3月2日はカレー記念日

カレー記念日

二重顎 ズームで観察日記かな

3月2日はカレー記念日

Jane

投稿はこちら

カレー記念日とは?

加齢を実感したら、それはカレー記念日。
抗ったり笑い飛ばしたりしながら、毎日華麗に加齢していきましょう。

あなたのカレー記念日も、教えてください。
五七五七七形式で、下の句は「○月○日はカレー記念日」なので
上の句の五七五だけ送ってね!

日付は掲載日に変えさせていただきます。

みんなのカレー短歌 一覧 >>

ゾロメ女の逆襲

ゾロメ日記㊷ 出口さんは入口さんでもある年度明け劇場

 

 

★主な登場人物★

サヴァランさん・・・このサイトのオープン時からのメンバー(現在、休部中)

私・・・このサイトのオープン時からのメンバー(現在も迷走中)

 

 

◆4月某日

公共図書館で働き出して以降、年より年度の境目に区切りを感じるようになった。学校でパートを始めてからそれはいっそう顕著だ。そんなわけで、リセット感MAXの春だ。

昔、知り合いに「出口秋子」さんという人がいた。難しい漢字は一個も使っていないのに、すごくインパクトがある名前だと思った。彼女のあだ名は、私の命名で「入口春子」になった。・・われながら、くだらない!

 

この春、当サイトでは、オープンからのメンバーであるサヴァランさんが連載を終了し、休部を宣言した。フェイスブックのヘッダーの汽車からもいったん下車となった。

DSC00199

大人は、物理的にも精神的にも事情だらけで、「じじょうくみこ」さんに限らず、こぞって事情をくむことに右往左往する毎日だと思う。私もここ数年、溢れかえる諸事情を、穴のあいたバケツでやみくもにくんでいるのがデフォルトで、もし今この瞬間、「な~んにも気にしないで好きなことをしていいよ」と言われたら、むしろ混乱すると思う。

 

サヴァランさんの休部もいろいろな事情によるものだろう。今までの記事でもわかるように、ちょっと類を見ない明晰さと繊細さと洞察力を持った人である。私には想像できない思考や分析もあるだろうし、それが新たな事情を生み出しているかもしれない。もしかしたらそれが本人を苦しめてさえいるかもしれない。だから個人的には、結論を急がないでほしい、と思った。

でも、サヴァランさんは「休部」という決断をした。本人の選択こそ最優先すべきである。当然だ。わかっている。けれどやっぱり淋しい。そして少し腹立たしい。このオレを淋しくさせやがって、と。

DSC_0291

誰だって淋しいよ。

「帰って来たゾロメ女の逆襲」(←この記事のもともとのタイトルです。ハイ)と、サヴァランさんチョイスの「(カリーナさんの)ブログの言葉」は、長らく一緒の更新日だった。ゾロメがとっちらかっても、サヴァラン&カリーナの最強タッグが隣にいると思うと、とても心強かった。今は隣がスカスカしている。

 

淋しいと不安はセットだなあ。人はその只中で生きているのだなあ。

 

 

数年前の春に自分が個人的なところに書いた文章をひょんなことから読み返したら、やけに沁みた。自作自演みたいでバカっぽいが、なんだか今の気分にしっくりするので、ちょっと抜粋してみる。

 

【生きるって不安なことだらけだ。私など本当は不安神経症で、そのことを書き出したら止まらない。なので、怖くて書けない。ネガティブな自分を臆せず文章にできる人は強いなあと思う。「臆せず」なんかじゃない、と言われそうだけど、私はそう思ってしまうのだ。

恐れ知らずの自分も確かにいる。転職とか、義父母との生活に縁がない人、ハナっからそれを回避する人は、私を「スゴイね」と言ったりする。スゴイとは思わないが、世界中を旅したり、怒涛の恋愛体質だったりする人を自分が「すっげえ!」と思うのと同じように、人は「自分にはそれはちょっとできない」と思い込んでいる分野を恐れる。恐れるから、近寄らないから、やっている人をスゴイと思う。ただ、それだけだ。

とりあえず、何食わぬ顔をして必死に生きている。いろんなことを心配しながら、なにも気にしていない風にしてる。今この瞬間は平常心でも、明日は、いや、5分後はどうなっているかわからないよ、と思ってる。

しょうがない。不安は打ち消せないし、心配は日常の一部だけれど、それを受け入れて日常をやっていくしかないのだ。私は根っからの日常至上主義だから。】

DSC_0292

不安なときには狭い場所に入るに限る。

サヴァランさん、そんなわけで私は長いこと、浅はかでブレまくりのみっともない日常を、不安を抱えながら生きています。だからこのサイトは、読み手にとっても、書き手にとっても、広義な意味でのオアシスであり続けて欲しいと願っています。

扉がいつでも開いている場所。こちらの心のありよう次第で、温かくもクールにも崇高にも、時にバカバカしく思うのも自由な、多面体な場所。触発されたり、ホッとしたり、我が意を得たり、時に反論したくなったり・・でも決して、説教くさくは、底意地が悪くは、ない場所。そして、そこに在ると思うだけでなんだか心強い場所。たとえば、ゾロメにおける「ブログの言葉」のように。

最後に、出入り自由で、離れても戻ってこられる場所。

出口は入口だから。

 

by月亭つまみ

まゆぽさんとの掛け合いブログです。→→「チチカカ湖でひと泳ぎ」


ゾロメ女の逆襲 記事一覧へ


コメント、ありがとー!

  • カミュエラ

    「事情をくむ」って本と難しいですね。
    個人が抱えた諸事情が、他の人間とかかわって新たな事情を生み出したりして、はああ~~世の中くんでもくんでもくみ切れない事情にあふれています。
    私自身、事情をくんでもらって単純に嬉しい時となんだか情けなくなる時、はたまた悲しくなる時もあって、我ながら「あんたは一体どうして欲しいんだ?」とつっこみたくなります。(笑)

    「日常至上主義」・・・・・ほんとそれで行くしかないですよね。不安や後悔などでいつも不安定になりがちな日々、目の前のことに真摯に取り組んでいくしかありません、はああ~~~(ため息、笑)

    サヴァランさんはそのうちまた英気を養って戻って来られるのではないですか?
    私も楽しみに待っていたいと思います。

    ねこちゃんの「てへぺろ」?が可愛すぎです!

  • つまみ

    つまみ Post author

    カミュエラさん、コメントありがとうございます。

    そうですよねえ。
    くめどもつきぬ事情が、くんづほぐれつしている世の中だと思います。
    自分も、いろいろな人に事情をくんでもらっていて、でも気づかないでいることもたくさんあるのですね、きっと。
    確かに、たとえば「物わかりよく、よけいな詮索をされずに」というのがうれしいときと、それが少し、淋しいというか、悲しいときがありますね。

    サヴァランさん、戻ってくるときはヴァージョンアップしていること、間違いなしだと思います。

    ネコはとにかく見飽きないですね。
    ありがとうございます。

  • さり

    私も長いこと、浅はかでブレまくりのみっともない日常を、不安を抱えながら生きています。

    …こんなふうに言語化できることが素晴らしいです。不安神経症気味な私を代弁していただけたような気もします。

    日常至上主義、素敵です。私は日常にもっときちんと向き合えたらと思いつつ、将来の不安が先立ちふわふわと落ち着かない日々…というか、悪癖ですね。

    今のところ介護はないけれど、難しい受験生の息子がいたりと、ずれたり、重なったりするアラフィフです。

    サヴァさんのファンでもありましたので、共感しきりです。

    共感できるってありがたいです。ありがとうございます。

  • つまみ

    つまみ Post author

    さりさん、こんばんは。
    望外なコメント、ありがとうございます。
    私は心が汚れているので、どんなにかっこよく見える人でも(今で言えば、小泉今日子とか?)そう見えるからこそ、そう見られるのは不安だろうし、苦痛だろうな、などと思ってしまいます。
    弱音を吐くこと、自分の暗さを表明することって、かっこつけないというポーズを装う処世術だったりもしますよね。

    大人は、中年(私)は、姑息です。
    でも、姑息な戦法でもありったけ駆使してでも、不安にからめとられたくはありません。なんとか共存したいのですよねえ。

    さりさん、できれば不安を手玉にとって、がんばりませう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。また、コメントは承認制となっています。掲載まで少々お待ちください。


コレも読んでみて!おすすめ記事

ミカスの今日の料理 昨日の料理

ごめんなさい:おからの煮物

今週の「どうする?Over40」

人生は、本筋と異なる決断の連続&お知らせいろいろ

黒ヤギ通信

猫薬

昭和乙女研究所

お菓子編 クッキー・ビスケットpart2

カレー記念日 今週のおかわり!

通勤で 咳をこらえる ツボ押すよ

おしゃれ会議室 ねえ、どうしてる?

写経のすすめ

ゾロメ女の逆襲

◆◇やっかみかもしれませんが…◆◇ 第30回 花粉症の世迷言

50代、男のメガネは

バスのなかであれやこれや。

日々是LOVE古着

乱歩と指輪

出前チチカカ湖

第166回 私、これは意外と平気です(ゲスト付)

なんかすごい。

断水の金曜日

OIRAKUのアニメ

第46回 アーヤと魔女

これ、入るかしら?

vol.76 顔をマッサージする

いどばた。

ちょい足しの調味料を教えて。

わたしをライブに連れてって♪

求ム、雑談者。若干名。

絵手紙オーライ!

きつねのお面(初午)

ワクワクしたら着てみよう

ワントーンコーデにレイヤードで抜け感をプラス!

ただいま閉活中

まだ終わってないのかよ

これ、買った!

ブーツ型湯たんぽ!?

じじょうくみこの崖のところで待ってます

ピップのむこうに、ユアマジェスティ。

KEIKOのでこぼこな日常

巣ごもりしてたらこんな買い物を…

あの頃、アーカイブ

【エピソード37】最終回記念、私たちのクリスマス!

フォルモサで介護

私が負けるわけがない

お悩み相談!出前チチカカ湖

【File No.41】 私って多重人格!?

いろんな言葉

デトックスフォー、あの日を振り返る

四十路犬バカ日和

小さな日常、非日常。

ラジオブースから愛をこめて

ノベルティグッズ

着まわせ!れこコレ

冬とウェディングと後れ毛と

このマンガがなんかすごい。

第15回(最終回):マンガよ永遠なれ!

夫婦というレッスン

津端英子さんの一筋縄でいかない個性と行動力がすごい著書「キラリと、おしゃれ」

ハレの日・ケの日・キモノの日

暑くじめじめな7月

眉毛に取り組む。

総集編!眉毛ケアグッズ&お手入れ用品のご紹介

さすらいの旅人ゆりの帰国&奮闘日記

グアテマラ。そこで見た不思議な光景と懐かしい味

新春企画 輝く!カレー記念日大賞2017

輝く!カレー記念日大賞2017

≪往復書簡≫SEX and the AGE 

「女性の健康を守り、5歳若くなる抗加齢医療」だって。ボーっとしてたら、すごいことになってるね。

最近、映画見た?

第12回 「海よりもまだ深く」

Over40からの専門学校 略して「オバ専」

【オバ専インタビュー】今まで知らなかった「責任感」も含めて、人生が大きく変わりました。

じじょうくみこのオバサマー

四十九歳の春だから。

華麗なるヅカトーク

第8回 型、色、数! 嫌なことがあったら、また観に来る!

サヴァランのやさぐれ中すday ♪

in her SHOES ~ おばばは何を考えて? #8

器屋さんのふだん器

ふだん器-38  飛びかんな

2016 みんなのこれ欲しい!

サヴァランの「これ、欲しい!」。

2015 みんなのこれ買った!

【じじょうくみこ】低反発リクライニングソファ、買った!

ブログの言葉

「別冊 どうする・・・」はこんなことを大事にします。(過去記事より転載)

今日のこていれ

「今日のこていれ」最終回。1年間のご愛読に感謝を込めて。

崖っぷちほどいい天気

崖っぷちより愛をこめて〜最終回はカピバラとともに。

アラフ ォー疑惑女子

「もったいないお化け」の世代間連鎖

とみちっちの単身ベトナム&中国

ベトナムって、ハノイって、どう?

晴れ、時々やさぐれ日記

ああ、感謝。巳年と午年のあいだ。

中島のおとぼけ七五調

中島。の気ままに更新「おとぼけ七五調」12

ムーチョの人生相談「ほぐしてハッケン!」

【主夫ムーチョの相談】娘がご飯を食べません・・・。

ミラノまんま見~や!

連載最終回!「駐妻のここだけの話」にしようかと思ったが…災難に遭う!

ウェブデザイナーとの対談

大きな旗は振れないけど、小旗はパタパタと振れるだけ振っていこうと思ってます。

「最高の離婚」ファントーク

<対談「最高の離婚」最終回>ホームから電車に乗ってしまってキスして・・・ロマンチックでしたね。

スパコレ

美味しい缶詰を教えて!

2014 新春企画

どうする?Over 40 新春企画「物欲俗欲福笑い」♪( メンバー編 )

フォルモサ(台湾)の女

あずみの台湾レポート「やっぱり紅が好き!フォルモサの女たち」(13)〜不景気顔卒業します

ゾロメ女の図書館小説

帰って来たゾロメ女の逆襲 場外乱闘編 連載図書館ゴロ合わせ小説  『ライ麦&博 完結編』 後編

青蓮の「マサラをちょいと」

青蓮の「マサラをちょいと~人生にもスパイスを効かせて~ VOL.12」

Tomi*さんの最適解

「Tomi*さんの最適解。 ・・・白髪とコムデギャルソンとヤフオクと」  マインド編②

YUKKEの「今日もラテンステップで♪」

YUKKEの今日もラテンステップで ~VOL.13

よもじ猫

泥棒髭猫

猫No.64  by ken

猫大表示&投稿詳細はこちら!

泥棒髭猫

猫No.64  by ken

よもじ猫とは…

全世界初!?四文字熟語と猫のコラボ!

「よんもじ」と猫がペアになって、ランダムに登場します。
ふだん着の猫の一瞬を楽しむもよし、よんもじをおみくじ代わりに心に刻むもよし。
猫が好きな人も、そーでもない人も、よもじ猫の掛け軸からタイム&ライフトリップして、ときどき世界を猫目線で眺めてみませんか。

みなさんの猫画像の投稿をお待ちしています。

投稿はこちらからどうぞ

カイゴ・デトックス 特設ページができました

Member's Twitter


  • カリーナのBILOGはこちら!「どうする?年齢とおしゃれ。それからすべての生き方」

  • BLOG版 ウチの失語くん
  • 植松 眞人さんの本がでました♪「いまからでも楽しい数学―先生と数学嫌いの生徒、35年後の補習授業」
  • 「出前チチカカ湖」連載中 まゆぽさんの会社「シリトリア」

Page up