11月20日はカレー記念日

カレー記念日

右ひだり 横断歩道 親連れて

11月20日はカレー記念日

いまねえ

投稿はこちら

カレー記念日とは?

加齢を実感したら、それはカレー記念日。
抗ったり笑い飛ばしたりしながら、毎日華麗に加齢していきましょう。

あなたのカレー記念日も、教えてください。
五七五七七形式で、下の句は「○月○日はカレー記念日」なので
上の句の五七五だけ送ってね!

日付は掲載日に変えさせていただきます。

みんなのカレー短歌 一覧 >>

ゾロメ女の逆襲

ゾロメ日記 NO.76 うさんくさい謙虚さとうさんくさくない謙虚さ

 

◆9月某日 うさんくさい謙虚さ

今から10年ぐらい前、職場の同僚の、当時20代だったシダ君に「月亭さんは、自分が思っているより人を見る目がないと思う」と言われた。

職場で、ちょっと信じられない言動をとる女子がいたときのことだった。そのことでぐったりしていたので、シダ君に「まさか、あんなことをする人だとは…」的な愚痴をこぼしたのだが、彼は「自分は全然意外じゃない。前からそういう人だと思っていた」と言ったのだった。そして冒頭の言葉がつけ加えられた。

私は「人を見る目があるなんて思っていないけどなあ」と言い返した。やんわりと。大人だから(笑)。実際、思ってないと思っていたから(まわりくどいな)。それに対してシダ君は「あると思ってる気がする」と軽い調子で、でも「気がする」という言葉を用いている割には断定的に言った。私はちょっとムッとした。

 

以来、シダ君のその言葉が時折脳裏をよぎるようになった。でも、そこにふしぎと不愉快さはなかった。若僧(言葉のあや)に「自分が思っているほど人を見る目がない人」というレッテルを貼られたという、ちゃんとした大人にとっては耐えられないかもしれない屈辱的でマヌケな記憶なのに、なぜか悪い気分じゃない。むしろ、脳裏に浮かぶと肩の力が抜けて、すうっと気持ちがラクになった。

 

あれをきっかけに、あまり他人をジャッジしなくなった気がする。しそうになると、またぞろ「まとっぱずれかも」と思い、出しかけた気持ちを引っ込める。だって私、自分が思っているほど人を見る目がないらしいから。

そうは言っても、リアルタイムで瞬時瞬時に人に抱く感情は以前と変わらない。好感を持ったり、逆だったり、期待したり、がっかりしたりを繰り返しているのは今までどおりだ。でも、がっかりのダメージは少し減ったように思う。だって私、自分が思っているほど人を見る目がないらしいから。

そりゃあ、見誤ったり、勝手に期待してがっかりもするさ…と、がっかりダメージのセーフティネットを張れるようになった。

もしかして、行動は図々しくなったけれど、内面はむしろ謙虚になったのかもしれないぞ私。…いや、逆?開き直っているだけ?でも、いもしない「わかってる人」「デキる自分」を自分の中にみつけようとしないってラクだ。

先日(と言っても数ヶ月前)、やはりシダ君のことをよく知る友人のアカギさん(女性)とお昼を食べた。隆盛を極める星野源の話になり、私が「星野源を見るとシダ君を思い出す」とコメントしたところ、アカギさんは「確かに少し似てますね。あ、シダ君に教えてあげよう」と言って、その場で彼に事の次第をメールした。

数分後、シダ君から、星野源のイケてない画像付きの「これとは似ているかも。ご無沙汰してます。ふたりは今どこにいるんですか。区内なら30分で行けます」という返信があった。

アカギさんが「…だそうですが、なんて返事します?」と聞いてきたので、「『もう食事も終わって店を出るので来なくていい』でいいんじゃないですか」と答えると、アカギさんは「そうですね」と言った。

10年越しの意趣返しか、私。

 

 

◆9月某日 うさんくさくない謙虚さ

夫と、夫のジャズベースの師匠Yさんのライブを見に行ってきた。その感想をこのサイトのメーリングリストに載せたのだが、ちょっと加筆修正して転載してしまおう。

西荻窪に行ってきました。
あいにくの雨でしたが、行ってよかった。
師匠のベースはいつもどおり、かっこよかったのですが
今回のフロントの、Nさんという女性の
クロマチック・ハーモニカの演奏が
すごくステキでした。

技術的なことは全くわかりませんが
深みのある音色が素晴らしく
(たびたびアコーディオンの音にも聴こえた)
でも吹き方は意外と淡々としていて
風情はどちらかというと「あたし、できるかしら」
と不安げにさえ見えて
MCもたどたどしかったりしました。

でもでも、演奏は本当にかっこよかった。
そして、いかにも「アタシやるからね」では全くない
雰囲気とのギャップに好感が持てました。

上手なくせに、やるくせに、なんなら自信あるくせに
「いえいえ、私なんて」と謙遜しすぎる人はどうかな
と思うことがありますが
謙遜と謙虚と卑屈は当然ながら全然違うし
きっとNさんは、登ろうとしている山のイメージができていて
そこに自分は至っていないという自己評価ゆえの謙虚さ、
「最近、やっと演奏を楽しめるようになってきた気がします」
というコメント、
なのだと感じました。

Nさんはたぶん私より年上で
本格的にハーモニカを初めたのは
どうやら40代以降らしいです。
もともと才能やセンスはあったかもしれませんが
ここまでの努力を想像すると、
ああああ、とやみくもに頭を垂れちゃうというか
勇気づけられるというか。

心に響く演奏を聴いて
とてもいい気分で帰路につきました。

by月亭つまみ

第1木曜日 まゆぽさんの【あの頃アーカイブ】
第2木曜日 つまみの【帰って来たゾロメ女の逆襲 月刊 切実本屋】
第3木曜日 はらぷさんの【なんかすごい。】
第4、5木曜日 つまみの【帰って来たゾロメ女の逆襲 ゾロメ日記】

 

まゆぽさんとの掛け合いブログです。→→「チチカカ湖でひと泳ぎ」

スポンサーリンク

 


ゾロメ女の逆襲 記事一覧へ


コメント、ありがとー!

  • モリミー

    うさんくさくない謙虚さ。いいですよね〜。謙虚と謙遜と、卑屈は違う。全くその通りです。
    何十年も経つのにまだ忘れません。子供が中学生だった頃、学年でヒトケタの順位のお母さんに、お子さん、勉強出来るね。と言ったら、うちのなんか、全然ダメと返され、全然ダメ以下の我が子はどうしたらいいのと思いました。頑張っているからね〜とか言って欲しかったです。それ以来、何か褒めてもらえることがあったら、妙な謙遜はしないで、ホント❓ありがとう。嬉しいなと言うようにしています。
    うさんくさい謙虚な人とは、自衛手段として距離をとるようになりました。

    ちなみに、私も 人を見る目 ありません。諦めています。

  • つまみ

    つまみ Post author

    モリミーさん、こんにちは。
    コメントありがとうございます。

    ああ、確かに。
    誉められたときの返しが、気持ちのいい人とモヤモヤする人がいますよね。
    こどもが誉められたら、いっそ、「ひゃっほー!」と喜んでくれた方が好感が持てますね。
    でも、過去に素直に喜んでなにかめんどくさい思いをした経験でもあるのかもしれませんねえ。
    でもやっぱり、基本的には、誉めてくれた人を信じて喜んでほしいですね。

    諦めると、そこから見えてくる世界があるのだと、中年になってから知りました(^-^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。また、コメントは承認制となっています。掲載まで少々お待ちください。


コレも読んでみて!おすすめ記事

今週の「どうする?Over40」

明日から新連載「わたしをライブに連れていって♪」がはじまります。

黒ヤギ通信

冬とコタツと年賀状

じじょうくみこの崖のところで待ってます

あのひとは言った、「未来のためにはアレを焼け!」

おしゃれ会議室 ねえ、どうしてる?

ネイル、どうしてますか?⑤~爪のケアしてますか?~

お悩み相談!出前チチカカ湖

【File No.22】息子の帰省が苦痛です。

なんかすごい。

隣家の子ども

50代、男のメガネは

フィンランドにいる小津安二郎の息子

これ、買った!

360度歯ブラシ、買った!

着まわせ!れこコレ

2wayの甘い罠

ミカスの今日の料理 昨日の料理

冬が始まるよ : 湯葉汁

ただいま閉活中

(57)長年スタンバっていたアレ

これ、入るかしら?

vol.42 over40お食事会に着たワンピ

いどばた。

やめたいのにやめられないものは何ですか?

ゾロメ女の逆襲

【月刊★切実本屋】VOL.7 「小説の漫画化」についてのダブルスタンダードな見解

四十路犬バカ日和

バトー、海を渡る。

あの頃、アーカイブ

【エピソード17】元武士の息子の経済事情

KEIKOのでこぼこな日常

スポーツ観戦

このマンガがなんかすごい。

第15回(最終回):マンガよ永遠なれ!

昭和乙女研究所

イメージチェンジとか○○デビューとか

ラジオブースから愛をこめて

私のカズオさん

ワクワクしたら着てみよう

まじですか?鈴木京香登場にワクワク〜♪

夫婦というレッスン

津端英子さんの一筋縄でいかない個性と行動力がすごい著書「キラリと、おしゃれ」

ハレの日・ケの日・キモノの日

暑くじめじめな7月

眉毛に取り組む。

総集編!眉毛ケアグッズ&お手入れ用品のご紹介

さすらいの旅人ゆりの帰国&奮闘日記

グアテマラ。そこで見た不思議な光景と懐かしい味

新春企画 輝く!カレー記念日大賞2017

輝く!カレー記念日大賞2017

≪往復書簡≫SEX and the AGE 

「女性の健康を守り、5歳若くなる抗加齢医療」だって。ボーっとしてたら、すごいことになってるね。

最近、映画見た?

第12回 「海よりもまだ深く」

Over40からの専門学校 略して「オバ専」

【オバ専インタビュー】今まで知らなかった「責任感」も含めて、人生が大きく変わりました。

じじょうくみこのオバサマー

四十九歳の春だから。

華麗なるヅカトーク

第8回 型、色、数! 嫌なことがあったら、また観に来る!

サヴァランのやさぐれ中すday ♪

in her SHOES ~ おばばは何を考えて? #8

器屋さんのふだん器

ふだん器-38  飛びかんな

2016 みんなのこれ欲しい!

サヴァランの「これ、欲しい!」。

2015 みんなのこれ買った!

【じじょうくみこ】低反発リクライニングソファ、買った!

ブログの言葉

「別冊 どうする・・・」はこんなことを大事にします。(過去記事より転載)

今日のこていれ

「今日のこていれ」最終回。1年間のご愛読に感謝を込めて。

いろんな言葉

空気が流れれば、クヨクヨも消えていく。

崖っぷちほどいい天気

崖っぷちより愛をこめて〜最終回はカピバラとともに。

アラフ ォー疑惑女子

「もったいないお化け」の世代間連鎖

とみちっちの単身ベトナム&中国

ベトナムって、ハノイって、どう?

晴れ、時々やさぐれ日記

ああ、感謝。巳年と午年のあいだ。

中島のおとぼけ七五調

中島。の気ままに更新「おとぼけ七五調」12

ムーチョの人生相談「ほぐしてハッケン!」

【主夫ムーチョの相談】娘がご飯を食べません・・・。

ミラノまんま見~や!

連載最終回!「駐妻のここだけの話」にしようかと思ったが…災難に遭う!

ウェブデザイナーとの対談

大きな旗は振れないけど、小旗はパタパタと振れるだけ振っていこうと思ってます。

「最高の離婚」ファントーク

<対談「最高の離婚」最終回>ホームから電車に乗ってしまってキスして・・・ロマンチックでしたね。

スパコレ

美味しい缶詰を教えて!

2014 新春企画

どうする?Over 40 新春企画「物欲俗欲福笑い」♪( メンバー編 )

フォルモサ(台湾)の女

あずみの台湾レポート「やっぱり紅が好き!フォルモサの女たち」(13)〜不景気顔卒業します

ゾロメ女の図書館小説

帰って来たゾロメ女の逆襲 場外乱闘編 連載図書館ゴロ合わせ小説  『ライ麦&博 完結編』 後編

青蓮の「マサラをちょいと」

青蓮の「マサラをちょいと~人生にもスパイスを効かせて~ VOL.12」

Tomi*さんの最適解

「Tomi*さんの最適解。 ・・・白髪とコムデギャルソンとヤフオクと」  マインド編②

YUKKEの「今日もラテンステップで♪」

YUKKEの今日もラテンステップで ~VOL.13

Member's Twitter


  • カリーナのBILOGはこちら!「どうする?年齢とおしゃれ。それからすべての生き方」

  • Cometさんこと米谷さんの著書「ウチの失語くん」が電子書籍で出版されます!
  • 植松 眞人さんの本がでました♪「いまからでも楽しい数学―先生と数学嫌いの生徒、35年後の補習授業」
  • 「出前チチカカ湖」連載中 まゆぽさんの会社「シリトリア」

Page up