12月3日はカレー記念日

カレー記念日

かぶってる 幼稚園ぶり ベレー帽

12月3日はカレー記念日

Comet

投稿はこちら

カレー記念日とは?

加齢を実感したら、それはカレー記念日。
抗ったり笑い飛ばしたりしながら、毎日華麗に加齢していきましょう。

あなたのカレー記念日も、教えてください。
五七五七七形式で、下の句は「○月○日はカレー記念日」なので
上の句の五七五だけ送ってね!

日付は掲載日に変えさせていただきます。

みんなのカレー短歌 一覧 >>

ゾロメ女の逆襲

ゾロメ日記 №59 勤労感謝の日の翌日記念「RCサクセションってやっぱいいよね」劇場

◆11月某日 宝くじは買わない

以前夫が、自分が宝くじを買わないのは、「歩いていたら落ちてきた隕石にぶつかる」みたいな低い確率の不幸に遭うつもりは全くないのに、「宝くじで高額が当たる」という低い確率の幸運の方だけは預かる気満々、ということが不遜だと思うから、と言っていた。

私も宝くじを買ったことがない。夫のような考えで回避していたわけじゃなく、どーせ当たらないだろうと思っていただけである。よく、買わなきゃ当たらないよと言う人がいるけれど、買ったって当たらないじゃないか、と。ただ、当たるつもり満々の人に対するうっすらとした違和感は、確かにずっとあった気がする。夫のコメントでその一部が明文化というか可視化された気がした。

「宝くじに当たるつもりなら、確率の低い、不運としか思えない不幸に遭う覚悟もしろ。人生はハイリスクハイリターンだ」と言ったら、大勢の人にもんのすごくイヤな顔をされるのか。されるのだろうな。

今回のゾロメ日記が更新される日は年末ジャンボ宝くじの発売日だ。営業妨害か。

 

◆11月某日 ぼくの好きな先生

告白された。男子に。50才年下だけど。

パート先の小学校の1年1組の何人かが「この学校の誰センセーが好きか」を言い合ったらしい。そこでHくんが「としょしつの、つきていセンセー」と言ってくれたそうだ。別な男子が教えてくれた。「Hくんが、センセーが好きだって」と。Hくん本人からの言質はとっていない。今後もとらない。

ソッコーでTwitterでつぶやきたかったけれど、これはゾロメで披露しようというスケベ心が発動して我慢していた。けっこうツラかった。とにかく、この3年の苦労(?)や最近のショボいもろもろを補って余りある金言である。ああ、生きててよかった!?

でも、あらためて考えるまでもなく、私の学校でのポジションはいいとこ取りなのである。気楽なのだ。先生方を見ていると、本当に大変だなあ、教師にならなくてよかった、とすら思う。

子どもたちは、クラス単位でも本当にバラエティに富んでいる。スキあらばふざける子、話を全く聞いていない子、どこかへ行ってしまう子、返事だけは調子がいい子、覇気が感じられない子、常に不満そうな子…。もちろん、私が図書室で見る彼らは、彼らのほんの一部でしかないし、教員…特に担任こそ、日々の苦労一切合切を凌駕するような幸せな時間を数多く経験しているに違いないのだが、それでも、自分は「本を読んだり、本を紹介したりしてくれる優しいオバチャン」一点突破で子ども達に接していられるのはお気楽なことよ、と思う。

 

◆11月某日 雨あがりの夜空に

夜はほとんど外出していない。現在のパートは16時前に終わるので、夕暮れに仕事場から家路を急ぐことすらない。なので、いちばん夜空を見上げるのは、夕食の後かたづけが終わって、ゴミを玄関脇のポリバケツに入れるときである。

この時間が好きだ。一日の家事があらかた終わって、突発事項がなければ、ホッと一息、コーヒーかルイボスティでも飲んで、あとはパソコンを見るか本を読むかして、お風呂に入って寝るだけ、というシチュエーションもさることながら、夜の住宅街の低い場所から見た矩形の狭い空が好きなのだ。

高い場所や、周りになにもないところから見る広い空は確かに気持ちいい。うっかり、世界を掌握したような気分になれたりもする。でも私は根っからの下層人間のせいか、文字どおり地に足のついた、周囲のにおいや濃度や事情…要するに街の、人々の、生活が営まれている場所から見る空が好きらしいのだ。

特に、雨あがりの夜空はいい。雨が止みたてで、まだ星も出ていない、空気に水気が残ったちょっと重めの夜空が好きだ。日中の雨や湿気は苦手なのに、夜の湿気は悪くない。どうしてだろう。

そういう夜空は、映画が始まる直前の映画館の暗闇にどこか似ている気がする。ここにいれば、いずれ明るくなって物語が始まる、それは楽しいことだけじゃないかもしれないが、つまらないことだけでもない気がするから、とりあえず居てみよう…そう思わせてくれる暗さは、カラッと乾いてはいないような気がするのだ。続いていく生活や物語は湿度を持っているってことか(いいことを言ったつもり?言ってないか)。

 

◆最近読んだ本

たまたまだけれど、小説以外の本ばかり読んでた。
『女の甲冑、着たり脱いだり毎日が戦なり。』 ジェーン・スー/著
『芸能人寛容論: テレビの中のわだかまり』 武田砂鉄/著
『この素晴らしき世界?!』中野翠/著

みんな、アッタマいいなあ。分析して論じて、自分を高みには置かず、必要以上に謙らず、ちょっとペシミストで、怒っていて…。そういう姿勢というか矜持が、必ずしも本人を幸せにするとは限らないのが生きるってことの難しさだと思うけれど、甲冑やわだかまりや反語的なwonderfulが、この世界のどこか&誰かをひととき照らす灯りや指針になっていることは間違いない。少なくも、私の足元に漂っている靄は少し晴れたもの。また靄がかかるんだろうけれど。

中野翠さんの「サンデー毎日」連載は30年超。以前にも書いたけれど(⇒)相変わらず80%の共感的内容。それにしても、30年以上って屈強な偏人じゃなきゃできないなあ、いい意味で。

by月亭つまみ

★毎月第一木曜日は、まゆぽさんの「あの頃アーカイブ」です。お楽しみに!


ゾロメ女の逆襲 記事一覧へ


コメント、ありがとー!

  • nao

    そんな若い男の子に告白されたら嬉しいだろな(笑)
    無邪気なだけにホントにそう思ってなかったら出てこないですよ!
    きっと素敵なセンセイなのでしょう。

    初めて行ったライブがRCサクセションでした。
    清志郎は永遠の少年で、どんなおじいちゃんになるのだろうと思っているうちに
    あちら側に行ってしまいました。
    少し前にyoutubeで見つけた、清志郎の歌う500milesも大好きです。
    会いたいなー

  • つまみ

    つまみ Post author

    naoさん、こんにちは。
    コメントありがとうございます。

    昨日今日で、清志郎さんの500milesを何度も聴きました。

    ああ、なんてせつないんでしょう。
    リフレインのところを原曲の歌詞のままにしないところ、特に2番の「抑えて 抑えて 抑えて 抑えて」が効きました。
    抑えるのが、帰りたい気持ちから泣きたい気持ちに移行する繊細さが、清志郎さんのどの詞にも通じる「難しい言葉なんて全然使っていないのに、気持ちの機微を漏らすことなく掬い(救い)とっている」であるなあと、あらためてその不在が哀しいです。

    小学生、特に低学年はどんどん成長していくので、昨日までフレンドリーでニコニコしていた子が、いつのまにかそうでなくなることも日常茶飯事です。
    わかっていながらも、がっくりしたりして。

    でも、だからこそ、この一瞬の幸せを噛みしめようと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。また、コメントは承認制となっています。掲載まで少々お待ちください。


コレも読んでみて!おすすめ記事

カレー記念日 今週のおかわり!

zoom会議 慣れたふりして 疲れるよ

絵手紙オーライ!

爽子、山頭火に出会う

ワクワクしたら着てみよう

最近思うことをとりとめもなく書いてみた♡

50代、男のメガネは

背中がピリピリするのです。

ミカスの今日の料理 昨日の料理

元気だとは限らない:小さな器

OIRAKUのアニメ

第58回 ミラベルと魔法だらけの家

今週の「どうする?Over40」

冬には冬の楽しみ。くっついて温もる。

ゾロメ女の逆襲

◆◇やっかみかもしれませんが…◆◇ 第39回 極私的死生観?

これ、買った!

お雑煮用の椀、買った!

日々是LOVE古着

プラスチックもオールドなら

出前チチカカ湖

第174回 知らない方がシアワセだった!?

なんかすごい。

きおくのわが町

いどばた。

カラオケで歌うなら何を歌いますか?

昭和乙女研究所

高橋真琴の文房具

じじょうくみこの崖のところで待ってます

はるか彼方の空の下、じじょうくみこは生きてます。

黒ヤギ通信

ボツイチ鼻水出金簿⑥それも相続

おしゃれ会議室 ねえ、どうしてる?

サコッシュとメルカドバッグとOSAJI

わたしをライブに連れてって♪

コンサートwithコロナ

これ、入るかしら?

行き当たりばったりで失礼します

ただいま閉活中

まだ終わってないのかよ

KEIKOのでこぼこな日常

巣ごもりしてたらこんな買い物を…

あの頃、アーカイブ

【エピソード37】最終回記念、私たちのクリスマス!

フォルモサで介護

私が負けるわけがない

お悩み相談!出前チチカカ湖

【File No.41】 私って多重人格!?

いろんな言葉

デトックスフォー、あの日を振り返る

四十路犬バカ日和

小さな日常、非日常。

ラジオブースから愛をこめて

ノベルティグッズ

着まわせ!れこコレ

冬とウェディングと後れ毛と

このマンガがなんかすごい。

第15回(最終回):マンガよ永遠なれ!

夫婦というレッスン

津端英子さんの一筋縄でいかない個性と行動力がすごい著書「キラリと、おしゃれ」

ハレの日・ケの日・キモノの日

暑くじめじめな7月

眉毛に取り組む。

総集編!眉毛ケアグッズ&お手入れ用品のご紹介

さすらいの旅人ゆりの帰国&奮闘日記

グアテマラ。そこで見た不思議な光景と懐かしい味

新春企画 輝く!カレー記念日大賞2017

輝く!カレー記念日大賞2017

≪往復書簡≫SEX and the AGE 

「女性の健康を守り、5歳若くなる抗加齢医療」だって。ボーっとしてたら、すごいことになってるね。

最近、映画見た?

第12回 「海よりもまだ深く」

Over40からの専門学校 略して「オバ専」

【オバ専インタビュー】今まで知らなかった「責任感」も含めて、人生が大きく変わりました。

じじょうくみこのオバサマー

四十九歳の春だから。

華麗なるヅカトーク

第8回 型、色、数! 嫌なことがあったら、また観に来る!

サヴァランのやさぐれ中すday ♪

in her SHOES ~ おばばは何を考えて? #8

器屋さんのふだん器

ふだん器-38  飛びかんな

2016 みんなのこれ欲しい!

サヴァランの「これ、欲しい!」。

2015 みんなのこれ買った!

【じじょうくみこ】低反発リクライニングソファ、買った!

ブログの言葉

「別冊 どうする・・・」はこんなことを大事にします。(過去記事より転載)

今日のこていれ

「今日のこていれ」最終回。1年間のご愛読に感謝を込めて。

崖っぷちほどいい天気

崖っぷちより愛をこめて〜最終回はカピバラとともに。

アラフ ォー疑惑女子

「もったいないお化け」の世代間連鎖

とみちっちの単身ベトナム&中国

ベトナムって、ハノイって、どう?

晴れ、時々やさぐれ日記

ああ、感謝。巳年と午年のあいだ。

中島のおとぼけ七五調

中島。の気ままに更新「おとぼけ七五調」12

ムーチョの人生相談「ほぐしてハッケン!」

【主夫ムーチョの相談】娘がご飯を食べません・・・。

ミラノまんま見~や!

連載最終回!「駐妻のここだけの話」にしようかと思ったが…災難に遭う!

ウェブデザイナーとの対談

大きな旗は振れないけど、小旗はパタパタと振れるだけ振っていこうと思ってます。

「最高の離婚」ファントーク

<対談「最高の離婚」最終回>ホームから電車に乗ってしまってキスして・・・ロマンチックでしたね。

スパコレ

美味しい缶詰を教えて!

2014 新春企画

どうする?Over 40 新春企画「物欲俗欲福笑い」♪( メンバー編 )

フォルモサ(台湾)の女

あずみの台湾レポート「やっぱり紅が好き!フォルモサの女たち」(13)〜不景気顔卒業します

ゾロメ女の図書館小説

帰って来たゾロメ女の逆襲 場外乱闘編 連載図書館ゴロ合わせ小説  『ライ麦&博 完結編』 後編

青蓮の「マサラをちょいと」

青蓮の「マサラをちょいと~人生にもスパイスを効かせて~ VOL.12」

Tomi*さんの最適解

「Tomi*さんの最適解。 ・・・白髪とコムデギャルソンとヤフオクと」  マインド編②

YUKKEの「今日もラテンステップで♪」

YUKKEの今日もラテンステップで ~VOL.13

よもじ猫

自己陶酔

猫No.neko97  by YOYO

猫大表示&投稿詳細はこちら!

自己陶酔

猫No.neko97  by YOYO

よもじ猫とは…

全世界初!?四文字熟語と猫のコラボ!

「よんもじ」と猫がペアになって、ランダムに登場します。
ふだん着の猫の一瞬を楽しむもよし、よんもじをおみくじ代わりに心に刻むもよし。
猫が好きな人も、そーでもない人も、よもじ猫の掛け軸からタイム&ライフトリップして、ときどき世界を猫目線で眺めてみませんか。

みなさんの猫画像の投稿をお待ちしています。

投稿はこちらからどうぞ

カイゴ・デトックス 特設ページができました

Member's Twitter


  • カリーナのBILOGはこちら!「どうする?年齢とおしゃれ。それからすべての生き方」

  • BLOG版 ウチの失語くん
  • 植松 眞人さんの本がでました♪「いまからでも楽しい数学―先生と数学嫌いの生徒、35年後の補習授業」
  • 「出前チチカカ湖」連載中 まゆぽさんの会社「シリトリア」

Page up