10月23日はカレー記念日

カレー記念日

冬服を 取り出しサイズで 選り分ける

10月23日はカレー記念日

Jane

投稿はこちら

カレー記念日とは?

加齢を実感したら、それはカレー記念日。
抗ったり笑い飛ばしたりしながら、毎日華麗に加齢していきましょう。

あなたのカレー記念日も、教えてください。
五七五七七形式で、下の句は「○月○日はカレー記念日」なので
上の句の五七五だけ送ってね!

日付は掲載日に変えさせていただきます。

みんなのカレー短歌 一覧 >>

ゾロメ女の逆襲

ゾロメ的つれづれ・ずれずれ・ブレブレ日記① 人生は旅だべ

 

いつも【帰って来たゾロメ女の逆襲】をお読みいただき、ありがとうございます。
ここで書かせていただくようになってから、早いもので2年2ヶ月になりました。回を重ねること60回超えで、思えば遠くへ来たもんだ、です。
そんなわけで、ここいらでちょっとワタクシ、旅に出ようかと思います。

 

とはいっても、連載をやめるわけでも、実際に旅立つわけですらありません。(行かないのかよっ!?)
心の旅です。
あ~、だから今夜だけは~キミを抱いていたい~♪ の心の旅。

 

 

2年強の間に、ゾロメ仕様に「慣性の法則」化されてきた脳内をここで一回リフレッシュしたく、今回からしばらく、ゾロメ女を日記形式で書かせていただきたいと思います。

 

日記を読むほどあーたに興味ないよ、とお思いのそこのあなた、そうでしょうそうでしょうとも!
私もです!?
でも、ですね、自分で言うのもナンですが、そのへんの一般人の日記って案外おもしろいと思いませんか?

 

子育て中でも料理中でも旅行中でもなく、特になにかに造詣が深いわけでもなく、絵も描けず、好奇心も枯渇気味で、これといったよすがもない、中年のモノローグですが(書いてて悲しくなってきました)だからこそ、脳内は何にも囚われず(?)予定調和はなく、どう転ぶかわからない!?

・・なあんて、完全に自分でハードルを上げてしまっていますが、「頭文字ゾロメ女月亭つまみ154.5cm等身大(小さい)」のつれづれ、ずれずれ、ブレブレなる日々にお付き合いいただければ幸甚です。

 

◆3月某日 花粉晴れ

伯父の急逝で会津(福島県喜多方市)へ。享年90才。近所で買い物をしようとして倒れそのまま・・というのはある意味、理想の逝き方かもしれないが、家族には不意打ち感この上なし。ふだんは目端の利く、そしてやたら涙もろい連れ合いの伯母が「わだしに老老介護させるのはむずせ(気の毒)と思っだんだべえ」と目のふちは赤くしながらも涙を流すことはなく、どこか心ここにあらずの感じで言うのが痛ましかった。

 荷物にならないように文庫2冊、読みかけの北大路公子著『生きていてもいいかしら日記』と、読めば三度目になる山本周五郎の『一人ならじ』を持って行ったが、全く読まなかった。行きはずっとiPodを聴いていた。前半の新幹線はモーツァルト。後半の在来線(磐越西線)はユーミン。

喜多方付近は全く雪はなかったが、途中の猪苗代あたりはまだしっかり雪景色だった。東京では季節外れのユーミンの「ブリザード」も、猪苗代付近はまだ有効という感じ。日本は広い。っていうか、福島は広い。

DSC02323

 帰りは寝不足と花粉がらみでやたらうつらうつらしていた。乗車したときは夕方の気配だけだった車窓が、目を開けるごとにどんどん色濃くなり、新幹線に乗り換えるときはすっかり夜に移行してた。

そういえば春休みなのだった。新幹線はほぼ満席。郡山から東京までは1時間ちょっとで到着。1982年までのビフォー東北新幹線を知る身には、いまだにその早さが驚異だ。降り立った東京駅の人の多さにもあらためて驚く。

 

◆4月某日 どよ曇り 

 仕事の研修。小学校の図書室のパートをはじめてもうすぐ一年。まだ慣れない。わからないことだらけだ。公立図書館で長く働いていたというと「わかっている人扱い」されるので極力言わない。「新人で~す」オーラを意識して放出。姑息。でも、実はこれ、意識しなくても出る体質みたいなのだ私。今までの職場、黙っていればほぼ新人に見られてきた。年齢は関係ないらしい。

 ふだんはひとりの仕事なので、現場たたき上げのたくましい学校司書の先輩と話せる研修は貴重だ。この業界、年齢層が幅広く、私ぐらいでも決して最年長ではないのが麗しい。みなさんいろいろ工夫し最善を尽くそうと努力していることが察せられて触発される。私もがんばろうっと。

この気持ちが持続すればいいんだが。つい「とりあえず今日がつつがなく終わればいいや」と思ってしまうヘタレです。

 

◆4月某日 桜雨

 梨木香歩『海うそ』読了。梨木さんの小説はいつも安心して身を委ねることができる・・が、実は前々作の『雪と珊瑚と』だけはちょっとヤバかった。つまらないという意味ではないんだけど、私が思う梨木ワールドではなかったというか。その次の『冬虫夏草』が大好きな『家守綺譚』の続編だったのでホッとした。

 今回は50年の時をかけた喪失の物語。時間って優しくて残酷だ。人を癒しもするけれど、取り返しのつかなさが時間によるものだったときの容赦なさったらない。この小説も、50年前の世界の描写があまりに瑞々しいので、その後の喪失感がより際立つ。あの頃は諦観と不穏さも内包しつつも世界は輝いていたのだなと、経験していない過去を心から慈しみ、惜しむ気持ちに。梨木さんの筆力はすげえな。

偶然だけど『狗賓童子の島』に続く離島モノ。離島といえばじじょくみさん。大丈夫かなあ。上手くいきますように!

 

by月亭つまみ

こんなブログもやってます♪→→「チチカカ湖でひと泳ぎ」

 

 

 

 

 


ゾロメ女の逆襲 記事一覧へ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。また、コメントは承認制となっています。掲載まで少々お待ちください。


コレも読んでみて!おすすめ記事

おしゃれ会議室 ねえ、どうしてる?

ヘッドマッサージャーで柔らかあたま

ゾロメ女の逆襲

◆◇やっかみかもしれませんが…◆◇ 第26回 トラウマを蹴とばせ

50代、男のメガネは

男のほうが嫉妬深い、という話。

OIRAKUのアニメ

第41回 劇場版 鬼滅の刃 無限列車編/劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン

ミカスの今日の料理 昨日の料理

機械はわからない:揚げ里芋肉味噌がけ

今週の「どうする?Over40」

きっと私だけじゃない。「取り返しのつかないことになっていないか」と不安に思う新型コロナの1年。

じじょうくみこの崖のところで待ってます

ああ島よ。ムッちゃん事件の顛末。

カレー記念日 今週のおかわり!

女子が皆 薄紫色 デイサービス

出前チチカカ湖

第162回 最近のトライ&エラー

なんかすごい。

2冊のZineと1冊の本

わたしをライブに連れてって♪

先生、倒れたってよ。

これ、入るかしら?

vol.73 髪をなるべくきちんと

いどばた。

エコバッグどれがいい?

絵手紙オーライ!

三つ葉のあの子・・・

日々是LOVE古着

古都の素敵古着屋さん

昭和乙女研究所

お菓子編 アイス

これ、買った!

スマホ消毒器、買った

黒ヤギ通信

ゆっくりと

KEIKOのでこぼこな日常

巣ごもりしてたらこんな買い物を…

ワクワクしたら着てみよう

冬のペールトーンコーデにワクワク~♡

あの頃、アーカイブ

【エピソード37】最終回記念、私たちのクリスマス!

フォルモサで介護

私が負けるわけがない

お悩み相談!出前チチカカ湖

【File No.41】 私って多重人格!?

いろんな言葉

デトックスフォー、あの日を振り返る

四十路犬バカ日和

小さな日常、非日常。

ラジオブースから愛をこめて

ノベルティグッズ

ただいま閉活中

(終)まだの人も、そろそろの人も、もうの人も、みんなお疲れさま!

着まわせ!れこコレ

冬とウェディングと後れ毛と

このマンガがなんかすごい。

第15回(最終回):マンガよ永遠なれ!

夫婦というレッスン

津端英子さんの一筋縄でいかない個性と行動力がすごい著書「キラリと、おしゃれ」

ハレの日・ケの日・キモノの日

暑くじめじめな7月

眉毛に取り組む。

総集編!眉毛ケアグッズ&お手入れ用品のご紹介

さすらいの旅人ゆりの帰国&奮闘日記

グアテマラ。そこで見た不思議な光景と懐かしい味

新春企画 輝く!カレー記念日大賞2017

輝く!カレー記念日大賞2017

≪往復書簡≫SEX and the AGE 

「女性の健康を守り、5歳若くなる抗加齢医療」だって。ボーっとしてたら、すごいことになってるね。

最近、映画見た?

第12回 「海よりもまだ深く」

Over40からの専門学校 略して「オバ専」

【オバ専インタビュー】今まで知らなかった「責任感」も含めて、人生が大きく変わりました。

じじょうくみこのオバサマー

四十九歳の春だから。

華麗なるヅカトーク

第8回 型、色、数! 嫌なことがあったら、また観に来る!

サヴァランのやさぐれ中すday ♪

in her SHOES ~ おばばは何を考えて? #8

器屋さんのふだん器

ふだん器-38  飛びかんな

2016 みんなのこれ欲しい!

サヴァランの「これ、欲しい!」。

2015 みんなのこれ買った!

【じじょうくみこ】低反発リクライニングソファ、買った!

ブログの言葉

「別冊 どうする・・・」はこんなことを大事にします。(過去記事より転載)

今日のこていれ

「今日のこていれ」最終回。1年間のご愛読に感謝を込めて。

崖っぷちほどいい天気

崖っぷちより愛をこめて〜最終回はカピバラとともに。

アラフ ォー疑惑女子

「もったいないお化け」の世代間連鎖

とみちっちの単身ベトナム&中国

ベトナムって、ハノイって、どう?

晴れ、時々やさぐれ日記

ああ、感謝。巳年と午年のあいだ。

中島のおとぼけ七五調

中島。の気ままに更新「おとぼけ七五調」12

ムーチョの人生相談「ほぐしてハッケン!」

【主夫ムーチョの相談】娘がご飯を食べません・・・。

ミラノまんま見~や!

連載最終回!「駐妻のここだけの話」にしようかと思ったが…災難に遭う!

ウェブデザイナーとの対談

大きな旗は振れないけど、小旗はパタパタと振れるだけ振っていこうと思ってます。

「最高の離婚」ファントーク

<対談「最高の離婚」最終回>ホームから電車に乗ってしまってキスして・・・ロマンチックでしたね。

スパコレ

美味しい缶詰を教えて!

2014 新春企画

どうする?Over 40 新春企画「物欲俗欲福笑い」♪( メンバー編 )

フォルモサ(台湾)の女

あずみの台湾レポート「やっぱり紅が好き!フォルモサの女たち」(13)〜不景気顔卒業します

ゾロメ女の図書館小説

帰って来たゾロメ女の逆襲 場外乱闘編 連載図書館ゴロ合わせ小説  『ライ麦&博 完結編』 後編

青蓮の「マサラをちょいと」

青蓮の「マサラをちょいと~人生にもスパイスを効かせて~ VOL.12」

Tomi*さんの最適解

「Tomi*さんの最適解。 ・・・白髪とコムデギャルソンとヤフオクと」  マインド編②

YUKKEの「今日もラテンステップで♪」

YUKKEの今日もラテンステップで ~VOL.13

よもじ猫

吃驚仰天

猫No.26  by つまみ

猫大表示&投稿詳細はこちら!

吃驚仰天

猫No.26  by つまみ

よもじ猫とは…

全世界初!?四文字熟語と猫のコラボ!

「よんもじ」と猫がペアになって、ランダムに登場します。
ふだん着の猫の一瞬を楽しむもよし、よんもじをおみくじ代わりに心に刻むもよし。
猫が好きな人も、そーでもない人も、よもじ猫の掛け軸からタイム&ライフトリップして、ときどき世界を猫目線で眺めてみませんか。

みなさんの猫画像の投稿をお待ちしています。

投稿はこちらからどうぞ

Member's Twitter


  • カリーナのBILOGはこちら!「どうする?年齢とおしゃれ。それからすべての生き方」

  • BLOG版 ウチの失語くん
  • 植松 眞人さんの本がでました♪「いまからでも楽しい数学―先生と数学嫌いの生徒、35年後の補習授業」
  • 「出前チチカカ湖」連載中 まゆぽさんの会社「シリトリア」

Page up