3月5日はカレー記念日

カレー記念日

アンニュイも あっという間に 忘れてる

3月5日はカレー記念日

都忘れ

投稿はこちら

カレー記念日とは?

加齢を実感したら、それはカレー記念日。
抗ったり笑い飛ばしたりしながら、毎日華麗に加齢していきましょう。

あなたのカレー記念日も、教えてください。
五七五七七形式で、下の句は「○月○日はカレー記念日」なので
上の句の五七五だけ送ってね!

日付は掲載日に変えさせていただきます。

みんなのカレー短歌 一覧 >>

ゾロメ女の逆襲

ゾロメ日記㊱ 人生はKKがらみだ

 

◆2月5日 K.Kさんから銀座百点

ゾロメ仲間の友人K.Kさんから『銀座百点』が届く。浅生ハルミンさんと嵐山光三郎さんの対談が載っているから、と。

創刊60年越えの風格ある雑誌である。括りとしては、タウン誌、フリーペーパーなのだろうが、体裁の醸し出すものといい、方針的なものの揺るぎなさといい、執筆陣や広告の豪華さといい、さすがバックボーンが「THE GINZA!」であることよ。

DSC02090

冬の夕暮れのザギン

ハタチの頃、タウン誌を研究するサークルに入っていた。本拠地は神田の喫茶店で、当時、40代ぐらいだったそのお店の経営者のNさんという女性が会を束ねていた。ある日、Nさんから、遠方に出張をしなければならないのだが、夫もその日は泊まりなので小学生の娘を一晩見てくれないか、と頼まれた。

Nさんはちょっと山村美紗似で、かっこうはヒッピーっぽかった。お店も年季が入っていてお世辞にもキレイとは言えず、プライベートもアンダーグラウンドな感じかと思っていた。が、水道橋の自宅は豪華なマンションだった。あとで他の人から聞いたのだが、ご主人はいわゆる高級官僚とのことだった。人にはいろんな顔があるなあと思った。

default_1011a817b1c01390fe673460ddf8d4ed

紅葉ではなくこちらの方。でもこんなにデコラティブな佇まいではありませんでした。

 

そんなわけで、当時は『銀座百点』もよく見ていた。向田邦子さんの連載は終わっていたような気がするが、「この雑誌は別格」と思いつつめくっていたものだ。あれから30数年、私にとってはまるで昨日の続きのような「銀座百点」だが、当然そんなことはない。最新号の中に全ての時間が内包されつつ平常心。すごいことだ。

DSC_0242

上品!

 

◆2月6日 気になる存在のK.Kさん

お正月に放送されて録画した「小泉今日子50歳 ニューヨーク」を見る。

このK.Kさんを見ていると、自分が好ましく思われたい人の眼こそが人を成長させる気がしてならない。あけっぴろげだったり、「素の自分です加工してません」を前面に出して気がついたら今のポジションにいた、のではなく、その都度、自分が好きな人、がっかりして欲しくない人や層、の期待を敏感に察知していて今のK.Kさんになった、と思ってしまう。なぜか。

取捨選択のさじ加減が絶妙で、やり過ぎず、素の混在のしかたもイヤミがない。そこが気に入らない人もいるかもしれない。私も百回に一回は気に入らないが、気になる存在であることはまちがいない。それにしても、大江千里、オッサンになったなあ。上條恒彦かと思った。ちゃんとトシをとるのはいいことだ、と私は思う。

DSC_0252

人に歴史あり

50代になるとき、私は特に感慨はなかったが、50代後半戦突入にあたっては指針を決めようと思い立った。そして先日、cometさんが以前【いろんな言葉】で取り上げた「根拠のない自信を持て。それを裏付ける努力をせよ。」に決定したところだった。

なんだかこの番組がそれにシンクロした気がした。このタイミングで見てよかった。

DSC_0246

若いときより肌に気を使っている感じ

 

◆2月7日 K.K選手にまつわる、いわゆるKKドラフト事件

清原選手というと、私はどうしても30年前のあのドラフトを思い出してしまう。衝撃だった。大人って汚いと思った。自分を含めて「汚れているもんだ」とは思っていたけれど、こんなにおおっぴらに汚くていいのか、と義憤に駆られさえした。アンチ巨人になったのはあれからだ。

でも、あのドラフトと今回のことを安易に結びつけることにはあまり意味を感じない。同時に、「どんなに辛いことがあっても、その後ちゃんとやってる人がいるのだから」的な見解もなにか大事なところがまとっぱずれなのような気がする。

遠い人のことなのに、どう思っていいかわからないことに混乱する。病気として治療するより他ない、でお茶を濁すだけだ。

DSC_0250

わかったようなことは言えない。ただ薄目を開けて見るだけ。

 

◆最近読んだ本
『永い言い訳』 西川美和/著

ジャンル分けすれば「ダメ男小説」かも。

主人公の衣笠幸夫(キヌガササチオ)は、理解ある美容師の妻夏子の後ろ盾を得て、出版社を辞め小説家になる。しかし、作家「津村啓」として名を成すことと反比例するように、夏子との関係は冷えていき、お互いに修復の努力も放棄するようになる。そして、夏子がバス事故で突然亡くなる。

幸夫は、悲しみや喪失感とは少し違う戸惑いで混乱するが、同じ事故で亡くなった夏子の友達である大宮ゆきの夫陽一、そしてその子どもたちである真平、灯の3人と知り合い、自分でも予想だにしなかった生活を送ることになる・・。

終盤で幸夫が亡き妻に向かって語りかけるするべき日々に愛することを怠ったことの、代償は小さくはない。」「俺たちはふたりとも、生きている時間というものを舐めてたね」はこの物語の明確なキーワードだと思うが、今ここに記すととおりいっぺんで陳腐だ。

でも、生きることに本質があるとしたら、それは気の利いた言葉になどならない、ありふれた、俗っぽいことのような気がする。だからこそ、人はついそれを軽視し、失って初めて取り返しのつかなさに身悶えするほど後悔するのではないか。時に、怒りという形にもなって。

とはいっても、この小説は、そんな後悔や怒りばかりを描いているわけではない。他者とのかかわりは、人を傷つけたり疲弊させたりもするが、癒し再生させもする。そしてそれは時に、傷や悔い以上に人を翻弄する。

要するに、生きるって、どの道を進んでもキツくてせつないのだ。それに関しては腹を括るしかないのだ、きっと。みなさん、一緒に頑張りませう。

by月亭つまみ

まゆぽさんとの掛け合いブログです。→→「チチカカ湖でひと泳ぎ」

★毎月第三木曜日は、はらぷさんの「なんかすごい。」です。


ゾロメ女の逆襲 記事一覧へ


コメント、ありがとー!

  • Comet

    Comet

    つまみさん

    「いろんな言葉」とりあげてくれて、嬉しい〜!
    自分で書いたのに改めて読むといい言葉だね^ ^;
    いまの自分に自信がもてないのは
    それを裏付ける努力したとは言いきれないからだな。
    絶妙のタイミングで思い出させてくれてありがとう(^ ^)

  • つまみ

    つまみ Post author

    Cometさ~ん!

    ここ数年、自己評価を下げることで逃げてラクをしようとしてきたなあと思うことが多くて、この言葉を紹介してもらったときにとてもガツンときました。

    でもどうしても、時間が経つにつれその気持ちが薄まってしまうのですよねえ。
    なので、いっそのこと、五ヶ年計画の旗印(?)にしようかと思いましたのですよ。

    Cometさんは、こちらから見ると、裏付ける努力の連続の2年間だったと思いますが、ここに来ての集大成のハードルは、いくら努力してもし足りない心持ちなる高さなのだろうなあ。

    努力したとは言い切れないという謙虚な精進が、良い結果をもたらすと信じて、祈っております!!
    体調に気をつけてガンバレ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。また、コメントは承認制となっています。掲載まで少々お待ちください。


コレも読んでみて!おすすめ記事

絵手紙オーライ!

犬の絵を描いてみたいのです。

ワクワクしたら着てみよう

近所へちょっこしお買い物コーデ

50代、男のメガネは

ヨーダって、怖いことを言う。

これ、買った!

ベレー帽、買った!

ミカスの今日の料理 昨日の料理

ごめんなさい:おからの煮物

今週の「どうする?Over40」

人生は、本筋と異なる決断の連続&お知らせいろいろ

黒ヤギ通信

猫薬

昭和乙女研究所

お菓子編 クッキー・ビスケットpart2

カレー記念日 今週のおかわり!

通勤で 咳をこらえる ツボ押すよ

おしゃれ会議室 ねえ、どうしてる?

写経のすすめ

ゾロメ女の逆襲

◆◇やっかみかもしれませんが…◆◇ 第30回 花粉症の世迷言

日々是LOVE古着

乱歩と指輪

出前チチカカ湖

第166回 私、これは意外と平気です(ゲスト付)

なんかすごい。

断水の金曜日

OIRAKUのアニメ

第46回 アーヤと魔女

これ、入るかしら?

vol.76 顔をマッサージする

いどばた。

ちょい足しの調味料を教えて。

わたしをライブに連れてって♪

求ム、雑談者。若干名。

ただいま閉活中

まだ終わってないのかよ

じじょうくみこの崖のところで待ってます

ピップのむこうに、ユアマジェスティ。

KEIKOのでこぼこな日常

巣ごもりしてたらこんな買い物を…

あの頃、アーカイブ

【エピソード37】最終回記念、私たちのクリスマス!

フォルモサで介護

私が負けるわけがない

お悩み相談!出前チチカカ湖

【File No.41】 私って多重人格!?

いろんな言葉

デトックスフォー、あの日を振り返る

四十路犬バカ日和

小さな日常、非日常。

ラジオブースから愛をこめて

ノベルティグッズ

着まわせ!れこコレ

冬とウェディングと後れ毛と

このマンガがなんかすごい。

第15回(最終回):マンガよ永遠なれ!

夫婦というレッスン

津端英子さんの一筋縄でいかない個性と行動力がすごい著書「キラリと、おしゃれ」

ハレの日・ケの日・キモノの日

暑くじめじめな7月

眉毛に取り組む。

総集編!眉毛ケアグッズ&お手入れ用品のご紹介

さすらいの旅人ゆりの帰国&奮闘日記

グアテマラ。そこで見た不思議な光景と懐かしい味

新春企画 輝く!カレー記念日大賞2017

輝く!カレー記念日大賞2017

≪往復書簡≫SEX and the AGE 

「女性の健康を守り、5歳若くなる抗加齢医療」だって。ボーっとしてたら、すごいことになってるね。

最近、映画見た?

第12回 「海よりもまだ深く」

Over40からの専門学校 略して「オバ専」

【オバ専インタビュー】今まで知らなかった「責任感」も含めて、人生が大きく変わりました。

じじょうくみこのオバサマー

四十九歳の春だから。

華麗なるヅカトーク

第8回 型、色、数! 嫌なことがあったら、また観に来る!

サヴァランのやさぐれ中すday ♪

in her SHOES ~ おばばは何を考えて? #8

器屋さんのふだん器

ふだん器-38  飛びかんな

2016 みんなのこれ欲しい!

サヴァランの「これ、欲しい!」。

2015 みんなのこれ買った!

【じじょうくみこ】低反発リクライニングソファ、買った!

ブログの言葉

「別冊 どうする・・・」はこんなことを大事にします。(過去記事より転載)

今日のこていれ

「今日のこていれ」最終回。1年間のご愛読に感謝を込めて。

崖っぷちほどいい天気

崖っぷちより愛をこめて〜最終回はカピバラとともに。

アラフ ォー疑惑女子

「もったいないお化け」の世代間連鎖

とみちっちの単身ベトナム&中国

ベトナムって、ハノイって、どう?

晴れ、時々やさぐれ日記

ああ、感謝。巳年と午年のあいだ。

中島のおとぼけ七五調

中島。の気ままに更新「おとぼけ七五調」12

ムーチョの人生相談「ほぐしてハッケン!」

【主夫ムーチョの相談】娘がご飯を食べません・・・。

ミラノまんま見~や!

連載最終回!「駐妻のここだけの話」にしようかと思ったが…災難に遭う!

ウェブデザイナーとの対談

大きな旗は振れないけど、小旗はパタパタと振れるだけ振っていこうと思ってます。

「最高の離婚」ファントーク

<対談「最高の離婚」最終回>ホームから電車に乗ってしまってキスして・・・ロマンチックでしたね。

スパコレ

美味しい缶詰を教えて!

2014 新春企画

どうする?Over 40 新春企画「物欲俗欲福笑い」♪( メンバー編 )

フォルモサ(台湾)の女

あずみの台湾レポート「やっぱり紅が好き!フォルモサの女たち」(13)〜不景気顔卒業します

ゾロメ女の図書館小説

帰って来たゾロメ女の逆襲 場外乱闘編 連載図書館ゴロ合わせ小説  『ライ麦&博 完結編』 後編

青蓮の「マサラをちょいと」

青蓮の「マサラをちょいと~人生にもスパイスを効かせて~ VOL.12」

Tomi*さんの最適解

「Tomi*さんの最適解。 ・・・白髪とコムデギャルソンとヤフオクと」  マインド編②

YUKKEの「今日もラテンステップで♪」

YUKKEの今日もラテンステップで ~VOL.13

よもじ猫

高見見物

猫No.20  by はらぷ

猫大表示&投稿詳細はこちら!

高見見物

猫No.20  by はらぷ

よもじ猫とは…

全世界初!?四文字熟語と猫のコラボ!

「よんもじ」と猫がペアになって、ランダムに登場します。
ふだん着の猫の一瞬を楽しむもよし、よんもじをおみくじ代わりに心に刻むもよし。
猫が好きな人も、そーでもない人も、よもじ猫の掛け軸からタイム&ライフトリップして、ときどき世界を猫目線で眺めてみませんか。

みなさんの猫画像の投稿をお待ちしています。

投稿はこちらからどうぞ

カイゴ・デトックス 特設ページができました

Member's Twitter


  • カリーナのBILOGはこちら!「どうする?年齢とおしゃれ。それからすべての生き方」

  • BLOG版 ウチの失語くん
  • 植松 眞人さんの本がでました♪「いまからでも楽しい数学―先生と数学嫌いの生徒、35年後の補習授業」
  • 「出前チチカカ湖」連載中 まゆぽさんの会社「シリトリア」

Page up