4月13日はカレー記念日

カレー記念日

足の爪 お腹がつかえて切れないじゃん

4月13日はカレー記念日

めー

投稿はこちら

カレー記念日とは?

加齢を実感したら、それはカレー記念日。
抗ったり笑い飛ばしたりしながら、毎日華麗に加齢していきましょう。

あなたのカレー記念日も、教えてください。
五七五七七形式で、下の句は「○月○日はカレー記念日」なので
上の句の五七五だけ送ってね!

日付は掲載日に変えさせていただきます。

みんなのカレー短歌 一覧 >>

ゾロメ女の逆襲

ゾロメ日記㊶ 出会いと別れ、忘却と復活の年度末劇場

 

★主な登場人物★

義父・・・真面目で几帳面な90代 視力障害あり  要介護2

義母・・・ガサツで楽天的な80代 歩行障害あり  要介護1

夫・・・・両親の気質をまんべんなく受け継いだ50代 ガテン系自営業 活字中毒気味

次兄・・・バカ

私・・・・要介護者の嫁 活字中毒者の配偶者 バカの妹

マロ・・・最強の雑種犬 1997~2011

ミイ・・・最愛の三毛猫 マロの生まれ変わり!? 2014~

イス・・・座るモノだが他の使い道もあり

 

◆3月26日 

義父は子煩悩だ。口数は少ないし、連れ合いには高飛車なところもあるが(大正生まれだからしょうがないのかもしれないけれど、そこは好きじゃない)、子どもにはとても優しい。夫は子どもの頃、父親によく野球場やプラネタリウムや映画に連れて行ってもらったらしいし、雪の朝は、父作成の雪玉を首からパジャマに入れられる形式で起こされたらしい。・・なんて微笑ましいんだ!私は、父親とのそんな思い出は1個もないぞ。

夫、及び夫の姉、が子ども時代にどのように父親から可愛がられたかは見逃したが(あたりまえだ!)、夫の姉の子ふたり(孫)に対するそれは、長年つぶさに観察して暮らしてきた。中学生になるまでは、日曜日の朝、義父は必ずふたりに電話していたっけ。階下から聞こえる「はい、おじいちゃんですよ」の声で目が覚めることがよくあった。あの頃のおじいちゃんは、日曜日の朝の電話を楽しみに一週間を暮らしていたのかもしれない。

DSC_0311

まだ昭和だった。こういう写真の撮影者は間違いなく夫だ。

だから今日、義父との散歩中に私がふたりの名前を出した際、義父が「それは・・誰だっけ」と言ったときは足が止まった。「昼ごはんを食べていない」と言われたときの百倍ぐらいの衝撃だった。ついにその日が来てしまったのか、と。

視力がほとんどないのは不利だ。写真で確認すれば、実際に顔を見ることができれば、ずいぶん状況は違うのではないか。

 

もしかしたら、数日後には忘れたことを忘れて、難なく思い出せるのかもしれない。でも、今日のことをふたりには言えない。言わない。

 

 

◆3月28日 

久しぶりに仕事の研修に参加。都心のわりにはあまりなじみのない駅で下りる。地上に出るまでの階段がやたら長い。バリアノーフリー!?

早く着いたので、聞いたことがない名前の(失礼!)チェーン店でコーヒーを飲む。席からぼんやりカウンターを見ていると、入店してきた常連とおぼしき老婦人が、若い女性店員さんに「いつもお世話になってるから」となにかを進呈していた。店員さんは戸惑い、奥の厨房から年嵩の男性を呼び、こぞって固辞しようとするが、人生の先輩は譲らない。結局、受け取る(たぶん)店長。

マニュアルにはない事態になったとたん、お店の人が、お店が、無機物から有機物に変わった気がした。人は最初から有機物だったのに。お店は以前として無機物なのに。

a0150_000151

コーヒーの効用を期待したが、来年度の申し送り中心の研修は眠さとの闘いだった。花粉症の薬のせいだ。昨夜、遅くまで翻訳ミステリーを読んでいたせいもある。だって面白いんだもん。夫のことは言えない。

夜、義父がけっこうハイテンションだったので、期待して孫の名前を言ってみるが思い出せないとのこと。残念!

 

◆3月29日 

今年度最後の出勤。
春休みの学校って独特だ。卒業式という祭りのあとのまったりさと淋しさがあるかと思えば、まもなく新入生を迎え入れる華やぎもあり、先生の中には異動する人もいるので職員室は浮き足立っていたりもする。でも全体的には「一区切りついたー」という開放感が支配している。そしてお約束の、至る所でのワックスがけ。トイレ、階段、特別教室、そこここが立ち入り禁止だった。でも最近のワックスは臭くないのであった。

午後からは黙々と大がかりな書架整理をする。本を移動する際、私はよくキャスター付きのイスを使う。ブックトラックや台車では小回りが利かない場所にもイスはスルスル入るし(重役イスや人間椅子は不可)、背もたれのおかげで意外と安定した状態で本を運べるのである。

mono37325601-110715-02

とても便利な本運搬ツール(?)だと思うのに、イスで本を運んでいると笑われる。そこまでラクしたいのか、みたいな。したいのである。

 

◆3月30日 

このところ、愚兄のことで手を焼いている。感情的になり「死ねばいいのに」とすら思う。私は器が小さいのだ。

義父は相変わらず孫のことが思い出せないようだ。昨夜、ぽつんと口にした「いろんなことが遠くなるんだよ」の切実さにグッと来る。

そんななか、食事中に義父が突然スプーンを持つ手をとめて「あー」と声をあげた。何事かと思ったら、「ああ、Aね、Yね、思い出した!」と言う。孫のことだ。この数日、ずっと考えていたらしい。

その後、断片的ながら、次々とふたりとの日々を語り出す義父。それはときどき「ん?」と思う内容だったりするけれど、「Yにはちっちゃいのがいるね」と曾孫のことを口にしたり、愛犬マロを連れてみんな散歩したことを克明に描写し出して、ホッとする。

a0099446_19122421

2011年のはじめ。曾孫 曽祖父 マロ。

しかし、さすがマロは最高で最強。義父、マロのことははっきり覚えているってよ。

 

◆最近読んでた本

『ありふれた祈り』 ウイリアム・ケルト・クルーガー著

ミステリであり、家族小説であり、少年の成長物語であり、絶望と再生の話。前半は、若干かったるく感じたが、中盤からぐいぐい引き込まれ、後半は一気に読んだ。よかった。特に主人公フランクの弟ジェイクが秀逸だ。

テイストは違うが、大好きなマキャモンの『少年時代』を思い出した。最近読んだ海外ミステリではいちばん好きかも。

by月亭つまみ

まゆぽさんとの掛け合いブログです。→→「チチカカ湖でひと泳ぎ」


ゾロメ女の逆襲 記事一覧へ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。また、コメントは承認制となっています。掲載まで少々お待ちください。


コレも読んでみて!おすすめ記事

ミカスの今日の料理 昨日の料理

おい、おい、老い! :美味しい漫画#2

わたしをライブに連れてって♪

コンサートwithコロナ

今週の「どうする?Over40」

ボーダーとパーカーで犬の散歩する女(私)。アップデート必須、という問題。

これ、入るかしら?

行き当たりばったりで失礼します

カレー記念日 今週のおかわり!

始めた気分だけで浮かれる 4月です

いどばた。

お財布、どうしてます?

ゾロメ女の逆襲

【月刊★切実本屋】VOL.45 本のソムリエをきどる

50代、男のメガネは

学校の中におじいさんがやってくる。

絵手紙オーライ!

春は、にゃんスケッチ

ワクワクしたら着てみよう

還暦目前気の迷い!? カジュアルの扉開く!!

OIRAKUのアニメ

第48回 ゴジラS.P<シンギュラポイント>

黒ヤギ通信

ボツイチ鼻水出金簿⑤未納は突然に

昭和乙女研究所

エレックさんのエンゼルケーキ

おしゃれ会議室 ねえ、どうしてる?

ミニウォレット買った!

日々是LOVE古着

香水もヴィンテージ

なんかすごい。

春の匂いといえば

出前チチカカ湖

第167回 イメージがコロコロ変わる案件

これ、買った!

セブンスピロー買った!

ただいま閉活中

まだ終わってないのかよ

じじょうくみこの崖のところで待ってます

ピップのむこうに、ユアマジェスティ。

KEIKOのでこぼこな日常

巣ごもりしてたらこんな買い物を…

あの頃、アーカイブ

【エピソード37】最終回記念、私たちのクリスマス!

フォルモサで介護

私が負けるわけがない

お悩み相談!出前チチカカ湖

【File No.41】 私って多重人格!?

いろんな言葉

デトックスフォー、あの日を振り返る

四十路犬バカ日和

小さな日常、非日常。

ラジオブースから愛をこめて

ノベルティグッズ

着まわせ!れこコレ

冬とウェディングと後れ毛と

このマンガがなんかすごい。

第15回(最終回):マンガよ永遠なれ!

夫婦というレッスン

津端英子さんの一筋縄でいかない個性と行動力がすごい著書「キラリと、おしゃれ」

ハレの日・ケの日・キモノの日

暑くじめじめな7月

眉毛に取り組む。

総集編!眉毛ケアグッズ&お手入れ用品のご紹介

さすらいの旅人ゆりの帰国&奮闘日記

グアテマラ。そこで見た不思議な光景と懐かしい味

新春企画 輝く!カレー記念日大賞2017

輝く!カレー記念日大賞2017

≪往復書簡≫SEX and the AGE 

「女性の健康を守り、5歳若くなる抗加齢医療」だって。ボーっとしてたら、すごいことになってるね。

最近、映画見た?

第12回 「海よりもまだ深く」

Over40からの専門学校 略して「オバ専」

【オバ専インタビュー】今まで知らなかった「責任感」も含めて、人生が大きく変わりました。

じじょうくみこのオバサマー

四十九歳の春だから。

華麗なるヅカトーク

第8回 型、色、数! 嫌なことがあったら、また観に来る!

サヴァランのやさぐれ中すday ♪

in her SHOES ~ おばばは何を考えて? #8

器屋さんのふだん器

ふだん器-38  飛びかんな

2016 みんなのこれ欲しい!

サヴァランの「これ、欲しい!」。

2015 みんなのこれ買った!

【じじょうくみこ】低反発リクライニングソファ、買った!

ブログの言葉

「別冊 どうする・・・」はこんなことを大事にします。(過去記事より転載)

今日のこていれ

「今日のこていれ」最終回。1年間のご愛読に感謝を込めて。

崖っぷちほどいい天気

崖っぷちより愛をこめて〜最終回はカピバラとともに。

アラフ ォー疑惑女子

「もったいないお化け」の世代間連鎖

とみちっちの単身ベトナム&中国

ベトナムって、ハノイって、どう?

晴れ、時々やさぐれ日記

ああ、感謝。巳年と午年のあいだ。

中島のおとぼけ七五調

中島。の気ままに更新「おとぼけ七五調」12

ムーチョの人生相談「ほぐしてハッケン!」

【主夫ムーチョの相談】娘がご飯を食べません・・・。

ミラノまんま見~や!

連載最終回!「駐妻のここだけの話」にしようかと思ったが…災難に遭う!

ウェブデザイナーとの対談

大きな旗は振れないけど、小旗はパタパタと振れるだけ振っていこうと思ってます。

「最高の離婚」ファントーク

<対談「最高の離婚」最終回>ホームから電車に乗ってしまってキスして・・・ロマンチックでしたね。

スパコレ

美味しい缶詰を教えて!

2014 新春企画

どうする?Over 40 新春企画「物欲俗欲福笑い」♪( メンバー編 )

フォルモサ(台湾)の女

あずみの台湾レポート「やっぱり紅が好き!フォルモサの女たち」(13)〜不景気顔卒業します

ゾロメ女の図書館小説

帰って来たゾロメ女の逆襲 場外乱闘編 連載図書館ゴロ合わせ小説  『ライ麦&博 完結編』 後編

青蓮の「マサラをちょいと」

青蓮の「マサラをちょいと~人生にもスパイスを効かせて~ VOL.12」

Tomi*さんの最適解

「Tomi*さんの最適解。 ・・・白髪とコムデギャルソンとヤフオクと」  マインド編②

YUKKEの「今日もラテンステップで♪」

YUKKEの今日もラテンステップで ~VOL.13

よもじ猫

無我夢中

猫No.8  by ミカス

猫大表示&投稿詳細はこちら!

無我夢中

猫No.8  by ミカス

よもじ猫とは…

全世界初!?四文字熟語と猫のコラボ!

「よんもじ」と猫がペアになって、ランダムに登場します。
ふだん着の猫の一瞬を楽しむもよし、よんもじをおみくじ代わりに心に刻むもよし。
猫が好きな人も、そーでもない人も、よもじ猫の掛け軸からタイム&ライフトリップして、ときどき世界を猫目線で眺めてみませんか。

みなさんの猫画像の投稿をお待ちしています。

投稿はこちらからどうぞ

カイゴ・デトックス 特設ページができました

Member's Twitter


  • カリーナのBILOGはこちら!「どうする?年齢とおしゃれ。それからすべての生き方」

  • BLOG版 ウチの失語くん
  • 植松 眞人さんの本がでました♪「いまからでも楽しい数学―先生と数学嫌いの生徒、35年後の補習授業」
  • 「出前チチカカ湖」連載中 まゆぽさんの会社「シリトリア」

Page up