1月22日はカレー記念日

カレー記念日

断捨離の 本は増えども 物減らず

1月22日はカレー記念日

いまねえ

投稿はこちら

カレー記念日とは?

加齢を実感したら、それはカレー記念日。
抗ったり笑い飛ばしたりしながら、毎日華麗に加齢していきましょう。

あなたのカレー記念日も、教えてください。
五七五七七形式で、下の句は「○月○日はカレー記念日」なので
上の句の五七五だけ送ってね!

日付は掲載日に変えさせていただきます。

みんなのカレー短歌 一覧 >>

今週の「どうする?Over40」

「まだまだわからないことばかり!」と学ぶ、病院という居場所。

昨年9月に脳内出血で倒れてから意識の戻らない夫は、療養型の病院に入院しています。

夫の病室(4人部屋)の隣は個室で、最近、そこからは、ずっと「おとーーっさん、おとーーさん、あっちいこ」という声が聞こえてきます。娘が「あのおばあちゃん、お父さんっ子なんかな?お母さんじゃなくて」と言うので「あの『お父さん』は、旦那さんのことだと思うよ」と答えると「ああ、なるほどーー!」と納得していました。

本当はどっちかわかりません。夫にしろ、父親にしろ、保護者的な男性を呼びつづける声は、自宅の寝室から茶の間に声をかけるような日常的な響きをもっていて、それだけに一層、「呼び慣れた環境に今はいない」その女性の届きようのない誘い文句が自分の未来と重なるように感じられます。

わたしの夫の隣のベッドには、「すんません!」と丁重に声をかけるおじいさんが寝ています。わたしが病室に入ると「すんません!これをちょっと上にあげてもらえますか」とか「すんません!今日は何曜日ですか?」といつも元気よく声をかけてきて、そこから意味があるような、ないような会話を交わすのですが、先日も、いつものように愛想よく答えたつもりだったのに「なんでそんなこと、言うんですか!」といきなり怒られました。 大きなミトン状の手袋をはめた手を振りながら、顔だけ起こした、その表情が真剣です。

ものすごく久しぶりに怒られた上に、怒られるなんて思いもしなかった人に怒られたのでションボリし、なんだかちょっと損した気分になりました。よそよそしい気持ちにもなりました。「生身」の感情をぶつけられて戸惑いもしました。

わたしは、愛想のよさでやりすごしながら、おじいさんをあなどり、油断していたから、その「侮り」を糾弾されたような気分になったのだと思います。でも、お父さんを呼び続けるおばあさんも、「すんません」のおじいさんも根気強く呼びかけ、あきらめてしまうことはありません。粘り強いな。どこか楽観的にも見えます。そして、どう接するのが一番、失礼でないのか、わたしは、まだわからないままです。

毎土曜日は、娘とふたりで夫を車椅子に乗せてリハビリ室や屋上庭園に行くのですが、わたしよりずっと若い親御さんが10代と思われる娘さんを車椅子に乗せていたり、わたしよりは年上だけどその息子さんを看病しているのであろうご夫婦を見かけたりします。一昨日は、40歳ぐらいの男性が大きな機器に手足を固定されて立位をとるリハビリをしていました。張りつけにされたキリストのように頭をダラリと垂れる夫を、地味な服装の奥さんがかいがいしく動きながら、時折、空を仰ぐように見上げていました。

車椅子やベッドのなかに沈む肉体に「若さ」の印を見つけるとハッとします。そして、その驚きと心の揺れが、「夫より不幸な人がいる」という安堵と好奇の視線に見えないように気を遣い、すぐに視線をはずします。本当は、どれぐらい若いのか、どれぐらいつらいのか、見たいのだけど。

わたしの夫も、この病院という同じ世界の住人であり、わたしもその一員なのですが、いま、ここで見聞きしていること、体験していることが何なのか、何を見て、何を感じているのか、未だによくわかりません。何もかもが止まっているような、爆音の叫びが聞き取れない周波数で鳴り響いている世界に入ってしまったような不思議な感覚です。

わかるのは、まだわからない世界があるということ。それは、この眼前に広がっているということ。

ここに立ち、何を見ているのか、何を感じているのか、「人間のたくましさ」という光を頼りに、歩きながら探したいと思います。

先々週の土曜日、盛況のうちに終わった「カイゴ・デトックス」について、わたしミカスさんも、そしてCometさんも報告や感想を書いています。参加してくださったみなさんのコメントといっしょにお読みください。

中島慶子さんの思いきった断捨離に驚きと称賛の声!この人はやるときゃ、やる。今週もオバフォーは盛りだくさん。毎日、コツコツ更新しますので遊びにきてくださいね。


今週の「どうする?Over40」 記事一覧へ


コメント、ありがとー!

  • みみ

    実家でとっている新聞の連載を偶然読み始め、こちらにたどり着きフォローさせてもらいました。私は現在急性期の脳卒中・脳外科病棟に勤務しています。患者さんや家族の数だけ、医療者には計り知れないオモイがあるのだと感じています。「わからない世界」に共感し、「人間のたくましさ」に安堵するのこともあります。
    私たちは、やはり知ること、そしてより良い方向に行くように対応することが大切かなと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。また、コメントは承認制となっています。掲載まで少々お待ちください。


コレも読んでみて!おすすめ記事

50代、男のメガネは

ものづくりと恋愛

ミカスの今日の料理 昨日の料理

普通の食パン: きゅうりとハムのサンドイッチ

OIRAKUのアニメ

第28回 映像研には手を出すな!

わたしをライブに連れてって♪

仕事も私も、崖っぷち,今年も面白がっちゃいましょう♪

今週の「どうする?Over40」

「おしゃれ会議室」再開!今週金曜日からスタートします。

黒ヤギ通信

ラッキーチャーム

カレー記念日 今週のおかわり!

いつのまにか 決まりが変わると なんか不安

出前チチカカ湖

第153回 引っ越しの思ひ出

なんかすごい。

正月の仕事もんだい

これ、入るかしら?

vol.65 連載7年になります

絵手紙オーライ!

あけましておめでとうございます。

ゾロメ女の逆襲

【月刊★切実本屋】VOL.31 わたし、落ち着いて半人前なので

これ、買った!

小さな日本画買った!

ワクワクしたら着てみよう

冬のペールトーンコーデにワクワク~♡

日々是LOVE古着

ファスナー考

いどばた。

こだわりの家事について語りましょう。

おしゃれ会議室 ねえ、どうしてる?

最愛コートを探して~そして見つけた最愛のコート

あの頃、アーカイブ

【エピソード37】最終回記念、私たちのクリスマス!

昭和乙女研究所

懐かし化粧品の記憶

フォルモサで介護

私が負けるわけがない

お悩み相談!出前チチカカ湖

【File No.41】 私って多重人格!?

いろんな言葉

デトックスフォー、あの日を振り返る

KEIKOのでこぼこな日常

ただ今、なんちゃって料理中

四十路犬バカ日和

小さな日常、非日常。

ラジオブースから愛をこめて

ノベルティグッズ

ただいま閉活中

(終)まだの人も、そろそろの人も、もうの人も、みんなお疲れさま!

じじょうくみこの崖のところで待ってます

島にいたって、人生は過ぎゆく。

着まわせ!れこコレ

冬とウェディングと後れ毛と

このマンガがなんかすごい。

第15回(最終回):マンガよ永遠なれ!

夫婦というレッスン

津端英子さんの一筋縄でいかない個性と行動力がすごい著書「キラリと、おしゃれ」

ハレの日・ケの日・キモノの日

暑くじめじめな7月

眉毛に取り組む。

総集編!眉毛ケアグッズ&お手入れ用品のご紹介

さすらいの旅人ゆりの帰国&奮闘日記

グアテマラ。そこで見た不思議な光景と懐かしい味

新春企画 輝く!カレー記念日大賞2017

輝く!カレー記念日大賞2017

≪往復書簡≫SEX and the AGE 

「女性の健康を守り、5歳若くなる抗加齢医療」だって。ボーっとしてたら、すごいことになってるね。

最近、映画見た?

第12回 「海よりもまだ深く」

Over40からの専門学校 略して「オバ専」

【オバ専インタビュー】今まで知らなかった「責任感」も含めて、人生が大きく変わりました。

じじょうくみこのオバサマー

四十九歳の春だから。

華麗なるヅカトーク

第8回 型、色、数! 嫌なことがあったら、また観に来る!

サヴァランのやさぐれ中すday ♪

in her SHOES ~ おばばは何を考えて? #8

器屋さんのふだん器

ふだん器-38  飛びかんな

2016 みんなのこれ欲しい!

サヴァランの「これ、欲しい!」。

2015 みんなのこれ買った!

【じじょうくみこ】低反発リクライニングソファ、買った!

ブログの言葉

「別冊 どうする・・・」はこんなことを大事にします。(過去記事より転載)

今日のこていれ

「今日のこていれ」最終回。1年間のご愛読に感謝を込めて。

崖っぷちほどいい天気

崖っぷちより愛をこめて〜最終回はカピバラとともに。

アラフ ォー疑惑女子

「もったいないお化け」の世代間連鎖

とみちっちの単身ベトナム&中国

ベトナムって、ハノイって、どう?

晴れ、時々やさぐれ日記

ああ、感謝。巳年と午年のあいだ。

中島のおとぼけ七五調

中島。の気ままに更新「おとぼけ七五調」12

ムーチョの人生相談「ほぐしてハッケン!」

【主夫ムーチョの相談】娘がご飯を食べません・・・。

ミラノまんま見~や!

連載最終回!「駐妻のここだけの話」にしようかと思ったが…災難に遭う!

ウェブデザイナーとの対談

大きな旗は振れないけど、小旗はパタパタと振れるだけ振っていこうと思ってます。

「最高の離婚」ファントーク

<対談「最高の離婚」最終回>ホームから電車に乗ってしまってキスして・・・ロマンチックでしたね。

スパコレ

美味しい缶詰を教えて!

2014 新春企画

どうする?Over 40 新春企画「物欲俗欲福笑い」♪( メンバー編 )

フォルモサ(台湾)の女

あずみの台湾レポート「やっぱり紅が好き!フォルモサの女たち」(13)〜不景気顔卒業します

ゾロメ女の図書館小説

帰って来たゾロメ女の逆襲 場外乱闘編 連載図書館ゴロ合わせ小説  『ライ麦&博 完結編』 後編

青蓮の「マサラをちょいと」

青蓮の「マサラをちょいと~人生にもスパイスを効かせて~ VOL.12」

Tomi*さんの最適解

「Tomi*さんの最適解。 ・・・白髪とコムデギャルソンとヤフオクと」  マインド編②

YUKKEの「今日もラテンステップで♪」

YUKKEの今日もラテンステップで ~VOL.13

よもじ猫

野良仙人

猫No.46  by カリーナ

猫大表示&投稿詳細はこちら!

野良仙人

猫No.46  by カリーナ

よもじ猫とは…

全世界初!?四文字熟語と猫のコラボ!

「よんもじ」と猫がペアになって、ランダムに登場します。
ふだん着の猫の一瞬を楽しむもよし、よんもじをおみくじ代わりに心に刻むもよし。
猫が好きな人も、そーでもない人も、よもじ猫の掛け軸からタイム&ライフトリップして、ときどき世界を猫目線で眺めてみませんか。

みなさんの猫画像の投稿をお待ちしています。

投稿はこちらからどうぞ

Member's Twitter


  • カリーナのBILOGはこちら!「どうする?年齢とおしゃれ。それからすべての生き方」

  • BLOG版 ウチの失語くん
  • 植松 眞人さんの本がでました♪「いまからでも楽しい数学―先生と数学嫌いの生徒、35年後の補習授業」
  • 「出前チチカカ湖」連載中 まゆぽさんの会社「シリトリア」

Page up