11月13日はカレー記念日

カレー記念日

失敗を したくはないが せなわからん

11月13日はカレー記念日

都忘れ

投稿はこちら

カレー記念日とは?

加齢を実感したら、それはカレー記念日。
抗ったり笑い飛ばしたりしながら、毎日華麗に加齢していきましょう。

あなたのカレー記念日も、教えてください。
五七五七七形式で、下の句は「○月○日はカレー記念日」なので
上の句の五七五だけ送ってね!

日付は掲載日に変えさせていただきます。

みんなのカレー短歌 一覧 >>

ゾロメ女の逆襲

帰って来たゾロメ女の逆襲⑮ ~秋だから読書欲について考えてみる、の巻~

 

先般は番外編「図書館ゴロ合わせ小説」にお付き合いいただき、ありがとうございました。

 

今回からはまた「帰って来たゾロメ女の逆襲」本編(?)に戻って、あることないこと(ないこと?)したためさせていただこうと思います。

これからもどのような番外編が飛び出すか本人も予測不能だったりしますが、今後共、よろしくお願い致します。

 

☆☆☆☆

 

そんなわけで秋です。

食欲やスポーツ、そしてもの想うことや読書でおなじみのautumn seasonです。

・・と、きどって英語で書いてはみたものの、食欲以外は、秋だからといって格別に活性化もしていない自分。

特に読書量はこのところ明らかに下降気味です。

 

その理由として考えられるのは、インターネットと目。

 

パソコンの前に座りすぎだぞ自分!

そして、憎々しいぞ老眼!

老眼鏡

 まだ老眼鏡着用レベルにまでは至っていない中途半端さが、むしろ目を疲れさせているのかもしれません。

「まだ裸眼でも読めるしなあ」「もうちょっと様子を見てみよう」で数年経ってしまいました。

 

読書量低下はもちろん残念なことではありますが、一方で、ま、しょうがない、と諦観もしています。

中年力の上昇に伴い、同じ「力」でも、体力とか気力とか判断力とか影響力とか魅力とか読書持久力は反比例して目減りしていくもの・・だとしたら、そういう自分を自覚して共存した方がラクかもしれない、という「大人の狡猾な判断」(苦笑)です。

 

いろんな「力」の目減りを受容しつつ、増加する「中年力」あるいは将来の「老人力」をいかに自分にとって居心地のいい方向・場所にカスタマイズするか、要するに「自分に都合よく解釈するか」がこれからの私の課題だ!おー!ぐらいに思っています。

 

でも、でもです。

その課題遂行の足かせになりそうな不穏な事実に気づいてしまいました。

それは、本を読まなくても最近平気かも、私という残念な発見です。

Playing Basketball

「読みたい本が最低2~3冊手元にストックされていないと落ち着かない自分」

「面白そうな本の情報を入手するとワクワクニヤニヤしてしまう自分」

がこのところたまに不在だったりするのです。

これには妙に危機感があって、ちょっと愕然としています。

 

要するに私は、読書力は弱まってもしょうがないと思えるけど、読書欲の低下を受容する心の準備は全くできていないということみたいです。

 

読書欲こそが、中年力や老人力を自分サイズにカスタマイズする際の肝になると踏んでいるので、「ち、ち、ちょっと!」と慌てている、ということでしょうか。

Window Display of Autumn Harvest Foods

そんなこんなで、今回は<帰って来たゾロメ女>というより、<帰って来てね読書欲>です。

 

 

さて、こんな状況になった場合、たとえば今年の東北楽天ゴールデンイーグルスにおける田中将大投手のような、この人に任せておけば絶対安心的な作家の本を読んで読書欲活性化の呼び水にする、というのが正しい、王道とも言える対処法だと思いますが、

「一石二鳥」

「一挙両得」

「転んでもただでは起きない」

的世界が好きな身としては「磐石で間違いのない作家に走る作戦」だけでは飽き足らず、いっそ間違いのない作家を紹介してくれる間違いのない読書案内人に走り、あわよくば間違いのない新規開拓をしたい、と思ったりするわけです。

強欲。

間違いのない読書案内人(プロアマ問わず。書評本でもエッセイでもブログでも可)は、面白い本を紹介してくれるだけでなく、文章そのもの(日々の身辺雑記とか)でも、こちらの読書欲の底上げをしてくれるのではないか、いや、してくれるに決まっている!というスケベ心も満々です。

いわば一石三鳥。

DSC00532

 平松洋子さんの『野蛮な読書』は、そんな強欲人間にはうってつけの本です。

私にとってこの本は、名エッセイであり、珠玉の人生指南本であり、読書欲増強本です。

ついでに、食欲増進本でもあります。

欲張りな人間をも十分に満足させる守備範囲の広さなのに、多方面網羅モノにありがちな大味感はなく、大胆かつ繊細な世界なのが麗しい。

自分の中にもまだ開けていないとっておきの引き出しがあるもしれないと思わせてくれたり、いろんな作家の一文の中に思いもよらなかった奥行きや風景を見せてくれたり、大人の旺盛な好奇心に感服させられたり・・とにかく刺激になります。

 

・・自分で書いているうちに再度、読みたくなってきました。

っていうか、今だからこそ、読まねば!

 

みなさんにとってのカンフル剤的「読書欲増強本」もぜひぜひ教えて下さいませ。

 

 

by月亭つまみ

 

こんなブログもやってます。ユルい気分のときにご覧下さい♪→→「チチカカ湖でひと泳ぎ」

 


ゾロメ女の逆襲 記事一覧へ


コメント、ありがとー!

  • みもり

    こんにちは。老眼が早くにはじまり、それと共に読書量が、がっくんと減りました。
    先日、見えないものを無理して「なんとか」読むと、眼精疲労になるということで
    また一段階進んだ老眼鏡を手にいれました。

    そして「何を読めばいいのか」がわからずでしたが、
    こちらのサイトで「読んでみたい!」と思う本に出会い、ただ今到着待ちです。
    「何を読めばいいのか」わからない…40代には嬉しい限りです。
    ありがとうございます!

  • つまみ

    つまみ Post author

    みもりさま

    コメントありがとうございます。
     
    「なんとか」読み続けて数年、すっかり眼精疲労かもしれません。
    私もそろそろ老眼鏡を使わねば。
    そろそろ、と言い続けている50代です。。 
     
    『野蛮な読書』は私にとって、いろいろ触発される本でした。
    ぜひ!
    そして、みもりさんも何かオススメがあったら教えて下さいまし。

  • みもり

    つまみさん、おはようございます!

    今、ぱっと浮かんだのが何度か読み返す「生きるとは自分の物語を作ること」
    小川洋子さんと河合河合隼雄さんの最後の対談集です。
    人の縁の不可思議さ、大切さを感じます。

    もう一度読み返したい小説は「薬屋のタバサ」東直子  です。
    現実世界から、ちょっと違う空間に移動するような、そんな小説でした。

  • つまみ

    つまみ Post author

    みもりさま
     
    オススメ本の紹介、ありがとうございます。
    うれしい!
     
    東直子さんは、穂村弘さん(ファンです。トークイベントに二度ほど行きました)との共著を読んだだけですが、その小説、面白そうですね。
    読んでみます。
    そして、魅力的なお二人の対談集も読んでみたい。読みます。
     
    こういう情報をいただいてウキウキできる自分にホッとしてます(笑)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。また、コメントは承認制となっています。掲載まで少々お待ちください。


コレも読んでみて!おすすめ記事

ミカスの今日の料理 昨日の料理

捨てちゃうの? : バターナッツかぼちゃのスープ

今週の「どうする?Over40」

これを現実と見定めて。バラ色の人生はなくても、よりよき明日はある。

これ、入るかしら?

無印 ONE SIZEのパンツ

カレー記念日 今週のおかわり!

寅さんて 知ってますか と訊くなんて

いどばた。

めまい体験について語りませんか?

ゾロメ女の逆襲

【月刊★切実本屋】VOL.18 書き出しが魅力的な短編集とかけて…

50代、男のメガネは

誰のために生きるのか。

黒ヤギ通信

冬のはじまり

四十路犬バカ日和

バースデー準備は入念に!

おしゃれ会議室 ねえ、どうしてる?

差し色の法則

絵手紙オーライ!

金色のちいさき鳥のかたちして

あの頃、アーカイブ

【エピソード27】僕のそばには、いつもカメラがあった

これ、買った!

エアリズムの八分袖を買い込んだ!

OIRAKUのアニメ

第8回 GODZILLA

KEIKOのでこぼこな日常

種まきうまくできたかな?

昭和乙女研究所

商店のドラマって多かったですね

ワクワクしたら着てみよう

寒い季節のブルーはクール!

お悩み相談!出前チチカカ湖

【File No.32】夜の自分をなんとかしたい。

なんかすごい。

本を手渡す

日々是LOVE古着

サイズあれこれ

フォルモサで介護

大丈夫?介護サポート〜その1:言葉の壁〜

わたしをライブに連れてって♪

今年もキャンプ納め~朝霧JAMに

いろんな言葉

介護の言葉 その4

ラジオブースから愛をこめて

ノベルティグッズ

ただいま閉活中

(終)まだの人も、そろそろの人も、もうの人も、みんなお疲れさま!

じじょうくみこの崖のところで待ってます

島にいたって、人生は過ぎゆく。

着まわせ!れこコレ

冬とウェディングと後れ毛と

このマンガがなんかすごい。

第15回(最終回):マンガよ永遠なれ!

夫婦というレッスン

津端英子さんの一筋縄でいかない個性と行動力がすごい著書「キラリと、おしゃれ」

ハレの日・ケの日・キモノの日

暑くじめじめな7月

眉毛に取り組む。

総集編!眉毛ケアグッズ&お手入れ用品のご紹介

さすらいの旅人ゆりの帰国&奮闘日記

グアテマラ。そこで見た不思議な光景と懐かしい味

新春企画 輝く!カレー記念日大賞2017

輝く!カレー記念日大賞2017

≪往復書簡≫SEX and the AGE 

「女性の健康を守り、5歳若くなる抗加齢医療」だって。ボーっとしてたら、すごいことになってるね。

最近、映画見た?

第12回 「海よりもまだ深く」

Over40からの専門学校 略して「オバ専」

【オバ専インタビュー】今まで知らなかった「責任感」も含めて、人生が大きく変わりました。

じじょうくみこのオバサマー

四十九歳の春だから。

華麗なるヅカトーク

第8回 型、色、数! 嫌なことがあったら、また観に来る!

サヴァランのやさぐれ中すday ♪

in her SHOES ~ おばばは何を考えて? #8

器屋さんのふだん器

ふだん器-38  飛びかんな

2016 みんなのこれ欲しい!

サヴァランの「これ、欲しい!」。

2015 みんなのこれ買った!

【じじょうくみこ】低反発リクライニングソファ、買った!

ブログの言葉

「別冊 どうする・・・」はこんなことを大事にします。(過去記事より転載)

今日のこていれ

「今日のこていれ」最終回。1年間のご愛読に感謝を込めて。

崖っぷちほどいい天気

崖っぷちより愛をこめて〜最終回はカピバラとともに。

アラフ ォー疑惑女子

「もったいないお化け」の世代間連鎖

とみちっちの単身ベトナム&中国

ベトナムって、ハノイって、どう?

晴れ、時々やさぐれ日記

ああ、感謝。巳年と午年のあいだ。

中島のおとぼけ七五調

中島。の気ままに更新「おとぼけ七五調」12

ムーチョの人生相談「ほぐしてハッケン!」

【主夫ムーチョの相談】娘がご飯を食べません・・・。

ミラノまんま見~や!

連載最終回!「駐妻のここだけの話」にしようかと思ったが…災難に遭う!

ウェブデザイナーとの対談

大きな旗は振れないけど、小旗はパタパタと振れるだけ振っていこうと思ってます。

「最高の離婚」ファントーク

<対談「最高の離婚」最終回>ホームから電車に乗ってしまってキスして・・・ロマンチックでしたね。

スパコレ

美味しい缶詰を教えて!

2014 新春企画

どうする?Over 40 新春企画「物欲俗欲福笑い」♪( メンバー編 )

フォルモサ(台湾)の女

あずみの台湾レポート「やっぱり紅が好き!フォルモサの女たち」(13)〜不景気顔卒業します

ゾロメ女の図書館小説

帰って来たゾロメ女の逆襲 場外乱闘編 連載図書館ゴロ合わせ小説  『ライ麦&博 完結編』 後編

青蓮の「マサラをちょいと」

青蓮の「マサラをちょいと~人生にもスパイスを効かせて~ VOL.12」

Tomi*さんの最適解

「Tomi*さんの最適解。 ・・・白髪とコムデギャルソンとヤフオクと」  マインド編②

YUKKEの「今日もラテンステップで♪」

YUKKEの今日もラテンステップで ~VOL.13

よもじ猫

蛸足配線

猫No.71  by つまみ

猫大表示&投稿詳細はこちら!

蛸足配線

猫No.71  by つまみ

よもじ猫とは…

全世界初!?四文字熟語と猫のコラボ!

「よんもじ」と猫がペアになって、ランダムに登場します。
ふだん着の猫の一瞬を楽しむもよし、よんもじをおみくじ代わりに心に刻むもよし。
猫が好きな人も、そーでもない人も、よもじ猫の掛け軸からタイム&ライフトリップして、ときどき世界を猫目線で眺めてみませんか。

みなさんの猫画像の投稿をお待ちしています。

投稿はこちらからどうぞ

Member's Twitter


  • カリーナのBILOGはこちら!「どうする?年齢とおしゃれ。それからすべての生き方」

  • Cometさんこと米谷さんの著書「ウチの失語くん」が電子書籍で出版されます!
  • 植松 眞人さんの本がでました♪「いまからでも楽しい数学―先生と数学嫌いの生徒、35年後の補習授業」
  • 「出前チチカカ湖」連載中 まゆぽさんの会社「シリトリア」

Page up