11月30日はカレー記念日

カレー記念日

キーワード 「老後」を加えて 検索す

11月30日はカレー記念日

いまねえ

投稿はこちら

カレー記念日とは?

加齢を実感したら、それはカレー記念日。
抗ったり笑い飛ばしたりしながら、毎日華麗に加齢していきましょう。

あなたのカレー記念日も、教えてください。
五七五七七形式で、下の句は「○月○日はカレー記念日」なので
上の句の五七五だけ送ってね!

日付は掲載日に変えさせていただきます。

みんなのカレー短歌 一覧 >>

ゾロメ女の逆襲

~第55回 輝け!(るのか!?)2014年のゾロメ女的ベスト本発表、の巻~

 

2014年もあと2週間弱となりました。
1年の読書を総括して、昨年同様ベスト本を選ぼう!と思い、はたと気づきました。
私、今年は例年以上に本を読んでない。特に後半は全然。

ヒマだから本が読める、忙しいから読めない、という単純な図式ではないことは、今までの人生でわかってはいますし、実際、今年が格別、繁忙年だったわけでもありません。

a1180_005994

では、なぜ読んでいないのか。
以前、ここ(⇒)でも考察しましたが、やっぱり加齢のせいなのかなあ。もしかしたら本格的に「読書に興味がなくなってきた」ってことなのかも。
それはそれでまあ、しょうがないのですけどねえ(と言いながらも、ちょっと途方に暮れたりする)。

 

でも、でも、力技ででも選びますよ、ゾロメ女的ベスト本!洋服だって、たとえば、デパートとか通販とか、無尽蔵に近い選択肢から選ぶより、街の中高年向けの衣料品店やスーパーのファッションフロアの方が、案外掘り出し物を見つけられたりしますもんね。

・・あれ?この喩え、違うかも。
ま、まあいいか。

a1180_008903

そんなわけで、今年の3冊は
『アレグリアとは仕事はできない』(津村記久子/著)
『鈴狐騒動変化城』(田中哲弥/著 伊野孝行/画)
『アイネクライネナハトムジーク』(伊坂幸太郎/著)
です。

 

まずは『アレグリアとは仕事はできない』

この2~3年、私はかなり津村記久子さん贔屓の人生を歩んでいます。
今年だけでも、この本の他に『ポースケ』『エブリシング・フロウズ』『まともな家のこどもはいない』『ポストライムの舟』『ウエストウイング』『ミュージック・ブレス・ユー!!』(再読)を読みました。
1年に読んだ総冊数が少ないのに、7冊というのはかなりのツムラーですね、私。

どれも面白かったのですが、『アレグリアとは仕事はできない』を選んだいちばんの理由は、ずばりタイトルです。
「アレグリアとは仕事はできない」ってメチャクチャかっこよくないですか?口に出して言いたくなりませんか?

津村さんお得意の会社小説です。
専門職ではない、一般事務職(こんな言葉があるのかどうか不明ですが)を経験した人には特に共感できる内容・・と書きかけて、彼女の小説にそういう単純な括りは邪魔だなと思い直しました。
とにかく、津村さんぐらい、屈託や屈折の人を描かせたら絶妙なツボを押す、上手い書き手もいないと思います。

a1180_009194

次は『鈴狐騒動変化城』です。

出版界の良妻賢母(?)、みなさまの福音館書店がお届けする児童書で、(福音館創作童話シリーズ)と銘打たれています。
旧知の仲の人が私のこのセレクトを知ったら「小学校の図書室でパートを始めたと思ったら、今までにない分野の、しかも福音館の本なんぞを挙げやがって。すっかり良識派に転向か」と言われてしまうやもしれません。(被害者意識過多か)

確かに児童書は、大人になってからの自分があまり読んでこなかったジャンルですが、児童書や福音館という言葉に騙されてはイケマセン。

枠は収まらないために、ハメは外すために、存在するのかも、と思わせてくれるような麗しい物語です。

無理難題をふっかけるお殿様に、上方の町民達と彼らに助けられた狐のおツネちゃんが立ち向かう話なのですが・・はっきり言ってアホです。
寄り道、回り道程度で驚くなかれ、時に道は雲散霧消し、代わりにとんだ四次元的空間が出没したり、冒険あり笑いあり失笑あり涙あり、とにかくなんでもありです。

話に輪をかけて・・というか、活字とタイマンを張るかのように、伊野孝行さんの挿画もブッ飛んでいます。そのコラボの妙に幻惑もされて、破天荒で自由奔放な世界を満喫しましたが、この「世界」の肝は、おツネちゃんのセリフ、「好きやなあいう気持ちは、なんかおもろいことになって楽しいなあ」に集約されるのですよね。

おツネちゃんがメチャクチャかわいい。
特にかわいいページを確認しようと思いましたが、この本にはページ数が全くふられていないことに気づきました。
そんなのありか!?
これじゃ、ページが外れたときとか、修理しづらいじゃないですか(と突如、図書館司書的ダメ出し!?)。

a0001_002120

トリは『アイネクライネナハトムジーク』

小説より先に、この小説の世界を曲にした斉藤和義の「ベリー ベリー ストロング~アイネクライネ~」を聴き込んでいた身としては、待ってました!の連作短編集です。『首切り男のための協奏曲』もすごく良かったので迷いましたが、曲の分、こっちに軍配。

デビュー当時、世間がまだ『オーデュボンの祈り』にあまり気づいていない頃からから好きだった(自慢)のに、一時期、伊坂作品に乗れなくなった自分がいて、それがなんだかとても残念だったのですが、去年ぐらいからまたグッと距離が縮まって(あくまで自分主体)とてもうれしいです。

伏線、時系列の妙、疾走感、ラストへの収束の見事さ・・。
伊坂ワールド全開、と書くとあまりにベタですが、ベタゆえにド真ん中に当たっています。

ああ、面白かった。

a1380_000946

他に印象的だったのは
『櫛挽道守』 木内昇
『シャドウ・ストーカー』ジェフリー・ディーヴァー
『お父さんと伊藤さん』中澤日菜子
『サブカル・スーパースター欝伝』吉田豪
『想像ラジオ』いとうせいこう
などです。

記録をきちんととっていないので忘れてしまったものもありますが、今こうして振り返ると、冊数は少ないなりに、2014年も充実した読書生活だったように思えてきました。

地元の衣料品スーパー「いなきや」で、ナチュラル素材で低価格のカーディガンや、履き心地のいいウォーキングシューズを入手してたことを今思い出した、みたいな。

 

そんなわけで、今年のゾロメ女はこれにて一件落着です。
来年はどんな年になるのやら。

今年もいろいろありがとうございました。
みなさま、よいお年を!

by月亭つまみ

こんなブログもやってます♪→→「チチカカ湖でひと泳ぎ」< 


ゾロメ女の逆襲 記事一覧へ


コメント、ありがとー!

  • つまみ

    つまみ Post author

    【おわびと訂正】
    今回の記事で、『鈴狐騒動変化城』には「ページ数が全くふられていないことに気づきました。そんなのありか!?」と書きましたが、ページ数の表記、ありました!
    ページを開いたときの内側の下に振られていました。
    私の完全な見落しです。

    記事内で訂正しようかと思いましたが、こちらでおわびします。
    申し訳ありませんでした!!

  • じじょうくみこ

    じじょうくみこ

    つまみさま、今年も知らない作家さんや未知のジャンルに出会わせてくれて
    本当にありがとうございました♪
    わたしも今年はかなり読書量が落ちました。。。

    それにしても2014年ベスト本。
    今年もまあ見事にどれも読んでませんでした(爆)
    でも伊坂さんがランクインして嬉しいなあ。

    わたしは最近ようやく「残り全部バケーション」を読みました。
    内容よりも前につまみさんが名前編でご紹介していた
    「毒島(ぶすじま)」のインパクトがすごすぎた!!

    「アレグリアとは仕事ができない」と
    「お父さんと伊藤さん」はタイトルが気になりすぎる。
    これは来年ぜひ手にとりたいところです。

    タイトルといえば、こちらも以前ご紹介していた
    「妻が椎茸だったころ」も探したいと思っております。
    (ちなみに今タイトルが出てこなくて
    「わたしがきのこだった」で検索したら、ちゃんとトップに出てきましたw)

  • つまみ

    つまみ Post author

    わあー(*’▽’*)♪じじょくみさん、コメントありがとうございます!!
    うれしいです♥

    本に関してコメントをもらうのってやっぱりうれしいし、ありがたいです。
    自分がアツく語った本を一人でも誰かが「読んでみようかなあ」と思ってくれたり、一方で「あら、その本は私はつまんなかったけどな」と人それぞれ心にヒットする本が違うなあと感じてくれたりすることが、おおげさかもしれませんが、私の明日への活力なのだとあらためて思いました。

    じじょくみさんのコメントで、来年も本のことをちまちまでも書こうと思えましたよ。
    ありがとー\(^^)/

    あ、そうそう。
    『お父さんと伊藤さん』、いいですよー。
    なんか、じじょくみさんに合う気がします。
    よかったら読んでみて下さい~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。また、コメントは承認制となっています。掲載まで少々お待ちください。


コレも読んでみて!おすすめ記事

今週の「どうする?Over40」

どうする?コロナ。どうなる?わたしの年末年始。

昭和乙女研究所

お菓子編 復刻してほしいもの

カレー記念日 今週のおかわり!

薬局で 勧められたよ あの薬

おしゃれ会議室 ねえ、どうしてる?

SUQQUのアイシャドウとその効果

ゾロメ女の逆襲

◆◇やっかみかもしれませんが…◆◇ 第27回 配偶者呼称問題(女性編)

50代、男のメガネは

叱らないとしんどいよ。

ミカスの今日の料理 昨日の料理

ロコモな私:鶏もも肉の甘辛炒め

日々是LOVE古着

子どもの頃の宝探し

なんかすごい。

カリーナさんの本

出前チチカカ湖

第163回 最近なくしたものを語ろう

OIRAKUのアニメ

第43回 日本沈没2020劇場編集版 オーディオ・コメンタリー付き上映

これ、入るかしら?

vol.74 ドレスとカジュアル

いどばた。

誕生日がいっしょな有名人は誰ですか?

これ、買った!

耐久 メガネのくもり止め買った!

わたしをライブに連れてって♪

みなさん、ZOOMしてますか

じじょうくみこの崖のところで待ってます

ゆるふわゲストハウスへ、ようこそ!

絵手紙オーライ!

わたしの模写修行(棟方志功)

黒ヤギ通信

ゆっくりと

KEIKOのでこぼこな日常

巣ごもりしてたらこんな買い物を…

ワクワクしたら着てみよう

冬のペールトーンコーデにワクワク~♡

あの頃、アーカイブ

【エピソード37】最終回記念、私たちのクリスマス!

フォルモサで介護

私が負けるわけがない

お悩み相談!出前チチカカ湖

【File No.41】 私って多重人格!?

いろんな言葉

デトックスフォー、あの日を振り返る

四十路犬バカ日和

小さな日常、非日常。

ラジオブースから愛をこめて

ノベルティグッズ

ただいま閉活中

(終)まだの人も、そろそろの人も、もうの人も、みんなお疲れさま!

着まわせ!れこコレ

冬とウェディングと後れ毛と

このマンガがなんかすごい。

第15回(最終回):マンガよ永遠なれ!

夫婦というレッスン

津端英子さんの一筋縄でいかない個性と行動力がすごい著書「キラリと、おしゃれ」

ハレの日・ケの日・キモノの日

暑くじめじめな7月

眉毛に取り組む。

総集編!眉毛ケアグッズ&お手入れ用品のご紹介

さすらいの旅人ゆりの帰国&奮闘日記

グアテマラ。そこで見た不思議な光景と懐かしい味

新春企画 輝く!カレー記念日大賞2017

輝く!カレー記念日大賞2017

≪往復書簡≫SEX and the AGE 

「女性の健康を守り、5歳若くなる抗加齢医療」だって。ボーっとしてたら、すごいことになってるね。

最近、映画見た?

第12回 「海よりもまだ深く」

Over40からの専門学校 略して「オバ専」

【オバ専インタビュー】今まで知らなかった「責任感」も含めて、人生が大きく変わりました。

じじょうくみこのオバサマー

四十九歳の春だから。

華麗なるヅカトーク

第8回 型、色、数! 嫌なことがあったら、また観に来る!

サヴァランのやさぐれ中すday ♪

in her SHOES ~ おばばは何を考えて? #8

器屋さんのふだん器

ふだん器-38  飛びかんな

2016 みんなのこれ欲しい!

サヴァランの「これ、欲しい!」。

2015 みんなのこれ買った!

【じじょうくみこ】低反発リクライニングソファ、買った!

ブログの言葉

「別冊 どうする・・・」はこんなことを大事にします。(過去記事より転載)

今日のこていれ

「今日のこていれ」最終回。1年間のご愛読に感謝を込めて。

崖っぷちほどいい天気

崖っぷちより愛をこめて〜最終回はカピバラとともに。

アラフ ォー疑惑女子

「もったいないお化け」の世代間連鎖

とみちっちの単身ベトナム&中国

ベトナムって、ハノイって、どう?

晴れ、時々やさぐれ日記

ああ、感謝。巳年と午年のあいだ。

中島のおとぼけ七五調

中島。の気ままに更新「おとぼけ七五調」12

ムーチョの人生相談「ほぐしてハッケン!」

【主夫ムーチョの相談】娘がご飯を食べません・・・。

ミラノまんま見~や!

連載最終回!「駐妻のここだけの話」にしようかと思ったが…災難に遭う!

ウェブデザイナーとの対談

大きな旗は振れないけど、小旗はパタパタと振れるだけ振っていこうと思ってます。

「最高の離婚」ファントーク

<対談「最高の離婚」最終回>ホームから電車に乗ってしまってキスして・・・ロマンチックでしたね。

スパコレ

美味しい缶詰を教えて!

2014 新春企画

どうする?Over 40 新春企画「物欲俗欲福笑い」♪( メンバー編 )

フォルモサ(台湾)の女

あずみの台湾レポート「やっぱり紅が好き!フォルモサの女たち」(13)〜不景気顔卒業します

ゾロメ女の図書館小説

帰って来たゾロメ女の逆襲 場外乱闘編 連載図書館ゴロ合わせ小説  『ライ麦&博 完結編』 後編

青蓮の「マサラをちょいと」

青蓮の「マサラをちょいと~人生にもスパイスを効かせて~ VOL.12」

Tomi*さんの最適解

「Tomi*さんの最適解。 ・・・白髪とコムデギャルソンとヤフオクと」  マインド編②

YUKKEの「今日もラテンステップで♪」

YUKKEの今日もラテンステップで ~VOL.13

よもじ猫

真知子巻

猫No.44  by つまみ

猫大表示&投稿詳細はこちら!

真知子巻

猫No.44  by つまみ

よもじ猫とは…

全世界初!?四文字熟語と猫のコラボ!

「よんもじ」と猫がペアになって、ランダムに登場します。
ふだん着の猫の一瞬を楽しむもよし、よんもじをおみくじ代わりに心に刻むもよし。
猫が好きな人も、そーでもない人も、よもじ猫の掛け軸からタイム&ライフトリップして、ときどき世界を猫目線で眺めてみませんか。

みなさんの猫画像の投稿をお待ちしています。

投稿はこちらからどうぞ

カイゴ・デトックス 特設ページができました

Member's Twitter


  • カリーナのBILOGはこちら!「どうする?年齢とおしゃれ。それからすべての生き方」

  • BLOG版 ウチの失語くん
  • 植松 眞人さんの本がでました♪「いまからでも楽しい数学―先生と数学嫌いの生徒、35年後の補習授業」
  • 「出前チチカカ湖」連載中 まゆぽさんの会社「シリトリア」

Page up