7月19日はカレー記念日

カレー記念日

年金日 町の勧誘 要注意

7月19日はカレー記念日

いまねえ

投稿はこちら

カレー記念日とは?

加齢を実感したら、それはカレー記念日。
抗ったり笑い飛ばしたりしながら、毎日華麗に加齢していきましょう。

あなたのカレー記念日も、教えてください。
五七五七七形式で、下の句は「○月○日はカレー記念日」なので
上の句の五七五だけ送ってね!

日付は掲載日に変えさせていただきます。

みんなのカレー短歌 一覧 >>

母を葬る

(12)女性の仕事

子どものころ、よその親が子を褒めたり、かわいがったりするような場面を見かけると、「世の中にはそんなことがあるんだ!」と本気で驚いたものだ。親は子を叱り、あれこれ干渉し、思い通りに支配しようとするものだとしか思っていなかった。

自分はさみしかったのだと思う。しかし、さみしいと思ってしまうと、あんな母親に愛されたいと思っていることになってしまう。あんな奴には愛されたくない。というか、それはあり得ない。私の母は、親の希望を100%叶えた子しか愛せないだろう。それは「愛」ではない。

ということは、自分には永遠に「親からの愛」とか「親にかわいがられる」とかは、無いのだなあ。

こたつの天板の裏に「ママのバカ」と書いたことがあった。一方で、仕事で帰りが遅い母に手紙を書いたこともあった。何をしてたんだ、自分は。あんな人しかいなかっただなんて、幼い私、気の毒すぎる。

母が倒れて1か月以上経つと、「連絡が取れないのですが」という手紙が実家のポストに入っていることがあり、母の知人と連絡を取りあうことも発生した。なんと、あの母に、連絡を取りたい人がいたのだ! 驚き! 

私が子どもの頃は、家に母を尋ねてくる友人などほとんどいなかった。仕事で知り合った、家を訪ね合う習慣のある文化圏の人ぐらい。それ以外で友達は一人しか来たことがなく、その一人に対しても、あとで陰口をたたいていた。

今連絡を取りたがっているのは、反原発などの活動を一緒にしていた人たちだった。なるほど、同じ社宅に住んでいるというだけのソサエティには馴染めなかったが、同じ目的を持った人たちとは仲良くなれたのだろう。

しかし、その人たちの母への評が、「こだわりが強く、妥協を許さない方で」「資料をじっくり読み込んでこられて熱心に発言されていた姿が」「独特の格調高いお話声が」…笑! ウザい様子が目に浮かぶ。

母は大学進学が決まっていたが、祖父への反発でそれをふいにし、精神を病み、何年も休養したあとに入り直し、卒業後は中学の英語教師となった。しかし、見合い結婚を機に辞めてしまった。そして、私を産んだあと、社会とつながらないことが耐えられず(と言っていた)、観光客相手の通訳をはじめ、専門的な通訳や翻訳の仕事に手を広げた。

今思うと、どうして教師を辞めたのだろう? 母の姉は大手ゼネコンのキャリアウーマンで一生独身だったので、親から「結婚しろ」と言われたわけではないことは確かだ。しかし当時の世間一般として、大卒の女性が長くできる仕事は教師ぐらいしかなくて(母の姉は例外中の例外)、教師というのも誰にでもできる仕事ではないだろうから、性に合わなかったから結婚するしかなかった、ということなんだろうか。

信田さよ子の本を読んでいると、母やそれより少し下の世代は戦後教育で男女平等を教えこまれたのに、現実社会では女性の働く場が少ないことで落胆し、娘に代わりに出世してもらおうと必死になる、というパターンが多く書かれている。

確かにそれはそうなんだろう。母は仕事を続けはしたが、フルタイムだったり、部下がいるようなポジションに就くことはなかった。

自治体の国際部門で非常勤として働いていたときに、管理職が無能だ、自分ならもっとこうできるのに、としきりに言っていた。自分こそが管理職にふさわしい、とでも言うように。仕事の準備で徹夜することも多く、そのことを自慢げに話す。出世など存在しないポジションでも徹夜するほど仕事を頑張っている自分、に酔っているようで気持ち悪かった。

私に「東大(でないとしても、少なくとも4年制の有名大学)に入って、ステータスのあるフルタイムの仕事について、出世して、ステータスのある男性と結婚するべし」を課したのは、自分の持ち物である娘の価値を高めたいだけではなく、そもそも自分の代わりをしてほしいという欲望もあったのだと思う。というか、そこは切り離せないものなのかもしれない。

つくづく、フルタイムでないにせよ、母が(処遇は不満でも、そこそこ打ち込める)仕事をしてくれていて本当に良かった。もし何もしていなかったら、そしてもし私が男の子に生まれていたら、私はどうなっていただろうか。

母の支配はもっと強く激しくなって、「一族の男子は全員東大」の呪いで、いとこのように私が死ぬか、反対に母を殺すかだったかもしれない。

と、医学部9浪事件の本を読んで思った。この事件で殺された母親は、自分では納得のいかないパートをしていたぐらいで、娘に医学部のみを強いて9浪もさせ、娘が看護師になっても許さなかった。しかし母親自身もその母親(殺した娘からみたら祖母)に実質捨てられており、捨てた母親(祖母)の再婚相手は医者だったという。

ある特殊なステータスを得なければ生きていけないと思い込んでいたのだろう。殺された母親の心理は、私の母親を参照すれば、とてもとてもよくわかる。

母は50代半ばで仕事を辞め、大学院に入った。それは、仕事では大成できなかったが、研究者という道があると思ったからのようだ。しかし、検索しても論文は一つしか見つからない。

1959年のミュージカル『ジプシー』は、伝説的ストリッパー「ジプシー・ローズ・リー」となった娘と、子役時代からステージママとして支配してきた毒親ローズの話。クライマックスは「ローズの出番」というナンバーで、ローズが、ショービジネスの世界で女性にはプロデュースや演出が許されていないこと、ステージママとしてしか才能を発揮できなかったことを吐露し、娘と和解して終わる。

いや、私は和解しませんけどね。『ジプシー』を作詞したソンドハイムだって母親を憎んでいて、その葬式に出なかったんだから。まあ、作品としては和解したほうがまとまりがいいのはわかるけど、現実はそんなハッピーエンドではない。

でも、娘に殺されないまでも、そういう親がたくさんいるのだろう。


母を葬る 記事一覧へ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。また、コメントは承認制となっています。掲載まで少々お待ちください。


コレも読んでみて!おすすめ記事

山あり谷あり再婚ライフ

ちぐはぐな思い

カレー記念日 今週のおかわり!

続くかな 筋力体力 増加作戦 

なんかすごい。

晶子の生きた道

60代、男はゆっくりご乱心

ヒゲ・エフェクト

四十路犬バカ日和

ヘルニア疑惑で病院へ駆け込む

OIRAKUのアニメ

第105回 T・P ぼん(タイムパトロールぼん)

ミカスの今日の料理 昨日の料理

終の棲家クエスト1:冬瓜とツナの煮物

今週の「どうする?Over40」

実録・振り込め詐欺に引っかかる寸前まで行った話。

黒ヤギ通信

777

ゾロメ女の逆襲

【月刊★切実本屋】VOL.83 最後が‥弱い

かわいいちゃん

ブーム

夫亡き日々を生きる

カリーナからゆみるさんへ 2023年3月15日

絵手紙オーライ!

風邪のトンネル

出前チチカカ湖

第198回 最近 張った見栄の話。

母を葬る

(12)女性の仕事

昭和乙女研究所

昭和の喫茶店

いろんな言葉

That’s Dance!文字起こし 第6回(episode16) やっかみかもしれませんが‥番外編も兼ねて

いどばた。

凹むこと最近ありましたか?

じじょうくみこの崖のところで待ってます

はなやぐお盆、わたしは墓へとタックルした。

ただいま閉活中

お守りが無くなったら

50代、男のメガネは

『レジェンド&バタフライ』で絶望の淵に立つ。

おしゃれ会議室 ねえ、どうしてる?

人生は引き算である

日々是LOVE古着

(終)これからも。これからは。

これ、買った!

くっつかないしゃもじをもう一度買った!

ワクワクしたら着てみよう

最近思うことをとりとめもなく書いてみた♡

わたしをライブに連れてって♪

コンサートwithコロナ

これ、入るかしら?

行き当たりばったりで失礼します

KEIKOのでこぼこな日常

巣ごもりしてたらこんな買い物を…

あの頃、アーカイブ

【エピソード37】最終回記念、私たちのクリスマス!

フォルモサで介護

私が負けるわけがない

お悩み相談!出前チチカカ湖

【File No.41】 私って多重人格!?

ラジオブースから愛をこめて

ノベルティグッズ

着まわせ!れこコレ

冬とウェディングと後れ毛と

このマンガがなんかすごい。

第15回(最終回):マンガよ永遠なれ!

夫婦というレッスン

津端英子さんの一筋縄でいかない個性と行動力がすごい著書「キラリと、おしゃれ」

ハレの日・ケの日・キモノの日

暑くじめじめな7月

眉毛に取り組む。

総集編!眉毛ケアグッズ&お手入れ用品のご紹介

さすらいの旅人ゆりの帰国&奮闘日記

グアテマラ。そこで見た不思議な光景と懐かしい味

新春企画 輝く!カレー記念日大賞2017

輝く!カレー記念日大賞2017

≪往復書簡≫SEX and the AGE 

「女性の健康を守り、5歳若くなる抗加齢医療」だって。ボーっとしてたら、すごいことになってるね。

最近、映画見た?

第12回 「海よりもまだ深く」

Over40からの専門学校 略して「オバ専」

【オバ専インタビュー】今まで知らなかった「責任感」も含めて、人生が大きく変わりました。

じじょうくみこのオバサマー

四十九歳の春だから。

華麗なるヅカトーク

第8回 型、色、数! 嫌なことがあったら、また観に来る!

サヴァランのやさぐれ中すday ♪

in her SHOES ~ おばばは何を考えて? #8

器屋さんのふだん器

ふだん器-38  飛びかんな

2016 みんなのこれ欲しい!

サヴァランの「これ、欲しい!」。

2015 みんなのこれ買った!

【じじょうくみこ】低反発リクライニングソファ、買った!

ブログの言葉

「別冊 どうする・・・」はこんなことを大事にします。(過去記事より転載)

今日のこていれ

「今日のこていれ」最終回。1年間のご愛読に感謝を込めて。

崖っぷちほどいい天気

崖っぷちより愛をこめて〜最終回はカピバラとともに。

アラフ ォー疑惑女子

「もったいないお化け」の世代間連鎖

とみちっちの単身ベトナム&中国

ベトナムって、ハノイって、どう?

晴れ、時々やさぐれ日記

ああ、感謝。巳年と午年のあいだ。

中島のおとぼけ七五調

中島。の気ままに更新「おとぼけ七五調」12

ムーチョの人生相談「ほぐしてハッケン!」

【主夫ムーチョの相談】娘がご飯を食べません・・・。

ミラノまんま見~や!

連載最終回!「駐妻のここだけの話」にしようかと思ったが…災難に遭う!

ウェブデザイナーとの対談

大きな旗は振れないけど、小旗はパタパタと振れるだけ振っていこうと思ってます。

「最高の離婚」ファントーク

<対談「最高の離婚」最終回>ホームから電車に乗ってしまってキスして・・・ロマンチックでしたね。

スパコレ

美味しい缶詰を教えて!

2014 新春企画

どうする?Over 40 新春企画「物欲俗欲福笑い」♪( メンバー編 )

フォルモサ(台湾)の女

あずみの台湾レポート「やっぱり紅が好き!フォルモサの女たち」(13)〜不景気顔卒業します

ゾロメ女の図書館小説

帰って来たゾロメ女の逆襲 場外乱闘編 連載図書館ゴロ合わせ小説  『ライ麦&博 完結編』 後編

青蓮の「マサラをちょいと」

青蓮の「マサラをちょいと~人生にもスパイスを効かせて~ VOL.12」

Tomi*さんの最適解

「Tomi*さんの最適解。 ・・・白髪とコムデギャルソンとヤフオクと」  マインド編②

YUKKEの「今日もラテンステップで♪」

YUKKEの今日もラテンステップで ~VOL.13

7月19日はカレー記念日

カレー記念日

年金日 町の勧誘 要注意

7月19日はカレー記念日

いまねえ

投稿はこちら

カレー記念日とは?

加齢を実感したら、それはカレー記念日。
抗ったり笑い飛ばしたりしながら、毎日華麗に加齢していきましょう。

あなたのカレー記念日も、教えてください。
五七五七七形式で、下の句は「○月○日はカレー記念日」なので
上の句の五七五だけ送ってね!

日付は掲載日に変えさせていただきます。

みんなのカレー短歌 一覧 >>

よもじ猫

一日千秋

猫No.28  by 権太

猫大表示&投稿詳細はこちら!

一日千秋

猫No.28  by 権太

よもじ猫とは…

全世界初!?四文字熟語と猫のコラボ!

「よんもじ」と猫がペアになって、ランダムに登場します。
ふだん着の猫の一瞬を楽しむもよし、よんもじをおみくじ代わりに心に刻むもよし。
猫が好きな人も、そーでもない人も、よもじ猫の掛け軸からタイム&ライフトリップして、ときどき世界を猫目線で眺めてみませんか。

みなさんの猫画像の投稿をお待ちしています。

投稿はこちらからどうぞ

カイゴ・デトックス 特設ページができました

Member's Twitter


  • カリーナのBILOGはこちら!「ともに生きる。

  • ZOOMでプライベートレッスン、リモート英会話AQUA
  • BLOG版 ウチの失語くん
  • 植松 眞人さんの本がでました♪「いまからでも楽しい数学―先生と数学嫌いの生徒、35年後の補習授業」
  • 「出前チチカカ湖」連載中 まゆぽさんの会社「シリトリア」

Page up