5月22日はカレー記念日

カレー記念日

スマホ手に 何を検索 するんだっけ?

5月22日はカレー記念日

Dojou

投稿はこちら

カレー記念日とは?

加齢を実感したら、それはカレー記念日。
抗ったり笑い飛ばしたりしながら、毎日華麗に加齢していきましょう。

あなたのカレー記念日も、教えてください。
五七五七七形式で、下の句は「○月○日はカレー記念日」なので
上の句の五七五だけ送ってね!

日付は掲載日に変えさせていただきます。

みんなのカレー短歌 一覧 >>

あの頃、アーカイブ

エピソード5★雇均法以前のOL物語。

先日の「オバフォー祭り」、さわりだけ参加させていただきました。ほぼ初対面の皆さまの中、人見知りのわたくしは足がすくんでいましたが、話しかけていただき、温かい言葉をいただき、楽しいお話を聞かせていただき、ああもっとここにいたい、と心から思いました。もう一度機会があったら、もっともっとあれもこれも…と夢見ています。楽しい時間、ありがとうございました。

さてさて、聞いた話を形に残すことを仕事にしている「有限会社シリトリア」(→)。
普通の人の、普通だけど、みんなに知ってほしいエピソードをご紹介していきます。

【エピソード 5】

今回はオバフォーのお姉さん世代のお話。
女子の就職と言えば2、3年アシスタント的に働いて、
結婚退職というのがまだまだ当たり前の時代でした。
そんな環境の中でも仕事に夢を持ち続けた郁子さんの入社当時のエピソードです。

pp13_a16
1978年、来春4年制大学を卒業予定の郁子さんは、音楽と映像をつくることに携わる仕事をするという夢を実現すべく、就職活動に励みました。当時は、多くの大企業が短大卒の女性を男子社員の花嫁候補として採用していたような時代。4大卒女子の男性と同じ職種での採用はかなり狭き門でした。

それでも郁子さんは頑張りました。あるCM制作会社の社長に「御社に入って制作ディレクターとして仕事をしたい」という気持ちを切々と訴える手紙を送り、見事、4大卒女子として初めての採用を勝ち取ったのです。

将来の夢で胸を膨らませて入社した郁子さん。しかし、配属されたのは秘書課でした。当時、女性にとっては花形の職場でしたが、郁子さんは大ショック。それでも、ここで負けるわけにはいきません。与えられた専務秘書の業務を懸命に務めたそうです。ちなみに、専務は50代のやり手でダンディで人望のある方でしたから、他の女子社員からは羨ましがられる職場ではありました。

yjimage
バブル時代のOLを描いた漫画家・中尊寺ゆっこさんは
1987年に新人賞を獲得して漫画家デビューしました。


ある日、専務から「ちょっと来てくれる」と呼ばれた郁子さん。専務室に入ると、専務がおもむろにワイシャツとその下の肌着を脱ぎ出します。……?!

背中がかゆいんだよねぇ。掻いてくれる?

22歳の郁子さん、とっさに前のビルとの間の窓のカーテンを閉めていたそうです。自分でも何を考えたのかわからない。たぶん、前のビルの人から見られてはいけないことだ、ととっさに判断したのでしょう。

呆然としながら、シミの目立つ見慣れない中年の背中に、震える右手の人差し指を近づけてみましたが…、ど、どうしても触れない。触れる寸前で郁子さんは「ちょっとお待ちください!」とダッシュで部屋を飛び出します。秘書室の救急箱からガーゼとメンソレータムを取り出し、ダッシュで戻り、「指で掻いてお背中に傷ができるといけませんので」と言いながら、メンソレータムを塗り込んだガーゼを背中に貼り付け、専務が言葉を発する前に素早く退室したそうです。

その後、専務はかゆみがおさまらなかったらしく、壁の非常ベルの赤いランプに背中をこすりつけていたとか。その姿を見た郁子さんは、「ああ、申し訳なかった…」と思ってしまい、その日の帰宅途中、デパートで孫の手を買って、翌日専務にプレゼントしたといいます。

専務はその後、その孫の手を愛用してくださり、背中を掻くために郁子さんが呼ばれることは二度とありませんでした。

「男女雇用機会均等法」が施行されたのは1986年のこと。これは、それ以前の、セクハラという言葉も女性活用もダイバーシティもなかった時代の女子社員のお話でした。

ちなみに、郁子さんはその数年後、希望通り制作ディレクターの仕事に就き、辣腕を振るって長くその会社で活躍しました。

tamaki72

スポンサーリンク


あの頃、アーカイブ 記事一覧へ


コメント、ありがとー!

  • nao

    私も均等法以前、農学部の4大卒の女子なんて就職口なんかありませんでした。
    今の方がいいかどうかは思うところもありますが
    思い返せば前近代的というか、寿退職が当たり前だった時代ってついこないだだったんだなー。

  • まゆぽ

    まゆぽ Post author

    naoさん、コメントありがとうございます。
    今なら大人気のリケ女なのにね。

    左手薬指に指輪をキラキラさせて退職の挨拶まわりが
    女の花道、みたいな会社もあったと聞きます。

    うん、私もつい最近な気がします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。また、コメントは承認制となっています。掲載まで少々お待ちください。


コレも読んでみて!おすすめ記事

今週の「どうする?Over40」

由緒ある温泉地にも見つけた「空き家問題」&メルマガ配信のお知らせ

おしゃれ会議室 ねえ、どうしてる?

ベースメイクを見直そう!①~大事なのはカバー力!

夫婦というレッスン

<第1回> 「人生フルーツ」を見て。

いどばた。

飼ってみたい動物はいますか?

なんかすごい。

神田祭に行く

50代、男のメガネは

淳之介さんのこと。

これ、買った!

ファセラのローション・ドゥース買った!

ミカスの今日の料理 昨日の料理

偏愛 : 紅茶豚

これ、入るかしら?

vol.39 若いってすばらしい

眉毛に取り組む。

総集編!眉毛ケアグッズ&お手入れ用品のご紹介

あの頃、アーカイブ

エピソード11★小僧のフサさん。

ゾロメ女の逆襲

【月刊 切実本屋】VOL.1 「中年だって生きている」

着まわせ!れこコレ

ポールデンウィーク

ただいま閉活中

(52)「若い女性の肉体」の価値

お悩み相談!出前チチカカ湖

【File No.16】 話を盛るクセがあります。

KEIKOのでこぼこな日常

傘、ついてきてくれないかしら!

昭和乙女研究所

真似したアイドルはいましたか?

ラジオブースから愛をこめて

音の編集はたのし♪

四十路犬バカ日和

バトーと私の老いじたく

さすらいの旅人ゆりの帰国&奮闘日記

グアテマラ。そこで見た不思議な光景と懐かしい味

じじょうくみこの崖のところで待ってます

シン・ゴフジンラと、ドクターK。

新春企画 輝く!カレー記念日大賞2017

輝く!カレー記念日大賞2017

ワクワクしたら着てみよう

家でもそこそこ小綺麗に〜 & ZOZOTOWNに着ない服を売ってみた2

ハレの日・ケの日・キモノの日

弱さも強さもナチュラルなオバフォ―祭りに集まったすんごいヒトたち

≪往復書簡≫SEX and the AGE 

「女性の健康を守り、5歳若くなる抗加齢医療」だって。ボーっとしてたら、すごいことになってるね。

最近、映画見た?

第12回 「海よりもまだ深く」

Over40からの専門学校 略して「オバ専」

【オバ専インタビュー】今まで知らなかった「責任感」も含めて、人生が大きく変わりました。

じじょうくみこのオバサマー

四十九歳の春だから。

華麗なるヅカトーク

第8回 型、色、数! 嫌なことがあったら、また観に来る!

サヴァランのやさぐれ中すday ♪

in her SHOES ~ おばばは何を考えて? #8

器屋さんのふだん器

ふだん器-38  飛びかんな

2016 みんなのこれ欲しい!

サヴァランの「これ、欲しい!」。

2015 みんなのこれ買った!

【じじょうくみこ】低反発リクライニングソファ、買った!

ブログの言葉

「別冊 どうする・・・」はこんなことを大事にします。(過去記事より転載)

今日のこていれ

「今日のこていれ」最終回。1年間のご愛読に感謝を込めて。

いろんな言葉

空気が流れれば、クヨクヨも消えていく。

崖っぷちほどいい天気

崖っぷちより愛をこめて〜最終回はカピバラとともに。

アラフ ォー疑惑女子

「もったいないお化け」の世代間連鎖

とみちっちの単身ベトナム&中国

ベトナムって、ハノイって、どう?

晴れ、時々やさぐれ日記

ああ、感謝。巳年と午年のあいだ。

中島のおとぼけ七五調

中島。の気ままに更新「おとぼけ七五調」12

ムーチョの人生相談「ほぐしてハッケン!」

【主夫ムーチョの相談】娘がご飯を食べません・・・。

ミラノまんま見~や!

連載最終回!「駐妻のここだけの話」にしようかと思ったが…災難に遭う!

ウェブデザイナーとの対談

大きな旗は振れないけど、小旗はパタパタと振れるだけ振っていこうと思ってます。

「最高の離婚」ファントーク

<対談「最高の離婚」最終回>ホームから電車に乗ってしまってキスして・・・ロマンチックでしたね。

スパコレ

美味しい缶詰を教えて!

2014 新春企画

どうする?Over 40 新春企画「物欲俗欲福笑い」♪( メンバー編 )

フォルモサ(台湾)の女

あずみの台湾レポート「やっぱり紅が好き!フォルモサの女たち」(13)〜不景気顔卒業します

ゾロメ女の図書館小説

帰って来たゾロメ女の逆襲 場外乱闘編 連載図書館ゴロ合わせ小説  『ライ麦&博 完結編』 後編

青蓮の「マサラをちょいと」

青蓮の「マサラをちょいと~人生にもスパイスを効かせて~ VOL.12」

Tomi*さんの最適解

「Tomi*さんの最適解。 ・・・白髪とコムデギャルソンとヤフオクと」  マインド編②

YUKKEの「今日もラテンステップで♪」

YUKKEの今日もラテンステップで ~VOL.13

Member's Twitter


  • カリーナのBILOGはこちら!「どうする?年齢とおしゃれ。それからすべての生き方」

  • Cometさんこと米谷さんの著書「ウチの失語くん」が電子書籍で出版されます!
  • 植松 眞人さんの本がでました♪「いまからでも楽しい数学―先生と数学嫌いの生徒、35年後の補習授業」
  • 「出前チチカカ湖」連載中 まゆぽさんの会社「シリトリア」

Page up