4月24日はカレー記念日

カレー記念日

ナプキンを 買うか買わずか 決めかねて

4月24日はカレー記念日

ミカス

投稿はこちら

カレー記念日とは?

加齢を実感したら、それはカレー記念日。
抗ったり笑い飛ばしたりしながら、毎日華麗に加齢していきましょう。

あなたのカレー記念日も、教えてください。
五七五七七形式で、下の句は「○月○日はカレー記念日」なので
上の句の五七五だけ送ってね!

日付は掲載日に変えさせていただきます。

みんなのカレー短歌 一覧 >>

ラジオブースから愛をこめて

サクラソング

 

3月は行事の多い月だ。桃の節句があり、入学試験があり、合格発表があり、卒業式がある。出会いと別れの季節である。

 

番組へのリクエストも、この時期ならではの曲が多い。受験やスポーツの応援ソングに、卒業ソング、旅立ちの歌。そして増えてくるのが、サクラソング。桜に思いを重ねる恋の歌・・・、せつないですね~、いいですね~。今からこんなにサクラソングをかけていたら、満開の時にかける曲がなくなってしまうのではと心配するほど、リクエストの数が多い。

 

以前メディアの専門家に、日本では戦後長らく桜ソングはタブーだったと教えられたことがある。桜の歌を嫌う人が多かった。戦場に散った若者を連想させるから。

 

サクラソング花盛りの今日のニッポンは、それだけ平和だということなのだろう。だからこそ、たくさん紹介したい。これからも素敵な春唄が多く生まれることを願っている。

 

 

京都で過ごした学生時代(1980年代後半)、郷里から母を呼んで、一緒に祇園・円山公園の枝垂れ桜を見に行ったことがある。私達は、凜として佇む老木に圧倒された。大地に根を張り、精一杯枝を広げ、人々の前で咲いてみせていた。生き様を感じさせるような、見事な枝垂れだった。

 

枝垂れ桜に見入っていた時、初老の紳士に「この枝垂れをバックに、私を撮ってもらえませんか?」と声をかけられた。聞くと、毎年満開の時期にこの場所で、奥さんと記念写真を撮ってきたのだという。奥さんが亡くなってからも、春になると紳士は円山公園を訪れ、誰かにシャッターを押してもらっているのだった。以来、円山公園の枝垂れ桜は、この紳士のエピソードとともに、私たち親子にとって忘れることのできない桜風景のひとつとなった。

 

 

時は流れて2009年の春、地元の市民公園へ、母と花見に行った。市内では有数の桜の名所で、多くの花見客がいて、空は青く、小川の水面に花びらが浮かび、景色全体がピンク色に染まっていた。・・・子どもの頃から数え切れないほど母と一緒に桜を見てきたと思う。幼稚園の桜、小学校の桜、合格の桜、卒業の桜、近所の桜、母の実家の桜。「きれいねぇ」と連呼しながら、幸せな気持ちで花を見上げたものだった・・・。でもなぜか、この時市民公園で見た桜は、悲しかった。胸が痛くなるような桜だった。それはなぜなのか?しばらく心にひっかかっていた。

 

理由は一年後にわかった。それは母と見た最後の桜だったのだ。母はその年の暮れに入院し、辛い闘病の末、3月2日にこの世を去った。桜が咲く前だった。

 

不思議なことに、母が亡くなった年の桜は、例年とはちょっと違っていた。3月末に満開を迎え、まったく散る様子がなく、2週間くらい満開に近い状態を保って咲き続けた。

 

「今年の桜は長いねぇ」「こんなに長く咲く年は珍しいねぇ」という声をあちらこちらで聞いた。母は天上から、私は地上から、同じ桜を眺めていたのだと思う。これもよい桜だった。

 

スポンサーリンク


ラジオブースから愛をこめて 記事一覧へ


コメント、ありがとー!

  • saki

    桜歌がタブーだった時代があったんですね。
    命短く散る花だからでしょうか。
    その時代の親御さんの心を思うと悲しいですね。

    お母様のエピソード、
    なんて美しいお話なんでしょうか。
    お母様を思い出すとき、桜をも思い出すというのは、本当に素敵ですね。

    ねがはくは花のもとにて春死なむ、という、西行の気持ちがとても分かります。
    春は優しい季節ですよね。

  • 爽子

    爽子

    お母様とがっちゃんさん、天上と地上から同じ桜を美しいねと眺めている。
    震えるほど、うつくしいお話です。
    涙ぐんでしまいました。

    来る年も来る年も、桜は咲きますが、忘れられませんね。

  • がっちゃん

    がっちゃん Post author

    sakiさん
    コメントありがとうございます。
    そうですね、春は優しい季節ですね。
    心が敏感になると、自然が語りかけてくる言葉に耳をすませられる気がします。
    普段はぜんぜん・・・なんですけど。
    今年もきれいな桜がみられるといいですね。

  • がっちゃん

    がっちゃん Post author

    爽子さん
    感想いただき、ありがとうございます。
    桜の想い出は、人それぞれ、いっぱいありますね。
    ござひいて、花見酒なんていうのも、久々にやってみたい気がしています。
    爽子さんも、よい桜がみられるといいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。また、コメントは承認制となっています。掲載まで少々お待ちください。


コレも読んでみて!おすすめ記事

KEIKOのでこぼこな日常

傘、ついてきてくれないかしら!

今週の「どうする?Over40」

ゴールデンウィークがパッとしなくても大丈夫!懐かしさの「核」は意外に地味だ。

昭和乙女研究所

真似したアイドルはいましたか?

眉毛に取り組む。

アイブロウサロンデビュー!その前に育毛から始めました。(桜子)

ラジオブースから愛をこめて

音の編集はたのし♪

いどばた。

あなたの使っている年代物はありますか?

なんかすごい。

子どもの絵

これ、買った!

美味しい玄米買った!

50代、男のメガネは

「検索しない」が流行っている。

ミカスの今日の料理 昨日の料理

ミカス、カナダへ飛ぶ : 突撃、カナダの朝ごはん

ゾロメ女の逆襲

閑話休題 前口上

着まわせ!れこコレ

れこコレ春のハン省祭り

ただいま閉活中

(51)アッチェレランドからリタルダンドへ

これ、入るかしら?

vol.38 よそゆき小物ふたたび

あの頃、アーカイブ

 エピソード10★大きな店から小さな店へ。

四十路犬バカ日和

バトーと私の老いじたく

お悩み相談!出前チチカカ湖

【File No.15】探しものが見つかりません。

さすらいの旅人ゆりの帰国&奮闘日記

グアテマラ。そこで見た不思議な光景と懐かしい味

じじょうくみこの崖のところで待ってます

シン・ゴフジンラと、ドクターK。

新春企画 輝く!カレー記念日大賞2017

輝く!カレー記念日大賞2017

ワクワクしたら着てみよう

家でもそこそこ小綺麗に〜 & ZOZOTOWNに着ない服を売ってみた2

ハレの日・ケの日・キモノの日

弱さも強さもナチュラルなオバフォ―祭りに集まったすんごいヒトたち

≪往復書簡≫SEX and the AGE 

「女性の健康を守り、5歳若くなる抗加齢医療」だって。ボーっとしてたら、すごいことになってるね。

最近、映画見た?

第12回 「海よりもまだ深く」

Over40からの専門学校 略して「オバ専」

【オバ専インタビュー】今まで知らなかった「責任感」も含めて、人生が大きく変わりました。

じじょうくみこのオバサマー

四十九歳の春だから。

華麗なるヅカトーク

第8回 型、色、数! 嫌なことがあったら、また観に来る!

サヴァランのやさぐれ中すday ♪

in her SHOES ~ おばばは何を考えて? #8

器屋さんのふだん器

ふだん器-38  飛びかんな

2016 みんなのこれ欲しい!

サヴァランの「これ、欲しい!」。

2015 みんなのこれ買った!

【じじょうくみこ】低反発リクライニングソファ、買った!

ブログの言葉

「別冊 どうする・・・」はこんなことを大事にします。(過去記事より転載)

今日のこていれ

「今日のこていれ」最終回。1年間のご愛読に感謝を込めて。

いろんな言葉

空気が流れれば、クヨクヨも消えていく。

崖っぷちほどいい天気

崖っぷちより愛をこめて〜最終回はカピバラとともに。

アラフ ォー疑惑女子

「もったいないお化け」の世代間連鎖

とみちっちの単身ベトナム&中国

ベトナムって、ハノイって、どう?

晴れ、時々やさぐれ日記

ああ、感謝。巳年と午年のあいだ。

中島のおとぼけ七五調

中島。の気ままに更新「おとぼけ七五調」12

ムーチョの人生相談「ほぐしてハッケン!」

【主夫ムーチョの相談】娘がご飯を食べません・・・。

ミラノまんま見~や!

連載最終回!「駐妻のここだけの話」にしようかと思ったが…災難に遭う!

ウェブデザイナーとの対談

大きな旗は振れないけど、小旗はパタパタと振れるだけ振っていこうと思ってます。

「最高の離婚」ファントーク

<対談「最高の離婚」最終回>ホームから電車に乗ってしまってキスして・・・ロマンチックでしたね。

スパコレ

美味しい缶詰を教えて!

2014 新春企画

どうする?Over 40 新春企画「物欲俗欲福笑い」♪( メンバー編 )

フォルモサ(台湾)の女

あずみの台湾レポート「やっぱり紅が好き!フォルモサの女たち」(13)〜不景気顔卒業します

ゾロメ女の図書館小説

帰って来たゾロメ女の逆襲 場外乱闘編 連載図書館ゴロ合わせ小説  『ライ麦&博 完結編』 後編

青蓮の「マサラをちょいと」

青蓮の「マサラをちょいと~人生にもスパイスを効かせて~ VOL.12」

Tomi*さんの最適解

「Tomi*さんの最適解。 ・・・白髪とコムデギャルソンとヤフオクと」  マインド編②

YUKKEの「今日もラテンステップで♪」

YUKKEの今日もラテンステップで ~VOL.13

Member's Twitter


  • カリーナのBILOGはこちら!「どうする?年齢とおしゃれ。それからすべての生き方」

  • Cometさんこと米谷さんの著書「ウチの失語くん」が電子書籍で出版されます!
  • 植松 眞人さんの本がでました♪「いまからでも楽しい数学―先生と数学嫌いの生徒、35年後の補習授業」
  • 「出前チチカカ湖」連載中 まゆぽさんの会社「シリトリア」

Page up