4月13日はカレー記念日

カレー記念日

足の爪 お腹がつかえて切れないじゃん

4月13日はカレー記念日

めー

投稿はこちら

カレー記念日とは?

加齢を実感したら、それはカレー記念日。
抗ったり笑い飛ばしたりしながら、毎日華麗に加齢していきましょう。

あなたのカレー記念日も、教えてください。
五七五七七形式で、下の句は「○月○日はカレー記念日」なので
上の句の五七五だけ送ってね!

日付は掲載日に変えさせていただきます。

みんなのカレー短歌 一覧 >>

ゾロメ女の逆襲

帰って来たゾロメ女の逆襲⑬ ~衝撃の事実漏洩より自分が恥ずかしいと思うことについて、の巻~

 

ヒトサマの恋愛にはあまり食いつかない方かもしれません。

 

人の話を聞くこと自体は嫌いじゃありません。

コイバナも、相手が話してくれるなら聞くし興味も湧きます。

ただ、自分から積極的にインタビューしたり、進捗状況を頻繁に確認(or詮索)はしません。

若いときからわりとそうでした。

Watering flowers

 すっかり若くなくなった今、その傾向は方向性を少しズラしつつも変わっていません。

老中若男女関係なく、恋愛をする気力や意欲があることは素晴らしいと思うのでエールを送ることはやぶさかではありませんが、たとえ友人でも、自分の身の置きどころは外野アルプススタンド応援席にしがちです。

それは、年齢と共に「恋愛は素晴らしいけどみっともないものだ。知りたくない、見せたくない自分が漏れ出たりもするから、近しい人ほどむしろそっとしておこう」と思う度合いが強くなってきたせいです。

 

そんな自分を長らく営業中のせいか、『向田邦子の恋文』という本を発見したときは複雑な気持ちになりました。

stacked mail

 この本はタイトルどおり、向田邦子さんの恋文と、恋人の日記を主軸にした本です。

2002年刊行で、著者は妹の和子さん。

向田さんの恋人だったカメラマンN氏は既婚者で、よってふたりの恋は秘められていました。

しかもN氏は体調を崩し、1960年代なかばには自殺してしまったのです。

 

向田邦子さんの作品とセンスに憧れ、早すぎる死を悼んでいるものの、遠巻きの1ファンに過ぎない私は、当然ながらそんな“秘め事”までは知りませんでした。

そしてこの本を読んで、覗いてはいけない井戸の底を見てしまったような落ち着かない心持ちになりました。

Beach Chairs Watching Ocean

有名人のプライバシーを白日の下に曝すことにはいろんな意見があると思います。

生前は【暴露】だったことも、亡くなってそれなりの時間を経れば【研究】に変わることを私達は知っているし、知られざる一面が開示されることで、文豪や芸術家の作品の多様性にあらためて気づくこともある。

『向田邦子の恋文』でも、向田さんが一人暮らしを始めたりその才能をますます開花させた時期とN氏の病気や死が無関係ではないことが示唆されていて、感慨深いものがありました。

向田さんの恋を知ることで作品にいっそうの奥行を感じた人も多いでしょうし、もしかしたらそのことで、これからだってあらたな解釈が生まれるかもしれません。

和子さんがこの本を出すことに踏み切ったいちばんの理由はそのあたりだったかも。

 

 でも、それでも、私は、向田さんの私信や日記を見ることに、没後何年経とうが後ろめたさや申し訳なさを覚えるし、今後も覚え続けると思います。

『向田邦子の恋文』を買ってしまった自分が言うのも激しく説得力に欠けるわけですが、私の罪悪感は、私信によって秘していた個人的な事実を知ったことより、ただひとりの人のためだけに書かれた文章を、ただひとりでもなんでもない自分が目にしたこと、それに尽きます。

Pad of Paper & Pen

 

手紙やメールって、たとえ同じような内容でも相手によって微妙に言い回しを変えて書きませんか。

そのちょっとした文脈やニュアンス、てにをはの違いこそが、相手と自分との唯一無二の関係を示すもので、それを相手以外に公開することは、自分と相手双方に対する背信行為のような気がするのです。

おおげさでしょうか。

「ふ~ん、つまみって、この人にはこんな言い回しをするんだ」と思われることが、衝撃の事実の漏洩より私は恥ずかしかったりします。

・・衝撃の事実ってたとえばなによ?ですけど。

 

今年は向田邦子さんの三十三回忌だそうです。

そうかー。

あれからもうそんなになるんですねえ。

 

by月亭つまみ

こんなブログをしています。正体不明な女二人のブログ。 お昼休みなぞにのぞいてみてください♪チチカカ湖でひと泳ぎ」

 

 


ゾロメ女の逆襲 記事一覧へ


コメント、ありがとー!

  • みもり

    はじめまして。私はこの小説より先にテレビドラマ(山口智子さん主演)で知り、
    今一度見たくなりレンタルしたほどです。、静かに淡々と時間の流れる
    それでいて、何かしらしのびよる足音のような、そんな空気がドラマから流れてきていました。
    人は人によって、様々な顔を見せて生きていくものだということを、恋愛にからめて
    読んでおりましたです。

  • つまみ

    つまみ Post author

    みもりさま
     
    コメントありがとうございます。
     
    本当に、人は人によって、様々な顔を見せて生きていくもの、ですよね。
    仕事でも家庭生活でもそうでしょうが、やはり恋愛はそれが顕著に表れるというか、それこそが恋愛の威力、という気がします。
     
    山口智子さんのドラマはまだ見ておりません。
    見なくちゃ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。また、コメントは承認制となっています。掲載まで少々お待ちください。


コレも読んでみて!おすすめ記事

ミカスの今日の料理 昨日の料理

おい、おい、老い! :美味しい漫画#2

わたしをライブに連れてって♪

コンサートwithコロナ

今週の「どうする?Over40」

ボーダーとパーカーで犬の散歩する女(私)。アップデート必須、という問題。

これ、入るかしら?

行き当たりばったりで失礼します

カレー記念日 今週のおかわり!

始めた気分だけで浮かれる 4月です

いどばた。

お財布、どうしてます?

ゾロメ女の逆襲

【月刊★切実本屋】VOL.45 本のソムリエをきどる

50代、男のメガネは

学校の中におじいさんがやってくる。

絵手紙オーライ!

春は、にゃんスケッチ

ワクワクしたら着てみよう

還暦目前気の迷い!? カジュアルの扉開く!!

OIRAKUのアニメ

第48回 ゴジラS.P<シンギュラポイント>

黒ヤギ通信

ボツイチ鼻水出金簿⑤未納は突然に

昭和乙女研究所

エレックさんのエンゼルケーキ

おしゃれ会議室 ねえ、どうしてる?

ミニウォレット買った!

日々是LOVE古着

香水もヴィンテージ

なんかすごい。

春の匂いといえば

出前チチカカ湖

第167回 イメージがコロコロ変わる案件

これ、買った!

セブンスピロー買った!

ただいま閉活中

まだ終わってないのかよ

じじょうくみこの崖のところで待ってます

ピップのむこうに、ユアマジェスティ。

KEIKOのでこぼこな日常

巣ごもりしてたらこんな買い物を…

あの頃、アーカイブ

【エピソード37】最終回記念、私たちのクリスマス!

フォルモサで介護

私が負けるわけがない

お悩み相談!出前チチカカ湖

【File No.41】 私って多重人格!?

いろんな言葉

デトックスフォー、あの日を振り返る

四十路犬バカ日和

小さな日常、非日常。

ラジオブースから愛をこめて

ノベルティグッズ

着まわせ!れこコレ

冬とウェディングと後れ毛と

このマンガがなんかすごい。

第15回(最終回):マンガよ永遠なれ!

夫婦というレッスン

津端英子さんの一筋縄でいかない個性と行動力がすごい著書「キラリと、おしゃれ」

ハレの日・ケの日・キモノの日

暑くじめじめな7月

眉毛に取り組む。

総集編!眉毛ケアグッズ&お手入れ用品のご紹介

さすらいの旅人ゆりの帰国&奮闘日記

グアテマラ。そこで見た不思議な光景と懐かしい味

新春企画 輝く!カレー記念日大賞2017

輝く!カレー記念日大賞2017

≪往復書簡≫SEX and the AGE 

「女性の健康を守り、5歳若くなる抗加齢医療」だって。ボーっとしてたら、すごいことになってるね。

最近、映画見た?

第12回 「海よりもまだ深く」

Over40からの専門学校 略して「オバ専」

【オバ専インタビュー】今まで知らなかった「責任感」も含めて、人生が大きく変わりました。

じじょうくみこのオバサマー

四十九歳の春だから。

華麗なるヅカトーク

第8回 型、色、数! 嫌なことがあったら、また観に来る!

サヴァランのやさぐれ中すday ♪

in her SHOES ~ おばばは何を考えて? #8

器屋さんのふだん器

ふだん器-38  飛びかんな

2016 みんなのこれ欲しい!

サヴァランの「これ、欲しい!」。

2015 みんなのこれ買った!

【じじょうくみこ】低反発リクライニングソファ、買った!

ブログの言葉

「別冊 どうする・・・」はこんなことを大事にします。(過去記事より転載)

今日のこていれ

「今日のこていれ」最終回。1年間のご愛読に感謝を込めて。

崖っぷちほどいい天気

崖っぷちより愛をこめて〜最終回はカピバラとともに。

アラフ ォー疑惑女子

「もったいないお化け」の世代間連鎖

とみちっちの単身ベトナム&中国

ベトナムって、ハノイって、どう?

晴れ、時々やさぐれ日記

ああ、感謝。巳年と午年のあいだ。

中島のおとぼけ七五調

中島。の気ままに更新「おとぼけ七五調」12

ムーチョの人生相談「ほぐしてハッケン!」

【主夫ムーチョの相談】娘がご飯を食べません・・・。

ミラノまんま見~や!

連載最終回!「駐妻のここだけの話」にしようかと思ったが…災難に遭う!

ウェブデザイナーとの対談

大きな旗は振れないけど、小旗はパタパタと振れるだけ振っていこうと思ってます。

「最高の離婚」ファントーク

<対談「最高の離婚」最終回>ホームから電車に乗ってしまってキスして・・・ロマンチックでしたね。

スパコレ

美味しい缶詰を教えて!

2014 新春企画

どうする?Over 40 新春企画「物欲俗欲福笑い」♪( メンバー編 )

フォルモサ(台湾)の女

あずみの台湾レポート「やっぱり紅が好き!フォルモサの女たち」(13)〜不景気顔卒業します

ゾロメ女の図書館小説

帰って来たゾロメ女の逆襲 場外乱闘編 連載図書館ゴロ合わせ小説  『ライ麦&博 完結編』 後編

青蓮の「マサラをちょいと」

青蓮の「マサラをちょいと~人生にもスパイスを効かせて~ VOL.12」

Tomi*さんの最適解

「Tomi*さんの最適解。 ・・・白髪とコムデギャルソンとヤフオクと」  マインド編②

YUKKEの「今日もラテンステップで♪」

YUKKEの今日もラテンステップで ~VOL.13

よもじ猫

入札談合

猫No.53  by まゆぽ

猫大表示&投稿詳細はこちら!

入札談合

猫No.53  by まゆぽ

よもじ猫とは…

全世界初!?四文字熟語と猫のコラボ!

「よんもじ」と猫がペアになって、ランダムに登場します。
ふだん着の猫の一瞬を楽しむもよし、よんもじをおみくじ代わりに心に刻むもよし。
猫が好きな人も、そーでもない人も、よもじ猫の掛け軸からタイム&ライフトリップして、ときどき世界を猫目線で眺めてみませんか。

みなさんの猫画像の投稿をお待ちしています。

投稿はこちらからどうぞ

カイゴ・デトックス 特設ページができました

Member's Twitter


  • カリーナのBILOGはこちら!「どうする?年齢とおしゃれ。それからすべての生き方」

  • BLOG版 ウチの失語くん
  • 植松 眞人さんの本がでました♪「いまからでも楽しい数学―先生と数学嫌いの生徒、35年後の補習授業」
  • 「出前チチカカ湖」連載中 まゆぽさんの会社「シリトリア」

Page up