5月23日はカレー記念日

カレー記念日

染めようか  染めやめようか  乙女心

5月23日はカレー記念日

じじょうくみこ

投稿はこちら

カレー記念日とは?

加齢を実感したら、それはカレー記念日。
抗ったり笑い飛ばしたりしながら、毎日華麗に加齢していきましょう。

あなたのカレー記念日も、教えてください。
五七五七七形式で、下の句は「○月○日はカレー記念日」なので
上の句の五七五だけ送ってね!

日付は掲載日に変えさせていただきます。

みんなのカレー短歌 一覧 >>

フォルモサ(台湾)の女

あずみの台湾レポート「やっぱり紅が好き!フォルモサの女たち」(13)〜不景気顔卒業します

台湾キャッチ

 

台湾にくると、いや、にぎわっている中華系の場所に行くと、やはり鮮やかな色をお召しになった方々が多いことに気づくと思います。
そして「派手ねー」と思う。
私もずーっとそう思っていました。「おばさんなのに派手な色を使ってー」と。

 

でも、この連載の機会をいただいて、いいとこ悪いとこ、じっくり観察した結果、私はね、フォルモサレディーが「暖色系」を無意識にでも選んでいることに、感謝の念すらわいてきましたよ。

 

やっぱり、赤を基準にした色がそこここにあると、なんか雰囲気が明るく、あったかく見えるもんなんですね。

 

azumi6

こそっと撮りしてごめんなさいね。
日本の冬より色味が多く感じませんか。

 

あぁ、やっぱり「暖色」って暖かいのね。
冬場に「赤系」は、ほかの人の気持ちも温めていいかもしれないですね。

 

そして、反面教師のごとく、通りすがりのフォルモサレディーたちが私に教えてくれたこと。

 

私はね、街角ウォッチングをしていて気づきましたよ。
どうやら、
「元気に見えるフォルモサレディー」と「不景気に見えるフォルモサレディー」に分類できるらしい。

 

重大な結論。

 

どうやら

くすんだ色の全身コーディネートでは

雰囲気が貧相になる。

 

実は、今回、フォルモサレディーから学んだ最大のポイントは、ここなんです。

 

フォルモサレディーも、全員が全員、鮮やかな色をお好みというわけではありません。くすんだ赤、青みがかった赤、黄色がかった赤、ショッキングピンク、淡いピンク……などお召しになっています。茶系もお好みの方も多いです。年配になると、黒とくすんだベージュなどを着ている方もよく見かけます。

 

台北には、週末「建国玉市」というのが開かれます。そこには翡翠やら宝石やら骨董やら、いろんな高価な物もあります。そこで定点観察してみました。

 

見るからに高そうなものをお求めになる方々のお召し物、
十中八九、くすんでません。
黒を基調に明るい色をちょっとだけ使っていらしたり、グレーのカジュアルな格好だけど、青紫と赤紫のほどよい中華系の羽織ものがあったり、黒っぽい赤や紫の場合は、光沢がある素材使いだったり、なんだかね、とにかく、印象がくすんでいないんです。

 

ははーん、なるほど です。

 

実はね、40になったとき、ブルー系のアイメイクが似合わなくなってきたことがショックで、パーソナルカラー診断を受けたんです。案の定、ブルー系、違ってましたよ(涙)。
年齢とともに、皮膚の色とか変わるんですね。しょーっく。
そして安くない費用なのに、診断後、変えたのはアイメイクの色だけ。
お洋服はやっぱり怖くて手が出せなかった。
でも、これなら少し真似できそう。色味のない服でも、ちょっとだけさし色使うんだったら、私にもできるかも。

 

そうそう。
私はカラー診断の回し者ではありませんが、パーソナルカラー診断って、若いときより、年を重ねてからの方が必要かもと思いました。フォルモサレディーも、超ご年配の方は地味な色をお好みのようです。でも、本当に元気がないように見える。

 

あぁ、あっと言う間にこの連載も終了です。
とりとめのない最終回ですみません。

 

最後は観光アピールで締めくくります!

 

もし、日本で元気がなくなったら、ぜひ台湾に遊びにきてください。
外国ですが日本みたいな空気がして、そして、なんとなーく筋肉がゆるみますよ。
おかしな日本語みつけて突っ込んだり、みちゆくフォルモサレディーやメンズのおせっかいを受けてみたり、B級グルメで満腹になってみたり。

 

それでは再見!

 

——————————————————————————————————————-

あずみさんのプロフィール:

長崎県出身、現在は台北在住。40代前半。
職業:あるときは日本語教師、またあるときは編集者、またまたあるときは主婦
家族:台湾人の旦那+台湾人の義父母、ノラ出身の猫3匹
環境適応能力を遺憾なく発揮し、ほぼ現地化完了(語学は除く)。
台湾レディー事情を地元民&日本人の目線からレポートしたいと思います。

 

そうなんですよね。くすんだ色ばかり来ていると、街の風景も沈んでしまうんですよね。特に冬は、温かなキレイな色を見ているだけでポッと心に灯がともるような気がします。!わたしもせめてストールなど小物で鮮やかな色を加えて、街の景色に貢献せねば!あずみさんの連載は今回で終了です。「外国ですが日本みたいな空気がして、そして、なんとなーく筋肉がゆるみますよ」という言葉を読んで台湾にすごーーく行きたくなりました。いつか行って、あずみさんにもお会いして現地レポートしたいです。(カリーナ)

 

これまでのあずみさんの台湾レポートは→

 

スポンサーリンク


フォルモサ(台湾)の女 記事一覧へ


コメント、ありがとー!

  • つまみ

    つまみ

    あずみさん、こんにちは。
    まだ見ぬ台湾レポート、楽しく拝読させていただいてました。
    もう十年以上、動かざること岩のごとし、の私としては、このサイト上での世界漫遊が心のオアシスなのです。
    ありがとうございました。
     
    私、この冬、真っ赤なロングダウンを買いましたよ!
    くすんだ色ばかり着ていると、街の風景も沈んでしまうって、ホントにそうですね。
    特に中高年は、若人のように身体からにじみ出るツヤ(艶ではなく)やハリが少なくなるので、くすんだ色だと明るさも清潔感も埋没してしまって、どよどよモードまみれになってしまうなあと、紅葉も終わった冬枯れの街を歩いていたりすると強く思います。
     
    そんなわけで、フォルモサの女に触発されて赤をチョイスしてみました!

    またあらたなフォルモサレポート、機会があればぜひお願いします!
    再見♡

  • ふぇんふぇん

    ふぇんふぇん

    台湾レポートお疲れ様です~♪♪

    そうそう!
    香港で買って気に入ってきてた洋服、日本に帰ってきたらどれもこれも派手すぎて着れなかったよぉ~(泣)という経験者でございますよ。
    何か違うのですよね、何かが~!!

    でも、まだまだディープなフォルモサレディーの生態はベールに包まれていると思われ…(笑)
    またいつかそんな更なるディープ台湾ワールドレポートお待ちしております!!

  • あずみ

    つまみさま>
    うぉーーー!コメントありがとうございます。
    ぜひ台湾に遊びにきてくださいね。いつでもお待ちしております!
    赤のロングダウン、いいかもー。 コートって無難な黒を選びがちですが、思い切って明るい色ってのもいいですよねー。 ほんと、周りが元気もらえそうっす。
    フォルモサレディーの生態がわかったら、またご連絡しますね♪

  • あずみ

    ふぇんふぇんさま>
    もうちょっと年齢重ねたら、周りの目を気にせず派手な色も着こなせるかも!なんてねー。
    これからも派手な服もさらりと着こなすフォルモサレディーの生態観察を継続いたしますです!
    犬バカコラム、楽しみにしてるよん。

  • サヴァラン

    サヴァラン

    あずみさま
    フォルモサレディーのパッション。
    お伝えいただきありがとうございました!
    ゆるみつつ熱い!って、
    高度に精錬された台湾女性のパワーですね。
    観光ガイドや観光サイトでは伝わってこない
    紅の国のざわめく魅力。
    どうぞまた、時折投げ込んでくださいませ。
    グローブ片手にお待ちしております!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。また、コメントは承認制となっています。掲載まで少々お待ちください。


コレも読んでみて!おすすめ記事

ミカスの今日の料理 昨日の料理

更なる偏愛 : 大根と鶏もも肉の甘辛煮

今週の「どうする?Over40」

由緒ある温泉地にも見つけた「空き家問題」&メルマガ配信のお知らせ

おしゃれ会議室 ねえ、どうしてる?

ベースメイクを見直そう!①~大事なのはカバー力!

夫婦というレッスン

<第1回> 「人生フルーツ」を見て。

いどばた。

飼ってみたい動物はいますか?

なんかすごい。

神田祭に行く

50代、男のメガネは

淳之介さんのこと。

これ、買った!

ファセラのローション・ドゥース買った!

これ、入るかしら?

vol.39 若いってすばらしい

眉毛に取り組む。

総集編!眉毛ケアグッズ&お手入れ用品のご紹介

あの頃、アーカイブ

エピソード11★小僧のフサさん。

ゾロメ女の逆襲

【月刊 切実本屋】VOL.1 「中年だって生きている」

着まわせ!れこコレ

ポールデンウィーク

ただいま閉活中

(52)「若い女性の肉体」の価値

お悩み相談!出前チチカカ湖

【File No.16】 話を盛るクセがあります。

KEIKOのでこぼこな日常

傘、ついてきてくれないかしら!

昭和乙女研究所

真似したアイドルはいましたか?

ラジオブースから愛をこめて

音の編集はたのし♪

四十路犬バカ日和

バトーと私の老いじたく

さすらいの旅人ゆりの帰国&奮闘日記

グアテマラ。そこで見た不思議な光景と懐かしい味

じじょうくみこの崖のところで待ってます

シン・ゴフジンラと、ドクターK。

新春企画 輝く!カレー記念日大賞2017

輝く!カレー記念日大賞2017

ワクワクしたら着てみよう

家でもそこそこ小綺麗に〜 & ZOZOTOWNに着ない服を売ってみた2

ハレの日・ケの日・キモノの日

弱さも強さもナチュラルなオバフォ―祭りに集まったすんごいヒトたち

≪往復書簡≫SEX and the AGE 

「女性の健康を守り、5歳若くなる抗加齢医療」だって。ボーっとしてたら、すごいことになってるね。

最近、映画見た?

第12回 「海よりもまだ深く」

Over40からの専門学校 略して「オバ専」

【オバ専インタビュー】今まで知らなかった「責任感」も含めて、人生が大きく変わりました。

じじょうくみこのオバサマー

四十九歳の春だから。

華麗なるヅカトーク

第8回 型、色、数! 嫌なことがあったら、また観に来る!

サヴァランのやさぐれ中すday ♪

in her SHOES ~ おばばは何を考えて? #8

器屋さんのふだん器

ふだん器-38  飛びかんな

2016 みんなのこれ欲しい!

サヴァランの「これ、欲しい!」。

2015 みんなのこれ買った!

【じじょうくみこ】低反発リクライニングソファ、買った!

ブログの言葉

「別冊 どうする・・・」はこんなことを大事にします。(過去記事より転載)

今日のこていれ

「今日のこていれ」最終回。1年間のご愛読に感謝を込めて。

いろんな言葉

空気が流れれば、クヨクヨも消えていく。

崖っぷちほどいい天気

崖っぷちより愛をこめて〜最終回はカピバラとともに。

アラフ ォー疑惑女子

「もったいないお化け」の世代間連鎖

とみちっちの単身ベトナム&中国

ベトナムって、ハノイって、どう?

晴れ、時々やさぐれ日記

ああ、感謝。巳年と午年のあいだ。

中島のおとぼけ七五調

中島。の気ままに更新「おとぼけ七五調」12

ムーチョの人生相談「ほぐしてハッケン!」

【主夫ムーチョの相談】娘がご飯を食べません・・・。

ミラノまんま見~や!

連載最終回!「駐妻のここだけの話」にしようかと思ったが…災難に遭う!

ウェブデザイナーとの対談

大きな旗は振れないけど、小旗はパタパタと振れるだけ振っていこうと思ってます。

「最高の離婚」ファントーク

<対談「最高の離婚」最終回>ホームから電車に乗ってしまってキスして・・・ロマンチックでしたね。

スパコレ

美味しい缶詰を教えて!

2014 新春企画

どうする?Over 40 新春企画「物欲俗欲福笑い」♪( メンバー編 )

フォルモサ(台湾)の女

あずみの台湾レポート「やっぱり紅が好き!フォルモサの女たち」(13)〜不景気顔卒業します

ゾロメ女の図書館小説

帰って来たゾロメ女の逆襲 場外乱闘編 連載図書館ゴロ合わせ小説  『ライ麦&博 完結編』 後編

青蓮の「マサラをちょいと」

青蓮の「マサラをちょいと~人生にもスパイスを効かせて~ VOL.12」

Tomi*さんの最適解

「Tomi*さんの最適解。 ・・・白髪とコムデギャルソンとヤフオクと」  マインド編②

YUKKEの「今日もラテンステップで♪」

YUKKEの今日もラテンステップで ~VOL.13

Member's Twitter


  • カリーナのBILOGはこちら!「どうする?年齢とおしゃれ。それからすべての生き方」

  • Cometさんこと米谷さんの著書「ウチの失語くん」が電子書籍で出版されます!
  • 植松 眞人さんの本がでました♪「いまからでも楽しい数学―先生と数学嫌いの生徒、35年後の補習授業」
  • 「出前チチカカ湖」連載中 まゆぽさんの会社「シリトリア」

Page up