10月15日はカレー記念日

カレー記念日

台所 今日の献立 浮かび消え

10月15日はカレー記念日

爽子

投稿はこちら

カレー記念日とは?

加齢を実感したら、それはカレー記念日。
抗ったり笑い飛ばしたりしながら、毎日華麗に加齢していきましょう。

あなたのカレー記念日も、教えてください。
五七五七七形式で、下の句は「○月○日はカレー記念日」なので
上の句の五七五だけ送ってね!

日付は掲載日に変えさせていただきます。

みんなのカレー短歌 一覧 >>

あの頃、アーカイブ

【エピソード21】文化釜の時代

さてさて、聞いた話を形に残すことを仕事にしている「有限会社シリトリア」(→)。
普通の人の、普通だけど、みんなに知ってほしいエピソードをご紹介していきます。

【エピソード21】

「炊きたてのご飯も好きだけど、冷えちゃったご飯も私、好きなのよね」と涼子さんは言います。涼子さんは今年還暦。「冷えたご飯」で思い出すのは、小さいころ家にあった『文化釜』のことだそうです。

・電化製品のない時代

 昭和30年代前半は、まだ電化製品はどこの家でもオールラウンドにそろっている時代ではありませんでした。冷蔵庫も、涼子さんの最初の記憶は、氷屋さんで買ってきた氷を入れて冷やす木製の冷蔵庫。
 2歳のころでしょうか。一人っ子の涼子さんがいつになく一人で大人しく座ってるな、と思って母親がのぞき込むと、冷蔵庫の下にたまった溶けた氷水を、ガーゼに沁みさせてはチューチューなめていた。そんな夏のエピソードを、後年、母親が話してくれたそうです。
 掃除はホウキ、洗濯は大きなタライです。タライは夏になると格好の行水道具になったものです。

・文化釜の豆ご飯 

 で、文化釜。涼子さんの家は両親と3人家族でしたから、お釜はこじんまりした大きさのものでした。炊き上がったあと、お米のデンブンの薄皮がフタの周りに浮き上がっていたり、フタの大きな黒いツマミが、熱で小さくひび割れていたり。お釜一つでもビジュアルとして涼子さんの記憶の中に残っているものがたくさんあるのだとか。

 文化釜(「ありぎりすの徒然日記」より)

 幼稚園のころでしたか、ある日、仲良くしている近所の男の子が家に遊びに来ていたときのこと。お母さんがちょっと買い物に出てくると言い、短い時間、二人で留守番をすることになりました。おやつは食べたけど、まだお腹が空いてるねーと二人。台所に行くと、ガス代の上に夕べ使ったお釜がありました。踏み台に乗ってフタを開けると、中には豆ごはんが。前夜は父親の帰りが遅く、母親と涼子さんが食べただけで、豆ごはんはたくさん残っています。

 白いご飯に、少し色のくすんだエンドウ豆。でんぷんの薄い膜の釜の内側で、それはそれはおいしそうです。「食べようか」「うん」
 一人は踏み台、一人は居間から椅子を運び込み、友達と二人、お茶碗としゃもじを持ち出し、お釜の前でよそってはそのままパクパク。ほどよい塩気のご飯と、一日経って甘味の増したエンドウ豆の柔らかさ。ふた口、み口でやめるつもりが二人とも止まらなくなってしまいました。

 豆ごはん(all about 暮らしサイトより)

 ほどなく帰宅した母親が、狭い台所で台にのぼってお釜に首を突っ込んでいる二人を見てびっくり。今夜、蒸し器で温めなおして(もちろん電子レンジはない時代ですから)夕食に食べようと思っていた豆ごはんは、お釜の底に数粒を残すのみ。あまりの出来事に、怒るのを忘れて大笑いをしてしまったお母さん。「あのとき思いっきり怒られてたら、私はその後トラウマで冷ごはんが嫌いになってたかも」と涼子さんは笑いながら振り返ります。

・電化製品がやってくる

 やがて、おひつに移さなくてもいい電子ジャーができ、そこから保温機能付きの電気炊飯器が登場するまでにはさほど時間はかかりませんでした。今の子どもは、家にある電気製品といえば、〝買い替える〟もの。でも涼子さんの小さいころは違いました。
「今まで家になかったものがやってくる。電気釜も冷蔵庫も掃除機も。あのワクワク感、今も全部覚えています」 

 電化製品が家の風景を変えていった、そんない懐かしい時代のお話でした。

 

スポンサーリンク


あの頃、アーカイブ 記事一覧へ


コメント、ありがとー!

  • ミカス

    これ、文化鍋っていうんですね。
    我が家では「カタカタ鍋」と呼んでました。沸いてくると蓋がカタカタと音を立てて揺れるから。
    蓋のふちから上がってきたおネバ(と母は呼んでました)が乾いて薄皮になるんですよね。
    今はほとんど出番もなく、流し下収納の奥で眠っています。

  • まゆぽ

    まゆぽ Post author

    ミカス家語、楽しい〜!
    「おネバ」なんて、可愛くて、頬ずりしたくなります。
    火傷するってば。

    文化鍋、わたしんちでも使っていました。
    でも、4個下の友だちは知らなかった。
    そのあたりに文化釜構造線があって分断されているようです。

    コメント、うれしかったです。ありがとう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。また、コメントは承認制となっています。掲載まで少々お待ちください。


コレも読んでみて!おすすめ記事

黒ヤギ通信

描かなくても絵封筒

日々是LOVE古着

サイズあれこれ

今週の「どうする?Over40」

友人と習慣と犬に感謝。そのチカラはすごい。

これ、入るかしら?

vol.52 『衣もろもろ』(群ようこ)

四十路犬バカ日和

母は強し!バトーのためならエーンヤコーラ♫

カレー記念日 今週のおかわり!

スポーツの秋 なんて言葉が あったよな

フォルモサで介護

大丈夫?介護サポート〜その1:言葉の壁〜

いどばた。

最近やめたことについて、おしゃべりしませんか?

ゾロメ女の逆襲

【月刊★切実本屋】VOL.17 叫喚はあるが、共感はない…けど読んでよかった

50代、男のメガネは

蚊に刺されてもかゆくない。

ミカスの今日の料理 昨日の料理

派閥(チーム) : 根菜と豚肉のきんぴら

わたしをライブに連れてって♪

今年もキャンプ納め~朝霧JAMに

おしゃれ会議室 ねえ、どうしてる?

おしゃれ番長とのファッション談義③オシャレブロガーさん紹介

絵手紙オーライ!

京都お菓子紀行

あの頃、アーカイブ

【エピソード26】結婚にまつわるエトセトラ

ワクワクしたら着てみよう

今月買ってよかったもの3連発~♫

これ、買った!

あぶらとり紙買った!

お悩み相談!出前チチカカ湖

【File No.31】女子会が苦手です。

OIRAKUのアニメ

第6回 へうげもの

KEIKOのでこぼこな日常

私、これに乗っていいかしら?

昭和乙女研究所

ドラマ「ムー」

なんかすごい。

筏に乗って

いろんな言葉

介護の言葉 その4

ラジオブースから愛をこめて

ノベルティグッズ

ただいま閉活中

(終)まだの人も、そろそろの人も、もうの人も、みんなお疲れさま!

じじょうくみこの崖のところで待ってます

島にいたって、人生は過ぎゆく。

着まわせ!れこコレ

冬とウェディングと後れ毛と

このマンガがなんかすごい。

第15回(最終回):マンガよ永遠なれ!

夫婦というレッスン

津端英子さんの一筋縄でいかない個性と行動力がすごい著書「キラリと、おしゃれ」

ハレの日・ケの日・キモノの日

暑くじめじめな7月

眉毛に取り組む。

総集編!眉毛ケアグッズ&お手入れ用品のご紹介

さすらいの旅人ゆりの帰国&奮闘日記

グアテマラ。そこで見た不思議な光景と懐かしい味

新春企画 輝く!カレー記念日大賞2017

輝く!カレー記念日大賞2017

≪往復書簡≫SEX and the AGE 

「女性の健康を守り、5歳若くなる抗加齢医療」だって。ボーっとしてたら、すごいことになってるね。

最近、映画見た?

第12回 「海よりもまだ深く」

Over40からの専門学校 略して「オバ専」

【オバ専インタビュー】今まで知らなかった「責任感」も含めて、人生が大きく変わりました。

じじょうくみこのオバサマー

四十九歳の春だから。

華麗なるヅカトーク

第8回 型、色、数! 嫌なことがあったら、また観に来る!

サヴァランのやさぐれ中すday ♪

in her SHOES ~ おばばは何を考えて? #8

器屋さんのふだん器

ふだん器-38  飛びかんな

2016 みんなのこれ欲しい!

サヴァランの「これ、欲しい!」。

2015 みんなのこれ買った!

【じじょうくみこ】低反発リクライニングソファ、買った!

ブログの言葉

「別冊 どうする・・・」はこんなことを大事にします。(過去記事より転載)

今日のこていれ

「今日のこていれ」最終回。1年間のご愛読に感謝を込めて。

崖っぷちほどいい天気

崖っぷちより愛をこめて〜最終回はカピバラとともに。

アラフ ォー疑惑女子

「もったいないお化け」の世代間連鎖

とみちっちの単身ベトナム&中国

ベトナムって、ハノイって、どう?

晴れ、時々やさぐれ日記

ああ、感謝。巳年と午年のあいだ。

中島のおとぼけ七五調

中島。の気ままに更新「おとぼけ七五調」12

ムーチョの人生相談「ほぐしてハッケン!」

【主夫ムーチョの相談】娘がご飯を食べません・・・。

ミラノまんま見~や!

連載最終回!「駐妻のここだけの話」にしようかと思ったが…災難に遭う!

ウェブデザイナーとの対談

大きな旗は振れないけど、小旗はパタパタと振れるだけ振っていこうと思ってます。

「最高の離婚」ファントーク

<対談「最高の離婚」最終回>ホームから電車に乗ってしまってキスして・・・ロマンチックでしたね。

スパコレ

美味しい缶詰を教えて!

2014 新春企画

どうする?Over 40 新春企画「物欲俗欲福笑い」♪( メンバー編 )

フォルモサ(台湾)の女

あずみの台湾レポート「やっぱり紅が好き!フォルモサの女たち」(13)〜不景気顔卒業します

ゾロメ女の図書館小説

帰って来たゾロメ女の逆襲 場外乱闘編 連載図書館ゴロ合わせ小説  『ライ麦&博 完結編』 後編

青蓮の「マサラをちょいと」

青蓮の「マサラをちょいと~人生にもスパイスを効かせて~ VOL.12」

Tomi*さんの最適解

「Tomi*さんの最適解。 ・・・白髪とコムデギャルソンとヤフオクと」  マインド編②

YUKKEの「今日もラテンステップで♪」

YUKKEの今日もラテンステップで ~VOL.13

よもじ猫

暗黒物質

猫No.85  by つまみ

猫大表示&投稿詳細はこちら!

暗黒物質

猫No.85  by つまみ

よもじ猫とは…

全世界初!?四文字熟語と猫のコラボ!

「よんもじ」と猫がペアになって、ランダムに登場します。
ふだん着の猫の一瞬を楽しむもよし、よんもじをおみくじ代わりに心に刻むもよし。
猫が好きな人も、そーでもない人も、よもじ猫の掛け軸からタイム&ライフトリップして、ときどき世界を猫目線で眺めてみませんか。

みなさんの猫画像の投稿をお待ちしています。

投稿はこちらからどうぞ

Member's Twitter


  • カリーナのBILOGはこちら!「どうする?年齢とおしゃれ。それからすべての生き方」

  • Cometさんこと米谷さんの著書「ウチの失語くん」が電子書籍で出版されます!
  • 植松 眞人さんの本がでました♪「いまからでも楽しい数学―先生と数学嫌いの生徒、35年後の補習授業」
  • 「出前チチカカ湖」連載中 まゆぽさんの会社「シリトリア」

Page up