8月21日はカレー記念日

カレー記念日

荷物持つ 夫もいつしか 初老のおじさん

8月21日はカレー記念日

中島。

投稿はこちら

カレー記念日とは?

加齢を実感したら、それはカレー記念日。
抗ったり笑い飛ばしたりしながら、毎日華麗に加齢していきましょう。

あなたのカレー記念日も、教えてください。
五七五七七形式で、下の句は「○月○日はカレー記念日」なので
上の句の五七五だけ送ってね!

日付は掲載日に変えさせていただきます。

みんなのカレー短歌 一覧 >>

ゾロメ女の逆襲

【月刊★切実本屋】VOL.4 脊髄反射的やりとり と 茄子の輝き

 

ジャズをやっている夫の、師匠ともいうべき御大ピアニストのライブに行ってきました。夜、心おきなく外出できたのは、2月に義父が亡くなり、義母は現在入院中という、わが家にとっては喜ばしくない状況の産物だったわけですが、新鮮な気持ちと開放感は抑えがたく、思わずTwitterでこんなtweetをしました。

お知り合いのジャズライブに行ってきた。ひっさびさ、本当にひっさびさの夜遊び。ハナキン(死語?)の遅い電車の満員の乗客に紛れ込み「ずっと自分が乗らなかった時間帯は常にこんなに盛況であったのか」としみじみした。ライブもすごく良かった。ああ、これぞリフレッシュ。(後略)

 

すると、Cometさん から反応が。

私も先月同じようなシチュエーションで同じように感じた。んで自分が死んだあとも世の中は変わらず続いて行くのだとしみじみした。

あー、さすがCometさん、わかってるなあ。

ああ、そうだね。自分がいないところでも世界は回っているのだというあたりまえの事実にあらためて思い至ると、しみじみして、ちょっと寂しくて、でもどこか安心もするよねえ。

うんうん、そうそう、安心する。会社帰りのS駅乗り換えで、若者の夏満喫するぜエネルギーが溢れかえってる隅っこを歩くとき、鬱陶しいけどちょっと幸せな気持ちになる。

あー、わかるぅ!夏はことさら、だよね。やっぱり、若さと夏はしっくりするね。中高年はそれを愛おしく見て安心する、と。戻りたいと思わないことと、愛おしさは両立するんだよねえ。

まーさーしーく(後略)。

楽しいやりとりでした。

こういう、脊髄反射的な言葉のキャッチボールって、案外、核心や真理がつるんと出てくるような気がします。同時に、瞬発力重視ゆえに、あとになって、言い足らなさというか、もうちょっと先もあったかも、と思うこともあります。

 

このやりとりの直後に読み始めたのが、滝口悠生の『茄子の輝き』という小説です。7編が収録された短編集で、うち6編は連作短編です。

連作の語り手である市瀬は、伊知子という女性と2006年に結婚し、2008年に離婚します。そして同じ年に高田馬場のカルタ企画(かるたの会社ではない)という会社に就職しますが、3年後の2011年3月に地震があり、その影響もあって会社は経営難に陥り、転職を余儀なくされます。

この連作は全編が、市瀬の元妻に対する気持ちがモチーフ、と言っていいと思います。とはいっても、未練とか執着とかでは必ずしもなく、いや、ある意味、執着には違いないのでしょうが、彼は元妻の顔がアルバムの写真のものしか浮かばなくなっているし、ふたりの日々もそこで発せられた言葉も、日記経由でしか出てきません。伊知子のその後の生活に特に彼が興味を持つこともありません。

その、一見矛盾しているような、いや、人って案外そんなあいまいな中を漂っている感じかもと思うような日々が、時制や状況を交錯させながら、最小限の改行でだらだらと(!)綴られています。その1編め、新婚旅行で出雲に貧乏旅行をしたふたりの回想シーン(?)で、伊知子はこんな言葉を口にします。

日本列島があって、一億五千万人も人が住んでるなんてさ、実は全然イメージできないんだけど、そりゃそうだよね、自分もそのうちのひとりなんだから。でもこうやってふだん自分の生活と関係ない場所に来て、そこで毎日生活してる人とか、そこに毎日ある景色とか見るとあれよね。
あれってなんだ。
すごいわよね。情報量が。
自分が死んでも世界は大丈夫っていう気持ちになるんだよね、と妻は言った。大丈夫っていうか、自分がいなくても世界は動くっていうのを目撃した感じ。

 

ハッとしました。Cometさんとのやりとりのシンクロニシティじゃないか!と。

私は思わず本を閉じ、美しい茄子紺が印象的な表紙をしげしげと眺め、そしてもう一度ハッとしました。Cometさんとのやりとりで自分が言い足りなかったこと、その先にあると思われたものは、まさに文中の「自分がいなくても世界は動くっていうのを目撃した感じ」の「目撃」だと気づいたからです。

 

自分がいなくても世界は動いている、と思うことはわりとありますが、それを目撃したような気分になったことが今回の特徴でした。そして、それによって得た安心感とか幸福感、そして寂しさは、なぜか自分のこれからのちょっとしたよりどころになるような気がしたのでした。

市瀬も、元妻の離婚後の人生に自分がいないことを目撃したくて、彼女のことをいつまでもだらだらと(「だらだら」って2回言った!)考え続けてる?違うかな。でもそう思うと、妙に腑に落ちる気がします。

ちょっと風変わりですが、嘘くさい言葉がまったくない、自分の使われていない感情を掘り起こされるようなおもしろい小説でした。以前読んだ青木淳悟の『学校の近くの家』をちょっと思い出しました。

by月亭つまみ

 

第1木曜日 まゆぽさんの【あの頃アーカイブ】
第2木曜日 つまみの【帰って来たゾロメ女の逆襲 月刊 切実本屋】

第3木曜日 はらぷさんの【なんかすごい。】
第4、5木曜日 つまみの【帰って来たゾロメ女の逆襲 ゾロメ日記】

 

まゆぽさんとの掛け合いブログです。→→「チチカカ湖でひと泳ぎ」

スポンサーリンク


ゾロメ女の逆襲 記事一覧へ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。また、コメントは承認制となっています。掲載まで少々お待ちください。


コレも読んでみて!おすすめ記事

今週の「どうする?Over40」

オバフォー、スタート。中島慶子さんの「ワクワクしたら着てみよう」、今週金曜から再開です!

ゾロメ女の逆襲

【月刊★切実本屋】VOL.4 脊髄反射的やりとり と 茄子の輝き

50代、男のメガネは

自分のことは自分でやります、ということ。

これ、買った!

眼鏡の跡を回避するもの買った!

着まわせ!れこコレ

同期会はあの街で

ミカスの今日の料理 昨日の料理

将軍様と私の昨今 : 鶏レバーの唐揚げ

おしゃれ会議室 ねえ、どうしてる?

ミキティ&桜子の『これいいよ』~日傘②~

夫婦というレッスン

つばた夫妻は革命をやってたかも、という直観はあながちまちがいじゃなかった。

いどばた。

お化け屋敷は好きですか?

あの頃、アーカイブ

エピソード14★昭和40年代の引っ越し

KEIKOのでこぼこな日常

スマホで「聞く」読書

お悩み相談!出前チチカカ湖

【File No.19】家庭的と言われるのが苦痛です。

ハレの日・ケの日・キモノの日

暑くじめじめな7月

ラジオブースから愛をこめて

ピクルス生活

昭和乙女研究所

夏はアルバイト!?

なんかすごい。

S.M.ソング

ただいま閉活中

(54)閉活総括~健康編

これ、入るかしら?

vol.40 ふくらんだ袖

四十路犬バカ日和

犬だって華麗に加齢!

眉毛に取り組む。

総集編!眉毛ケアグッズ&お手入れ用品のご紹介

さすらいの旅人ゆりの帰国&奮闘日記

グアテマラ。そこで見た不思議な光景と懐かしい味

じじょうくみこの崖のところで待ってます

シン・ゴフジンラと、ドクターK。

新春企画 輝く!カレー記念日大賞2017

輝く!カレー記念日大賞2017

ワクワクしたら着てみよう

家でもそこそこ小綺麗に〜 & ZOZOTOWNに着ない服を売ってみた2

≪往復書簡≫SEX and the AGE 

「女性の健康を守り、5歳若くなる抗加齢医療」だって。ボーっとしてたら、すごいことになってるね。

最近、映画見た?

第12回 「海よりもまだ深く」

Over40からの専門学校 略して「オバ専」

【オバ専インタビュー】今まで知らなかった「責任感」も含めて、人生が大きく変わりました。

じじょうくみこのオバサマー

四十九歳の春だから。

華麗なるヅカトーク

第8回 型、色、数! 嫌なことがあったら、また観に来る!

サヴァランのやさぐれ中すday ♪

in her SHOES ~ おばばは何を考えて? #8

器屋さんのふだん器

ふだん器-38  飛びかんな

2016 みんなのこれ欲しい!

サヴァランの「これ、欲しい!」。

2015 みんなのこれ買った!

【じじょうくみこ】低反発リクライニングソファ、買った!

ブログの言葉

「別冊 どうする・・・」はこんなことを大事にします。(過去記事より転載)

今日のこていれ

「今日のこていれ」最終回。1年間のご愛読に感謝を込めて。

いろんな言葉

空気が流れれば、クヨクヨも消えていく。

崖っぷちほどいい天気

崖っぷちより愛をこめて〜最終回はカピバラとともに。

アラフ ォー疑惑女子

「もったいないお化け」の世代間連鎖

とみちっちの単身ベトナム&中国

ベトナムって、ハノイって、どう?

晴れ、時々やさぐれ日記

ああ、感謝。巳年と午年のあいだ。

中島のおとぼけ七五調

中島。の気ままに更新「おとぼけ七五調」12

ムーチョの人生相談「ほぐしてハッケン!」

【主夫ムーチョの相談】娘がご飯を食べません・・・。

ミラノまんま見~や!

連載最終回!「駐妻のここだけの話」にしようかと思ったが…災難に遭う!

ウェブデザイナーとの対談

大きな旗は振れないけど、小旗はパタパタと振れるだけ振っていこうと思ってます。

「最高の離婚」ファントーク

<対談「最高の離婚」最終回>ホームから電車に乗ってしまってキスして・・・ロマンチックでしたね。

スパコレ

美味しい缶詰を教えて!

2014 新春企画

どうする?Over 40 新春企画「物欲俗欲福笑い」♪( メンバー編 )

フォルモサ(台湾)の女

あずみの台湾レポート「やっぱり紅が好き!フォルモサの女たち」(13)〜不景気顔卒業します

ゾロメ女の図書館小説

帰って来たゾロメ女の逆襲 場外乱闘編 連載図書館ゴロ合わせ小説  『ライ麦&博 完結編』 後編

青蓮の「マサラをちょいと」

青蓮の「マサラをちょいと~人生にもスパイスを効かせて~ VOL.12」

Tomi*さんの最適解

「Tomi*さんの最適解。 ・・・白髪とコムデギャルソンとヤフオクと」  マインド編②

YUKKEの「今日もラテンステップで♪」

YUKKEの今日もラテンステップで ~VOL.13

Member's Twitter


  • カリーナのBILOGはこちら!「どうする?年齢とおしゃれ。それからすべての生き方」

  • Cometさんこと米谷さんの著書「ウチの失語くん」が電子書籍で出版されます!
  • 植松 眞人さんの本がでました♪「いまからでも楽しい数学―先生と数学嫌いの生徒、35年後の補習授業」
  • 「出前チチカカ湖」連載中 まゆぽさんの会社「シリトリア」

Page up