10月3日はカレー記念日

カレー記念日

予約した コメットさんに 応援だ

10月3日はカレー記念日

やなこ

投稿はこちら

カレー記念日とは?

加齢を実感したら、それはカレー記念日。
抗ったり笑い飛ばしたりしながら、毎日華麗に加齢していきましょう。

あなたのカレー記念日も、教えてください。
五七五七七形式で、下の句は「○月○日はカレー記念日」なので
上の句の五七五だけ送ってね!

日付は掲載日に変えさせていただきます。

みんなのカレー短歌 一覧 >>

ゾロメ女の逆襲

◆◇やっかみかもしれませんが…◆◇ 第46回 そこに服があるから着る人、のその後

一年ほど前、That’s Dance!第16回で通販の話になり、お調子者の私は、「買った服を返品するなんて、覚悟が足りない」「自分に合う服は…なんて言っているうちは素人。服に自分を合わせに行くのがプロ」「そこに服があるから着る」などと発言し、ミカスさんとカリーナさんを煙に巻こうと(?)した。

実はこれらは、それまで考えたことがなかったことばかりだった。なのに、口から勝手に出ちゃったのだ。なんていいかげんな人間なのだろう。その場の勢いとはおそろしい。

それでも、気のおけない相手との、こういった自分でも思いがけない発言は雑談の醍醐味だと思うのでとても楽しかったし、時間が経つにつれ、このときの自分のセリフが、自分で思うより本心だったような気がしてきたのだった。

そんな矢先、先日、CometさんがTwitterでこのときの私の発言に言及してくれた。「服を自分に合わせる技を知りたい」と。「表面は服の話だけど、根っこはとても大切な心の持ち方だと思う」とまで言ってくれた。

言い過ぎだよCometさん、とは思ったものの、満更ではなかった。またもや、お調子者力を発動させて、じゃあこれについて考えてみるか、と思った。

服を厳選し、それをセンスよく着こなそうという意識より、「なんとなく目に留まった」「これで自分がどんな風に見えるか、など考えずに、価格と素材だけで購入した」という雑な服との出会い(?)が多い私は、オシャレに対するストライクゾーンが良くも悪くも広いのではないかと思う。いっそなんでも来い、来たものは拒まず着ますよ、は、長年の雑な暮らしで培った意識改革(!)だ。

そうなのだ。意識が改革されちゃったのだ。その分、誰かが作ったルールに沿って自分を分類されると窮屈だ。その分類で選んだ服が、スタイルよく、センスよく、なんなら若く裕福に、自分を見せてくれるとしても。

カテゴリーの中の自分を前提にして服を決めると、服は日常じゃなく手段になる気がする。よく見せたい見られたい思いは自分にもあるが、もっと自由である種いいかげんな、カテゴライズと真逆なオシャレじゃないと、褒められてもあまりうれしくない。ま、そもそもそんなに褒められないけれども。

そんな矢先(二度目の「そんな矢先」登場!)の昨日(7/27)、勤務先の中学校で、懇意にしている理科のシブカワ先生(女性)がニコニコしながら図書室にやってきた。

出校している先生方が、通常の服装よりラフないでたちが多い夏休み期間だが(しかも学校は引っ越しの真っ最中)、シブカワ先生も、いつもの品のいいシャツや白衣姿ではなく、白地になにか、ちまちまっとしたイラストが描かれているTシャツを着ての登場だった。よく見ると、それはヨシタケシンスケさんのイラストだった。

そして、私たちは以下の会話を交わす。ほぼ忠実に再現している…と思う。

私「それはもしかして、ヨシタケシンスケ展の戦利品ですね」
シ「そうなんですよ。いろいろ買ったグッズのひとつ。月亭さんにお見せしたくて着てきましたよ」
私「わあー、うれしい。いいもの見た!ふだんのシブカワ先生のイメージと違うという意味でも麗しい。いいですねえ」
シ「そう言っていただくと着てきた甲斐があります。このTシャツで電車に乗るのはちょっと恥ずかしかったんですけど、こういうのは、着てなんぼ、反応してくれそうな人に見せてなんぼかと思って着て来ました。今日一日、気分はヨシタケシンスケでやっています」
私「どうですか、ヨシタケシンスケになった感じは」
シ「なかなかいいですよ。なんでもあけられそうな気がします。あけられませんが」
私「さすがシブカワ先生!なんか大事なことを教えてもらった気がします」
シ「えっ!?なに?少なくても、教師的なことはも何言ってないはず。言ったのかな」

シブカワ先生は、たぶん私より5~6歳ぐらい年下の(もっと下だったらごめんなさい先生)ユーモアとノリが私好みの、学校の先生にもこんなにセンスのある人がいるんだ的な(ごめんなさい学校の先生全部)人なのだが、さらに好きになった気がする。楽しそうに、軽々と、服に自分を合わせる姿を私に見せてくれたからだ。

服も人生も、あんまり厳選したくない。想定どおりにいかないときの、あれ?こんなはずじゃなかったという落胆が大きい気がするから。なりゆきに自分を合わせる、うっかり選んだものに自分を合わせる、その方が自分を見失わないで済むし、機嫌よく暮らせるときも多いと思う。だいたい、どうしてもこれじゃなきゃ、なんてこと、人生にそんなになくね?

自分らしく生きるというのがあるとしたら、私の場合は、知力も体力も審美眼もあまりない自分を認めておもしろがること、時にまっとうに落ち込むこと、そして、そんな自分の目の前に次々に出現する雑多なモノ(&人)たちとなるべく楽しくやること、あわよくばネタにすること、なのかもしれない。服はその可視化、ランドマークだ。

う~ん、なんか書くほどにうさんくさい。そして、That’s Dance!の発言をうまく明文化できなかった。もっといろいろ思うことはあるのだがなあ。でもタイムリミット。まだ力不足でしたので、次回にご期待ください…と無責任に締めてみる。

by月亭つまみ


ゾロメ女の逆襲 記事一覧へ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。また、コメントは承認制となっています。掲載まで少々お待ちください。


コレも読んでみて!おすすめ記事

今週の「どうする?Over40」

視聴者募集!10月10日、オバフォーPodcast番組「That’s Dance」緊急生配信。こめP&主婦の友社からゲストも登場します。

黒ヤギ通信

祝150年

カレー記念日 今週のおかわり!

行ってきた 選ばなかった 未来世界

50代、男のメガネは

ゴダールのいない世界。

ミカスの今日の料理 昨日の料理

眠れない:キャベツたちの胡麻和え

かわいいちゃん

獣医さん2 

日々是LOVE古着

ハイブランド古着の世界

昭和乙女研究所

お土産の小びん

おしゃれ会議室 ねえ、どうしてる?

断捨離したもの&買ったもの

ゾロメ女の逆襲

◆◇やっかみかもしれませんが…◆◇ 第48回 ゆるく暮らして 生血がほとばしり出すような文字を書く

OIRAKUのアニメ

第72回 月刊少女野崎くん

山あり谷あり再婚ライフ

実家がなくなる?

出前チチカカ湖

第183回 最近、心乱れたこと

いどばた。

あなたの包丁事情を教えて。

絵手紙オーライ!

マリアさま

なんかすごい。

夏に思い出すこと

これ、買った!

ワークマンのスニーカー買った!

じじょうくみこの崖のところで待ってます

ああ、自粛。マスクとレタスのあいだ。

ワクワクしたら着てみよう

最近思うことをとりとめもなく書いてみた♡

わたしをライブに連れてって♪

コンサートwithコロナ

これ、入るかしら?

行き当たりばったりで失礼します

ただいま閉活中

まだ終わってないのかよ

KEIKOのでこぼこな日常

巣ごもりしてたらこんな買い物を…

あの頃、アーカイブ

【エピソード37】最終回記念、私たちのクリスマス!

フォルモサで介護

私が負けるわけがない

お悩み相談!出前チチカカ湖

【File No.41】 私って多重人格!?

いろんな言葉

デトックスフォー、あの日を振り返る

四十路犬バカ日和

小さな日常、非日常。

ラジオブースから愛をこめて

ノベルティグッズ

着まわせ!れこコレ

冬とウェディングと後れ毛と

このマンガがなんかすごい。

第15回(最終回):マンガよ永遠なれ!

夫婦というレッスン

津端英子さんの一筋縄でいかない個性と行動力がすごい著書「キラリと、おしゃれ」

ハレの日・ケの日・キモノの日

暑くじめじめな7月

眉毛に取り組む。

総集編!眉毛ケアグッズ&お手入れ用品のご紹介

さすらいの旅人ゆりの帰国&奮闘日記

グアテマラ。そこで見た不思議な光景と懐かしい味

新春企画 輝く!カレー記念日大賞2017

輝く!カレー記念日大賞2017

≪往復書簡≫SEX and the AGE 

「女性の健康を守り、5歳若くなる抗加齢医療」だって。ボーっとしてたら、すごいことになってるね。

最近、映画見た?

第12回 「海よりもまだ深く」

Over40からの専門学校 略して「オバ専」

【オバ専インタビュー】今まで知らなかった「責任感」も含めて、人生が大きく変わりました。

じじょうくみこのオバサマー

四十九歳の春だから。

華麗なるヅカトーク

第8回 型、色、数! 嫌なことがあったら、また観に来る!

サヴァランのやさぐれ中すday ♪

in her SHOES ~ おばばは何を考えて? #8

器屋さんのふだん器

ふだん器-38  飛びかんな

2016 みんなのこれ欲しい!

サヴァランの「これ、欲しい!」。

2015 みんなのこれ買った!

【じじょうくみこ】低反発リクライニングソファ、買った!

ブログの言葉

「別冊 どうする・・・」はこんなことを大事にします。(過去記事より転載)

今日のこていれ

「今日のこていれ」最終回。1年間のご愛読に感謝を込めて。

崖っぷちほどいい天気

崖っぷちより愛をこめて〜最終回はカピバラとともに。

アラフ ォー疑惑女子

「もったいないお化け」の世代間連鎖

とみちっちの単身ベトナム&中国

ベトナムって、ハノイって、どう?

晴れ、時々やさぐれ日記

ああ、感謝。巳年と午年のあいだ。

中島のおとぼけ七五調

中島。の気ままに更新「おとぼけ七五調」12

ムーチョの人生相談「ほぐしてハッケン!」

【主夫ムーチョの相談】娘がご飯を食べません・・・。

ミラノまんま見~や!

連載最終回!「駐妻のここだけの話」にしようかと思ったが…災難に遭う!

ウェブデザイナーとの対談

大きな旗は振れないけど、小旗はパタパタと振れるだけ振っていこうと思ってます。

「最高の離婚」ファントーク

<対談「最高の離婚」最終回>ホームから電車に乗ってしまってキスして・・・ロマンチックでしたね。

スパコレ

美味しい缶詰を教えて!

2014 新春企画

どうする?Over 40 新春企画「物欲俗欲福笑い」♪( メンバー編 )

フォルモサ(台湾)の女

あずみの台湾レポート「やっぱり紅が好き!フォルモサの女たち」(13)〜不景気顔卒業します

ゾロメ女の図書館小説

帰って来たゾロメ女の逆襲 場外乱闘編 連載図書館ゴロ合わせ小説  『ライ麦&博 完結編』 後編

青蓮の「マサラをちょいと」

青蓮の「マサラをちょいと~人生にもスパイスを効かせて~ VOL.12」

Tomi*さんの最適解

「Tomi*さんの最適解。 ・・・白髪とコムデギャルソンとヤフオクと」  マインド編②

YUKKEの「今日もラテンステップで♪」

YUKKEの今日もラテンステップで ~VOL.13

よもじ猫

不細工寝

猫No.63  by つまみ

猫大表示&投稿詳細はこちら!

不細工寝

猫No.63  by つまみ

よもじ猫とは…

全世界初!?四文字熟語と猫のコラボ!

「よんもじ」と猫がペアになって、ランダムに登場します。
ふだん着の猫の一瞬を楽しむもよし、よんもじをおみくじ代わりに心に刻むもよし。
猫が好きな人も、そーでもない人も、よもじ猫の掛け軸からタイム&ライフトリップして、ときどき世界を猫目線で眺めてみませんか。

みなさんの猫画像の投稿をお待ちしています。

投稿はこちらからどうぞ

カイゴ・デトックス 特設ページができました

Member's Twitter


  • カリーナのBILOGはこちら!「ともに生きる。

  • ZOOMでプライベートレッスン、リモート英会話AQUA
  • BLOG版 ウチの失語くん
  • 植松 眞人さんの本がでました♪「いまからでも楽しい数学―先生と数学嫌いの生徒、35年後の補習授業」
  • 「出前チチカカ湖」連載中 まゆぽさんの会社「シリトリア」

Page up