4月13日はカレー記念日

カレー記念日

足の爪 お腹がつかえて切れないじゃん

4月13日はカレー記念日

めー

投稿はこちら

カレー記念日とは?

加齢を実感したら、それはカレー記念日。
抗ったり笑い飛ばしたりしながら、毎日華麗に加齢していきましょう。

あなたのカレー記念日も、教えてください。
五七五七七形式で、下の句は「○月○日はカレー記念日」なので
上の句の五七五だけ送ってね!

日付は掲載日に変えさせていただきます。

みんなのカレー短歌 一覧 >>

晴れ、時々やさぐれ日記

〈 晴れ 時々 やさぐれ日記 〉 「ああ、SA。ホームとアウェイのあいだ」 その二

 

―—— 先週に引き続き「ああ、SA 」。 わたしはサービスエリアのフードコーナーが苦手、というところから書かせていただきます。―――

 

もう少しだけ静かなところで、もう少しゆっくり座りたいから、あっちのレストランにしない?そういうわたしの意見は、たいていこの二人に却下される。主人は言う。時間が無駄にかかる。息子は言う。ぼくはとにかくハンバーグカレーが食べたい。

 

ほぼ半日を車で移動し、たいして運動もしていないのに、ハンバーグカレーはないんじゃない?そう思う言葉はこの際飲み込んでおく。なんにしろ、このひとたちは、こういうB級?のお食事が大好きだ。サービス棟の入り口近く、ひっきりなしに人が出入りし、そのため外気が間断なく吹き込むフードコーナーを 彼らはものともしない。

 

息子は手慣れたふうに、後からきたわたしのためにお茶を運んできたりする。あ。ありがと。仕方がない。2:1でも多勢に無勢。たまに1が強弁をふるって、ここより少し静かなレストランに入っても、SA内のレストランはどこか不思議なサービスが多い。ならばここで少し休憩。次の休憩まではわたしが運転するとして、ちょっと頭を起こさなければ。息子が運んでくれたお茶を手に辺りを見回す。

 

a1180_003155

 

 

ほお~っとしている。どのひともこのひとも。どこといって別段変わり映えがする感じのしないフードコーナーも、息子が「ご当地じゃがりこ」を物色しにいくお土産の陳列棚も、みな何かに解き放たれたような顔つきで、そう、お風呂上りのひとのような風情で、急ぎもせず、せかされもせず、ゆったりと館内を歩いている。本当に欲しいものはたぶんここにはない。それでもみな、角立たず、ふわふわと歩いている。

 

ここには目的がない。以前、わたしはそんなことを思っていた。何が食べたい。何が買いたい。そういうわけでもないのに時間を過ごすことに嫌悪に似た気持ちがあった。狭い空間に押し込められたさまざまな字体、さまざまな意匠、さまざまなものの匂い、そこへ吹き込む突然の外気。落ち着かない落ち着かないと勝手に思い込んできた。今こうしてみると、あら?わたしは何にそんなに角立っていたのだろう。

 

覚醒している感じがここにはない。さっきまで ハンドルを握っていたひと、うたた寝していたひと、退屈しきっていたひと。だからだろうか。みんなどこか、心ここにあらずの子どものような顔つきだ。お互いを見ることも見られることもスイッチをオフにした視線は、猫のそれと似ている気がする。

 

わたしはこのコーナーが苦手だと思ってきた。この湯上りのような緩慢な空気。目的や効率を少し横へおいてきた微妙なズレ感。つかみどころのない、ふわふわとした、平熱なゆらぎ。あれ?今かすかに鼻先をかすめたのは、ひょっとしてひょっとすると、「しあわせ」という空気?

 

男性二人の軽食はあっという間に終了する。腹ごなしに、少し離れたスタバに寄ってコーヒー豆を買う。何もここで買わなくてもと思わないでもないが、帰省先に行けば行ったで何かと時間がない。ほんの少しの移動距離を、息子の肩に手を置いて小さな電車になって歩いてみる。ふだんわたしは、こんなことはしなくなっているのに。

 

コーヒー豆を挽いてもらっている間、小さなカップで試飲を勧められる。息子にはホットミルク。スタバのスタッフは総じて感じがいい。スタバのコーヒーは総じて熱い。たまに持参したステンレスのタンブラーに入れてもらうと、いつまでも熱くて飲むのに苦労する。

 

サービスエリアの本館のサービスがB級で、このスタバがまあA級、などという気はない。そもそも今、アタマをかすめたA級とかB級とか、なんやねん、と思う。フードコーナーのおばちゃんのマイクの声は、A⁺級のはりつやだった。

a0800_001100

高校の頃、数学のA先生に教わった。先生のおっしゃることがわたしには全く理解できなかった。放課後など少しおはなしを伺っても、先生もまた、わたしの理解不能が理解できないというふうだった。先生のおはなしで覚えているのは、エッキシとダッシ。それから奥様のこと。

 

休み時間には職員室の隅の小さな古い洗面ボールで、手の甲にまで泡を飛ばして歯磨きをしていた先生は、授業中ははっきりした滑舌で「このA’が」とか「Xの解を」とおっしゃった。あ。これでは伝わらない。先生がおっしゃったのはこうだ。「このエーダッシが」「エッキシのかいを」。

 

わたしの在学中に、先生は奥様を亡くされた。普段の授業では教科書以外のはなしを一秒たりともされない先生が、ご葬儀のあとの授業の冒頭で、「大切なものは失ってはじめてその大切さに気付く。以上。」とおっしゃった。A先生。お元気だろうか。

 

学生時代、初めて手にした成績表に、A⁺とかB⁻という表記があるのを知った。わたしたちはそれを、エープラ、ビーマイナス、と呼んでいた。なんか。ウェルダンとかレアとかミディアムレアとか、お肉の焼き具合みたいだなとあのとき思った。

 

主婦になって、やれやれと思うのは、AもBも、A⁺もB⁻もないこと。細かに差異を峻別し、評価をされるステージから離れたこと。それでもしかし、ときおり頭をかすめる言葉がある。「わたしは評価されていない」。やさぐれの瞬間でもある。

 

スタバのガラス越しのドッグランでは、洋服を着た犬たちが走り回り、そのぐるりでは飼い主の方たちがポケットに手を入れて軽いおしゃべりをしている。誰かが投げたフリスビーを大きなレトリバーとそれより小型の日本犬が追っていく。おっと。今うしろを通り過ぎた男性が、コーヒーを片手に何か言ったぞ。

 

「 ドッグラン? お犬様だな。生類憐みの令か。」

 

フードコーナーが苦手だとか、A級とかB級とか、ダッシとか、プラマイとか。わたしは何様のつもりでいるんだろう。親から見守られた子ども時代があって、親から距離をとった今のくらしがある。わたしが親だったりもすることには正直戸惑う。戸惑う。そうだわたしは、いつも戸惑っている。ゆらいでいる。AとBのあいだ。過去と現在と未来のあいだ。世の中という座標軸の中の自分の居場所。

 

日々のくらしはいかにも平凡で滑稽でさえある。今しがたふうっと「しあわせ」という空気が鼻先をかすめたと思ったら、次にはまた「皮肉」というスパイシーな風が鼻腔を突く。両方の風が一時に吹き込むときなど、鼻はどちらを嗅いだものかと右往左往する。ドッグランの犬たちが、頭上に投げられたフリスビーに走るように、ついつい手の届きそうな、届かなそうな、動くもの、新奇なものへと感覚が反射する。

 

戸惑いは戸惑いのまま、ゆらぎはゆらぎのまま、角立たず浮遊しているのもいいのかも知れない。「ほしいもの」とか「居場所」とか、はたまた「目的」とか、いつまでも若者と同じように、くっきりとした指標を目指す必要はないのかも知れない。A先生のはなしがからっきしわからなかったわたしが、いまさら座標軸など、無理して書かないほうがいい気がする。エッキシの解は、これからもエッキシのままで。

 

ホームとアゥエイ、車はその間を走る。小雪の舞うSA。「ほい。ほい。寒い。寒い」。コートのフードを被り、車まで子どもと小走りでもどる。少し離れる。すぐにもどる。そして走る。そのことの繰り返し。

 
 
 

a0800_001181

1月15日の「ああ、デパート。その一」でご紹介しました「ほぼ日刊イトイ新聞」のジョージさんのコンテンツ。またまた新しくなって登場のようです。ジョージさんはいよいよ禁断の花園、デパートのランジェリー売場へ!ご興味があればこちらの階へ→♪


晴れ、時々やさぐれ日記 記事一覧へ


コメント、ありがとー!

  • 爽子

    車での長距離移動の機会が極端にすくないので、SAに立ち寄ることは、最近はほぼありません。

    数年前まで、息子のラグビー合宿のおっかけで、菅平まで友人の車に便乗させてもらって毎夏行ってたんですが。。。

    な~~~んにも、考えませんでした。
    これが文章書ける人とかけない人の感性の差かもしれませんね。

    SAでは、トイレと休憩の飲み物、あ、岐阜県でしょうかしら、恵那SAあたりで、牛のステーキ串が想定外に柔らかくて美味しかったのが懐かしいわ。
    きっと歯が折れそうなくらい硬いよ!と旅の小ネタをひろう気分で買ったのにすごく美味しかった。
    食べてみ!と口をつけた串をそのまま、お父さんもお母さんも男女回し食べて、みんなまた買うので、小さい行列が出来ちゃったりして・・・・。

  • サヴァラン

    サヴァラン Post author

    爽子さま。ありがとうございます。

    SAを不必要にほじってしまいました^^。年末年始は、不必要に神妙ウイークになる悪癖です^^。

    SAの利用って、いろいろですよね。みなさんがみなさん、長距離移動の途中ということではないでしょうし。恵那SA、わたしも利用したことがあります。名古屋時代に諏訪方面へ遊びに行くときに。養老あたりでも、おっしゃるようなSAグルメの噂を耳にしたことが。飛騨牛~、って耳が反応します。。。そうですよね!SAって、そういう「旅の小ネタ」スポットでもある。だからでしょうか。みんなちょっぴりいたずらっぽい感じだったりもするのは^^。

    あ。ラグビー部の息子さんなんて、ボーイズマザーとしてうらやまし~~。ケガとかご心配はあったのでしょうが。うちの子はどう間違ってもそちらへは行かない感じなので。憧れです。ラグビー部の母。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。また、コメントは承認制となっています。掲載まで少々お待ちください。


コレも読んでみて!おすすめ記事

ミカスの今日の料理 昨日の料理

おい、おい、老い! :美味しい漫画#2

わたしをライブに連れてって♪

コンサートwithコロナ

今週の「どうする?Over40」

ボーダーとパーカーで犬の散歩する女(私)。アップデート必須、という問題。

これ、入るかしら?

行き当たりばったりで失礼します

カレー記念日 今週のおかわり!

始めた気分だけで浮かれる 4月です

いどばた。

お財布、どうしてます?

ゾロメ女の逆襲

【月刊★切実本屋】VOL.45 本のソムリエをきどる

50代、男のメガネは

学校の中におじいさんがやってくる。

絵手紙オーライ!

春は、にゃんスケッチ

ワクワクしたら着てみよう

還暦目前気の迷い!? カジュアルの扉開く!!

OIRAKUのアニメ

第48回 ゴジラS.P<シンギュラポイント>

黒ヤギ通信

ボツイチ鼻水出金簿⑤未納は突然に

昭和乙女研究所

エレックさんのエンゼルケーキ

おしゃれ会議室 ねえ、どうしてる?

ミニウォレット買った!

日々是LOVE古着

香水もヴィンテージ

なんかすごい。

春の匂いといえば

出前チチカカ湖

第167回 イメージがコロコロ変わる案件

これ、買った!

セブンスピロー買った!

ただいま閉活中

まだ終わってないのかよ

じじょうくみこの崖のところで待ってます

ピップのむこうに、ユアマジェスティ。

KEIKOのでこぼこな日常

巣ごもりしてたらこんな買い物を…

あの頃、アーカイブ

【エピソード37】最終回記念、私たちのクリスマス!

フォルモサで介護

私が負けるわけがない

お悩み相談!出前チチカカ湖

【File No.41】 私って多重人格!?

いろんな言葉

デトックスフォー、あの日を振り返る

四十路犬バカ日和

小さな日常、非日常。

ラジオブースから愛をこめて

ノベルティグッズ

着まわせ!れこコレ

冬とウェディングと後れ毛と

このマンガがなんかすごい。

第15回(最終回):マンガよ永遠なれ!

夫婦というレッスン

津端英子さんの一筋縄でいかない個性と行動力がすごい著書「キラリと、おしゃれ」

ハレの日・ケの日・キモノの日

暑くじめじめな7月

眉毛に取り組む。

総集編!眉毛ケアグッズ&お手入れ用品のご紹介

さすらいの旅人ゆりの帰国&奮闘日記

グアテマラ。そこで見た不思議な光景と懐かしい味

新春企画 輝く!カレー記念日大賞2017

輝く!カレー記念日大賞2017

≪往復書簡≫SEX and the AGE 

「女性の健康を守り、5歳若くなる抗加齢医療」だって。ボーっとしてたら、すごいことになってるね。

最近、映画見た?

第12回 「海よりもまだ深く」

Over40からの専門学校 略して「オバ専」

【オバ専インタビュー】今まで知らなかった「責任感」も含めて、人生が大きく変わりました。

じじょうくみこのオバサマー

四十九歳の春だから。

華麗なるヅカトーク

第8回 型、色、数! 嫌なことがあったら、また観に来る!

サヴァランのやさぐれ中すday ♪

in her SHOES ~ おばばは何を考えて? #8

器屋さんのふだん器

ふだん器-38  飛びかんな

2016 みんなのこれ欲しい!

サヴァランの「これ、欲しい!」。

2015 みんなのこれ買った!

【じじょうくみこ】低反発リクライニングソファ、買った!

ブログの言葉

「別冊 どうする・・・」はこんなことを大事にします。(過去記事より転載)

今日のこていれ

「今日のこていれ」最終回。1年間のご愛読に感謝を込めて。

崖っぷちほどいい天気

崖っぷちより愛をこめて〜最終回はカピバラとともに。

アラフ ォー疑惑女子

「もったいないお化け」の世代間連鎖

とみちっちの単身ベトナム&中国

ベトナムって、ハノイって、どう?

晴れ、時々やさぐれ日記

ああ、感謝。巳年と午年のあいだ。

中島のおとぼけ七五調

中島。の気ままに更新「おとぼけ七五調」12

ムーチョの人生相談「ほぐしてハッケン!」

【主夫ムーチョの相談】娘がご飯を食べません・・・。

ミラノまんま見~や!

連載最終回!「駐妻のここだけの話」にしようかと思ったが…災難に遭う!

ウェブデザイナーとの対談

大きな旗は振れないけど、小旗はパタパタと振れるだけ振っていこうと思ってます。

「最高の離婚」ファントーク

<対談「最高の離婚」最終回>ホームから電車に乗ってしまってキスして・・・ロマンチックでしたね。

スパコレ

美味しい缶詰を教えて!

2014 新春企画

どうする?Over 40 新春企画「物欲俗欲福笑い」♪( メンバー編 )

フォルモサ(台湾)の女

あずみの台湾レポート「やっぱり紅が好き!フォルモサの女たち」(13)〜不景気顔卒業します

ゾロメ女の図書館小説

帰って来たゾロメ女の逆襲 場外乱闘編 連載図書館ゴロ合わせ小説  『ライ麦&博 完結編』 後編

青蓮の「マサラをちょいと」

青蓮の「マサラをちょいと~人生にもスパイスを効かせて~ VOL.12」

Tomi*さんの最適解

「Tomi*さんの最適解。 ・・・白髪とコムデギャルソンとヤフオクと」  マインド編②

YUKKEの「今日もラテンステップで♪」

YUKKEの今日もラテンステップで ~VOL.13

よもじ猫

絶対女王

猫No.82  by 伽羅

猫大表示&投稿詳細はこちら!

絶対女王

猫No.82  by 伽羅

よもじ猫とは…

全世界初!?四文字熟語と猫のコラボ!

「よんもじ」と猫がペアになって、ランダムに登場します。
ふだん着の猫の一瞬を楽しむもよし、よんもじをおみくじ代わりに心に刻むもよし。
猫が好きな人も、そーでもない人も、よもじ猫の掛け軸からタイム&ライフトリップして、ときどき世界を猫目線で眺めてみませんか。

みなさんの猫画像の投稿をお待ちしています。

投稿はこちらからどうぞ

カイゴ・デトックス 特設ページができました

Member's Twitter


  • カリーナのBILOGはこちら!「どうする?年齢とおしゃれ。それからすべての生き方」

  • BLOG版 ウチの失語くん
  • 植松 眞人さんの本がでました♪「いまからでも楽しい数学―先生と数学嫌いの生徒、35年後の補習授業」
  • 「出前チチカカ湖」連載中 まゆぽさんの会社「シリトリア」

Page up