7月16日はカレー記念日

カレー記念日

消えるかと 思えば始まる 耳鳴りよ

7月16日はカレー記念日

Jane

投稿はこちら

カレー記念日とは?

加齢を実感したら、それはカレー記念日。
抗ったり笑い飛ばしたりしながら、毎日華麗に加齢していきましょう。

あなたのカレー記念日も、教えてください。
五七五七七形式で、下の句は「○月○日はカレー記念日」なので
上の句の五七五だけ送ってね!

日付は掲載日に変えさせていただきます。

みんなのカレー短歌 一覧 >>

なんかすごい。

家のこと

2ヶ月ぶりのこんにちは。
4月末に無事引っ越しをして、イギリスでこの記事を書いています!

 4月25日、ヒースロー空港には、午後3時半過ぎに着いた。
迎えにきてくれたオットの車ですぐさま(といいたいが道を間違え時間をロス)猫たちを引き取りにいって、ひたすら北上。途中休憩もいれてだが、4時間かかるというところ、7時間近くかかって、夜中の0時にYorkに着いた。
のっけから愚痴で恐縮だが、二度とオットの車には乗りたくないと心から思う。無傷で家に着いたのが奇跡のような、地獄の旅路だ。多くは語るまい。

 しかし着いたことは着いた!家の前の道に車を止めて、スーツケース、猫たちを入れたケージを玄関に運ぶ。あたりはシーンとしていて、イギリス特有の湿ったにおいがする。暗くて寒い。猫たちはじっと息を潜めていて、物音ひとつたてない。

 その夜は、まず猫たちの世話だけいっしょうけんめいやって、ともかく眠った。自分がどこにいるのかも、よく考えもせず。猫たちは体を低くして、ベッドの下に隠れた。

 次の日朝がやってきて、明るいところで家をよく見た。
わたしは2階のベッドに寝ていたらしい。窓から、昨日暗くてよく見えなかった家の前の道が見える。
2階には、この部屋の他にベッドルームがもうひとつ、小さな浴室とトイレ。
1階は3部屋、道に面したフロントルーム、真ん中にダイニング、いちばん奥に、おそらく後から増築したキッチン、その向こうに小さな裏庭があった。
 おもしろいのは階段で、異常なほど傾斜がきつい。そして、幅が足の長さより余程短い。ほとんどハシゴ段の様相である。そのうえ、絨毯敷きなものだから、角度が丸みを帯びてよりすべりやすくなっている。長いスカートの時代、どうやって上り下りしていたのか。
最上段には、両側の部屋に向けて90度の角度で2段分が足されていて、謎の谷間が出現していた。限られた空間に階段を設置するための工夫である。

謎の谷間と猫

 オットがあらかじめ写真を見せてくれていたけれども、実際に見るとこうなっているのかあ。すべてがコンパクトだけれど、清潔で居心地がいい(気がする)。

 家の外に出てみた。通りの端から端まで2階建の煉瓦の建物がひとつながりに連なっていて、それぞれ色の違う玄関ドアが等間隔に並んでいる。通りの向かいが奇数、こちらが偶数、うちの番号は46番で、玄関の色は青。
 通りに面していきなり玄関、玄関あけるといきなり部屋、という、19世紀の終わり頃に建てられた、最も庶民的なテラスハウスだ。産業革命以降、都市に労働者が流入して町が広がり、こうした通りがつくられた。このあたりには、昔チョコレート工場やガラス工場があったそうで、そこで働くひとや職人さんたちとその家族が住んでいた。

 通りに面した窓にはまだカーテンがなく、外から家の中が丸見えである。イギリスの家によく見る、あのレースのカーテンを買わなくては!

家の前の道、朝8時。

 家には3種類の鍵があって、ひとつは玄関、もうひとつはキッチンから裏庭にでるドア、さいごの1個は、裏庭から家の脇を通って道路に出られる、細い通路の格子戸用。
どれもいかにも「鍵!」という形をしていて、鍵たばをがちゃがちゃやって開ける。内側からも、鍵を閉めるには鍵を差し込んで回すのだ。鍵穴からのぞいてみたら、穴の形に向こうが見えた。面白い。でも針金一つで開けられそうで、ちょっと不用心である。

家の中から鍵穴を覗いてみた様子

 キッチンはあとから増築したらしいとさっき書いたけれど、昔はこの小さなダイニングに、台所もあったのだろうか。部屋の大きさの割に巨大な暖炉のあとがあり(今はふさがれている)、そこで煮炊きをしていたのかもしれない。きっとオーブンもあったはず。
 同様に、2階の浴室とトイレも後付けである。裏庭には小さなスレート葺きの小屋があって、ドアが2つついている。その1つをあけると、なんとそこにちいさなトイレがあるのだった。今は物置がわりになっていて、家主の残したいろんなガラクタがつめこまれている。便器は比較的新しいように見えるが、60年代くらいまでは実際に使っていたのかも。もうひとつのドアには鍵がかかっていて、中に何があるかは不明(怖)。

裏庭といっても土はなく、左側の緑のドアが例のトイレです。

 オットによると、ここは賃貸なので改装も最小限、通りの他の家は、もっといろいろ新しくなってるんじゃないかな、とのことだった。この家の大家さんは女性で、小さい頃ここで育ったが、今はリーズに住んでいる。
 そうか、外側から見たら同じように見えるけど、それぞれの家に、そこで暮らした人々の百数十年が降り積もっているんだ。
 この通りも、昔は家族がぎゅうぎゅうになって住んでいたんだろうけれど、今は町の中心部にほど近い便利な場所として、いろんな人が暮らしている。子どもが独立した老夫婦、一人暮らしのビジネスマン、若いカップル。たとえば、左隣の家は、一人暮らしの女の人(と犬2匹と猫2匹)で、右隣の家は、若い男の人ふたりのルームシェアだ。
 そこに、日本から引っ越してきた奇妙な夫婦(わたしたち)が加わったというわけ。ここで暮らしていくのかあ。

 北部の人は人懐っこいといわれるが、たしかに通りの人々はみなよく言葉をかわす。とくに高齢の人たちは、生まれも育ちもヨーク、というひとがけっこういて、この通りにかつて子どもが溢れ、おかみさんたちがおしゃべりをした、そのコミュニティの片鱗が、どこかに残っているような気がする。
 なかよくなって、みんなの家の中をのぞいてみたい。

追記
おかげさまで、猫たちもすっかり家に慣れ、元気で暮らしています。そのことはまた書こうと思う。えらい猫のことを!

外をながめることができるようになったえらい猫の画像

外をながめることができるようになったえらい猫の画像 その2

By はらぷ

お知らせ

5月21日開催の文学フリマで販売予定の同人誌に、お声がけいただいて短い文章を寄せています。

『推し本 異人と同人4』
浅生鴨/編集

総勢60人もの人が、それぞれの熱い「推し」を綴っています。
わたしも人生に思いがけず訪れた「推し」について書きました。
すごい執筆陣で(わたし以外…)、どんな「推し」と邂逅できるか、完成が本当に楽しみです。
通販もされるようですので、もしご興味あるかたはぜひ。ちなみに文フリでのブースは第二会場のトイレのすぐそばだそうです!

文学フリマ:『推し本』のページ

ネコノス:お知らせ


なんかすごい。 記事一覧へ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。また、コメントは承認制となっています。掲載まで少々お待ちください。


コレも読んでみて!おすすめ記事

OIRAKUのアニメ

第105回 T・P ぼん(タイムパトロールぼん)

ミカスの今日の料理 昨日の料理

終の棲家クエスト1:冬瓜とツナの煮物

今週の「どうする?Over40」

実録・振り込め詐欺に引っかかる寸前まで行った話。

黒ヤギ通信

777

山あり谷あり再婚ライフ

一族崩壊?

カレー記念日 今週のおかわり!

疲れても 疲れ果てないのが大事

ゾロメ女の逆襲

【月刊★切実本屋】VOL.83 最後が‥弱い

60代、男はゆっくりご乱心

将来の夢は映画館

かわいいちゃん

ブーム

夫亡き日々を生きる

カリーナからゆみるさんへ 2023年3月15日

絵手紙オーライ!

風邪のトンネル

四十路犬バカ日和

人も犬も足が命!

出前チチカカ湖

第198回 最近 張った見栄の話。

母を葬る

(12)女性の仕事

昭和乙女研究所

昭和の喫茶店

なんかすごい。

わからない

いろんな言葉

That’s Dance!文字起こし 第6回(episode16) やっかみかもしれませんが‥番外編も兼ねて

いどばた。

凹むこと最近ありましたか?

じじょうくみこの崖のところで待ってます

はなやぐお盆、わたしは墓へとタックルした。

ただいま閉活中

お守りが無くなったら

50代、男のメガネは

『レジェンド&バタフライ』で絶望の淵に立つ。

おしゃれ会議室 ねえ、どうしてる?

人生は引き算である

日々是LOVE古着

(終)これからも。これからは。

これ、買った!

くっつかないしゃもじをもう一度買った!

ワクワクしたら着てみよう

最近思うことをとりとめもなく書いてみた♡

わたしをライブに連れてって♪

コンサートwithコロナ

これ、入るかしら?

行き当たりばったりで失礼します

KEIKOのでこぼこな日常

巣ごもりしてたらこんな買い物を…

あの頃、アーカイブ

【エピソード37】最終回記念、私たちのクリスマス!

フォルモサで介護

私が負けるわけがない

お悩み相談!出前チチカカ湖

【File No.41】 私って多重人格!?

ラジオブースから愛をこめて

ノベルティグッズ

着まわせ!れこコレ

冬とウェディングと後れ毛と

このマンガがなんかすごい。

第15回(最終回):マンガよ永遠なれ!

夫婦というレッスン

津端英子さんの一筋縄でいかない個性と行動力がすごい著書「キラリと、おしゃれ」

ハレの日・ケの日・キモノの日

暑くじめじめな7月

眉毛に取り組む。

総集編!眉毛ケアグッズ&お手入れ用品のご紹介

さすらいの旅人ゆりの帰国&奮闘日記

グアテマラ。そこで見た不思議な光景と懐かしい味

新春企画 輝く!カレー記念日大賞2017

輝く!カレー記念日大賞2017

≪往復書簡≫SEX and the AGE 

「女性の健康を守り、5歳若くなる抗加齢医療」だって。ボーっとしてたら、すごいことになってるね。

最近、映画見た?

第12回 「海よりもまだ深く」

Over40からの専門学校 略して「オバ専」

【オバ専インタビュー】今まで知らなかった「責任感」も含めて、人生が大きく変わりました。

じじょうくみこのオバサマー

四十九歳の春だから。

華麗なるヅカトーク

第8回 型、色、数! 嫌なことがあったら、また観に来る!

サヴァランのやさぐれ中すday ♪

in her SHOES ~ おばばは何を考えて? #8

器屋さんのふだん器

ふだん器-38  飛びかんな

2016 みんなのこれ欲しい!

サヴァランの「これ、欲しい!」。

2015 みんなのこれ買った!

【じじょうくみこ】低反発リクライニングソファ、買った!

ブログの言葉

「別冊 どうする・・・」はこんなことを大事にします。(過去記事より転載)

今日のこていれ

「今日のこていれ」最終回。1年間のご愛読に感謝を込めて。

崖っぷちほどいい天気

崖っぷちより愛をこめて〜最終回はカピバラとともに。

アラフ ォー疑惑女子

「もったいないお化け」の世代間連鎖

とみちっちの単身ベトナム&中国

ベトナムって、ハノイって、どう?

晴れ、時々やさぐれ日記

ああ、感謝。巳年と午年のあいだ。

中島のおとぼけ七五調

中島。の気ままに更新「おとぼけ七五調」12

ムーチョの人生相談「ほぐしてハッケン!」

【主夫ムーチョの相談】娘がご飯を食べません・・・。

ミラノまんま見~や!

連載最終回!「駐妻のここだけの話」にしようかと思ったが…災難に遭う!

ウェブデザイナーとの対談

大きな旗は振れないけど、小旗はパタパタと振れるだけ振っていこうと思ってます。

「最高の離婚」ファントーク

<対談「最高の離婚」最終回>ホームから電車に乗ってしまってキスして・・・ロマンチックでしたね。

スパコレ

美味しい缶詰を教えて!

2014 新春企画

どうする?Over 40 新春企画「物欲俗欲福笑い」♪( メンバー編 )

フォルモサ(台湾)の女

あずみの台湾レポート「やっぱり紅が好き!フォルモサの女たち」(13)〜不景気顔卒業します

ゾロメ女の図書館小説

帰って来たゾロメ女の逆襲 場外乱闘編 連載図書館ゴロ合わせ小説  『ライ麦&博 完結編』 後編

青蓮の「マサラをちょいと」

青蓮の「マサラをちょいと~人生にもスパイスを効かせて~ VOL.12」

Tomi*さんの最適解

「Tomi*さんの最適解。 ・・・白髪とコムデギャルソンとヤフオクと」  マインド編②

YUKKEの「今日もラテンステップで♪」

YUKKEの今日もラテンステップで ~VOL.13

7月16日はカレー記念日

カレー記念日

消えるかと 思えば始まる 耳鳴りよ

7月16日はカレー記念日

Jane

投稿はこちら

カレー記念日とは?

加齢を実感したら、それはカレー記念日。
抗ったり笑い飛ばしたりしながら、毎日華麗に加齢していきましょう。

あなたのカレー記念日も、教えてください。
五七五七七形式で、下の句は「○月○日はカレー記念日」なので
上の句の五七五だけ送ってね!

日付は掲載日に変えさせていただきます。

みんなのカレー短歌 一覧 >>

よもじ猫

阿鼻叫喚

猫No.6  by ミカス

猫大表示&投稿詳細はこちら!

阿鼻叫喚

猫No.6  by ミカス

よもじ猫とは…

全世界初!?四文字熟語と猫のコラボ!

「よんもじ」と猫がペアになって、ランダムに登場します。
ふだん着の猫の一瞬を楽しむもよし、よんもじをおみくじ代わりに心に刻むもよし。
猫が好きな人も、そーでもない人も、よもじ猫の掛け軸からタイム&ライフトリップして、ときどき世界を猫目線で眺めてみませんか。

みなさんの猫画像の投稿をお待ちしています。

投稿はこちらからどうぞ

カイゴ・デトックス 特設ページができました

Member's Twitter


  • カリーナのBILOGはこちら!「ともに生きる。

  • ZOOMでプライベートレッスン、リモート英会話AQUA
  • BLOG版 ウチの失語くん
  • 植松 眞人さんの本がでました♪「いまからでも楽しい数学―先生と数学嫌いの生徒、35年後の補習授業」
  • 「出前チチカカ湖」連載中 まゆぽさんの会社「シリトリア」

Page up