11月23日はカレー記念日

カレー記念日

さあ、やろう 片づけはじめて すぐ息切れ

11月23日はカレー記念日

爽子

投稿はこちら

カレー記念日とは?

加齢を実感したら、それはカレー記念日。
抗ったり笑い飛ばしたりしながら、毎日華麗に加齢していきましょう。

あなたのカレー記念日も、教えてください。
五七五七七形式で、下の句は「○月○日はカレー記念日」なので
上の句の五七五だけ送ってね!

日付は掲載日に変えさせていただきます。

みんなのカレー短歌 一覧 >>

ゾロメ女の逆襲

ゾロメ日記㉖ 人生はドラマティックとは程遠い「小」の連続だ

 

◆10月23日 小手術

義父が手首のデキモノの手術をする。正式には「左前腕皮下腫瘍摘出術」。

日帰り手術だが、手術は手術。高齢だし、血圧は高いし、他にもナンダカンダあるのでリスクは若干上がるという術前の説明を受け、血液&尿検査、同意書の記入・・があって当日を迎える。付き添いの家族は専用の「手術待合室」というところで待機。

テレビがつけっぱなしになっていて、NHKの「ファミリーヒストリー」の再放送が流れていた。八木沼純子さんの「華麗なる一族」っぷりに驚く。一族は、ビジュアルもこぞって端正で華麗なのであった。

00c34dc034d110d40b05a2edb5cb86a4_large

見終わったら手術も終わった。悩まされていたデキモノの痛みが消え、義父は上機嫌。「今は麻酔が効いているから」と言っても、今この瞬間、包帯の上から触れても全く痛みを感じないその事実が重要らしく、「早くやればよかった」と連呼。・・わかるけど。

 

 

◆10月24日 小ネタ

手術後の消毒のために病院へ。経過は問題なしとのこと。

思いのほか早く病院が終わったので、今週分の「ありがとう」をまとめて見る。ありがとうありがとうって最近しつこいな私。今週は劇中の突然の歌が少なめだった気がする。前回の日記で私が「違和感」と書いたからか(笑)。

まだドラマは前半戦だが、もうすぐ院長役の伊志井寛が病気で降板してしまうのである。最初は「出張」扱いだが交代するのだ。生まれて初めて、ドラマは「おはなし」だけれど、俳優は現実を生きているのだ、と気づいたのがこの降板だった気がする。

DSC_0160

その後、NHK大河ドラマの「勝海舟」での渡哲也、同じくNHK連続テレビ小説「いちばん星」での高瀬春奈、とメインの出演者の降板を経験(?)することになるが、私の原点は伊志井寛なのである。

あらためて見ると、伊志井寛って味わいがあっていい役者さんだ。もっとも、リアルタイムでも、子ども心にも好感を持って彼を見ていたからこそ、降板→訃報をありありと記憶しているのかもしれない。

ちなみに、伊志井寛は石井ふく子の義父だそうだ。今日知ったネタ。

 

 

◆10月25日 小願成就

友人と3人で新宿ランチ。

義父の視力喪失以降も、誘われればうれしいのでなるたけ出かけるようにしているのだが、外出前後は忙しい。夫に急な仕事が入ったり、義父母の体調も不安定だったりするので、事前の画策も必須。誘ってくれた人には「ドタキャンしたらごめんね」とお断りを入れて直前に予定を決めることになる。そうなると待ち合わせがつい、便利なターミナル駅になりがちだ。

今日も今日とて新宿駅南口集合。人の多さにたじろぎ、「どいつもこいつも、なんで新宿なんかで待ち合わせるのか!」と天に唾する。でも、甲州街道を新宿御苑方向に向かうほどに人はおもしろいように減少して、歩道の風通しが良くなった。

御苑には寄らず、付近でお昼を食べ、四谷方面に歩く。
あれ?ここは6月の上旬に結婚披露宴で来た場所だわ!とひとり興奮し、6月には満席で入店できなかった四八珈琲(よつやこーひー)というお店に入る。願成就!?

DSC02298

 

◆10月26日 小ワザというか荒ワザ

木枯らし1号が吹いて一気に寒くなった。今季初、猫が冬用の猫ベッドに自ら入ったので、それじゃあ、と台所にストーブを出した。まだ点火はしないけれど、もう何十年も使っている石油ストーブが登場すると、台所にも冬が来る。

mono38842142-111212-02

自分の部屋はエアコンとファンヒーターの併用だが(寒がり)、台所は断然石油ストーブ派だ。ヤカンや鍋を置けるのがいい。野菜を切ったお鍋をかけておけば、スープやお味噌汁の具になるし、ホイルを乗せてサツマイモやニンニクも焼ける。義母は以前よく、牛乳をいれたマグカップを端っこに直置きして徐々に温めるという、ワザというか荒ワザを実施していた。

そんなわけで、石油ストーブのない冬の台所は考えられない。が、灯油の管理がちょっとめんどくさい。実家(福島県会津地方)には家庭用屋外石油タンクがあって便利だった。業者さんが定期的に入れてくれるのだ。今思うと、なんて素敵なシステムだー。

 

 

◆10月27日 小声で言う

今日から読書週間なのだが、パート先の小学校図書室では特になにもせず、通常運転。大きな声では言えないので声で言うが、大人の過剰な「本を読め読め攻撃」はうっとうしいと思うから。

15poster4c

通常業務で1年生に絵本『いっしょにあそばへん?』を読む。作者岡田よしたか さんの「絵本にメッセージは込めない」というスタンスが麗しい。ウケた。

ウケりゃあいいというものでもないわけだが、楽器が勝手に公園に集まって演奏をはじめ、どんどん増えてピアノまで歩いて登場し、そのうち楽器同士がケンカし、なぜか餅や大豆まで参戦し、朝方には歌手たちも駆けつけ、最後は人間もやってきて・・という展開はまさに岡田ワールドだ。理屈抜きに楽しい。そしてヘン。ヘンは大事だと思う。

by 月亭つまみ

 

友人との掛け合いブログです。→→「チチカカ湖でひと泳ぎ」


ゾロメ女の逆襲 記事一覧へ


コメント、ありがとー!

  • こうまさん

    こんにちは。
    実はひそかに図書館ネタを楽しみにしています。
    ≫理屈抜きに楽しい。そしてヘン。ヘンは大事だと思う。
    というところに、グッときました。

    読み聞かせおばさんしてますが、
    『ウケばっかり狙ってはいけない』とか言う人もいますが、
    つい、朝の時間、笑わせたい!と思ってしまいます。

    色んな人がいろんな本を読むのが、世の中って感じじゃないかな~と、
    言い訳かもしれない、ことを思っています。

    早速、岡田氏のこの本、予約しました!

  • つまみ

    つまみ Post author

    こうまさん、こんばんは。
    コメントありがとうございます。

    正直、今までの人生、絵本、児童書とあまり接点を持たずに生きてきました。
    今、パートとはいえ小学校の図書室で働いているわりには、この分野の向学心には欠けていると思います。
    読み聞かせ、という行為(?)に対しても、いろんな思いが交錯したりもします。

    でも、本当にこうまさんのおっしゃるように「いろんな人がいろんな本を読む」のが世の中ですし、気をつけることは教条的に走ろうとしない、ぐらいで、あとはそのときどきで自分の琴線に触れたものを、凸凹しつつも、気楽に紹介するテイでいいんじゃないかなあと思ったりしています。

    ま、私こそが言い訳なんですけど(^_^;)

  • nao

    子どもが小学生の頃、学校に読み聞かせに行ってました。
    内容は説教臭くない方が私も好きです。
    へんな絵本いいですね!

    あと、内容もさることながら
    読み聞かせは声に出して読んだ時に
    言葉が流れるように出てくる音の運びになっている本が好きでした。
    翻訳本は読みにくいのが多かったな-。
    身近に子どもがいないので遠ざかってますが
    またやってみたいです。

  • つまみ

    つまみ Post author

    naoさん、こんにちは。
    コメントありがとうございます。

    私も、絵本に限らず説教臭い本は苦手です。

    そして、音読ならではの言葉の流れ、わかりますわかります!
    音にすると、言葉って流れだわリズムだわ、と思いますね。

    私は子どもがいないので、このトシになって初めて読み聞かせに接近しております。
    いろいろ新鮮です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。また、コメントは承認制となっています。掲載まで少々お待ちください。


コレも読んでみて!おすすめ記事

日々是LOVE古着

子どもの頃の宝探し

今週の「どうする?Over40」

食べ物という言葉。犬のおやつも、大阪の飴ちゃんも、さりげなく。

カレー記念日 今週のおかわり!

ちょうどいい あったか肌着は どこにある

なんかすごい。

カリーナさんの本

出前チチカカ湖

第163回 最近なくしたものを語ろう

50代、男のメガネは

とりあえず、言っておく。

OIRAKUのアニメ

第43回 日本沈没2020劇場編集版 オーディオ・コメンタリー付き上映

ミカスの今日の料理 昨日の料理

きちんとさん:糸こんタラコ炒め

これ、入るかしら?

vol.74 ドレスとカジュアル

いどばた。

誕生日がいっしょな有名人は誰ですか?

ゾロメ女の逆襲

【月刊★切実本屋】VOL.40 ムズムズーム

これ、買った!

耐久 メガネのくもり止め買った!

わたしをライブに連れてって♪

みなさん、ZOOMしてますか

じじょうくみこの崖のところで待ってます

ゆるふわゲストハウスへ、ようこそ!

絵手紙オーライ!

わたしの模写修行(棟方志功)

おしゃれ会議室 ねえ、どうしてる?

ヘッドマッサージャーで柔らかあたま

昭和乙女研究所

お菓子編 アイス

黒ヤギ通信

ゆっくりと

KEIKOのでこぼこな日常

巣ごもりしてたらこんな買い物を…

ワクワクしたら着てみよう

冬のペールトーンコーデにワクワク~♡

あの頃、アーカイブ

【エピソード37】最終回記念、私たちのクリスマス!

フォルモサで介護

私が負けるわけがない

お悩み相談!出前チチカカ湖

【File No.41】 私って多重人格!?

いろんな言葉

デトックスフォー、あの日を振り返る

四十路犬バカ日和

小さな日常、非日常。

ラジオブースから愛をこめて

ノベルティグッズ

ただいま閉活中

(終)まだの人も、そろそろの人も、もうの人も、みんなお疲れさま!

着まわせ!れこコレ

冬とウェディングと後れ毛と

このマンガがなんかすごい。

第15回(最終回):マンガよ永遠なれ!

夫婦というレッスン

津端英子さんの一筋縄でいかない個性と行動力がすごい著書「キラリと、おしゃれ」

ハレの日・ケの日・キモノの日

暑くじめじめな7月

眉毛に取り組む。

総集編!眉毛ケアグッズ&お手入れ用品のご紹介

さすらいの旅人ゆりの帰国&奮闘日記

グアテマラ。そこで見た不思議な光景と懐かしい味

新春企画 輝く!カレー記念日大賞2017

輝く!カレー記念日大賞2017

≪往復書簡≫SEX and the AGE 

「女性の健康を守り、5歳若くなる抗加齢医療」だって。ボーっとしてたら、すごいことになってるね。

最近、映画見た?

第12回 「海よりもまだ深く」

Over40からの専門学校 略して「オバ専」

【オバ専インタビュー】今まで知らなかった「責任感」も含めて、人生が大きく変わりました。

じじょうくみこのオバサマー

四十九歳の春だから。

華麗なるヅカトーク

第8回 型、色、数! 嫌なことがあったら、また観に来る!

サヴァランのやさぐれ中すday ♪

in her SHOES ~ おばばは何を考えて? #8

器屋さんのふだん器

ふだん器-38  飛びかんな

2016 みんなのこれ欲しい!

サヴァランの「これ、欲しい!」。

2015 みんなのこれ買った!

【じじょうくみこ】低反発リクライニングソファ、買った!

ブログの言葉

「別冊 どうする・・・」はこんなことを大事にします。(過去記事より転載)

今日のこていれ

「今日のこていれ」最終回。1年間のご愛読に感謝を込めて。

崖っぷちほどいい天気

崖っぷちより愛をこめて〜最終回はカピバラとともに。

アラフ ォー疑惑女子

「もったいないお化け」の世代間連鎖

とみちっちの単身ベトナム&中国

ベトナムって、ハノイって、どう?

晴れ、時々やさぐれ日記

ああ、感謝。巳年と午年のあいだ。

中島のおとぼけ七五調

中島。の気ままに更新「おとぼけ七五調」12

ムーチョの人生相談「ほぐしてハッケン!」

【主夫ムーチョの相談】娘がご飯を食べません・・・。

ミラノまんま見~や!

連載最終回!「駐妻のここだけの話」にしようかと思ったが…災難に遭う!

ウェブデザイナーとの対談

大きな旗は振れないけど、小旗はパタパタと振れるだけ振っていこうと思ってます。

「最高の離婚」ファントーク

<対談「最高の離婚」最終回>ホームから電車に乗ってしまってキスして・・・ロマンチックでしたね。

スパコレ

美味しい缶詰を教えて!

2014 新春企画

どうする?Over 40 新春企画「物欲俗欲福笑い」♪( メンバー編 )

フォルモサ(台湾)の女

あずみの台湾レポート「やっぱり紅が好き!フォルモサの女たち」(13)〜不景気顔卒業します

ゾロメ女の図書館小説

帰って来たゾロメ女の逆襲 場外乱闘編 連載図書館ゴロ合わせ小説  『ライ麦&博 完結編』 後編

青蓮の「マサラをちょいと」

青蓮の「マサラをちょいと~人生にもスパイスを効かせて~ VOL.12」

Tomi*さんの最適解

「Tomi*さんの最適解。 ・・・白髪とコムデギャルソンとヤフオクと」  マインド編②

YUKKEの「今日もラテンステップで♪」

YUKKEの今日もラテンステップで ~VOL.13

よもじ猫

四角四面

猫No.57  by はらぷ

猫大表示&投稿詳細はこちら!

四角四面

猫No.57  by はらぷ

よもじ猫とは…

全世界初!?四文字熟語と猫のコラボ!

「よんもじ」と猫がペアになって、ランダムに登場します。
ふだん着の猫の一瞬を楽しむもよし、よんもじをおみくじ代わりに心に刻むもよし。
猫が好きな人も、そーでもない人も、よもじ猫の掛け軸からタイム&ライフトリップして、ときどき世界を猫目線で眺めてみませんか。

みなさんの猫画像の投稿をお待ちしています。

投稿はこちらからどうぞ

カイゴ・デトックス 特設ページができました

Member's Twitter


  • カリーナのBILOGはこちら!「どうする?年齢とおしゃれ。それからすべての生き方」

  • BLOG版 ウチの失語くん
  • 植松 眞人さんの本がでました♪「いまからでも楽しい数学―先生と数学嫌いの生徒、35年後の補習授業」
  • 「出前チチカカ湖」連載中 まゆぽさんの会社「シリトリア」

Page up