7月3日はカレー記念日

カレー記念日

めんど草 根がはびこって 手強そう

7月3日はカレー記念日

爽子

投稿はこちら

カレー記念日とは?

加齢を実感したら、それはカレー記念日。
抗ったり笑い飛ばしたりしながら、毎日華麗に加齢していきましょう。

あなたのカレー記念日も、教えてください。
五七五七七形式で、下の句は「○月○日はカレー記念日」なので
上の句の五七五だけ送ってね!

日付は掲載日に変えさせていただきます。

みんなのカレー短歌 一覧 >>

出前チチカカ湖

第153回 引っ越しの思ひ出

【出前チチカカ湖お悩み相談】のまゆぽ&つまみです。

昨年10月まで、みなさまのお悩みをネタに
あーだこーだとおしゃべりさせていただきました。
お悩みを送ってくださった方、お読みくださった方々
本当にありがとうございました。
(もろもろの経緯はこちらをお読みください→

このコンテンツは、諸事情(主にネタ不足)で
いったん終了させていただきましたが
2020年からは「お悩み相談」というシバリを突っぱらい
好き勝手なおしゃべり形式の古巣のブログ
【チチカカ湖でひと泳ぎ】
こちらに引っ越して、再スタートさせていただくことにしました。
(月曜日、カリーナさんが素晴らしい紹介をしてくださっています。)

そんなこんなで、よろしくお願いいたします。

…というわけで、新生チチカカ湖 第1回は
第153回です。(わかりづらい)
お悩み相談同様、よろしくお願いします!

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

つまみ:
思えばわたしたちがチチカカ湖で泳ぎ始めたのが2007年
あれから13年、40代だったわれわれも…(以下省略)。
思えば遠くまで泳いできたもんだ。
お疲れ、われわれ。

このトシになってつくづく思うけど
自分という本体そのものは、飽きようがガタがこようが
総とっかえは難しいから、泳ぐなり歩くなり飛ぶなりして
見える景色をたまに変えるって、人生に必要かもねえ。
こういう「書く場所の引っ越し」もそのひとつ。

最近、30余年住んだ家から、仮住まいを経て
新しい落ち着き先に引っ越したわたしとしては
チチカカ湖の引っ越しとの「合わせ技一本!」で
リスタート第1回はぜひとも
「引っ越し」をテーマにしたい思う所存です。

…ご静読ありがとうございました。

ってわけで、前置きが長くなっちゃったので一回、そっちに渡す。

まゆぽさん、引っ越しの思い出、なんかある?
あ、言わずもがなだけど、ここでも今までどおり
どんどん暴走して行こうね。

まゆぽ:
13年も泳いでいたのね、私たち。
チチカカ湖何周もしてるんじゃね?
水着も5着くらい着つぶしてるかもなあ。

さて、お引っ越し。大好物です!
最近お引っ越ししたつまみちゃんが羨ましくてたまりません。
今の家、もう25年も住んじゃって、自分的にはいかんいかんと思います。
でも、仕事場は30年間に5回お引っ越ししてうさを晴らししてるけどね。

その度にいくつかの業者さんに
見積もりをお願いして決めているんだけど、
一度「プロレス引越センター」という元レスラーがやっている
会社にお願いしたことがあったの。
「力はないけど頭を使うヤツと、頭は使わないけど力持ちのヤツ、
どっちを派遣しましょうか?」と聞かれた時は
腰が抜けそうになった。どっちも困るよ。
そんなにはっきりした人材しかいないんかい、プロレス業界!
とツッコミたくなりました。

さっき、検索してみたらプロレス引越センター、今もあった。
それどころか「レスラーズ運輸」っていうライバル企業まで登場してた。
激戦業界だねえ、引っ越し業界。

つまみ家は自力引っ越しだったんだよね?
次は自力でしてみたいので、ノウハウを教えてね。

つまみ:
プロレス引越センター?レスラーズ運輸!?
なにそれ!おもしろ過ぎる!!
けど、頭と力の二択ってどうよ?

今回のうちの引っ越しは、完全に自力ではなく
大物(冷蔵庫、テレビ、洗濯機、ダイニングテーブルとか)
のみ、業者さんに頼んだの。
自力混ぜちゃうと、完全に終わるまで
ダラダラ何日もかかりがちなので、疲れるかも。

子どもの頃、父親が福島県内にもれなく支店のある銀行にいて
1~2年間隔ぐらいで県内を転々としたんだよね。
「能力があったから大金が動く支店に回された。
人より転勤も多い分、出世も早かった」が本人弁だったけど
見栄っ張りの自慢男だし、死んじゃったから真偽は不明。
家族にとっては、その後、銀行辞めて脱サラしてしくじって
挙句にトンズラした最低の父親(母にとっては夫)だったし。

ただ、確かに、私が物心つくかつかない頃(1960年代前半からなかば)
父親が転々とした支店は、浜通り…それも原子力発電所付近ばかりで
用地買収の時期と一致するみたいなんだけどね。

浜通りの原町市(現在の南相馬市)から
中通りの梁川町(現在の伊達市)に
転勤になったのは私が6歳ぐらいのとき。

山間いの川に沿った道を父親が運転する車で移動したんだけど
少し車酔いしていたせいもあって、道中がすごく長く感じられて
この川はなんて長いんだろう、これ以上長い川が世の中にあるわけない
…いや、世界は、自分が思うより広いのかもと、本気で
それまでの人生観(!)が変わったことを
意外なくらい鮮明に覚えてます。

東日本大震災の後の東電の事故で
ちょっと離れてる飯舘村という所の放射線量が高かったのは
原発から川に沿って風が抜けたからだと聞いたとき
ああ、あの川だなあとすぐわかった。

あ、シリアスな話になっちゃった。
まゆぽさんが去年まで連載してた

【あの頃アーカイブ】のオマージュきどり?!

まゆぽ:
オマージュありがとう!

なんだか川に沿った道を引っ越していくつまみ一家の図が
目に浮かぶようだ。
原発って大きな利権だもんね。金も落ちるし、仕事も増えるし。
お父さんもそれで突っ走ってたんだろうけど、
その時代はみんな「よし、行け原発!」って
走ってたんだよね、きっと(遠い目)。

つまみちゃんの話を聞いてると福島県の主(ぬし)だなと思う。
県内のあっちにもこっちにも住んだことがあって、友達がいて。

実は私、最初の引っ越しの記憶は福島県なんだ。

4歳半まで仙台市に住んでいて、
父親の東京本社転勤でうきうき引っ越したわけなんだけど
もちろん当時は電車で1日以上かかった気がする。
会社からは1等車(ってのがあったのかな?今で言うグリーン車?)分の
経費が出るから、仙台駅では1等車の前で見送られ、
電車が走り出すとそそくさと普通席に移動して
お金を浮かせたって母が言ってた。

で、長い時間揺られて退屈なわけ、4歳のガキには。
その時、「次はこうりやま〜」ってアナウンスがあって、
何? 氷の山があるんだ!って
興奮して窓にかじりついた記憶があります。

こうりやまに氷の山はなくてがっかりだったけど、
こうりやまという地名はめっちゃ覚えた。

つまみちゃんとニアミスしてたのかもしれないねえ。

つまみ:
わあー!
まゆぽさんの最初の引っ越しの記憶が福島とは!
図らずもつながった!

なんか、すごくない?わたしたち。
まさに、新生チチカカ湖第一回にふさわしい
「どこに行くのかわからない、考えない、でやりとりしてたのに
気がついたら意外といい場所にいた」
という、チチカカ湖の醍醐味に
新天地でも到達したじゃん。(自画自賛)


ちなみに、郡山は「こうりやま」じゃなく「こおりやま」だけどね。
これ、会津を「あいず」と表記しがちなのとツートップの
福島初心者がやりがちなミス。
…と、福島に縁をお持ちの当サイトのwebデザイナー
Naomiさんもおっしゃってました(^O^))

しかしさあ、引っ越しして学校が変わるたび
「ゼッタイ、今までとは違う自分になってやる!と決意しても
ならなかった」問題はどうしてくれよう。

人は変われるけど変われない。
いったいどっちだよ?
…ま、その話はまたの機会に。

byまゆぽ&つまみ

お悩み相談から引き続き、「布イラスト」の画像は、布絵作家・佐藤知津子さんの作品です。(HPはこちらです ⇒


出前チチカカ湖 記事一覧へ


コメント、ありがとー!

  • kokomo

    まゆぽさん、つまみさん、「プロレス引っ越しセンター」の話、爆笑してしまいました。「頭」か「力」かの二択をお客に委ねる、パイル・ドライバー並みの大技。「頭」と「力」をバランス良く配合という選択肢はなかったのでしょうかね。

    私もつまみさん同様、父が転勤族で1~2年くらいであちらこちら転々としていました。そして、福島に住んでいたのは1年だけなのですが、祖父母が福島の出なので、今回の記事に出てきた地名はなじみのあるものばかりで、勝手に親近感を持ってしまいました。

    「お悩み相談」、幼少期からずーっとくすぶっていることがありますので、
    突発的に相談させていただくかも。その時には宜しくお願いします。

  • つまみ

    つまみ

    kokomoさん、コメントありがとうございます。

    プロレス引越センターの話、ホント、おかしいですよね。
    どうしてもっと話題にならないのでしょうか。
    なっているのですかね(^_^;)

    おお!父が転勤族仲間、お疲れ様っす。
    そして、福島にもお住みになったのですか。
    まゆぽさんは「福島の主」と書いてくれましたが、県内を隈なく転々としたわけではなく、思えば上半分だけです。
    下半身…いや、下半分(下ネタかっ)は未知の領域で、ど真ん中にデンと屹立する「こうりやま」は怖い街だと思っていました。
    東北のシカゴと言われてましたし。
    …トホホなネーミング。

    「お悩み相談」、相談するにも自分のタイミングというか、機や期がありますよね。
    もし、そういう流れになりましたら、ぜひ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。また、コメントは承認制となっています。掲載まで少々お待ちください。


コレも読んでみて!おすすめ記事

絵手紙オーライ!

そそられアンティーク

50代、男のメガネは

もしかしたら、しでかしているかもしれないこと。

これ、買った!

夏のマスク(候補)買った!

ミカスの今日の料理 昨日の料理

親と子:てばはち

OIRAKUのアニメ

第37回 BATMAN NINJA

今週の「どうする?Over40」

すばやく決めて、加齢に先制攻撃するクセをつけたい。

昭和乙女研究所

お菓子編 キャラメル

カレー記念日 今週のおかわり!

不要不急 いつから平気に なるのかな

ゾロメ女の逆襲

◆◇やっかみかもしれませんが…でもありませんが…◆◇ 第22回 20年経って気づいたこと

おしゃれ会議室 ねえ、どうしてる?

ファッション対談のお知らせと今後の展望

日々是LOVE古着

補修しながら着続けます

出前チチカカ湖

第158回 このフレーズが好き!2020

なんかすごい。

果物のなまえ

これ、入るかしら?

vol.70 胸元のボリューム問題

いどばた。

しあわせの種を撒こう

わたしをライブに連れてって♪

〇か▽か、それが問題だ

KEIKOのでこぼこな日常

巣ごもりしてたらこんな買い物を…

じじょうくみこの崖のところで待ってます

あれから5年、思えば遠くに来たもので。

黒ヤギ通信

チャチャチャの茶♪

ワクワクしたら着てみよう

冬のペールトーンコーデにワクワク~♡

あの頃、アーカイブ

【エピソード37】最終回記念、私たちのクリスマス!

フォルモサで介護

私が負けるわけがない

お悩み相談!出前チチカカ湖

【File No.41】 私って多重人格!?

いろんな言葉

デトックスフォー、あの日を振り返る

四十路犬バカ日和

小さな日常、非日常。

ラジオブースから愛をこめて

ノベルティグッズ

ただいま閉活中

(終)まだの人も、そろそろの人も、もうの人も、みんなお疲れさま!

着まわせ!れこコレ

冬とウェディングと後れ毛と

このマンガがなんかすごい。

第15回(最終回):マンガよ永遠なれ!

夫婦というレッスン

津端英子さんの一筋縄でいかない個性と行動力がすごい著書「キラリと、おしゃれ」

ハレの日・ケの日・キモノの日

暑くじめじめな7月

眉毛に取り組む。

総集編!眉毛ケアグッズ&お手入れ用品のご紹介

さすらいの旅人ゆりの帰国&奮闘日記

グアテマラ。そこで見た不思議な光景と懐かしい味

新春企画 輝く!カレー記念日大賞2017

輝く!カレー記念日大賞2017

≪往復書簡≫SEX and the AGE 

「女性の健康を守り、5歳若くなる抗加齢医療」だって。ボーっとしてたら、すごいことになってるね。

最近、映画見た?

第12回 「海よりもまだ深く」

Over40からの専門学校 略して「オバ専」

【オバ専インタビュー】今まで知らなかった「責任感」も含めて、人生が大きく変わりました。

じじょうくみこのオバサマー

四十九歳の春だから。

華麗なるヅカトーク

第8回 型、色、数! 嫌なことがあったら、また観に来る!

サヴァランのやさぐれ中すday ♪

in her SHOES ~ おばばは何を考えて? #8

器屋さんのふだん器

ふだん器-38  飛びかんな

2016 みんなのこれ欲しい!

サヴァランの「これ、欲しい!」。

2015 みんなのこれ買った!

【じじょうくみこ】低反発リクライニングソファ、買った!

ブログの言葉

「別冊 どうする・・・」はこんなことを大事にします。(過去記事より転載)

今日のこていれ

「今日のこていれ」最終回。1年間のご愛読に感謝を込めて。

崖っぷちほどいい天気

崖っぷちより愛をこめて〜最終回はカピバラとともに。

アラフ ォー疑惑女子

「もったいないお化け」の世代間連鎖

とみちっちの単身ベトナム&中国

ベトナムって、ハノイって、どう?

晴れ、時々やさぐれ日記

ああ、感謝。巳年と午年のあいだ。

中島のおとぼけ七五調

中島。の気ままに更新「おとぼけ七五調」12

ムーチョの人生相談「ほぐしてハッケン!」

【主夫ムーチョの相談】娘がご飯を食べません・・・。

ミラノまんま見~や!

連載最終回!「駐妻のここだけの話」にしようかと思ったが…災難に遭う!

ウェブデザイナーとの対談

大きな旗は振れないけど、小旗はパタパタと振れるだけ振っていこうと思ってます。

「最高の離婚」ファントーク

<対談「最高の離婚」最終回>ホームから電車に乗ってしまってキスして・・・ロマンチックでしたね。

スパコレ

美味しい缶詰を教えて!

2014 新春企画

どうする?Over 40 新春企画「物欲俗欲福笑い」♪( メンバー編 )

フォルモサ(台湾)の女

あずみの台湾レポート「やっぱり紅が好き!フォルモサの女たち」(13)〜不景気顔卒業します

ゾロメ女の図書館小説

帰って来たゾロメ女の逆襲 場外乱闘編 連載図書館ゴロ合わせ小説  『ライ麦&博 完結編』 後編

青蓮の「マサラをちょいと」

青蓮の「マサラをちょいと~人生にもスパイスを効かせて~ VOL.12」

Tomi*さんの最適解

「Tomi*さんの最適解。 ・・・白髪とコムデギャルソンとヤフオクと」  マインド編②

YUKKEの「今日もラテンステップで♪」

YUKKEの今日もラテンステップで ~VOL.13

よもじ猫

天下泰平

猫No.47  by ミカス

猫大表示&投稿詳細はこちら!

天下泰平

猫No.47  by ミカス

よもじ猫とは…

全世界初!?四文字熟語と猫のコラボ!

「よんもじ」と猫がペアになって、ランダムに登場します。
ふだん着の猫の一瞬を楽しむもよし、よんもじをおみくじ代わりに心に刻むもよし。
猫が好きな人も、そーでもない人も、よもじ猫の掛け軸からタイム&ライフトリップして、ときどき世界を猫目線で眺めてみませんか。

みなさんの猫画像の投稿をお待ちしています。

投稿はこちらからどうぞ

Member's Twitter


  • カリーナのBILOGはこちら!「どうする?年齢とおしゃれ。それからすべての生き方」

  • BLOG版 ウチの失語くん
  • 植松 眞人さんの本がでました♪「いまからでも楽しい数学―先生と数学嫌いの生徒、35年後の補習授業」
  • 「出前チチカカ湖」連載中 まゆぽさんの会社「シリトリア」

Page up