。
いえ、誘っていただくのはありがたいです。
男子込みの会なら気楽なんです。参加します。
女子だけってとこで、なんだか腰が引けるんですよね。

仕事や家族を理由にしてお断りすることも多いんですが、
「キミちゃんに合わせるから、予定を教えて」とか言われると困ります。

ご相談したいのは、
女子会が得意になる方法、
それがダメなら、上手な、そしてずっと使える断り方です。

女子会に近いオバフォーにこんな相談で申し訳ないと思いましたが、
よろしくお願いします。
(キミキミ)

つまみ:
ああ、そうなのか!

自分が年々、集まるなら女だけの方が気楽
ぐらいに思うようになってしまっているので
キミキミさんのお悩みが新鮮でした。

まっとうだし、考えてみれば、そうだよねえ。
自分も若い頃はキミキミさん派でした。
女子の団体が苦手で、集うなら
男女入り乱れている方が
落ち着くと思ってた。
いつから、なぜ、こうなってしまったんだろう。

女子だけで集うって、女子同士の忖度というか
「その方が集まりやすくね?気楽で楽しくね?」
という先入観が独り歩きして
根拠なく「確かにそうかも→そうに決まってる」
の同調圧力になってるのかなあ。
悪気なく(それがイチバンやっかい?)。

キミキミさんは、そこに違和感があるのでは?

ここはイッパツ
「その案件で集まるなら、○○君や△△さんにも声かけない?」と言ってみる。
そのときのみんなの反応で、今後の身の振り方を考えてみる
というのはどうでしょう。
めんどくさいかな。

まゆぽ:
あ〜、私はなんとなくわかるな、キミキミさんの気持ち。

キミキミさんがそうかどうかわからないけど、

仕事モードの時って、基本的に男だ女だって意識しないから
その状態がデフォルトになって、自分は女だとか、男だとかって考えなくなる。

男子会って言葉が一般化しないのは、
意識して男子だけで集まってるわけじゃないからじゃないか?
ところが女子会だと、意識的に女子に限定してて、
参加する際に「女子」っていう属性を意識させられるんだよね。
そこらへんに苦手の元がありそうに思います。

つまみちゃんはわたしよりちょっと女子だから、
〇〇くんや△△さんにも声かけない?って言ってみればと思えるんだよ。
「なんで〜? 女子会なんだよ〜」って言われちゃうよ、きっと。
女子会仕切る女ってさ、クネクネしてそういうこと言うんだよ(←偏見)

で、断るときは
「わたしさ、『女のおじさん』だから女子会は緊張してダメなんだー」って言うのどう?
それが正直な気持ちじゃないかな。

 

つまみ:
ええっ!?

私はまゆぽさんよりずっと女子なの!?
男子も誘っちゃえば、は女子度高いってことになるの?
逆だと思ってた。
女子のみにこだわる方こそ、女子度が高いって。
高いっていうより、男性を意識し過ぎ?
どーせ、オバチャンとオジサンなんだからいいじゃん、と思えないのは
ある意味、女子度の高さが邪魔してるのかと。

う~ん。
やっぱ、中年にとって楽しくない集いは
時間もお金ももったいないから(若いと意外な展開もあるかも←偏見)
無理して得意にする必要もないし
「大勢が苦手」っていう方向で辞退してもいいと思う。

女のオジサンかあ。
トシくったおじょうさんよりはいい気がする。

まゆぽ:
あー、地雷踏んだ? ごめんよー。

女子度って言葉難しいなあ、意外に。

言い直すと、つまみちゃんが女子度が高いっていうより、
周囲に女子度を意識させる女があまりいない、いい環境なのかも。

女子会やりたがる女は、「女子会」だからこそやりたいのよ。
だから、男子も呼ぼうとか言っちゃいけないの。

なんで女子会かって考えると、女子だから分かり合えるテーマの話がしたいらしい。
もちろんそういうテーマもいいんだけどさ。

なんだろ、キミキミさんもわたしも感じちゃう、このウェットでヘビーな気持ちは
(と、勝手に一緒にしてごめんね)。

わたしが、女子に偏見持ってるんかなあ?
自分、おぢさん化してるからひがんでるのかなあ?

と、相談に答える側のくせに、悩み出してる!?

 

つまみ:
地雷は踏んでないけど、いろいろ目ウロコだわ。

そうね。
先般のカイゴ・デトックスの集いも
参加はほぼ女性だったけど、女子会では全くなかった。

まるで、介護ってものが、厳しさと面白さを知ることのふるいの
網の目の役割をしているかのように
ヘビーな話題でも、じめっと感より
励まされる気持ちにしてくれる人が多くて
私のイメージする女子会は、幸運なことにこっち寄りだったのかも。

やっぱりさ、得意にならなくてもいいですよ、女子会。
50代とあらばバリバリ人生の後半戦(私も)
「やりたくねえことやってるヒマはねえ♪」
(byブルーハーツ「ブルースをけとばせ」)

 

まゆぽ:
そうか、いわゆる女子会イメージに毒されてるかも、わたしは。
カイゴ・デトックスは確かに90%以上女子だったけど、
めちゃめちゃ楽しくて、視野広がって、くつろげたもんな。

キミキミさんも、嫌だなということは逃げるに限る。
嫌だからって正直に言ってもいいけど、
波風立たない理由つけるのも大人の知恵だと思う。
わたしは「なんだか敷居が高いんだよね」と断ったことはあるよ。
その時は、幹事が話しやすい人でわかってくれたという
幸運に恵まれたけど。

そして、楽しい女子会もあるっていうか、
女子会がつまんないんじゃなくて、
男女関係なくつまらない集まりはつまらないってこと。
頭切り替えた方が楽になれるかもねー、キミキミさん。
一緒にそうしましょー。

※出前チチカカ湖では、みなさんからのお悩みを募集します。
お悩み以外でも、ずっと気になっていた疑問、私たちへの質問も大歓迎です。
こちらのフォームからお気軽にどうぞ。よろしくお願い致します。

本家チチカカ湖はこちらです。 →→ 「チチカカ湖でひと泳ぎ」

■■トップ画面と本文内の「ぬのえ」の画像は、佐藤知津子さん(トップ)と教え子の円福寺みどりさん(1点目)、遠藤英子さん(2点目)、永井安子さん(3点目)です(知津子さんのブログはこちら⇒


お悩み相談!出前チチカカ湖 記事一覧へ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。また、コメントは承認制となっています。掲載まで少々お待ちください。


コレも読んでみて!おすすめ記事

KEIKOのでこぼこな日常

安全と不便のせめぎ合い

今週の「どうする?Over40」

「奮発した」という事実だけを残し、ルンバは空回り。

昭和乙女研究所

東京見物(高校編 昭和50年代後半)

カレー記念日 今週のおかわり!

明日から 日が短くなる もう淋しい 

お悩み相談!出前チチカカ湖

【File No.39】 親の介護を想像するだけで気が滅入ります。

なんかすごい。

猫のさよなら

50代、男のメガネは

父の七回忌、写真の配置

OIRAKUのアニメ

第17回 海獣の子供

日々是LOVE古着

自分でサイズ直し

黒ヤギ通信

ムーミン谷の仲間

おしゃれ会議室 ねえ、どうしてる?

mikityさん、チークの位置が古いです。

いどばた。

笑いをかみ殺したハナシをしましょう。

ゾロメ女の逆襲

【月刊★切実本屋】VOL.25 ほむほむの後継者は、いま話題のあのヒトだ

ミカスの今日の料理 昨日の料理

切る覚悟:ねぎ酢だれ唐揚げとおまけの一品

わたしをライブに連れてって♪

おだやかな時間

これ、入るかしら?

vol.60 またまた髪について

絵手紙オーライ!

雨の日も また楽し。

あの頃、アーカイブ

【エピソード32】「外国」を肌で感じたEXPO70

これ、買った!

ゴルフウエアのワンピ買った!

四十路犬バカ日和

一年経って令和になって

ワクワクしたら着てみよう

パーソナルカラーが目からウロコのウインターでした

フォルモサで介護

症状いろいろ、辛苦(シンクー)いろいろ

いろんな言葉

介護の言葉 その4

ラジオブースから愛をこめて

ノベルティグッズ

ただいま閉活中

(終)まだの人も、そろそろの人も、もうの人も、みんなお疲れさま!

じじょうくみこの崖のところで待ってます

島にいたって、人生は過ぎゆく。

着まわせ!れこコレ

冬とウェディングと後れ毛と

このマンガがなんかすごい。

第15回(最終回):マンガよ永遠なれ!

夫婦というレッスン

津端英子さんの一筋縄でいかない個性と行動力がすごい著書「キラリと、おしゃれ」

ハレの日・ケの日・キモノの日

暑くじめじめな7月

眉毛に取り組む。

総集編!眉毛ケアグッズ&お手入れ用品のご紹介

さすらいの旅人ゆりの帰国&奮闘日記

グアテマラ。そこで見た不思議な光景と懐かしい味

新春企画 輝く!カレー記念日大賞2017

輝く!カレー記念日大賞2017

≪往復書簡≫SEX and the AGE 

「女性の健康を守り、5歳若くなる抗加齢医療」だって。ボーっとしてたら、すごいことになってるね。

最近、映画見た?

第12回 「海よりもまだ深く」

Over40からの専門学校 略して「オバ専」

【オバ専インタビュー】今まで知らなかった「責任感」も含めて、人生が大きく変わりました。

じじょうくみこのオバサマー

四十九歳の春だから。

華麗なるヅカトーク

第8回 型、色、数! 嫌なことがあったら、また観に来る!

サヴァランのやさぐれ中すday ♪

in her SHOES ~ おばばは何を考えて? #8

器屋さんのふだん器

ふだん器-38  飛びかんな

2016 みんなのこれ欲しい!

サヴァランの「これ、欲しい!」。

2015 みんなのこれ買った!

【じじょうくみこ】低反発リクライニングソファ、買った!

ブログの言葉

「別冊 どうする・・・」はこんなことを大事にします。(過去記事より転載)

今日のこていれ

「今日のこていれ」最終回。1年間のご愛読に感謝を込めて。

崖っぷちほどいい天気

崖っぷちより愛をこめて〜最終回はカピバラとともに。

アラフ ォー疑惑女子

「もったいないお化け」の世代間連鎖

とみちっちの単身ベトナム&中国

ベトナムって、ハノイって、どう?

晴れ、時々やさぐれ日記

ああ、感謝。巳年と午年のあいだ。

中島のおとぼけ七五調

中島。の気ままに更新「おとぼけ七五調」12

ムーチョの人生相談「ほぐしてハッケン!」

【主夫ムーチョの相談】娘がご飯を食べません・・・。

ミラノまんま見~や!

連載最終回!「駐妻のここだけの話」にしようかと思ったが…災難に遭う!

ウェブデザイナーとの対談

大きな旗は振れないけど、小旗はパタパタと振れるだけ振っていこうと思ってます。

「最高の離婚」ファントーク

<対談「最高の離婚」最終回>ホームから電車に乗ってしまってキスして・・・ロマンチックでしたね。

スパコレ

美味しい缶詰を教えて!

2014 新春企画

どうする?Over 40 新春企画「物欲俗欲福笑い」♪( メンバー編 )

フォルモサ(台湾)の女

あずみの台湾レポート「やっぱり紅が好き!フォルモサの女たち」(13)〜不景気顔卒業します

ゾロメ女の図書館小説

帰って来たゾロメ女の逆襲 場外乱闘編 連載図書館ゴロ合わせ小説  『ライ麦&博 完結編』 後編

青蓮の「マサラをちょいと」

青蓮の「マサラをちょいと~人生にもスパイスを効かせて~ VOL.12」

Tomi*さんの最適解

「Tomi*さんの最適解。 ・・・白髪とコムデギャルソンとヤフオクと」  マインド編②

YUKKEの「今日もラテンステップで♪」

YUKKEの今日もラテンステップで ~VOL.13

よもじ猫

上意下達

猫No.58  by まゆぽ

猫大表示&投稿詳細はこちら!

上意下達

猫No.58  by まゆぽ

よもじ猫とは…

全世界初!?四文字熟語と猫のコラボ!

「よんもじ」と猫がペアになって、ランダムに登場します。
ふだん着の猫の一瞬を楽しむもよし、よんもじをおみくじ代わりに心に刻むもよし。
猫が好きな人も、そーでもない人も、よもじ猫の掛け軸からタイム&ライフトリップして、ときどき世界を猫目線で眺めてみませんか。

みなさんの猫画像の投稿をお待ちしています。

投稿はこちらからどうぞ

Member's Twitter


  • カリーナのBILOGはこちら!「どうする?年齢とおしゃれ。それからすべての生き方」

  • BLOG版 ウチの失語くん
  • 植松 眞人さんの本がでました♪「いまからでも楽しい数学―先生と数学嫌いの生徒、35年後の補習授業」
  • 「出前チチカカ湖」連載中 まゆぽさんの会社「シリトリア」

Page up