11月20日はカレー記念日

カレー記念日

右ひだり 横断歩道 親連れて

11月20日はカレー記念日

いまねえ

投稿はこちら

カレー記念日とは?

加齢を実感したら、それはカレー記念日。
抗ったり笑い飛ばしたりしながら、毎日華麗に加齢していきましょう。

あなたのカレー記念日も、教えてください。
五七五七七形式で、下の句は「○月○日はカレー記念日」なので
上の句の五七五だけ送ってね!

日付は掲載日に変えさせていただきます。

みんなのカレー短歌 一覧 >>

「最高の離婚」ファントーク

<対談「最高の離婚」第6回>お互いのどこが好きか・・・。すぐに答えられるけど、すぐに退屈しそうな恋愛関係もある。

 

こちらからすべての対談をご覧いただけます♪

 

 

小関: 前回の対談の最後のほうで、
7〜9話は友人たちと「気持ち悪い!」と言い合った回があるとお話したんですが、
カリーナさん、どこだかわかりましたか?

 

カリーナ: それは、灯里と光生の間のムード的なことですか。

 

小関: はい。あそこで、敬語からタメ口に
わざとらしく切り替えるところがあったと思うんですが、
あれが「好意を持ち合うふたり」を演じているようで、
気持ち悪かったね…と。
※ふたりがかつて住んでいたマンションを見に行って
「灯里」と急に呼び捨てになるシーン。

 

カリーナ: ははは。「灯里」にかわるんですよね。
あれ、でも、わかる気もするんです。
傍から見ると気持ち悪いんですが、
そういう関係に立ち戻る瞬間を待ちに待っていたというか。

 

小関: 待ってたんでしょうか、あれ。溺れていたところに
ちょうどいい浮き輪が流れてきたから
しがみついちゃったようなものかと思ってました。

 

カリーナ: いや、そうだと思いますよ。
そうなんですけど、わたし、
「自分の恋愛を異性の友人に相談する人を信じるな」というモットーがあって、
なぜ、信じちゃいけないかというと、
そこには必ず「あわよくば、そういう関係に」という下心があるからというものなんです。

 

この二人にもそういうところが多少なりともあって、こう、あわよくば・・・的な、
「恋愛の悩みの分かちあいから、互いのエロスが放出されて
気分が盛り上がる」的な流れが、
あの「灯里」という、ちょっと傍から見ると気持ちの悪い
タメ口に表れていると思いました。

 

光生は不思議に灯里といるとフツーの男子になるというか、
恋愛上手的な?なんかそういう感じになりますよね。
きっとそれはいつか退屈に向かうんじゃないかなと
そういうことを予想させる恋愛上手な感じなんですけど。

 

小関: 弱っている時、傷ついた時に「この人が好きだ」と思い込むことで、
自分を立て直そうとするずるさはわかるなあと思いながら、
だからこそ「ああ…気持ち悪いな…こういうのあるけど…」と見ていました。

 

カリーナ:たしかに。あのときの瑛太さんは、ああいうときの男性の、
なんていうのかな、こう、異性相手に行う演技みたいなもの
をうまく演じていましたよねー。
灯里は、率直に「誰でもいい」と勝負をしかけてきて、
※「1回寝てみよ。
取りあえず、寝てみよ」と言う。
光生は、なんか、ゆらゆらとゆれている。
やっぱり、灯里のことも、かなり好きなのかなあとか。

 

小関: もちろん、灯里のことも好きなんですよね。傷ついてほしくない。
でも、あそこで流されて手を出したりはしない光生は優しいし、
ロマンチストだなと思いました。

 

カリーナ: 「お昼に会おう」ってところですねー。誠実です。
※「弱ってるからとかそういうんじゃなくて、そういう流れの中で・・・」と
今度、競馬に行こうと誘う。

 

小関: はい! ちゃんとしてますね。

 

カリーナ: つかのま二股をかけるわけですが、でも、二股相手に対しても
「恋愛関係をしっかり育てる」という姿勢で向かうところが、
ほんとにいい人です。信頼できる。

 

小関: どんどん株があがっていく光生!

 

カリーナ: もう、うなぎ上り!

 

saikonorikon4

 

小関: 今回、とても印象的だったのは、
結夏のお父さんと一緒にスカイツリーへいくエピソードでした。
ほとんど異文化コミュニケーションくらいに違うタイプのお義父さんと、
いちばん嫌いそうな混んでいる場所に出かけて、
それなりに楽しく過ごしていましたね。
※結夏の父・健彦(ガッツ石松)が葬儀のために上京し訪ねてくる。
光生が結夏が家を出たことが言い出せず、
翌日はスカイツリー観光へ。

 

カリーナ: スカイツリーを見た途端、あがってましたねー。テンション(笑)
そっかー。混んでる場所ですね!光生の一番、きらいなはずの。
そこ、スルーしていました。
小関さんは、そういうサブ的なエピソードも丁寧に見ていますねー。

 

小関:義父の誘いだからむげにもできないんでしょうけど、
いったらいったで楽しんでいて、
いろいろ自分で制限をつけているだけなのかな〜と思いました。

 

カリーナ: ああ、なるほど!思った以上に適応力がある。

 

小関: 10話で、でんぱ組.incのライブにいってドハマりしてますし、
適応力高いんですよ…。

 

カリーナ: あああーーー!そうでした、そうでした(笑)。ありましたね。
それにしても今回もいろいろ考えさせられました。
たとえば、灯里に「コンタクトにしたほうがいい」
「キレイな顔のなのに気づいていない」って言われて、
そしたら代官山の美容院に行ってカットしてきて、コンタクトにしちゃう。
ああ。こういうのって結夏には与えられない刺激だなあと思ったし、
逆に灯里を連れて競馬に行くじゃないですか。
こういうの灯里は求めているのかなあ、
こんなデートには関心ないんじゃないのかなあとか。
そういう「与えられるもの」と「与えるもの」のズレというか、そういうものを。

 

小関: 破局したけれど、灯里と光生はとても「異性同士」という感じが強いです。
あと、灯里と光生が一緒に競馬へいったことを知った結夏が
とても動揺していましたが、
競馬にいきたいとか連れていってくれとか
そういう話、ありましたっけ?

 

カリーナ: 「灯里と光生は異性同士」という感じが強い」
・・・そっかあ。すごく興味深いです。
競馬、そうですね。二人の間には出てきていないですね。
小関さんのいまの言葉の私なりの解釈ですが、
結夏と光生は「魅かれあっているけれど、
どこに魅かれあっているのかお互い、わかっていない」関係が
ずっと続いているように見えますよね。
お互いが口にしていない、ということなんですが。

 

小関: ああ、それです! 灯里と光生は、たぶんお互いのどこが好きかすぐ言えそうです。

 

カリーナ: そう。すぐに言葉にできる関係。
お互いが優しさをやりとりする方程式もすでにあるみたいな。
だから関係は安定するし、傍から見るとすごく「恋愛っぽい」けど、
すぐに退屈もしそうです。

 

小関: 結夏と光生はどこが好きだと思っているかうまく伝え合えていないけど、
何かがあるのはわかっている。
でも、日常生活のもろもろの前にそれがわからなくなっている…。

 

カリーナ: うんうん。灯里と食べる鍋の楽しみ方、映画の楽しみ方、
それは想定できますもんね。
光生と結夏は二人で工夫して作り上げないといけないから
大変だけど、なんか、オリジナルな感じ。

 

小関: でも、そうやって作り上げるほうが強い関係性になりそうです。
あ、でもそれに途中でくじけて離婚しちゃったんですが…。

 

続きます。

 


小関祥子さんのプロフィール
福島県いわき市出身。女性向け、児童向けの実用ジャンルで
主に仕事をしているイラストレーター。映画好き、料理好き。
小関さんの詳細なプロフィールやお仕事はこちら→kittari-hattari

 

スポンサーリンク

 


「最高の離婚」ファントーク 記事一覧へ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。また、コメントは承認制となっています。掲載まで少々お待ちください。


コレも読んでみて!おすすめ記事

今週の「どうする?Over40」

明日から新連載「わたしをライブに連れていって♪」がはじまります。

黒ヤギ通信

冬とコタツと年賀状

じじょうくみこの崖のところで待ってます

あのひとは言った、「未来のためにはアレを焼け!」

おしゃれ会議室 ねえ、どうしてる?

ネイル、どうしてますか?⑤~爪のケアしてますか?~

お悩み相談!出前チチカカ湖

【File No.22】息子の帰省が苦痛です。

なんかすごい。

隣家の子ども

50代、男のメガネは

フィンランドにいる小津安二郎の息子

これ、買った!

360度歯ブラシ、買った!

着まわせ!れこコレ

2wayの甘い罠

ミカスの今日の料理 昨日の料理

冬が始まるよ : 湯葉汁

ただいま閉活中

(57)長年スタンバっていたアレ

これ、入るかしら?

vol.42 over40お食事会に着たワンピ

いどばた。

やめたいのにやめられないものは何ですか?

ゾロメ女の逆襲

【月刊★切実本屋】VOL.7 「小説の漫画化」についてのダブルスタンダードな見解

四十路犬バカ日和

バトー、海を渡る。

あの頃、アーカイブ

【エピソード17】元武士の息子の経済事情

KEIKOのでこぼこな日常

スポーツ観戦

このマンガがなんかすごい。

第15回(最終回):マンガよ永遠なれ!

昭和乙女研究所

イメージチェンジとか○○デビューとか

ラジオブースから愛をこめて

私のカズオさん

ワクワクしたら着てみよう

まじですか?鈴木京香登場にワクワク〜♪

夫婦というレッスン

津端英子さんの一筋縄でいかない個性と行動力がすごい著書「キラリと、おしゃれ」

ハレの日・ケの日・キモノの日

暑くじめじめな7月

眉毛に取り組む。

総集編!眉毛ケアグッズ&お手入れ用品のご紹介

さすらいの旅人ゆりの帰国&奮闘日記

グアテマラ。そこで見た不思議な光景と懐かしい味

新春企画 輝く!カレー記念日大賞2017

輝く!カレー記念日大賞2017

≪往復書簡≫SEX and the AGE 

「女性の健康を守り、5歳若くなる抗加齢医療」だって。ボーっとしてたら、すごいことになってるね。

最近、映画見た?

第12回 「海よりもまだ深く」

Over40からの専門学校 略して「オバ専」

【オバ専インタビュー】今まで知らなかった「責任感」も含めて、人生が大きく変わりました。

じじょうくみこのオバサマー

四十九歳の春だから。

華麗なるヅカトーク

第8回 型、色、数! 嫌なことがあったら、また観に来る!

サヴァランのやさぐれ中すday ♪

in her SHOES ~ おばばは何を考えて? #8

器屋さんのふだん器

ふだん器-38  飛びかんな

2016 みんなのこれ欲しい!

サヴァランの「これ、欲しい!」。

2015 みんなのこれ買った!

【じじょうくみこ】低反発リクライニングソファ、買った!

ブログの言葉

「別冊 どうする・・・」はこんなことを大事にします。(過去記事より転載)

今日のこていれ

「今日のこていれ」最終回。1年間のご愛読に感謝を込めて。

いろんな言葉

空気が流れれば、クヨクヨも消えていく。

崖っぷちほどいい天気

崖っぷちより愛をこめて〜最終回はカピバラとともに。

アラフ ォー疑惑女子

「もったいないお化け」の世代間連鎖

とみちっちの単身ベトナム&中国

ベトナムって、ハノイって、どう?

晴れ、時々やさぐれ日記

ああ、感謝。巳年と午年のあいだ。

中島のおとぼけ七五調

中島。の気ままに更新「おとぼけ七五調」12

ムーチョの人生相談「ほぐしてハッケン!」

【主夫ムーチョの相談】娘がご飯を食べません・・・。

ミラノまんま見~や!

連載最終回!「駐妻のここだけの話」にしようかと思ったが…災難に遭う!

ウェブデザイナーとの対談

大きな旗は振れないけど、小旗はパタパタと振れるだけ振っていこうと思ってます。

「最高の離婚」ファントーク

<対談「最高の離婚」最終回>ホームから電車に乗ってしまってキスして・・・ロマンチックでしたね。

スパコレ

美味しい缶詰を教えて!

2014 新春企画

どうする?Over 40 新春企画「物欲俗欲福笑い」♪( メンバー編 )

フォルモサ(台湾)の女

あずみの台湾レポート「やっぱり紅が好き!フォルモサの女たち」(13)〜不景気顔卒業します

ゾロメ女の図書館小説

帰って来たゾロメ女の逆襲 場外乱闘編 連載図書館ゴロ合わせ小説  『ライ麦&博 完結編』 後編

青蓮の「マサラをちょいと」

青蓮の「マサラをちょいと~人生にもスパイスを効かせて~ VOL.12」

Tomi*さんの最適解

「Tomi*さんの最適解。 ・・・白髪とコムデギャルソンとヤフオクと」  マインド編②

YUKKEの「今日もラテンステップで♪」

YUKKEの今日もラテンステップで ~VOL.13

Member's Twitter


  • カリーナのBILOGはこちら!「どうする?年齢とおしゃれ。それからすべての生き方」

  • Cometさんこと米谷さんの著書「ウチの失語くん」が電子書籍で出版されます!
  • 植松 眞人さんの本がでました♪「いまからでも楽しい数学―先生と数学嫌いの生徒、35年後の補習授業」
  • 「出前チチカカ湖」連載中 まゆぽさんの会社「シリトリア」

Page up