9月21日はカレー記念日

カレー記念日

細かい字 スマホで写メして 拡大す

9月21日はカレー記念日

めーぷる

投稿はこちら

カレー記念日とは?

加齢を実感したら、それはカレー記念日。
抗ったり笑い飛ばしたりしながら、毎日華麗に加齢していきましょう。

あなたのカレー記念日も、教えてください。
五七五七七形式で、下の句は「○月○日はカレー記念日」なので
上の句の五七五だけ送ってね!

日付は掲載日に変えさせていただきます。

みんなのカレー短歌 一覧 >>

ゾロメ女の逆襲

帰って来たゾロメ女の逆襲③

人生相談人生相談が好きです。

我が家は読売新聞を購読していますが、いちばん好きなページは?と聞かれたら迷うことなく「人生案内のある家庭欄!」と答えます。

 

あのスポーツジャーナリストの増田明美さんは読売人生案内の回答者の一人ですが、就任当時はどんなお悩みにも「走ってスッキリしましょう」的回答で異彩を放っていました。

でも、最近はめっきりふつうの回答になってしまい、物足りません。

増田さんにはあくまでも「ランニング至上主義」という選ばれし者の特設コースを走り続けて欲しかった。

 

ちなみに、読売人生案内史上、いちばんインパクトがあったと思うのは「クラシックがかかると指揮者のマネをしてしまう。アパートの下の部屋からうるさいと怒られる」という自称「指揮マネ病」の中年男性の相談。

これ、質問もスゴかったけど回答もナイスでした。 

指揮

「一階に引っ越しましょう」。

 

実は私、人生相談好きが高じて、職場の広報紙に勝手に人生相談コーナーを作り、勝手にそのへんのお悩みを載せ、勝手に回答するという、とんだ自作自演っぷりをやっていたことがあります。

今、読み返したら、2人の男性から告白されて困っているというお悩みには「どっちかに愛想を尽かされるまで悩んでいればいいじゃないですか」と、友人と上手く行かないという高校生には「大人の人生は諦めの連続だと学ぶ時期がやっと来たのです」と答えています。

感じ悪ぅ~!ナニサマだ!?

好きの方向性を完全に見失ってますね。

 

そんなわけで、もちろん人生相談本も好物です。

残念なのは、こんな不穏なご時勢のせいか、この手の本が数多くあって追いかけきれないこと。

人生相談といえば中島らもや北方謙三で事足りていた(かどうかはわからないけど)時代がなつかしい。

昨今はいわゆるサブカル系が特に充実。

マツコさんもうさぎさんもリリー・フランキーもサイバラさんも出してる。

出してそうだなあと思う人はもれなく出してる。(排泄物みたいでスミマセン)

これに、医学者や心理学者などの専門家、宗教やスピリチュアル方面の人達を加えたら、その数はもっと膨大になり、ますます手に負えなくなりますね。

 

こうなったら、一度斎藤美奈子さんあたりに人生相談本ジャンルを整理していただきたい。

「妊娠小説」という度肝を抜くジャンルを可視化させた方にこそ、人生相談本総括はふさわしいかと思います。

ひとつよろしくお願いします(斎藤さん、これを読んでないだろうけど)。

 

そんななか、最近出た西原理恵子さんの生きる悪知恵 正しくないけど役に立つ60のヒント (文春新書 868)はさすがのクオリティでした。

自身の体験や欲望や半生を、一度地味な日常生活というレベルに還元してから答えている感じが素敵。

生活が背景に垣間見えると、説得力がありますね。

特異な体験や欲望の強さをバックボーンにするあまり、「こんな私だから言える!」臭が強い中村うさぎさんの悩み相談で解き明かす「人生って何?」 生きる(マガジンハウス)より私は好感が持てました。

 

 質問【人生相談は好きなくせに、周囲の人の人生にはさほど興味がないような気がします。こんな私はおかしいのでしょうか。】

 

回答【自称「本好き」にはそんな人が多いんじゃないですか。周囲の人を観察して、その悩みを想像して相談形式にして自分で答えてみるというのはどうでしょう。不毛な行為のようですが、あなたの不毛な悩みはきっとそれで解決されるでしょう。】

 

深刻な自作自演病!?もしくは人生相談マネ病!?

・・誰かに相談しようかなあ。

 

By 月亭つまみ

(あなたのどこがゾロメなの?というご意見があったので名字を付けてみました)

 

スポンサーリンク


ゾロメ女の逆襲 記事一覧へ


コメント、ありがとー!

  • きなこ

    ここ数日あたたかく部屋の湿度も上がってきたので、加湿器に水を足すのをやめましたが、夜など少し寒いなと思ってエアコンをつけると湿度が一気に下がって目がシパシパします。一度やめてしまうと加湿器に水を入れる気にもなれず困っています。どうしたらいいでしょうか。

    相談してみました!

    ちなみに、私の中で人生相談といえば、発言小町。
    書き込みしてる人すべてが狂ってる感じがいいです。

  • あお

    うちも長年、読売新聞を購読していて「人生案内」は欠かさず真っ先に読みます(笑)
    中村うさぎさんの「生きる」は、30代後半で読んだときは「独特な生き方をしてる人だから、私にはイマイチ」と思ったけど、40代になって再び読んだら心に響いちゃいました。なんでだろうな?

    最近読んでおもしろかったのは、岡田斗司夫さんの「オタクの息子に悩んでます」
    つまみさんももちろんご存じだと思います。回答を導きだすまでの過程、読者の悩みを考察・分析して、回答を構築する・・・本当に興味深い1冊でした。

  • つまみ

    つまみ Post author

    きなこさんへ

    ご相談ありがとうございます。

    一度やめてしまった加湿器に水を入れる気になれないって
    なんだか笑ってしまいましたが、わかる気がします。
    とりあえず、エアコンの近くに濡れタオル、はいかがでしょうか。
    最近人気の香りのいい柔軟剤で仕上げたタオルであれば
    湿気と部屋の芳香剤の一石二鳥かと。
    なあんて。

    発言小町、知りませんでした~。
    今度じっくり見てみます。

  • つまみ

    つまみ Post author

    あおさんへ

    ありがとうございます。

    「オタクの息子に悩んでます」、知らなかったのですよ。
    最近、教えてもらって、今、本を注文中です。
    ますます読むのが楽しみになりました。

    人生相談のみならず、本って、時間をおいて読むと、感想が変わりますよね。
    心に響く箇所も変化して、二度目に読んで号泣したり
    逆に、若いときに読んだ本に線なんか引いてあっても
    それのどこが自分にヒットしたのか今ではまったくわからなかったり。
    それも醍醐味なんでしょうね。

  • 爽子

    わたし、うさぎさんのも、サイバラさんのも読んでます。
    自覚なかったけれど、わたしも、人生相談好きなのかもしれませんね。
    発言小町も、読んでるブログに時々貼ってあるので、物見遊山します。
    極端な回答が多いのと、同じ系列が続いてて、突然ぶち壊すようなことを言う人、それを目の敵にする人には、毎回、ふーん…。と眺めてます。

    自分が悩みの渦中にいるときは、当然人生相談は読まないな。
    て、ことは、平和だってことか!
    一人納得する次第。

  • つまみ

    つまみ Post author

    爽子さんへ

    確かに私も、自分が手いっぱいだったり手づまりなときは、人生相談と距離を置くかもしれません。
    直で、自分の参考にしようとして読むってこと、そういえばないですねえ。

    ・・・そうか、平和なんでしょうかね、私も。

    無責任でお気楽な発言だと自覚しつつ言いますと
    すごく悲惨な相談を読んで「この人に比べりゃ私はシアワセ」と思ったり、「ばっかじゃないの、こいつ!」と見ず知らずの相談者を罵倒したり、泣いたり笑ったり、人生相談はとんだエンターテインメントですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。また、コメントは承認制となっています。掲載まで少々お待ちください。


コレも読んでみて!おすすめ記事

なんかすごい。

つくるひと、紹介するひと

50代、男のメガネは

台風の夜の後悔。

このマンガがなんかすごい。

第1回:うっかりマンガの話を始めてみたら…

これ、買った!

マニキュアいらずの爪磨き、買った!

ミカスの今日の料理 昨日の料理

あなたの平凡は誰かの非凡 : 豚肉の焼いただけ

今週の「どうする?Over40」

今週水曜日、マンガを熱く語り合う座談会「このマンガがなんかすごい」がはじまります。

黒ヤギ通信

【黒ヤギ通信(1)】素敵な材料はすぐそばに~贈り物の包装紙でお礼状

おしゃれ会議室 ねえ、どうしてる?

運動を続けるコツは?④~いざとなったらこんな手が~

いどばた。

不倫、許したくないですか。

ゾロメ女の逆襲

【月刊★切実本屋】VOL.5  左利きの自己弁護

ただいま閉活中

(55)閉経総括~エチケット編

これ、入るかしら?

vol.41 コンディショナー不要になってきてしまいました

あの頃、アーカイブ

【エピソード15】高度成長期のサラリーマンライフ

四十路犬バカ日和

シニアドッグの1ヶ月

KEIKOのでこぼこな日常

お皿にお鍋におちょこに…

昭和乙女研究所

雑誌『フェアレディ(fair Lady)』ご存知ですか?

ラジオブースから愛をこめて

世の中、ノイジーです!

お悩み相談!出前チチカカ湖

【File No.20】ちょっとした体調不良で世をはかなみます。

ワクワクしたら着てみよう

ポール君にワクワク〜♡

夫婦というレッスン

津端英子さんの一筋縄でいかない個性と行動力がすごい著書「キラリと、おしゃれ」

着まわせ!れこコレ

同期会はあの街で

ハレの日・ケの日・キモノの日

暑くじめじめな7月

眉毛に取り組む。

総集編!眉毛ケアグッズ&お手入れ用品のご紹介

さすらいの旅人ゆりの帰国&奮闘日記

グアテマラ。そこで見た不思議な光景と懐かしい味

じじょうくみこの崖のところで待ってます

シン・ゴフジンラと、ドクターK。

新春企画 輝く!カレー記念日大賞2017

輝く!カレー記念日大賞2017

≪往復書簡≫SEX and the AGE 

「女性の健康を守り、5歳若くなる抗加齢医療」だって。ボーっとしてたら、すごいことになってるね。

最近、映画見た?

第12回 「海よりもまだ深く」

Over40からの専門学校 略して「オバ専」

【オバ専インタビュー】今まで知らなかった「責任感」も含めて、人生が大きく変わりました。

じじょうくみこのオバサマー

四十九歳の春だから。

華麗なるヅカトーク

第8回 型、色、数! 嫌なことがあったら、また観に来る!

サヴァランのやさぐれ中すday ♪

in her SHOES ~ おばばは何を考えて? #8

器屋さんのふだん器

ふだん器-38  飛びかんな

2016 みんなのこれ欲しい!

サヴァランの「これ、欲しい!」。

2015 みんなのこれ買った!

【じじょうくみこ】低反発リクライニングソファ、買った!

ブログの言葉

「別冊 どうする・・・」はこんなことを大事にします。(過去記事より転載)

今日のこていれ

「今日のこていれ」最終回。1年間のご愛読に感謝を込めて。

いろんな言葉

空気が流れれば、クヨクヨも消えていく。

崖っぷちほどいい天気

崖っぷちより愛をこめて〜最終回はカピバラとともに。

アラフ ォー疑惑女子

「もったいないお化け」の世代間連鎖

とみちっちの単身ベトナム&中国

ベトナムって、ハノイって、どう?

晴れ、時々やさぐれ日記

ああ、感謝。巳年と午年のあいだ。

中島のおとぼけ七五調

中島。の気ままに更新「おとぼけ七五調」12

ムーチョの人生相談「ほぐしてハッケン!」

【主夫ムーチョの相談】娘がご飯を食べません・・・。

ミラノまんま見~や!

連載最終回!「駐妻のここだけの話」にしようかと思ったが…災難に遭う!

ウェブデザイナーとの対談

大きな旗は振れないけど、小旗はパタパタと振れるだけ振っていこうと思ってます。

「最高の離婚」ファントーク

<対談「最高の離婚」最終回>ホームから電車に乗ってしまってキスして・・・ロマンチックでしたね。

スパコレ

美味しい缶詰を教えて!

2014 新春企画

どうする?Over 40 新春企画「物欲俗欲福笑い」♪( メンバー編 )

フォルモサ(台湾)の女

あずみの台湾レポート「やっぱり紅が好き!フォルモサの女たち」(13)〜不景気顔卒業します

ゾロメ女の図書館小説

帰って来たゾロメ女の逆襲 場外乱闘編 連載図書館ゴロ合わせ小説  『ライ麦&博 完結編』 後編

青蓮の「マサラをちょいと」

青蓮の「マサラをちょいと~人生にもスパイスを効かせて~ VOL.12」

Tomi*さんの最適解

「Tomi*さんの最適解。 ・・・白髪とコムデギャルソンとヤフオクと」  マインド編②

YUKKEの「今日もラテンステップで♪」

YUKKEの今日もラテンステップで ~VOL.13

Member's Twitter


  • カリーナのBILOGはこちら!「どうする?年齢とおしゃれ。それからすべての生き方」

  • Cometさんこと米谷さんの著書「ウチの失語くん」が電子書籍で出版されます!
  • 植松 眞人さんの本がでました♪「いまからでも楽しい数学―先生と数学嫌いの生徒、35年後の補習授業」
  • 「出前チチカカ湖」連載中 まゆぽさんの会社「シリトリア」

Page up