12月4日はカレー記念日

カレー記念日

洋服は 似合うかよりも 入るかどうか

12月4日はカレー記念日

都忘れ

投稿はこちら

カレー記念日とは?

加齢を実感したら、それはカレー記念日。
抗ったり笑い飛ばしたりしながら、毎日華麗に加齢していきましょう。

あなたのカレー記念日も、教えてください。
五七五七七形式で、下の句は「○月○日はカレー記念日」なので
上の句の五七五だけ送ってね!

日付は掲載日に変えさせていただきます。

みんなのカレー短歌 一覧 >>

じじょうくみこの崖のところで待ってます

ゆるふわゲストハウスへ、ようこそ!

みなさま、ごきげんよう。11月に入りまして、一気に寒さが増してまいりましたが、いかがお過ごしでいらっしゃいますか。暦の上ではディセンバー、もといノーベンバー、でもハートはサバイバー。忙しさもコロナも加速して、ぶじ新年を迎えられるのかドキドキが止まらない、じじょうくみこでございます。

なつかしのアメ横女学園「暦の上ではディセンバー」。足立梨花はこのころからかわいかったですねえ

さて、わが家ではハイパー棟梁によるリフォームがぶじ終了しました(苦節10ヶ月……)。なけなしの貯金をはたいて作ったピカピカの新居をザビママに明け渡し、築100年近い母屋に引っ越すという謎の展開を迎えております。この1年で何回引っ越したかしら。もはや知り合いに「今はどこにいるの?」と聞かれる始末でございますが、その話はまあおいおいと。

みなさまもせわしない時期かと存じますので、本日は肩のこらないライトな話題をお送りします。

やっと生さんまが入るようになりました

わたしが暮らすシマ島は、きれいな海とのんびりした空気以外、特に何もない小さな離島です。なので、海で泳げる7〜9月が観光のトップシーズンで、夏になるとどわーっと人が押し寄せ、シルバーウイークが終わった瞬間ピタッと途絶えます。あれ幻だったかな?と目をゴシゴシしてしまうくらい、それはもう見事に人が消えるんです、ある日とつぜん、忽然と。

引っ越したころはこのオン・オフの落差に頭がついてこず、夕方6時に満天の星が見えるくらい真っ暗な集落を歩いていると、「ちょ、この島大丈夫??」と心細さでいっぱいになったものでございます。

そんなシマ島に新しい流れが生まれてきたのは、しばらくたってからのことです。集落のど真ん中に巨大な廃墟があったのですが、そこは昔は人気民宿として大変賑わっていたそうですが、ずいぶん前から空き家になっておりました。集落の目立つ場所にある大きな建物だったので、なんとなく気になっていたのですが、ある日を境にその建物に明かりが灯るようになったのです。

田舎に来てよーくわかりましたが、明かりって「希望」なんですね。真っ暗闇にひとつ明かりが灯るだけで、こんなにも嬉しくなるなんて。あまりにも嬉しすぎて、吸い寄せられるようにドアを開け

「ここで働かせてください!」

と千と千尋ばりの勢いで叫んでしまった、じじょうくみこ49歳の秋。そして、そんなわたしを「いいですよー」とすんなり受け入れてくれたのが、以前ちらっと書いた女社長・竹脇サキさんだったのであります。

サキさん登場回はこちら↓

リアルポケモンぞくぞく登場、そして暴れ出すわたしの未来。

サキさんは島で電気店を営む社長夫人でしたが、集落のど真ん中に大きな建物が放置されているのを見かねてここを買い、数年かけて自力でリノベーション。来春にゲストハウスとしてオープンするところだったのです。

たまたまイベントで館内に入るチャンスがあり、今までにない洗練されたインテリアと「島で初めてのゲストハウス誕生で変化が起きる予感」に突き動かされて、「掃除のおばちゃんでいいので、ここを手伝わせてもらえないだろうか」とサキさんにアタック。ちょうどオープニングスタッフを探していたそうで、「ぜひ運営スタッフとしてよろしくお願いします!」とあっさり話は決まりました。

とはいえ当時はスーパー勤務でカマド一族にまみれていた日々。仕事を辞めた後でもカマドスーパーで買い物をしないわけにはいかないし、島民みな親戚みたいな濃厚ムラ社会なので、いかに波風たてずに抜けられるかどうかが要となります。

カマド一族って誰だっけ?という方はこれとかこのへんとか。

ちなみにいま流行りの竈門炭治郎とは関係ありません(当たり前)

そこで、婦人科疾患が悪化しているので体が冷え肉体労働もキツいスーパーの仕事を医者から控えるよう言われていること、ザビパパの体調が優れず仕事をセーブしたいこと、ついでに(ここ大事)サキさんが始める宿で事務が見つからず困っているので少しお手伝いしたい、と(あくまでさりげなく)説得を試みること1ヶ月。

岡本夏生似のカマドアケミは「サキにスタッフを盗られた」などとしばらく悪態をついていたものの、最終的にしぶしぶ承諾したのはどうやら竹脇家がシマ島で財閥と呼ばれる名家だったからのようでした。

カマド一族と竹脇財閥の闘い……ふるえる

そうはいっても相手はカマド一族、辞めますと言ってから半年間働かされました(その間ネチネチ攻撃も忘れないオエ)。宿オープンまであと1週間というところで、ようやくスーパーを辞めて宿1本に。さあはりきってお手伝いしますよ、何しましょうか!とサキさんにたずねると、

「よろしく、お願いしますねえ〜、まだ何も、決まっていなくてえ〜」

なんだって

1週間前に何も決まってない、だと?((((;゚Д゚)))))))

決まっているのは、ふたりの男子が泊まり込みで管理人をすること、わたしともうひとりの女性でフロントに入ること、お掃除スタッフが別にふたりいること。以上。

予約の取り方も運営方法も接客マニュアルも、そもそもスタッフのシフトすら一切合切なんにも決まってない、つまりはノープランという衝撃の事実が明らかになったのでありました。

そのゲストハウスは小さな島にしては規模が大きく、ベッド数がかなりありました。しかも男女混合の相部屋のみ。顧客管理をしっかりしないと、トラブルが起きそうなスタイルです。それでも安宿ならまだいいかもしれませんが、サキさんの宿はゲストハウスとしてはかなりのお高めプライス。内装のおしゃれさも相まって、予約した人が期待値MAXで宿にやってくることは目に見えています。

ここでわかったのです。サキさんは、道なき道を切り開いてモノを作るのはものすごく得意なのだけど、作ったモノをどう使うか、誰をどう動かすかといったソフト面には一切興味がないのだということを。実際にサキさんは、まさに宿がオープンしようというのに別の空き家を買い、新しい宿を作ることで頭がいっぱいになっているようでした。

「ね、このまま宿の開けるのはマズいんじゃない?」

顔面蒼白になって、管理人の男子たちに相談を持ちかけました。ひとりは、20代の島男子ケント。本土の有名観光地で働いた後、最近島に戻ってきたケントは経験もあり英語も堪能。島の未来を担う若手として期待を一心に集めていただけに、

「いやー、大丈夫じゃないですかね? アドリブで」

と言われたときは腰が抜けるかと思いました。いやいやいやいや、シフト勤務でみんながアドリブで対応していたら現場はカオスだよ? お金も扱うわけだしダブルブッキングなんかしたら大ごとだよ? と話すと「そうですね…」と急に目を合わせてくれなくなりました。

…これはもしや……ゆとりというやつですか?

そしてもうひとりの男子は、ヒビキ。高校を卒業したばかりの18歳。もはや、おばちゃん何から話したらいいのかわかりません。さらに困ったことに、ヒビキは坂口健太郎似のシュッとした男子。ひとことで言えば

美少年♡

というやつだったのです。

それでなくても若い男子がいないシマ島に、坂口健太郎が来たらどうなりますか。おわかりですね。

入れ食い やり放題  開放的

な交流が始まってしまい、ゲストハウスはあれよあれよという間に若い男女のたまり場になってしまったのであります。

そんなふたりの管理人に対して不満をあらわにしていたのが、フロントスタッフのトモエさんでした。

「まったくさあ、サキさんがちゃんと指導しないからダメなんだよ。適当なことされて困るのは、シフトで入る私たちなのにさ。こないだだって危うくダブルブッキングになるところだったんだから。私は働くからにはちゃんとやりたいの! ちゃんと稼ぎたいの! たくさんお客さんに来てもらって、きちんとおもてなししたいの! 公私混同はやめてほしいわよねっ」

おっしゃることはごもっともですが、友人をゲストハウスに連れてきては話しこみ、その時間をちゃっかり勤務時間としてタイムカードに記録する、誰よりも公私混同な女子トモエ。きれいな海を求めて外国人のダンナさんと移住し、天然酵母でパンを焼いたりする意識高い系ライフスタイルを送る一方、夜な夜な自宅に人を集めて大騒ぎするパーリーピーポー。当然ながら、島の中でもなかなか浮いた存在の女性でありました。

カマド一族からようやく逃れたと思ったら次の地獄が待ってたパターン

そんなわけでシマ島暮らし第2シーズンは、クセしかないスタッフたちとゆるふわなゲストハウスで、これまたクセしかない旅人たちを迎え打つことになったのでありました。

長くなってまいりましたので、今日はこのへんで。では12月もまたお会いしましょう。それまで崖のところでお待ちしております。じじょうくみこでした。

text  by  じじょうくみこ

illustrated  by  カピバラ舎

*「崖のところで待ってます。」は毎月第1土曜日更新です。

じじょくみnote始めましたが滞ってます→


じじょうくみこの崖のところで待ってます 記事一覧へ


コメント、ありがとー!

  • お昼寝猫

    じじょくみさん、お久しぶりです。
    相変わらずシマ島は濃いですねぇ。
    で、私も転職したり、職探し中の暇潰しでネット婚活したら、お相手が見つかって来年入籍の運びとなりそうです。
    人生わからんもんですね。

  • kokomo

    ムッちゃん事件の顛末がわかったと思ったら、今度は坂口健太郎ですか。
    シマ島は人口が多くないはずなのに、キャラが豊富ですね。
    またまた続きが気になる―。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。また、コメントは承認制となっています。掲載まで少々お待ちください。


コレも読んでみて!おすすめ記事

絵手紙オーライ!

ときにはペンスケッチで・・・

50代、男のメガネは

いや、もうボクはいいです。

これ、買った!

GUのオーバーサイズハイネックニットチュニックを買った!

ミカスの今日の料理 昨日の料理

手紙 を書いて: かぶと干し海老のトロ煮

今週の「どうする?Over40」

どうする?コロナ。どうなる?わたしの年末年始。

昭和乙女研究所

お菓子編 復刻してほしいもの

カレー記念日 今週のおかわり!

薬局で 勧められたよ あの薬

おしゃれ会議室 ねえ、どうしてる?

SUQQUのアイシャドウとその効果

ゾロメ女の逆襲

◆◇やっかみかもしれませんが…◆◇ 第27回 配偶者呼称問題(女性編)

日々是LOVE古着

子どもの頃の宝探し

なんかすごい。

カリーナさんの本

出前チチカカ湖

第163回 最近なくしたものを語ろう

OIRAKUのアニメ

第43回 日本沈没2020劇場編集版 オーディオ・コメンタリー付き上映

これ、入るかしら?

vol.74 ドレスとカジュアル

いどばた。

誕生日がいっしょな有名人は誰ですか?

わたしをライブに連れてって♪

みなさん、ZOOMしてますか

じじょうくみこの崖のところで待ってます

ゆるふわゲストハウスへ、ようこそ!

黒ヤギ通信

ゆっくりと

KEIKOのでこぼこな日常

巣ごもりしてたらこんな買い物を…

ワクワクしたら着てみよう

冬のペールトーンコーデにワクワク~♡

あの頃、アーカイブ

【エピソード37】最終回記念、私たちのクリスマス!

フォルモサで介護

私が負けるわけがない

お悩み相談!出前チチカカ湖

【File No.41】 私って多重人格!?

いろんな言葉

デトックスフォー、あの日を振り返る

四十路犬バカ日和

小さな日常、非日常。

ラジオブースから愛をこめて

ノベルティグッズ

ただいま閉活中

(終)まだの人も、そろそろの人も、もうの人も、みんなお疲れさま!

着まわせ!れこコレ

冬とウェディングと後れ毛と

このマンガがなんかすごい。

第15回(最終回):マンガよ永遠なれ!

夫婦というレッスン

津端英子さんの一筋縄でいかない個性と行動力がすごい著書「キラリと、おしゃれ」

ハレの日・ケの日・キモノの日

暑くじめじめな7月

眉毛に取り組む。

総集編!眉毛ケアグッズ&お手入れ用品のご紹介

さすらいの旅人ゆりの帰国&奮闘日記

グアテマラ。そこで見た不思議な光景と懐かしい味

新春企画 輝く!カレー記念日大賞2017

輝く!カレー記念日大賞2017

≪往復書簡≫SEX and the AGE 

「女性の健康を守り、5歳若くなる抗加齢医療」だって。ボーっとしてたら、すごいことになってるね。

最近、映画見た?

第12回 「海よりもまだ深く」

Over40からの専門学校 略して「オバ専」

【オバ専インタビュー】今まで知らなかった「責任感」も含めて、人生が大きく変わりました。

じじょうくみこのオバサマー

四十九歳の春だから。

華麗なるヅカトーク

第8回 型、色、数! 嫌なことがあったら、また観に来る!

サヴァランのやさぐれ中すday ♪

in her SHOES ~ おばばは何を考えて? #8

器屋さんのふだん器

ふだん器-38  飛びかんな

2016 みんなのこれ欲しい!

サヴァランの「これ、欲しい!」。

2015 みんなのこれ買った!

【じじょうくみこ】低反発リクライニングソファ、買った!

ブログの言葉

「別冊 どうする・・・」はこんなことを大事にします。(過去記事より転載)

今日のこていれ

「今日のこていれ」最終回。1年間のご愛読に感謝を込めて。

崖っぷちほどいい天気

崖っぷちより愛をこめて〜最終回はカピバラとともに。

アラフ ォー疑惑女子

「もったいないお化け」の世代間連鎖

とみちっちの単身ベトナム&中国

ベトナムって、ハノイって、どう?

晴れ、時々やさぐれ日記

ああ、感謝。巳年と午年のあいだ。

中島のおとぼけ七五調

中島。の気ままに更新「おとぼけ七五調」12

ムーチョの人生相談「ほぐしてハッケン!」

【主夫ムーチョの相談】娘がご飯を食べません・・・。

ミラノまんま見~や!

連載最終回!「駐妻のここだけの話」にしようかと思ったが…災難に遭う!

ウェブデザイナーとの対談

大きな旗は振れないけど、小旗はパタパタと振れるだけ振っていこうと思ってます。

「最高の離婚」ファントーク

<対談「最高の離婚」最終回>ホームから電車に乗ってしまってキスして・・・ロマンチックでしたね。

スパコレ

美味しい缶詰を教えて!

2014 新春企画

どうする?Over 40 新春企画「物欲俗欲福笑い」♪( メンバー編 )

フォルモサ(台湾)の女

あずみの台湾レポート「やっぱり紅が好き!フォルモサの女たち」(13)〜不景気顔卒業します

ゾロメ女の図書館小説

帰って来たゾロメ女の逆襲 場外乱闘編 連載図書館ゴロ合わせ小説  『ライ麦&博 完結編』 後編

青蓮の「マサラをちょいと」

青蓮の「マサラをちょいと~人生にもスパイスを効かせて~ VOL.12」

Tomi*さんの最適解

「Tomi*さんの最適解。 ・・・白髪とコムデギャルソンとヤフオクと」  マインド編②

YUKKEの「今日もラテンステップで♪」

YUKKEの今日もラテンステップで ~VOL.13

よもじ猫

待伏作戦

猫No.50  by はらぷ

猫大表示&投稿詳細はこちら!

待伏作戦

猫No.50  by はらぷ

よもじ猫とは…

全世界初!?四文字熟語と猫のコラボ!

「よんもじ」と猫がペアになって、ランダムに登場します。
ふだん着の猫の一瞬を楽しむもよし、よんもじをおみくじ代わりに心に刻むもよし。
猫が好きな人も、そーでもない人も、よもじ猫の掛け軸からタイム&ライフトリップして、ときどき世界を猫目線で眺めてみませんか。

みなさんの猫画像の投稿をお待ちしています。

投稿はこちらからどうぞ

カイゴ・デトックス 特設ページができました

Member's Twitter


  • カリーナのBILOGはこちら!「どうする?年齢とおしゃれ。それからすべての生き方」

  • BLOG版 ウチの失語くん
  • 植松 眞人さんの本がでました♪「いまからでも楽しい数学―先生と数学嫌いの生徒、35年後の補習授業」
  • 「出前チチカカ湖」連載中 まゆぽさんの会社「シリトリア」

Page up