1月21日はカレー記念日

カレー記念日

実は今 若いときより 筋肉質

1月21日はカレー記念日

月亭つまみ

投稿はこちら

カレー記念日とは?

加齢を実感したら、それはカレー記念日。
抗ったり笑い飛ばしたりしながら、毎日華麗に加齢していきましょう。

あなたのカレー記念日も、教えてください。
五七五七七形式で、下の句は「○月○日はカレー記念日」なので
上の句の五七五だけ送ってね!

日付は掲載日に変えさせていただきます。

みんなのカレー短歌 一覧 >>

「最高の離婚」ファントーク

<対談「最高の離婚」第7回>これまでの「結婚」や「夫婦」の像では、それぞれの人生を落とし込めなくなってる。

 

こちらからすべての対談をご覧いただけます♪

 

カリーナ: 今回、9話でキャンプについて光生が熱く語るじゃないですか。

 

※以下、熱い語りの一部です。
「むしろ。むしろね、キャンプとか行きたかったですよ。4人で。みんなで。
いや。行ったことないですよ。キャンプ。
いや。行きたいと思ったこともないですしね。

でもね、そういう話になったかもしんないじゃないですか。
うちとそっちで。今度キャンプ 行きましょうって。
レンタカーとか借りて。

何かわざわざ山の方とか遠いとこ行って。
何かテントなんか立てちゃって。揚げ句の果てにバーベキューとかね。
何で外で。何で虫とかいんのに外で食べんのか全然分かんないっすけどね。
何か折り畳みの椅子とか座って。
「上原さんちのお子さん何小学校ですか?」とか。
…ああ。子供いるんですね。その場合。
ということは…うちもいるんでしょうね。

(中略)

キャンプね。もう、帰り道なんか大渋滞ですよ。
小仏トンネル50kmの大渋滞ですよ。
子供はおしっこ行きたい言う。妻は機嫌悪い。
僕は目の前の大渋滞見ながら思うんでしょうね。
「ああー。鳥になりたいな」って。

…そういうね。そういうキャンプですよ。もしかしたら…。
そうなってたかもしんないじゃないですか。
そしたら。そしたら意外とね…。

楽しかったか。」

 

小関: はい。

 

カリーナ: あの話って結婚の「不自由な檻」感と、
それでも「愛おしい感じ」をすごく上手に表していますよね。
あの、ちょっとやるせない感じと、それでも人と人が出会って関係を築こうとする行為を
何とか、肯定しようという思いがあって、それが単に「結婚っていいよ」とか
「愛っていいよ」じゃない複雑さを表していていいなあと思いました。
根底に「ひとりだな」。関係ってもろくてすぐに「ひとりになるな」という感じが底辺にある。

 

saikonorikon5

 

小関: ちょうど本放送をタイムリーに見ていたときに
「その面倒臭さすら、気ままな独り者はうらやましく思う」とツイッターに書いてました。

 

カリーナ: なるほど、そうだったんですか。

 

小関: ものすごく盛り上がってつきあって結婚して、
でも数年たっていろいろ問題が出て「もう嫌だ…」ってなっている人を
見たりするたびに「なんで誰かと生きようとするんだろう」と考えてしまって、
その解答が多少出るかなと思いながら「最高の離婚」を見てたのですが、
そういう明快な答えが出るようなテーマじゃないということだけ確認できました。

 

カリーナ: ああ、そうかあ。「なんで誰かと生きようとするんだろう」という問いは、
光夫的・・・ともいえる。

 

小関: なんで結婚するの、から派生していますけれどね…笑

 

カリーナ: 小関さんから見ると「結婚」ってどんな感じなんですか。

 

小関: なんでしょうね〜。大変だし面倒なこともいっぱいありそうだけど、
やってみたいな〜と思うものですねえ。

 

カリーナ: そっか、なんか率直で素敵な人だなあ。
最高の離婚は、結婚している状態と、結婚していない状態の敷居がとても低くて、
それが新しいドラマだと思いました。

 

小関: 本編の時点で子どもがいないこともあるけど、
二組とも夫婦って感じがしないんですよね。
だから、遠い世界の話って感じがあまりしなくて。

 

カリーナ: そうなんです。それに親が離れたところにいるし、
んじゃ、結婚って何?っていうとキャンプとかそういう話になる。
籍を入れていなかった灯里たちと、
籍の入っていた光生たちの関係って
几帳面かどうかってくらいしか違いがなくて、
んじゃ、結婚って何?っていったときに、「あれ?」みたいな。

 

この「あれ?」がすごいリアリティがありました。
「あれ?」「なんなんだ?」みたいな。
もう、オリジナルに作んないといけないんじゃないの?みたいな。
そういう解放感もあったし。

 

小関:もう、これまでの「結婚」「夫婦」像では、
それぞれの人生を落とし込めなくなってるんですよね。

 

カリーナ: そうだと思います。光生のキャンプの話は、
そういうキャンプ&バーベキューのファミリーを肯定をしてくれると同時に
「んでも、まあ、大変だよね、それって。ほんとに面白い?」っていうことも言っているし、
結婚について両義的なところがよかったです。
今まではハッピーエンドとしての結婚か、倦怠の結婚かぐらいしかなかったじゃないですか。

 

小関: これから先、結婚をテーマに扱う作品をつくる人たちは、
すごく難しいけれど面白いでしょうね。

 

カリーナ: どうでしょうか。面白いものができたらいいですねー。

 

小関: あと2話で本編も終わりですねえ。

 

カリーナ: ほんとですね~。なんかさびしいです。
改めて見ると、忘れているところがたくさんありました。
結夏が出て行ったときに、タイミング悪く諒がやってきて
うろたえてハンバーグの皿をもったまま
玄関に出た光生が「今、手がふさがっています」というと
諒が「あ。持ちましょうか」という・・・全編のなかでも
一番といっていいぐらい大好きなところも見れてうれしかった(笑)

 

小関: ハンバーグにナツメグいれるいれないのくだりも、
忘れていたけど大好きなところでした。

 

カリーナ: ああ。結夏と灯里がスーパーで会って話すところですね。
あそこもいいですねーー。
あと、忘れていたけど「レ・ミゼラブル」も
「だいおういか」も出てきていたんですねえ。

小関: ダイオウイカ、出てましたね。
まだ1年くらいしかたってないのに懐かしかったです。

 

カリーナ: ほんと、ほんと!諒のLINEもおかしいし、秀逸でした。
※9話で4人が集まって深刻なムードのとき
何度も諒のLINEの着信音がなる。

 

小関: 光生がLINEをわかっていないところもらしかったです。
あの4人は、履歴書が書けるくらい実在感がありますね。

 

カリーナ: ってことは、坂本さん、
やっぱり、生い立ちとかそのへんまで書き込んでありますね(キッパリ)

 

小関: ありますね。資料本ないのかな、探してみよう。

 

カリーナ: ほんとですね。わたしもちょっと探してみます!

 

続きます。

 


小関祥子さんのプロフィール
福島県いわき市出身。女性向け、児童向けの実用ジャンルで
主に仕事をしているイラストレーター。映画好き、料理好き。
小関さんの詳細なプロフィールやお仕事はこちら→kittari-hattari

 

最高の離婚 DVD-BOX

最高の離婚 DVD-BOX

  • 瑛太,尾野真千子,真木よう子,綾野剛
  • ポニーキャニオン
  • 参考価格¥ 24,624
    価格¥ 18,135(2014/04/24 23:18時点)
  • リリース日2013/07/17
  • 商品ランキング4,241位
  • 時間500分

 


「最高の離婚」ファントーク 記事一覧へ


コメント、ありがとー!

  • 匿名

    大好きだった「最後の離婚」にファントークがあったのを、初めて知りました。
    あったあった❗と反芻させて貰えました❤

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。また、コメントは承認制となっています。掲載まで少々お待ちください。


コレも読んでみて!おすすめ記事

なんかすごい。

ページの上の一日

50代、男のメガネは

なぜ、作らないのだろう。または、どうして卒業生が弱くなっていくのか、という考察。

わたしをライブに連れてって♪

ヘナとシルバーヘアとわたし

ミカスの今日の料理 昨日の料理

本当のことは経験してみないと分からない:はんたま

OIRAKUのアニメ

第44回 モーレツ宇宙海賊(パイレーツ)

今週の「どうする?Over40」

「出前チチカカ湖」に作品を提供くださっている布絵作家・佐藤知津子さんの作品販売スタート!

黒ヤギ通信

ボツイチ鼻水出金簿①

カレー記念日 今週のおかわり!

考えた 次の仕事は 渋かった

いどばた。

缶にしまってるもの何ですか?

ワクワクしたら着てみよう

お久しぶりです~! 明るい髪色にしたくて自染め卒業しました♡

ゾロメ女の逆襲

【月刊★切実本屋】VOL.42 <極私的 ちょっとその展開、強引じゃね?大賞>

これ、入るかしら?

vol.75 秋に買ったもの

絵手紙オーライ!

幸福満ちる

これ、買った!

ブーツ型湯たんぽ!?

おしゃれ会議室 ねえ、どうしてる?

2020年買ってよかったものあれこれ

出前チチカカ湖

第164回 2020年の初めまして

じじょうくみこの崖のところで待ってます

ピップのむこうに、ユアマジェスティ。

昭和乙女研究所

お菓子編 復刻してほしいもの

日々是LOVE古着

子どもの頃の宝探し

KEIKOのでこぼこな日常

巣ごもりしてたらこんな買い物を…

あの頃、アーカイブ

【エピソード37】最終回記念、私たちのクリスマス!

フォルモサで介護

私が負けるわけがない

お悩み相談!出前チチカカ湖

【File No.41】 私って多重人格!?

いろんな言葉

デトックスフォー、あの日を振り返る

四十路犬バカ日和

小さな日常、非日常。

ラジオブースから愛をこめて

ノベルティグッズ

ただいま閉活中

(終)まだの人も、そろそろの人も、もうの人も、みんなお疲れさま!

着まわせ!れこコレ

冬とウェディングと後れ毛と

このマンガがなんかすごい。

第15回(最終回):マンガよ永遠なれ!

夫婦というレッスン

津端英子さんの一筋縄でいかない個性と行動力がすごい著書「キラリと、おしゃれ」

ハレの日・ケの日・キモノの日

暑くじめじめな7月

眉毛に取り組む。

総集編!眉毛ケアグッズ&お手入れ用品のご紹介

さすらいの旅人ゆりの帰国&奮闘日記

グアテマラ。そこで見た不思議な光景と懐かしい味

新春企画 輝く!カレー記念日大賞2017

輝く!カレー記念日大賞2017

≪往復書簡≫SEX and the AGE 

「女性の健康を守り、5歳若くなる抗加齢医療」だって。ボーっとしてたら、すごいことになってるね。

最近、映画見た?

第12回 「海よりもまだ深く」

Over40からの専門学校 略して「オバ専」

【オバ専インタビュー】今まで知らなかった「責任感」も含めて、人生が大きく変わりました。

じじょうくみこのオバサマー

四十九歳の春だから。

華麗なるヅカトーク

第8回 型、色、数! 嫌なことがあったら、また観に来る!

サヴァランのやさぐれ中すday ♪

in her SHOES ~ おばばは何を考えて? #8

器屋さんのふだん器

ふだん器-38  飛びかんな

2016 みんなのこれ欲しい!

サヴァランの「これ、欲しい!」。

2015 みんなのこれ買った!

【じじょうくみこ】低反発リクライニングソファ、買った!

ブログの言葉

「別冊 どうする・・・」はこんなことを大事にします。(過去記事より転載)

今日のこていれ

「今日のこていれ」最終回。1年間のご愛読に感謝を込めて。

崖っぷちほどいい天気

崖っぷちより愛をこめて〜最終回はカピバラとともに。

アラフ ォー疑惑女子

「もったいないお化け」の世代間連鎖

とみちっちの単身ベトナム&中国

ベトナムって、ハノイって、どう?

晴れ、時々やさぐれ日記

ああ、感謝。巳年と午年のあいだ。

中島のおとぼけ七五調

中島。の気ままに更新「おとぼけ七五調」12

ムーチョの人生相談「ほぐしてハッケン!」

【主夫ムーチョの相談】娘がご飯を食べません・・・。

ミラノまんま見~や!

連載最終回!「駐妻のここだけの話」にしようかと思ったが…災難に遭う!

ウェブデザイナーとの対談

大きな旗は振れないけど、小旗はパタパタと振れるだけ振っていこうと思ってます。

「最高の離婚」ファントーク

<対談「最高の離婚」最終回>ホームから電車に乗ってしまってキスして・・・ロマンチックでしたね。

スパコレ

美味しい缶詰を教えて!

2014 新春企画

どうする?Over 40 新春企画「物欲俗欲福笑い」♪( メンバー編 )

フォルモサ(台湾)の女

あずみの台湾レポート「やっぱり紅が好き!フォルモサの女たち」(13)〜不景気顔卒業します

ゾロメ女の図書館小説

帰って来たゾロメ女の逆襲 場外乱闘編 連載図書館ゴロ合わせ小説  『ライ麦&博 完結編』 後編

青蓮の「マサラをちょいと」

青蓮の「マサラをちょいと~人生にもスパイスを効かせて~ VOL.12」

Tomi*さんの最適解

「Tomi*さんの最適解。 ・・・白髪とコムデギャルソンとヤフオクと」  マインド編②

YUKKEの「今日もラテンステップで♪」

YUKKEの今日もラテンステップで ~VOL.13

よもじ猫

円転自在

猫No.84  by つまみ

猫大表示&投稿詳細はこちら!

円転自在

猫No.84  by つまみ

よもじ猫とは…

全世界初!?四文字熟語と猫のコラボ!

「よんもじ」と猫がペアになって、ランダムに登場します。
ふだん着の猫の一瞬を楽しむもよし、よんもじをおみくじ代わりに心に刻むもよし。
猫が好きな人も、そーでもない人も、よもじ猫の掛け軸からタイム&ライフトリップして、ときどき世界を猫目線で眺めてみませんか。

みなさんの猫画像の投稿をお待ちしています。

投稿はこちらからどうぞ

カイゴ・デトックス 特設ページができました

Member's Twitter


  • カリーナのBILOGはこちら!「どうする?年齢とおしゃれ。それからすべての生き方」

  • BLOG版 ウチの失語くん
  • 植松 眞人さんの本がでました♪「いまからでも楽しい数学―先生と数学嫌いの生徒、35年後の補習授業」
  • 「出前チチカカ湖」連載中 まゆぽさんの会社「シリトリア」

Page up