10月23日はカレー記念日

カレー記念日

冬服を 取り出しサイズで 選り分ける

10月23日はカレー記念日

Jane

投稿はこちら

カレー記念日とは?

加齢を実感したら、それはカレー記念日。
抗ったり笑い飛ばしたりしながら、毎日華麗に加齢していきましょう。

あなたのカレー記念日も、教えてください。
五七五七七形式で、下の句は「○月○日はカレー記念日」なので
上の句の五七五だけ送ってね!

日付は掲載日に変えさせていただきます。

みんなのカレー短歌 一覧 >>

崖っぷちほどいい天気

北斗の星が輝かなかったあの日、アントワネットは言った。犬。

 

とある外国の園芸家が「日本は植物にやさしい国だ」とおっしゃっておりました。アメリカに移住した友人は帰国するたび「日本にいるとお肌がしっとりするのよねえ♪」とうれしそうです。ええ、ええ、確かに日本は水分たっぷり、雨たっぷり。それを悪いとは言いませんけれどもね、

 

調子こいて降りすぎだっての!

 

今年の東京は、梅雨入りしてから雨続き。あまりの天候の悪さに体調不良者続出だわ、荷物届かないわで大騒ぎであります。ようやく晴れたかと思ったら、ヒョウは降るわゲリラ豪雨だわ。傘持たない派のわたしですら、毎日折りたたみ傘を持ち歩く始末。傘、嫌いなんですよ。使ったら使ったで手がふさがってイヤだし、使わなかったら使わなかったで「せっかく持っているのになぜ降らない」と腹立つし。そもそも傘をきれいに折りたためないのがイヤ(←逆恨み)

 

なぜわたしがこんなにプリプリしているかというとですね、こんなニュースが発信されたからなのです。

 

大阪〜札幌の寝台特急「トワイライトエクスプレス」来春廃止へ

 news

 

 

ノーーーーーーーーーーーーン(。□。;)

 

 

トワイライトエクスプレスとは、大阪から札幌までを結ぶ寝台特急。毎日運行ではないものの、オールA寝台のエレガントなカシオペアや、話題沸騰のクルーズトレイン・ななつ星などのハイグレードな列車を除けば、現役で走る数少ない夜行列車であり、国内では最長ルートを結んでいます。

 

 寝台特急界(?)では3月に、上野-青森を結ぶあけぼのが廃止になったばかり。そのいきさつについては以前書きましたが、いよいよ残すところは大阪発着の トワイライトエスクプレスと、上野発着の北斗星のみとなりました。北海道新幹線が開通する2016年春までに、北海道行きの寝台廃止はほぼ確実。ダ イヤ改正発表時に廃止がわかれば予約殺到まちがいなしなので、わたしの次のターゲットは「年内に北斗星に乗る!(できれば大阪からトワイライトも!)」となっていたのです。

 

 

北斗星のデビューは1988年。青函トンネルが開通し、東京から札幌まで乗り換えなしで直行できる夢の特急として誕生いたしました。都会の喧噪を置きざりにして夜の闇を駆け抜け、朝もやの海を眺めた後、いよいよ構想から半世紀、着工から24年かけた世界最長の海底トンネル、青函トンネルを通って海の底へ。そして長い長いトンネルを抜ければ、そこは広大な北の大地。ああ、なんという感動。なんというロマン。

 

おまけに北斗星には食堂車がございますの! 昔はよくありましたよね、食堂車。なんであんなに楽しかったんでしょうか、食堂車。今では豪華列車でしか味わえない食堂車ですが、北斗星はフレンチの豪華フルコースとか頼まなくても単品注文できたりするらしい。もっと言えば、北斗星はお高くとまった(失礼)カシオペアやななつ星と違って、庶民にうれしいB寝台あり。格安とは言えませんが、北海道までの運賃+ホテル代と考えれば、わたしのような貧乏人でもがんばれば乗れるお値段です。

 

 

あ、申し遅れました、わたくし電車内のぼんやりタイムをこよなく愛する乗り鉄くみこでございます。

 heart愛が強すぎてホントすいません 

 

ところが、ですよ。

JR西日本ったら何を血迷ったのか、来年3月の廃止を5月に発表しちゃうというまさかのフライング! ちょうど北斗星旅に向けて空席状況をチェックしていたところだったのですが、トワイライト廃止発表直後から北斗星が混み始めてしまったのです。

 

オバフォーの皆様! 子供が成人したらとか貯金に余裕できたらとか言ってる場合じゃありません! いい路線がどんどん消えてっちゃってますよ! ちなみに世界的に珍しかった青函トンネル内の海底駅も、最近こっそり廃止になっちゃってますよ!「いつかは乗りたい憧れの電車」と意識しておられる方も多いあのカシオペアも、もしかしたら来年一緒に引退って噂も出てるんですよ! うかうかしてたら誰のイイコになっちゃうよ!!

 

そう考えたら、じっとなんてしていられません。大雪による運休であけぼの乗車の夢破れたぶん、せめて北斗星は乗っておきたい、いいや乗る! そこでわたしはJRみどりの窓口に日参し、窓口の駅員さんに「キャンセル出るかもしれないので、くじけないでまた来てくださいね」などと励まされたりしながら、空席状況を確認し続けたのです(ちなみに寝台特急は基本的にネット予約ができません)。

 

するとある日、6月に1日だけ空きが出たと駅員さん。その日はたまたま休みが取れそうな日。最近多忙だった旅仲間のアヤメも、偶然その時期だけ休みだという。梅雨のど真ん中ではありますが、梅雨のない北海道へ行くなら問題なし。というわけで行きは北斗星でのんびり夜行列車の旅、現地で安宿に1泊して帰りはLCCの激安便で戻る、という弾丸ツアーを決行することにしたのです。

 

ところが。

6月に入って関東は激しい雨続き。あけぼのの悪夢再び? と不安がよぎりましたが、幸いにも当日は雨も上がり、これなら天気はぐずついても運行に問題はないでしょ、と胸をなで下ろした矢先

 

 uynkyudesuyo運休でーす

 

 

 

ノーーーーーーーーーーーン(;-; )( ;-;)(;-; )( ;-;)

 

 

 

 

たまたま席が取れた日に限って運休ってどういうこと? しかも今年、寝台に2回乗ろうとして2回とも運休って何このポテンシャル?

 

駅で話を聞いてみると、梅雨がないはずの北海道でまさかの大豪雨が発生したという。

くみこ「こんなこと、よくあるんですか」

駅員「めったにこんなことないんですけどねえ」

く「こっちは晴れてるんだし、なんとか走れませんかね、隙を見てシャッと」

駅「北海道がダメらしいです」

く「そこをなんとか」

駅「そう言われましても」

 

と食い下がってみるものの結果が変わるわけもなく。ただし今回は全面運休でなく、雨がひどい函館-札幌間のみ運休。函館までは普通に走って、その先は代行バスがかわりにその区間を走るというのです。

 

困った。北斗星に乗れるには乗れる。めったにないレアケースだし、苦労して取れたチケットだから乗れればいいじゃん、という案がひとつ。前回みたいに潔くあきらめて、別ルートの特急に変更するという案もひとつ。天気も悪いし、払い戻していったん仕切り直すという案もひとつ。さて、どうしたものか。決めかねていたところアヤメがひとこと、

 

「札幌まで行けないんじゃ意味なくね?」

 

そうだったそうだった。そもそも北斗星で札幌までの長い長い電車旅を味わうのが目的なのだった。だいいち函館から札幌までバスって、移動だけで1日終わってしまうではないか。おまけに天気予報を見ると、このさき北海道はどこに行っても雨マークのオンパレード。行っても毎日雨じゃ楽しめない気がする。何より、あけぼのと違って北斗星はまだ乗れるチャンスはあるのだから…

 

ハイ、払い戻し決定。

 

とはいえ食堂車で注文するメニューまで夢想していたわたしとしては、このまますごすごと帰る気にもなれず…。未練たらしく東京駅構内をうろうろしていたら、またもやアヤメが目の前のポスターを指さしてひとこと

 

ぷらっとこだまってのはどうだろう」

 

 puratto

 

おお! その手があった!!

 

「ぷらっとこだま」、ご存じの方も多いかもしれませんがJR東海ツアーズが主催する、新幹線こだま号の指定席に1ドリンクがついた企画プラン。のぞみやひかりには乗れない、指定した便に乗らなかったらアウトとか縛りはいろいろありますが、東京-京都・大阪まで1万円ちょい、東京-名古屋なら8000円ちょいで行けるというおトクなチケットなのであります。

 

 

もともと電車に長く乗っていれば幸せな人ですから、各駅停車の新幹線旅はのぞむところ。おまけに北は雨マークばかりですが、関東以西はどこも晴れマーク。行くなら迷わず、西だ。

 

そうだ。西と言えば、わたしには去年やり残していたことがあったのだった。

国宝4城コンプリート旅で取りこぼした、愛知・犬山城への登城

 

ついでにこの梅雨時期に肌の調子もテニス肘の調子も最悪なので、美肌の湯として知られる下呂温泉へ足を伸ばすのはどうだろう。さらにちょっと先の飛騨高山に向かえば、東京行きの安い高速バスで帰れるので、旅費コミコミ3万円でおつりが来るはず。

 

というわけでパンがなければケーキを食べればいいじゃない、北がダメなら西へ向かえばいいじゃない、てなことで

 mary

 毎度おなじみアントワネットでえ〜す

 

 

名古屋からの犬山・飛騨高山行き決定〜

 

kounattamapまったくもって一寸先は闇。 

 

とルートが定まったところまではよかったのですが、思いつきの旅は思わぬハプニングを呼ぶものであります。その後、わたしは世にも恐ろしい体験をすることになったのでありますが……。

 

ってスペースなくなっちゃったので次週に続く(ホントすいません)

 

 

*************** よせばいいのに旅情報 ***************

 クリックするとくわしい情報ページにジャンプします。

 

トワイライトエクスプレス

北斗星

カシオペア

ななつ星

あけぼの(現在は臨時列車)

ぷらっとこだま

 

ちなみに本日6月28日現在、北斗星のB寝台は空きがあるようです。まったく焦りすぎだよ自分…。

 

By じじょうくみこ

Illustrated by カピバラ舎

 

*「崖っぷちほどいい天気」は毎週土曜日更新です。


崖っぷちほどいい天気 記事一覧へ


コメント、ありがとー!

  • いまねえ

    おおお。。。
    胸がざわめきます、次週が待ち焦がれますわっ!昨今なかなかこのように胸がときめき
    ざわめき蠢く感覚は久しくご無沙汰ですぅぅ。。

    あああ。。。思い出されます、私の子供時代からの夢
    ・・・食堂車で優雅に過ぎゆく車窓をながめつつ洋食をたべる!ってこと!
    大人になったら、いつかかなう夢と信じていたのに。。
    なのに、なのに!
    唯一乗った寝台列車は出雲行きのたった一つ、すでに30年以上も前、しかもそこに食堂車があったか、
    肝心の記憶がありません。。

    よもやこのように次々と姿を消していくことになろうとは、寝台特急。。。
    命短し恋せよ乙女。
    ・・・日本の鉄道よ、どこへ行こうというのか。。。

  • takeume

    夢と希望に胸ふくらませて、あっさりしぼむ。。。
    寝台2回撃沈の打率に頭が下がります。

    じじょくみさんの未来が明るく晴れ晴れしていますように
    とお祈りしておきます。

  • じじょうくみこ

    じじょうくみこ Post author

    >>いまねえさま
    いまねえさま、ああ、いまねえさま! コメントありがとうございますm(_ _)m
    まさしくその通りです、もう次々去っていきすぎて、
    わたくしソワソワ落ち着かない毎日でございます!!

    食堂車、わたしもどこで何を食べたといったくわしい記憶はまったくないのですが
    なぜかすごくワクワクして楽しかったという気持ちだけが残っています。
    あの気持ちはなんなのでしょう。
    東京駅構内の日本食堂のレストランで「食堂車に乗ってる気分」だけ味わっております。

  • じじょうくみこ

    じじょうくみこ Post author

    >>takeumeさま
    こんにちわー、お優しいお心遣い、感涙ものですありがとうございます(T_T)

    もうね、なんの嫌がらせかと思いますよね、
    あまりに楽しみすぎて、払い戻しギリギリまで悩んでしまいましたよ(^^;)
    いっそ全面運休だったらあきらめもついたんですけどねー。

    ちなみに翌日以降も北斗星がしばらく区間運休だったことと
    カシオペアが全面運休になったのが唯一の救いです(ちっちぇー)

  • 爽子

    うわーん。涙
    貰い泣きするわ。酷い、何度こんな切ない気持ちになればよいのか、くみこさん!

    ☆いっそ全面運休だったらあきらめもついたんですけどねー。

    ちなみに翌日以降も北斗星がしばらく区間運休だったことと
    カシオペアが全面運休になったのが唯一の救いです(ちっちぇー)

    お察しいたしますよ、それをこの場でおっしゃるのは、ちっちゃくありませぬ。

    もう、胸がざわついて、来週まで待てないわ!
    なんでも、聞くところによると、三部作とな!超大作やん…

    光がさすことを切にお祈り申し上げます。

    お家で、ざわつく胸をブラに秘めて。

  • じじょうくみこ

    じじょうくみこ Post author

    >>爽子さま
    こんにちわ〜コメントありがとうございます♪
    温かいお言葉、心にしみまする〜〜(T_T)

    あ、カリーナ部長がバラしましたね(笑)
    3部作ってほどの超大作じゃないんですけどね。
    ただいま検討ちうです。しつこく書くかも、すいません(^^;)

    で、ざわついてもおうちブラはする派なんですね(ニヤ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。また、コメントは承認制となっています。掲載まで少々お待ちください。


コレも読んでみて!おすすめ記事

おしゃれ会議室 ねえ、どうしてる?

ヘッドマッサージャーで柔らかあたま

ゾロメ女の逆襲

◆◇やっかみかもしれませんが…◆◇ 第26回 トラウマを蹴とばせ

50代、男のメガネは

男のほうが嫉妬深い、という話。

OIRAKUのアニメ

第41回 劇場版 鬼滅の刃 無限列車編/劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン

ミカスの今日の料理 昨日の料理

機械はわからない:揚げ里芋肉味噌がけ

今週の「どうする?Over40」

きっと私だけじゃない。「取り返しのつかないことになっていないか」と不安に思う新型コロナの1年。

じじょうくみこの崖のところで待ってます

ああ島よ。ムッちゃん事件の顛末。

カレー記念日 今週のおかわり!

女子が皆 薄紫色 デイサービス

出前チチカカ湖

第162回 最近のトライ&エラー

なんかすごい。

2冊のZineと1冊の本

わたしをライブに連れてって♪

先生、倒れたってよ。

これ、入るかしら?

vol.73 髪をなるべくきちんと

いどばた。

エコバッグどれがいい?

絵手紙オーライ!

三つ葉のあの子・・・

日々是LOVE古着

古都の素敵古着屋さん

昭和乙女研究所

お菓子編 アイス

これ、買った!

スマホ消毒器、買った

黒ヤギ通信

ゆっくりと

KEIKOのでこぼこな日常

巣ごもりしてたらこんな買い物を…

ワクワクしたら着てみよう

冬のペールトーンコーデにワクワク~♡

あの頃、アーカイブ

【エピソード37】最終回記念、私たちのクリスマス!

フォルモサで介護

私が負けるわけがない

お悩み相談!出前チチカカ湖

【File No.41】 私って多重人格!?

いろんな言葉

デトックスフォー、あの日を振り返る

四十路犬バカ日和

小さな日常、非日常。

ラジオブースから愛をこめて

ノベルティグッズ

ただいま閉活中

(終)まだの人も、そろそろの人も、もうの人も、みんなお疲れさま!

着まわせ!れこコレ

冬とウェディングと後れ毛と

このマンガがなんかすごい。

第15回(最終回):マンガよ永遠なれ!

夫婦というレッスン

津端英子さんの一筋縄でいかない個性と行動力がすごい著書「キラリと、おしゃれ」

ハレの日・ケの日・キモノの日

暑くじめじめな7月

眉毛に取り組む。

総集編!眉毛ケアグッズ&お手入れ用品のご紹介

さすらいの旅人ゆりの帰国&奮闘日記

グアテマラ。そこで見た不思議な光景と懐かしい味

新春企画 輝く!カレー記念日大賞2017

輝く!カレー記念日大賞2017

≪往復書簡≫SEX and the AGE 

「女性の健康を守り、5歳若くなる抗加齢医療」だって。ボーっとしてたら、すごいことになってるね。

最近、映画見た?

第12回 「海よりもまだ深く」

Over40からの専門学校 略して「オバ専」

【オバ専インタビュー】今まで知らなかった「責任感」も含めて、人生が大きく変わりました。

じじょうくみこのオバサマー

四十九歳の春だから。

華麗なるヅカトーク

第8回 型、色、数! 嫌なことがあったら、また観に来る!

サヴァランのやさぐれ中すday ♪

in her SHOES ~ おばばは何を考えて? #8

器屋さんのふだん器

ふだん器-38  飛びかんな

2016 みんなのこれ欲しい!

サヴァランの「これ、欲しい!」。

2015 みんなのこれ買った!

【じじょうくみこ】低反発リクライニングソファ、買った!

ブログの言葉

「別冊 どうする・・・」はこんなことを大事にします。(過去記事より転載)

今日のこていれ

「今日のこていれ」最終回。1年間のご愛読に感謝を込めて。

崖っぷちほどいい天気

崖っぷちより愛をこめて〜最終回はカピバラとともに。

アラフ ォー疑惑女子

「もったいないお化け」の世代間連鎖

とみちっちの単身ベトナム&中国

ベトナムって、ハノイって、どう?

晴れ、時々やさぐれ日記

ああ、感謝。巳年と午年のあいだ。

中島のおとぼけ七五調

中島。の気ままに更新「おとぼけ七五調」12

ムーチョの人生相談「ほぐしてハッケン!」

【主夫ムーチョの相談】娘がご飯を食べません・・・。

ミラノまんま見~や!

連載最終回!「駐妻のここだけの話」にしようかと思ったが…災難に遭う!

ウェブデザイナーとの対談

大きな旗は振れないけど、小旗はパタパタと振れるだけ振っていこうと思ってます。

「最高の離婚」ファントーク

<対談「最高の離婚」最終回>ホームから電車に乗ってしまってキスして・・・ロマンチックでしたね。

スパコレ

美味しい缶詰を教えて!

2014 新春企画

どうする?Over 40 新春企画「物欲俗欲福笑い」♪( メンバー編 )

フォルモサ(台湾)の女

あずみの台湾レポート「やっぱり紅が好き!フォルモサの女たち」(13)〜不景気顔卒業します

ゾロメ女の図書館小説

帰って来たゾロメ女の逆襲 場外乱闘編 連載図書館ゴロ合わせ小説  『ライ麦&博 完結編』 後編

青蓮の「マサラをちょいと」

青蓮の「マサラをちょいと~人生にもスパイスを効かせて~ VOL.12」

Tomi*さんの最適解

「Tomi*さんの最適解。 ・・・白髪とコムデギャルソンとヤフオクと」  マインド編②

YUKKEの「今日もラテンステップで♪」

YUKKEの今日もラテンステップで ~VOL.13

よもじ猫

謹賀新犬

猫No.1  by 爽子

猫大表示&投稿詳細はこちら!

謹賀新犬

猫No.1  by 爽子

よもじ猫とは…

全世界初!?四文字熟語と猫のコラボ!

「よんもじ」と猫がペアになって、ランダムに登場します。
ふだん着の猫の一瞬を楽しむもよし、よんもじをおみくじ代わりに心に刻むもよし。
猫が好きな人も、そーでもない人も、よもじ猫の掛け軸からタイム&ライフトリップして、ときどき世界を猫目線で眺めてみませんか。

みなさんの猫画像の投稿をお待ちしています。

投稿はこちらからどうぞ

Member's Twitter


  • カリーナのBILOGはこちら!「どうする?年齢とおしゃれ。それからすべての生き方」

  • BLOG版 ウチの失語くん
  • 植松 眞人さんの本がでました♪「いまからでも楽しい数学―先生と数学嫌いの生徒、35年後の補習授業」
  • 「出前チチカカ湖」連載中 まゆぽさんの会社「シリトリア」

Page up