10月20日はカレー記念日

カレー記念日

前だけイン 流行りに乗り切れずにいます

10月20日はカレー記念日

めー

投稿はこちら

カレー記念日とは?

加齢を実感したら、それはカレー記念日。
抗ったり笑い飛ばしたりしながら、毎日華麗に加齢していきましょう。

あなたのカレー記念日も、教えてください。
五七五七七形式で、下の句は「○月○日はカレー記念日」なので
上の句の五七五だけ送ってね!

日付は掲載日に変えさせていただきます。

みんなのカレー短歌 一覧 >>

ミカスの今日の料理 昨日の料理

失うことの絶望に:かぼちゃのサラダ

今朝、ごみを出しに行く時に、ふと、亡くなった伯母のことを思い出しました。

さすがに服は着替えていたものの、寝ぐせもろくになで付けず、もちろんすっぴんでぼんやりと歩きながら「ああ、Hおばちゃんはすぐそこまでごみを出しに行くだけでもお化粧をしていたなぁ」と。

とてもお洒落な人でした。
たまに伯母の家に泊まることがあったのですが、その時最も印象的だったのは
朝一番に鏡台の前に座る彼女の背中でした。
三面鏡の前に正座をし、刺しゅう入りの化粧ケープで覆ってメイクをするその背中はいつもしゃんと伸びていました。

        こんな鏡台に
      こんなケープでした。

会いたいなぁ、と強く思いました。
寝ぐせの頭でごみ袋を提げて歩きながら、なぜかとても強く会いたいと思いました。
それでももう伯母はいない。

何をどうしたところで、戻ってこない人や時間がある。
年を取るというのはそういうことなんだと、最近頓に考えるようになりました。

昔、カナダで介護士を目指すクラスの授業で不思議なゲーム(?)をしたことがあります。
授業の最初に、1から10まで番号が書かれた紙が配られて、
「あなたにとって大切なものをランダムに10個書き出して。書かれている番号は便宜上のもので、順位ではありません」
と先生が言いました。
友達、お金、健康、恋人、仕事、趣味…皆、あれこれと考えながら、少し楽しそうに10のリストを作りました。
「では、そのリストは手元に置いて、授業を始めましょう」
なぜか、書き終えたリストに触れることなく授業が始まりました。
5分後、リストの事を忘れかけていた時に突然先生が言いました。
「リストの7番を消してください」
軽い驚きの声が上がりましたが、皆、7の上にラインを引きました。
その後ほぼ5分おきに先生が声をかけて、私たちの大切なものがひとつずつ消えていきました。
最初は笑いながらラインを引いていたクラスの皆も、「私の友達がいなくなっちゃった」「僕の車…もうこれじゃ出かけられないよ」と少し悲壮な声をあげるようになっていました。
リストの残りがあとひとつとなった時に先生が言いました。
「残りひとつね。どんな気持ち? これが、年を取るということです。人は年を取るごとに色々なものを失います。体力、友達、家族、趣味、人によっては経済力も。ともすれば絶望的な気持ちになるでしょう。あなたたちが介護士になって高齢者と向き合った時、その絶望にどう寄り添うのか。でも、決して絶望だけではないということを高齢者にどう実感してもらえばいいのか。しっかり考えてください」


       ひとつずつ、ひとつずつ

正直言うと、怖いです。
若いころは、まるで自分は無敵であるかのように怖いものなしだったのに、今の私は、これからひとつずつ失っていくことが怖くてなりません。
自分が抱えたこの恐怖にどう寄り添うのか。そして、これからの人生、決して恐怖ばかりではないはずだとどう実感していけばいいのか。
しっかり考えなくてはなりません。

さて、今日の一品は、本文のテーマとは全く関係なく『かぼちゃのサラダ』です(笑)
みなさんはサラダにする時、かぼちゃをどのように加熱しますか?私は皮付きのままレンジでチンします。

かぼちゃのサラダ

  1. かぼちゃを適当な大きなにカットし、耐熱容器に入れて少し水を振って電子レンジで加熱します。
    皮は付いたままでOK。様子を見ながら、爪楊枝がすっと刺さるようになったら火が通ってます。
  2. きゅうりはこぐち切りにして塩もみに、玉ねぎは薄くスライスしてに水にさらします。
  3. 火の通ったかぼちゃの皮を包丁でこそげ取ります。
    やけどをしないように、少し冷ましてからやってくださいね。
  4. 3のかぼちゃを軽くつぶして(どれくらいつぶすのかはお好みで)塩、こしょう、、生クリームを加えて混ぜ合わせます。
  5. きゅうりを洗って塩気を落とし、ぎっと絞ります。玉ねぎも絞って水気をきりましょう。
  6. 4のかぼちゃに5のきゅうりと玉ねぎを加え、マヨネーズを加えて混ぜたら出来上がりです。

    ※お好みでナッツやレーズン、刻んだゆで卵を入れても美味しいですよ。



さて、先週、今月の在宅デトックスの告知をしましたが、開催日の曜日に間違いがありました。
正しい開催日は、9月26日(土)です。


9月の在宅デトックス、ゆるテーマは『予備軍の不安』です。
先日販売を開始したZine『カイゴ・デトックスへようこそ』2号にたくさんの購入申し込みをいただいているのですが、その中で目立つのが「今のところ親は元気なのですが、いつ介護が始まってもおかしくない年齢です」というメッセージ。
確かに、オバフォー世代の親となれば、いつ介護が必要な状態になっても不思議ではありません。更に、私たち自身や配偶者も介護をされる立場になるかもしれません。でも、介護というものがあまり身近ではない人は、一体どんなことが起きるのかと不安に思って当たり前です。
ただなんとなく不安を抱えているのではなく、その不安を在宅デトックスで吐き出してみませんか?
参加者の限定はしませんが、介護未経験者や介護予備軍の方のご参加を歓迎します。「介護していない私は在宅デトックスに参加できない」と思っている方、そんなことはありません。9月回をきっかけに、一緒にデトックスを始めませんか?

【日時】
 9月26日(土)21:00
【所要時間】
 1時間~1時間半
 ※参加人数、盛り上がりなどによって緩く変わります。
  中座、早退など自由です。
【オバフォーからの参加者 】
 ミカス
 ※他メンバーのサプライズ参加もあり!
【参加対象 】
 介護の経験はないけど、将来が不安、介護者の実情を知りたい方。
 現在介護中で、モヤモヤ、イライラを吐き出したい方。
 過去の介護経験について吐き出せなかったことを吐き出したい方。
 どんな方でも大歓迎です。
【募集人数 】
 4名 ※定員オーバーの場合は抽選になります
【参加料 】
 無料
【申し込み方法】
 こちらのフォームからお申込みください
【申し込み締め切り】
 9月23日(水)

※リモート会議などで使われるソフトZoomを使用します。
 パソコン、スマホ、タブレットのいずれでも使用可能です。
 初心者でも簡単に使えるソフトですが、使い方がわからない方には解説
 しますのでご安心ください。

また、Zine『カイゴ・デトックスへようこそ』2号も絶賛発売中です。
「そんなに売れないんじゃないかなぁ…」と発送担当に名乗りを上げてしまったのですが、ひっきりなしに飛び込んでくる注文メールに泣きながら梱包作業をし、泣きながら郵便局へ通っています。うれし泣きですけどね。
というわけで、早めに注文しないと売り切れちゃうかもしりませんよ。
興味のある方は早めにこちらからお申込みくださいね。
試し読みはこちらのページでどうぞ。


ミカスの今日の料理 昨日の料理 記事一覧へ


コメント、ありがとー!

  • ちゃま

     若い頃「あなたも年をとれば分かるわよ」と言われた事が、今はよく分かります。
    身体のソコココが痛いととか、動かないとか、調子が悪いとか。若さの素晴らしさは、若い頃は分からないで過ごしています。でも、年をとると少しづつ分かってきますねぇ。もちろん年を取って分かるのは、身体の事だけでは無いですが。
     今、56歳です。行きつけのDr.が増えてきましたよ。歯科、眼科、整形外科など定期的に診察をうけてます。若いDr.は「加齢ですね」とか「年相応の症状です」とか言い放ちますが、こちらはかなりガックリします。Dr.に「あなたも年をとれば分かるわよ」と言いたいです。ハハハ。

  • ミカス

    ミカス Post author

    昔、母や祖母が「腰が痛い」「膝が痛い」と言っていたのはこういうことだったんだなと思うことが最近よくあります。
    「あなたも年をとれば分かるわよ」って、私もあと何年かで言いそうだなぁ。
    それにしても、痛みや不快感を「年を取ったのだから仕方ない」というふうに解決されてしまうのもしんどいですよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。また、コメントは承認制となっています。掲載まで少々お待ちください。


コレも読んでみて!おすすめ記事

OIRAKUのアニメ

第41回 劇場版 鬼滅の刃 無限列車編/劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン

ミカスの今日の料理 昨日の料理

機械はわからない:揚げ里芋肉味噌がけ

今週の「どうする?Over40」

きっと私だけじゃない。「取り返しのつかないことになっていないか」と不安に思う新型コロナの1年。

じじょうくみこの崖のところで待ってます

ああ島よ。ムッちゃん事件の顛末。

カレー記念日 今週のおかわり!

女子が皆 薄紫色 デイサービス

出前チチカカ湖

第162回 最近のトライ&エラー

なんかすごい。

2冊のZineと1冊の本

50代、男のメガネは

母の自転車

わたしをライブに連れてって♪

先生、倒れたってよ。

これ、入るかしら?

vol.73 髪をなるべくきちんと

いどばた。

エコバッグどれがいい?

ゾロメ女の逆襲

【月刊★切実本屋】VOL.39 消えるもの、またはきえもの

絵手紙オーライ!

三つ葉のあの子・・・

日々是LOVE古着

古都の素敵古着屋さん

昭和乙女研究所

お菓子編 アイス

これ、買った!

スマホ消毒器、買った

おしゃれ会議室 ねえ、どうしてる?

大人のためのアイメイクwithマスク

黒ヤギ通信

ゆっくりと

KEIKOのでこぼこな日常

巣ごもりしてたらこんな買い物を…

ワクワクしたら着てみよう

冬のペールトーンコーデにワクワク~♡

あの頃、アーカイブ

【エピソード37】最終回記念、私たちのクリスマス!

フォルモサで介護

私が負けるわけがない

お悩み相談!出前チチカカ湖

【File No.41】 私って多重人格!?

いろんな言葉

デトックスフォー、あの日を振り返る

四十路犬バカ日和

小さな日常、非日常。

ラジオブースから愛をこめて

ノベルティグッズ

ただいま閉活中

(終)まだの人も、そろそろの人も、もうの人も、みんなお疲れさま!

着まわせ!れこコレ

冬とウェディングと後れ毛と

このマンガがなんかすごい。

第15回(最終回):マンガよ永遠なれ!

夫婦というレッスン

津端英子さんの一筋縄でいかない個性と行動力がすごい著書「キラリと、おしゃれ」

ハレの日・ケの日・キモノの日

暑くじめじめな7月

眉毛に取り組む。

総集編!眉毛ケアグッズ&お手入れ用品のご紹介

さすらいの旅人ゆりの帰国&奮闘日記

グアテマラ。そこで見た不思議な光景と懐かしい味

新春企画 輝く!カレー記念日大賞2017

輝く!カレー記念日大賞2017

≪往復書簡≫SEX and the AGE 

「女性の健康を守り、5歳若くなる抗加齢医療」だって。ボーっとしてたら、すごいことになってるね。

最近、映画見た?

第12回 「海よりもまだ深く」

Over40からの専門学校 略して「オバ専」

【オバ専インタビュー】今まで知らなかった「責任感」も含めて、人生が大きく変わりました。

じじょうくみこのオバサマー

四十九歳の春だから。

華麗なるヅカトーク

第8回 型、色、数! 嫌なことがあったら、また観に来る!

サヴァランのやさぐれ中すday ♪

in her SHOES ~ おばばは何を考えて? #8

器屋さんのふだん器

ふだん器-38  飛びかんな

2016 みんなのこれ欲しい!

サヴァランの「これ、欲しい!」。

2015 みんなのこれ買った!

【じじょうくみこ】低反発リクライニングソファ、買った!

ブログの言葉

「別冊 どうする・・・」はこんなことを大事にします。(過去記事より転載)

今日のこていれ

「今日のこていれ」最終回。1年間のご愛読に感謝を込めて。

崖っぷちほどいい天気

崖っぷちより愛をこめて〜最終回はカピバラとともに。

アラフ ォー疑惑女子

「もったいないお化け」の世代間連鎖

とみちっちの単身ベトナム&中国

ベトナムって、ハノイって、どう?

晴れ、時々やさぐれ日記

ああ、感謝。巳年と午年のあいだ。

中島のおとぼけ七五調

中島。の気ままに更新「おとぼけ七五調」12

ムーチョの人生相談「ほぐしてハッケン!」

【主夫ムーチョの相談】娘がご飯を食べません・・・。

ミラノまんま見~や!

連載最終回!「駐妻のここだけの話」にしようかと思ったが…災難に遭う!

ウェブデザイナーとの対談

大きな旗は振れないけど、小旗はパタパタと振れるだけ振っていこうと思ってます。

「最高の離婚」ファントーク

<対談「最高の離婚」最終回>ホームから電車に乗ってしまってキスして・・・ロマンチックでしたね。

スパコレ

美味しい缶詰を教えて!

2014 新春企画

どうする?Over 40 新春企画「物欲俗欲福笑い」♪( メンバー編 )

フォルモサ(台湾)の女

あずみの台湾レポート「やっぱり紅が好き!フォルモサの女たち」(13)〜不景気顔卒業します

ゾロメ女の図書館小説

帰って来たゾロメ女の逆襲 場外乱闘編 連載図書館ゴロ合わせ小説  『ライ麦&博 完結編』 後編

青蓮の「マサラをちょいと」

青蓮の「マサラをちょいと~人生にもスパイスを効かせて~ VOL.12」

Tomi*さんの最適解

「Tomi*さんの最適解。 ・・・白髪とコムデギャルソンとヤフオクと」  マインド編②

YUKKEの「今日もラテンステップで♪」

YUKKEの今日もラテンステップで ~VOL.13

よもじ猫

二段照明

猫No.83  by mikity

猫大表示&投稿詳細はこちら!

二段照明

猫No.83  by mikity

よもじ猫とは…

全世界初!?四文字熟語と猫のコラボ!

「よんもじ」と猫がペアになって、ランダムに登場します。
ふだん着の猫の一瞬を楽しむもよし、よんもじをおみくじ代わりに心に刻むもよし。
猫が好きな人も、そーでもない人も、よもじ猫の掛け軸からタイム&ライフトリップして、ときどき世界を猫目線で眺めてみませんか。

みなさんの猫画像の投稿をお待ちしています。

投稿はこちらからどうぞ

Member's Twitter


  • カリーナのBILOGはこちら!「どうする?年齢とおしゃれ。それからすべての生き方」

  • BLOG版 ウチの失語くん
  • 植松 眞人さんの本がでました♪「いまからでも楽しい数学―先生と数学嫌いの生徒、35年後の補習授業」
  • 「出前チチカカ湖」連載中 まゆぽさんの会社「シリトリア」

Page up