10月21日はカレー記念日

カレー記念日

肩と腰 咳と鼻炎が 気になります

10月21日はカレー記念日

月亭つまみ

投稿はこちら

カレー記念日とは?

加齢を実感したら、それはカレー記念日。
抗ったり笑い飛ばしたりしながら、毎日華麗に加齢していきましょう。

あなたのカレー記念日も、教えてください。
五七五七七形式で、下の句は「○月○日はカレー記念日」なので
上の句の五七五だけ送ってね!

日付は掲載日に変えさせていただきます。

みんなのカレー短歌 一覧 >>

ミカスの今日の料理 昨日の料理

差ではない。ただ違うだけ:とちお揚げのねぎ味噌詰め

毎朝「おかえりモネ」を見ています。
主人公のモネと菅波先生の恋の行方も気になるところですが、最近気になって仕方ないのが、モネとその妹のみーちゃんの関係です。

念願の気象予報士資格を取得して、東京の気象情報会社で働くモネ。なんと、朝のニュース番組で中継キャスターとしてデビューしました。一方のみーちゃんは、水産高校時代から家業である牡蠣の養殖に関する研究を続け、卒業後は地元の水産試験場に就職しました。

今週のお話は、仕事の研修がてら東京へやって来たみーちゃんとモネの姉妹関係にフォーカスが当たるようです。
姉が中継キャスターデビューする朝、研修に出かけるため地味なスーツを着た妹の表情が気になりました。
姉に「がんばって!」というメッセージを送ったはずの彼女なのに、なんとも複雑な、ちょっと暗い顔つき。
ふと、このコマーシャルを思い出しました。


石井杏奈さんと古川琴音さんが演じる姉妹の姿はもちろんのこと、バックに流れる歌の「二人の違いが差に見えて」という歌詞に一瞬胸が苦しくなりました。

私には3歳年下の妹がいます。私たちは、子供の頃から見た目も性格も全く違っていました。
妹は背が高く痩せていて、そこそこ美人さん。私は小学校高学年で身長の伸びが止まり、その分横方向に盛大に成長しました。
私は所謂「優等生」。大人たちに好かれる質の子供でした。好かれるための方法をなんとなく分かっているような子供で、中学生の時にある先生から「ミカスさんに任せておけば大丈夫ね」と言われたことを今でも(苦々しく)覚えています。妹はと言えば、自由奔放で、その年齢なりもしくは少し背伸びが必要な楽しみを十二分に謳歌していました。
私は彼女の自由さがとても羨ましかったし、彼女のようになれない自分が恨めしかったのですが、妹は妹で「小学校でも中学校でも先生から『あなたがミカスさんの妹ね』と言われるのがイヤだった」と以前口にしたことがありました。

同じ環境で長年生きてきた2人姉妹だからこそ、「違い」が「差」に思えて、時に相手を疎ましく思ってしまったり、自分を駄目だと思ってしまう。これが兄妹・姉弟だったり、3人以上の姉妹だったらまた違うのかしら?と考えながら、「おかえりモネ」の姉妹のこれからに思いを寄せています。

若いころはお互いに羨ましかったり恨めしかったりした私たち姉妹ですが、年を取った今は2人の違いをただの違いとして楽しみ、仲良くしています。友達とは少し異なる、特別な関係だと思えるのです。
ドラマの主人公と自分を重ねて物申すなんておこがましいのですが、モネちゃんとみーちゃんもきっと大丈夫。何なら今はお互いの胸に秘めた感情を吐き出し合え!

さて、今日の一品は『とちお揚げのねぎ味噌詰め』です。実はミカス姉妹、最近とちお揚げにはまっています。
色々な食べ方を探ってはお互いに報告し合っているのですが、私はこれが一番好きです。
ちなみに、とちお揚げとは新潟県長岡市の栃尾地区で作られている分厚い油揚げです。

とちお揚げのねぎ味噌詰め

  1. とちお揚げを横半分に切り、側面に切り目を入れます。
  2. 長ねぎを斜め切りにします。
  3. フライパンに、味噌、酒、みりん、水を入れて弱火で加熱します。
    全ての調味料がよく混ざって、とろみが出るまで煮詰めてください。あまりゆるい(水っぽい)と
    揚げの中に詰めにくくなりますので、水の量は味と全体の濃度を見ながら調整してください。
  4. 3に長ねぎを加えてひと混ぜし、火を止めます。ねぎの匂いや固めの食感が苦手な方は、少し早めにフライパンに加えて、ねぎにしっかりと火を通してください。
  5. 4のねぎ味噌をとちお揚げの切り目の中に挟み込みます。揚げの両端が裂けてしまわないように気を付けて。
    挟みにくいようなら切れ目部分を少しくり抜くようにして幅を作るといいですよ。
  6. オーブントースターか魚焼きグリルで揚げを焼き、表面に程よい焦げ目が付いたら出来上がり。
    ちょっと大きめですが、豪快にかぶりついちゃって!


おしらせ

今月の『在宅デトックス』は28日(土)21:00からです。まもなく締め切りです。興味のある方はぜひご参加下さい。
詳細とお申し込みはこちらから。

また、『プロと話そう』の第二回が来月18日(土)に開催されます。今回のプロはお医者様。私たちのトークをZoomのウェビナーでご視聴頂くスタイルですので、テレビ番組を楽しむ感覚で気軽にご参加いただけます。
詳しくはこちらをご覧ください。

ミカスでした。


ミカスの今日の料理 昨日の料理 記事一覧へ


コメント、ありがとー!

  • 爽子

    爽子

    栃尾あげ、なかなか見かけません。
    新潟県の物産展があったら、見てこよ。
    揚げを焼いてたべるのが、とってもとっても好きなんです。
    食べごたえありそう!

  • kokomo

    ミカスさま、姉妹関係って複雑ですよね。私の妹も私の3歳下で、運動ができて、社交的。両親もそんな妹には甘々でとても羨ましかった。でも妹は妹で私に対して複雑な思いがあったことが後々わかりました。

    ミカスさんは妹さんとカナダに行かれたりとよい関係なんですね。妹と一緒に旅行は当面難しいですが、将来行けるといいなぁなんて思っています。

    「栃尾揚げ」、私が前に栃木の名産と間違えたやつですね。私はネギ納豆を中に入れて醤油をかけて、豆に豆を入れて豆をかけるのが好きです。チーズ好きの家族には、とろけるチーズを中に詰め込んで焼いて醤油をかけたものを出したりします。ネギ味噌入れもおいしそうですね。

    関西方面ではあまりポピュラーじゃないのでしょうか?出汁が染みた関西のおあげさんが時々懐かしくなります。

  • おいしそうなサンドイッチ!と思ったらまさかのお揚げさんでビックリです。
    とちお揚げ、初めて聞きました。ふつうの厚揚げと味や食感も違いますか?
    それにしても美味しそう~今おなかがグーグー鳴ってます。
    あ、私も4つ違いの妹がいますが、やはり下の子は自由ですね。
    そしてやはり私より10センチも背も高いです。
    でもそれは私が先に道を作っておいてあげたからよ~と思ってます(^^♪

  • ミカス

    ミカス Post author

    爽子さん
    栃尾揚げ、この辺のスーパーで見かけるようになったのもここ数年です。
    揚げを焼いて食べるのが好きならぜひ試してほしい!!

  • ミカス

    ミカス Post author

    kokomoさん

    そうそう、栃尾揚げって栃木の名物か?!ってヤツです。
    納豆、チーズ、何を挟んでもカリカリに焼いて美味しいですよね。

    そうです、妹とは一緒にカナダに行きました。
    実は、2人でちゃんとした旅をしたのはあれが初めてです。
    母の介護が始まって以降、2人で行動することが増えました。
    母の介護がありつつも2人で旅ができたのは、
    私が「色々なサポートをどんどん使って自分の時間を作っちゃえ!」と開き直れるようになったからだったと思います。
    kokomoさんもいつか妹さんと旅ができるといいですね。そして、ゆっくりと2人で話す時間が取れたらいいなぁ。

  • ミカス

    ミカス Post author

    凛さん

    一瞬サンドイッチに見えますね(笑)
    栃尾揚げ、地域によってはまだあまり馴染みがないもののようですね。
    普通の油揚げは焼くとカリカリになりますが、
    栃尾揚げは厚みがあるので(でも、厚揚げとは違います)、焼くと表面はカリカリ、中はふんわりという感じです。
    どこかで見かけたらぜひ一度試してみて下さい。

    なぜ大抵は妹の方が背が高いのでしょうね?
    そして、大抵は妹の方が自由。
    そうか、私たち姉は道先案内人なのですね。

  • アメちゃん

    私も「味噌カツサンド?」って思ってしまいました(笑)。
    栃尾揚げって知りませんでした。
    でも今「とちおあげ」て文字を打ったら「栃尾」ってすぐ変換されてびっくりしました。
    どこかで見かけたら買ってみます。

    私も5つ上に姉がいます。でも姉の方ちょっと背が高いです。私も高いけど。
    妹の私から見たら、姉はやっぱりマジメだなぁって思いますね。
    そしてそのマジメな感じが、歩き方にも出てるから面白い^^。
    父が最後に入院したとき、ヘルパーさんがしてくれるおむつ交換を手伝おうとしたから
    やめとけって制止しました(笑)。

  • ミカス

    ミカス Post author

    アメちゃんさん
    味噌カツサンド、見えますね(笑)
    味噌カツサンドも美味しいですが、栃尾揚げもぜひお試しください。

    アメちゃんさん姉妹はお姉さんの方が背が高いんですね。真面目な歩き方が気になります(笑)
    それぞれがそれぞれの個性を持っていて、素敵な姉妹ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。また、コメントは承認制となっています。掲載まで少々お待ちください。


コレも読んでみて!おすすめ記事

なんかすごい。

三つ子のたましい

50代、男のメガネは

ていねいなオンライン、雑な対面。

OIRAKUのアニメ

第56回 イブの時間

ミカスの今日の料理 昨日の料理

プロと話そう#3レポート:海老と豆腐の炒め物

今週の「どうする?Over40」

「プロと話そう!」の情報をさっそく長崎の姉に伝えてみた件。

カレー記念日 今週のおかわり!

執着が 自然となくなる 秋だから(人生の)

ゾロメ女の逆襲

【月刊★切実本屋】VOL.50  わたしとちいさないきもののこと(懺悔の値打ちもない)

いどばた。

驚愕!食べているときの顔!

ワクワクしたら着てみよう

困った時のロングカーデ❤️

絵手紙オーライ!

Hello Baby  アイシングクッキー

日々是LOVE古着

最近の古着事情?

昭和乙女研究所

〈雑貨・文具編〉サンリオ「ストロベリーファンタジア」シリーズ

出前チチカカ湖

第172回 この力が足りないわたし。

これ、買った!

ねじり鎌って、ご存知でした?

じじょうくみこの崖のところで待ってます

はるか彼方の空の下、じじょうくみこは生きてます。

黒ヤギ通信

ボツイチ鼻水出金簿⑥それも相続

おしゃれ会議室 ねえ、どうしてる?

サコッシュとメルカドバッグとOSAJI

わたしをライブに連れてって♪

コンサートwithコロナ

これ、入るかしら?

行き当たりばったりで失礼します

ただいま閉活中

まだ終わってないのかよ

KEIKOのでこぼこな日常

巣ごもりしてたらこんな買い物を…

あの頃、アーカイブ

【エピソード37】最終回記念、私たちのクリスマス!

フォルモサで介護

私が負けるわけがない

お悩み相談!出前チチカカ湖

【File No.41】 私って多重人格!?

いろんな言葉

デトックスフォー、あの日を振り返る

四十路犬バカ日和

小さな日常、非日常。

ラジオブースから愛をこめて

ノベルティグッズ

着まわせ!れこコレ

冬とウェディングと後れ毛と

このマンガがなんかすごい。

第15回(最終回):マンガよ永遠なれ!

夫婦というレッスン

津端英子さんの一筋縄でいかない個性と行動力がすごい著書「キラリと、おしゃれ」

ハレの日・ケの日・キモノの日

暑くじめじめな7月

眉毛に取り組む。

総集編!眉毛ケアグッズ&お手入れ用品のご紹介

さすらいの旅人ゆりの帰国&奮闘日記

グアテマラ。そこで見た不思議な光景と懐かしい味

新春企画 輝く!カレー記念日大賞2017

輝く!カレー記念日大賞2017

≪往復書簡≫SEX and the AGE 

「女性の健康を守り、5歳若くなる抗加齢医療」だって。ボーっとしてたら、すごいことになってるね。

最近、映画見た?

第12回 「海よりもまだ深く」

Over40からの専門学校 略して「オバ専」

【オバ専インタビュー】今まで知らなかった「責任感」も含めて、人生が大きく変わりました。

じじょうくみこのオバサマー

四十九歳の春だから。

華麗なるヅカトーク

第8回 型、色、数! 嫌なことがあったら、また観に来る!

サヴァランのやさぐれ中すday ♪

in her SHOES ~ おばばは何を考えて? #8

器屋さんのふだん器

ふだん器-38  飛びかんな

2016 みんなのこれ欲しい!

サヴァランの「これ、欲しい!」。

2015 みんなのこれ買った!

【じじょうくみこ】低反発リクライニングソファ、買った!

ブログの言葉

「別冊 どうする・・・」はこんなことを大事にします。(過去記事より転載)

今日のこていれ

「今日のこていれ」最終回。1年間のご愛読に感謝を込めて。

崖っぷちほどいい天気

崖っぷちより愛をこめて〜最終回はカピバラとともに。

アラフ ォー疑惑女子

「もったいないお化け」の世代間連鎖

とみちっちの単身ベトナム&中国

ベトナムって、ハノイって、どう?

晴れ、時々やさぐれ日記

ああ、感謝。巳年と午年のあいだ。

中島のおとぼけ七五調

中島。の気ままに更新「おとぼけ七五調」12

ムーチョの人生相談「ほぐしてハッケン!」

【主夫ムーチョの相談】娘がご飯を食べません・・・。

ミラノまんま見~や!

連載最終回!「駐妻のここだけの話」にしようかと思ったが…災難に遭う!

ウェブデザイナーとの対談

大きな旗は振れないけど、小旗はパタパタと振れるだけ振っていこうと思ってます。

「最高の離婚」ファントーク

<対談「最高の離婚」最終回>ホームから電車に乗ってしまってキスして・・・ロマンチックでしたね。

スパコレ

美味しい缶詰を教えて!

2014 新春企画

どうする?Over 40 新春企画「物欲俗欲福笑い」♪( メンバー編 )

フォルモサ(台湾)の女

あずみの台湾レポート「やっぱり紅が好き!フォルモサの女たち」(13)〜不景気顔卒業します

ゾロメ女の図書館小説

帰って来たゾロメ女の逆襲 場外乱闘編 連載図書館ゴロ合わせ小説  『ライ麦&博 完結編』 後編

青蓮の「マサラをちょいと」

青蓮の「マサラをちょいと~人生にもスパイスを効かせて~ VOL.12」

Tomi*さんの最適解

「Tomi*さんの最適解。 ・・・白髪とコムデギャルソンとヤフオクと」  マインド編②

YUKKEの「今日もラテンステップで♪」

YUKKEの今日もラテンステップで ~VOL.13

よもじ猫

片足打法

猫No.2  by つまみ

猫大表示&投稿詳細はこちら!

片足打法

猫No.2  by つまみ

よもじ猫とは…

全世界初!?四文字熟語と猫のコラボ!

「よんもじ」と猫がペアになって、ランダムに登場します。
ふだん着の猫の一瞬を楽しむもよし、よんもじをおみくじ代わりに心に刻むもよし。
猫が好きな人も、そーでもない人も、よもじ猫の掛け軸からタイム&ライフトリップして、ときどき世界を猫目線で眺めてみませんか。

みなさんの猫画像の投稿をお待ちしています。

投稿はこちらからどうぞ

カイゴ・デトックス 特設ページができました

Member's Twitter


  • カリーナのBILOGはこちら!「どうする?年齢とおしゃれ。それからすべての生き方」

  • BLOG版 ウチの失語くん
  • 植松 眞人さんの本がでました♪「いまからでも楽しい数学―先生と数学嫌いの生徒、35年後の補習授業」
  • 「出前チチカカ湖」連載中 まゆぽさんの会社「シリトリア」

Page up