1月19日はカレー記念日

カレー記念日

好きなだけ 餅食べられたのは いつの日か

1月19日はカレー記念日

Jane

投稿はこちら

カレー記念日とは?

加齢を実感したら、それはカレー記念日。
抗ったり笑い飛ばしたりしながら、毎日華麗に加齢していきましょう。

あなたのカレー記念日も、教えてください。
五七五七七形式で、下の句は「○月○日はカレー記念日」なので
上の句の五七五だけ送ってね!

日付は掲載日に変えさせていただきます。

みんなのカレー短歌 一覧 >>

ミカスの今日の料理 昨日の料理

カナダへ行ってきた。しかも、妹と。(終)

4泊6日の旅もいよいよ最後の夜を迎えました。
そして、この旅日記もいよいよ最終回です。

散々美味しいものを食べまくった旅の最後の夕食は、とてもシンプルなものでした。新鮮な野菜に、ナッツとスライスした洋梨を加えたサラダ。ドレッシングも、塩コショウ、レモン、ガーリック、オリーブオイルを混ぜ合わせたとても基本的なレシピです。
それでもこれが本当に美味しい。


カナダで食べたものはすべて美味しかったけれど、その中でもサラダの美味しさは特出するものがありました。
さして変わらないはずなのです、 私が日本で作るものと 。私だって、できるだけ新鮮な野菜に、時にはナッツやチーズを加えて、自分で作ったドレッシングで和えているのですから。だけど、決定的に何かが違う。
一体どうしたら彼女たちが作ってくれたような、シンプルでありながら箸がいやフォークが止まらなくなってしまうような美味しいサラダが作れるのか。その答えを見つけることが、今回の旅で私が課された宿題のような気がします。

シンプルなサラダに、シンプルなサワードウ(酸味のある素朴な味わいのパン)。色々なご馳走をたくさん食べた私と妹の胃袋を労わるかのように優しい最後の晩餐なのに、私たち姉妹はそれにすらも前のめり。
「残ってるの(サラダ)、これ、全部私食べてもいい?」「えっ?ずるい!」
せっかくの労わりも、2台の食欲暴走機関車の前では無駄になってしまいました。でも、最後まで美味しい物を食べることができたのだから、機関車2台は大満足なり。

ビクトリアからバンクーバーへ飛ぶ小さな飛行機の中から見下ろしてみると、私たちの滞在期間中で最高の好天。ほんの一瞬雲の中に突入しても、すぐにまたきらきらと青い景色が眼下に広がります。

「帰りたくないな」
そう呟いたのは私だったか、妹だったか。
一生懸命働いて、体力をしっかりつけて、また行こうではないか、妹よ。
「自分へのご褒美」なんて言えるほどの毎日を送っているわけじゃないけど、その辺はなんとなく誤魔化して、また行こう。

長い旅行記になりましたが、お付き合いいただき本当にありがとうございました。次回からは、また生々しい日々と料理の記録をお届けします。

そうそう、最後の最後、バンクーバーのラウンジでアジア風のパスタを食べた妹。「なんだこれ?!美味しい!美味しすぎる!!カナダ、空港まで美味し!」と大興奮の挙句に2皿ぺろりと平らげました。パスタ2皿。
もう、怖ぇよ(泣)

ミカスでした。


ミカスの今日の料理 昨日の料理 記事一覧へ


コメント、ありがとー!

  • kokomo

    ミカスさま、ついにカナダ旅行記最終回。
    行ったこともない、そして行く予定も今のところ全くないカナダをぐぐっと近くに感じ、カナダの人々の食にわくわくしました。
    ありがとうございました。

    サラダの味付けは私にも大きな課題と謎です。
    私はおにぎりも下手くそなので、サラダとおにぎりに共通して必要な何かが決定的に
    私は欠けているのかもしれません。

    思い返せば、妹と最後に旅行したのは約20年前。
    ミカスさんと妹さんの楽しそうな爆食旅行記を読んでいたら、妹と旅したくなりました。旅行先はやっぱりカナダで!

  • ミカス

    ミカス Post author

    kokomoさん
    長々とお付き合いいただき、ありがとうございました。
    少しでもカナダのことを知っていただけて良かったです。カナダって、名前は知っているけれど今ひとつどんな国かわからないという人が多いんですよね。
    私も、妹と2人でこんなに長い旅をしたのは初めてです。いつかそのうち…なんて思っているうちにチャンスを逃し続けてきました。
    kokomoさんも、ぜひ妹さんとカナダへ行って、あちらのサラダを研究してみてください!

  • はしーば

    カナダ旅行記、ご馳走様でした。
    サラダ、野菜の味がしっかりあって本当に美味そう!

    地方によって少しづつ違うのかも知れませんが、私の知るカナダ人(トロント近郊生まれ、ポーランド系3世)は、オープンマインドなのに、ちょっと頑固なところもあって、しかもそこらの日本人より空気を読みます。
    移民の多い多民族国家、という歴史的背景もあるかも知れません。

  • ミカス

    ミカス Post author

    はしーばさん
    長々とお付き合いくださり、ありがとうございました。
    たしかに、カナダは移民を説教的に受け入れているので、様々なルーツを持つ人がいますね。
    特にポーランド系は多いようです。
    色々な気質に触れることができる国って、大変なこともあるけど、面白いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。また、コメントは承認制となっています。掲載まで少々お待ちください。


コレも読んでみて!おすすめ記事

50代、男のメガネは

ザッツ・エンタテインメント

OIRAKUのアニメ

第60回 王様ランキング

今週の「どうする?Over40」

侮れない。家の「細かな修繕」というハードルの高さ。

黒ヤギ通信

3度目の寅年

カレー記念日 今週のおかわり!

まだまだこれから 米寿の父が言いました

絵手紙オーライ!

大津絵はたのし。

ゾロメ女の逆襲

【月刊★切実本屋】VOL.53 今年初のヒット本はこれだ

ミカスの今日の料理 昨日の料理

新年早々狼狽える:干し柿の天ぷら

日々是LOVE古着

おばの遺品の色づかい

昭和乙女研究所

昭和の中学生のクリスマス会

出前チチカカ湖

第175回 本当はそんなに好きじゃなかった。

なんかすごい。

青天の霹靂

いどばた。

小さな工夫を見せ合いましょう。

じじょうくみこの崖のところで待ってます

ああ、自粛。マスクとレタスのあいだ。

ワクワクしたら着てみよう

最近思うことをとりとめもなく書いてみた♡

これ、買った!

お雑煮用の椀、買った!

おしゃれ会議室 ねえ、どうしてる?

サコッシュとメルカドバッグとOSAJI

わたしをライブに連れてって♪

コンサートwithコロナ

これ、入るかしら?

行き当たりばったりで失礼します

ただいま閉活中

まだ終わってないのかよ

KEIKOのでこぼこな日常

巣ごもりしてたらこんな買い物を…

あの頃、アーカイブ

【エピソード37】最終回記念、私たちのクリスマス!

フォルモサで介護

私が負けるわけがない

お悩み相談!出前チチカカ湖

【File No.41】 私って多重人格!?

いろんな言葉

デトックスフォー、あの日を振り返る

四十路犬バカ日和

小さな日常、非日常。

ラジオブースから愛をこめて

ノベルティグッズ

着まわせ!れこコレ

冬とウェディングと後れ毛と

このマンガがなんかすごい。

第15回(最終回):マンガよ永遠なれ!

夫婦というレッスン

津端英子さんの一筋縄でいかない個性と行動力がすごい著書「キラリと、おしゃれ」

ハレの日・ケの日・キモノの日

暑くじめじめな7月

眉毛に取り組む。

総集編!眉毛ケアグッズ&お手入れ用品のご紹介

さすらいの旅人ゆりの帰国&奮闘日記

グアテマラ。そこで見た不思議な光景と懐かしい味

新春企画 輝く!カレー記念日大賞2017

輝く!カレー記念日大賞2017

≪往復書簡≫SEX and the AGE 

「女性の健康を守り、5歳若くなる抗加齢医療」だって。ボーっとしてたら、すごいことになってるね。

最近、映画見た?

第12回 「海よりもまだ深く」

Over40からの専門学校 略して「オバ専」

【オバ専インタビュー】今まで知らなかった「責任感」も含めて、人生が大きく変わりました。

じじょうくみこのオバサマー

四十九歳の春だから。

華麗なるヅカトーク

第8回 型、色、数! 嫌なことがあったら、また観に来る!

サヴァランのやさぐれ中すday ♪

in her SHOES ~ おばばは何を考えて? #8

器屋さんのふだん器

ふだん器-38  飛びかんな

2016 みんなのこれ欲しい!

サヴァランの「これ、欲しい!」。

2015 みんなのこれ買った!

【じじょうくみこ】低反発リクライニングソファ、買った!

ブログの言葉

「別冊 どうする・・・」はこんなことを大事にします。(過去記事より転載)

今日のこていれ

「今日のこていれ」最終回。1年間のご愛読に感謝を込めて。

崖っぷちほどいい天気

崖っぷちより愛をこめて〜最終回はカピバラとともに。

アラフ ォー疑惑女子

「もったいないお化け」の世代間連鎖

とみちっちの単身ベトナム&中国

ベトナムって、ハノイって、どう?

晴れ、時々やさぐれ日記

ああ、感謝。巳年と午年のあいだ。

中島のおとぼけ七五調

中島。の気ままに更新「おとぼけ七五調」12

ムーチョの人生相談「ほぐしてハッケン!」

【主夫ムーチョの相談】娘がご飯を食べません・・・。

ミラノまんま見~や!

連載最終回!「駐妻のここだけの話」にしようかと思ったが…災難に遭う!

ウェブデザイナーとの対談

大きな旗は振れないけど、小旗はパタパタと振れるだけ振っていこうと思ってます。

「最高の離婚」ファントーク

<対談「最高の離婚」最終回>ホームから電車に乗ってしまってキスして・・・ロマンチックでしたね。

スパコレ

美味しい缶詰を教えて!

2014 新春企画

どうする?Over 40 新春企画「物欲俗欲福笑い」♪( メンバー編 )

フォルモサ(台湾)の女

あずみの台湾レポート「やっぱり紅が好き!フォルモサの女たち」(13)〜不景気顔卒業します

ゾロメ女の図書館小説

帰って来たゾロメ女の逆襲 場外乱闘編 連載図書館ゴロ合わせ小説  『ライ麦&博 完結編』 後編

青蓮の「マサラをちょいと」

青蓮の「マサラをちょいと~人生にもスパイスを効かせて~ VOL.12」

Tomi*さんの最適解

「Tomi*さんの最適解。 ・・・白髪とコムデギャルソンとヤフオクと」  マインド編②

YUKKEの「今日もラテンステップで♪」

YUKKEの今日もラテンステップで ~VOL.13

よもじ猫

半醒半睡

猫No.33  by ミカス

猫大表示&投稿詳細はこちら!

半醒半睡

猫No.33  by ミカス

よもじ猫とは…

全世界初!?四文字熟語と猫のコラボ!

「よんもじ」と猫がペアになって、ランダムに登場します。
ふだん着の猫の一瞬を楽しむもよし、よんもじをおみくじ代わりに心に刻むもよし。
猫が好きな人も、そーでもない人も、よもじ猫の掛け軸からタイム&ライフトリップして、ときどき世界を猫目線で眺めてみませんか。

みなさんの猫画像の投稿をお待ちしています。

投稿はこちらからどうぞ

カイゴ・デトックス 特設ページができました

Member's Twitter


  • カリーナのBILOGはこちら!「どうする?年齢とおしゃれ。それからすべての生き方」

  • BLOG版 ウチの失語くん
  • 植松 眞人さんの本がでました♪「いまからでも楽しい数学―先生と数学嫌いの生徒、35年後の補習授業」
  • 「出前チチカカ湖」連載中 まゆぽさんの会社「シリトリア」

Page up