10月15日はカレー記念日

カレー記念日

台所 今日の献立 浮かび消え

10月15日はカレー記念日

爽子

投稿はこちら

カレー記念日とは?

加齢を実感したら、それはカレー記念日。
抗ったり笑い飛ばしたりしながら、毎日華麗に加齢していきましょう。

あなたのカレー記念日も、教えてください。
五七五七七形式で、下の句は「○月○日はカレー記念日」なので
上の句の五七五だけ送ってね!

日付は掲載日に変えさせていただきます。

みんなのカレー短歌 一覧 >>

ゾロメ女の逆襲

【月刊★切実本屋】VOL.16 2018上半期 印象的だった本

夏が始まる頃まではやる気満々だったのに、酷暑のせいか、すっかり忘れてしまいました。

そうです、【2018年上半期ベスト本】です。2017年は、枠をはらぷさんの【このマンガがなんかすごい。】に泣く泣く譲りましたが(大うそ)、今年は2016年に続いて、関係者に泣きついて、なんとならば脅して(!)、半期のスパンのベスト本セレクトを復活させようと思っていたのでした。楽しみにしてくださっていた推定百万人の方々、申し訳ありませんでした。…かなり盛ったな自分。

というわけで、せめてものお詫びに、ワタクシが今年の上半期に読んで印象的だった小説をいくつかご紹介させていただこうと思います。しばしお付き合いください。

 

 

■『ディス・イズ・ザ・デイ』 津村記久子/著
やたら、なにかをアツく応援する人が苦手な方ですが、サッカー2部リーグを応援する人々を描いたこの11編の小説はどれもとてもおもしろくて、オリンピックやW杯などの、みんな同じ方向を見ることを前提にした「感動をありがとう」「がんばれ!ニッポン」よりずっとずっとリアルで好感が持てました。

そうなんですよね。応援するって本来は個人的な行為で、一人の人間の中でも、状況や時間の経過で、その濃淡や強弱や遠近は一定じゃない…そう考えると応援っておもしろいかも、と思いました。

応援する側にもその人の数だけ日常にドラマがあるのは言わずもがなで、それを応援に巻き込んだり巻き込まなかったりすること、そのさじ加減こそが、唯一無二の応援というか、一見同じ方を向いているようでも、それぞれが独立した、その人ならではの応援になるのだなあと考えたりしました。

津村記久子の小説にハズレなし!

 

 

■『憂鬱な10か月』 イアン・マキューアン/著
語り手は胎児です。奇をてらった設定みたいで、実際そうなのですが、筆致はエグくもおもしろおかしくもなく、妙に自然で、その不自然な自然さがこの小説の大きな魅力です。

美しいけれど浅はかな母親、能なしに見える詩人の父親、母親と関係を持つ単細胞な叔父。中盤までは母親と叔父の単純な不倫が主軸として描かれていたその愛憎が、途中からもうひとりの女性が登場することで、当人たち自身も意外だったりする心理や行動が顕わになって謀略の背中を押していきます。人はなんと愚かで成長しない生き物なのか。それを「手も足も出ない」状態で観察し続ける胎児。うん、やっぱりシュール。そして、胎教って大事!?

この作家の小説は『未成年』しか読んだことがありませんが、シニカルなストーリーテラーっぷりがけっこう好みかも。他の作品も読んでみようっと。

 

 

■『百年泥』 石井遊佳/著
男運皆無、多重債務、印度逃亡、天変地異、飛翔通勤、無我泥中、妄想炸裂、奇想天外、荒唐無稽、支離滅裂、今後期待、結構好感、祝芥川賞!

 

 

■『朝鮮大学校物語』 ヤン・ヨンヒ/作
結婚して最初に住んだアパートの隣が朝鮮初級学校でした。入居の際、そのことはまったく意識していませんでしたし、住んでからも特になにがあったわけでもありませんが、日曜日、朝寝坊を決め込んでも、大音量の校内放送で起こされたり(また寝たけど)、通学時のこどもたちのいでたちや整然とした集団登校の様子に「すぐ近くにある外国」を感じました。1980年代前半のことです。

今現在も、自分の朝鮮民主主義人民共和国の知識は、人並みかそれ以下です。ただ、去年見た「かぞくのくに」という映画がとても印象的だったので、この映画の監督である梁英姫さんが自分の学生時代を小説にしたと知って、そりゃあ読まねば、と思ったのでした。

少し物足りなかった。自分が何を期待していたのかよくわからないのですが。でも、平成が終わらんとする今だからこそ、当時の朝鮮大学校と北朝鮮の様子を、ノンフィクションとフィクションの垣根をとっぱらって描こうとする意味は大きいと思います。掛け値なしの意欲作だと思います。ただ、その気合いが、むしろとっぱらったはずの双方の魅力を少し削いでしまったように感じました。

ノンフィクションなら、もっと突っ込んで、えぐるように描いてくれたんじゃないか、フィクションなら、「ここは日本ではありません」と声高に表明する側の気持ちに深く切り込んで拡げてもよかったんじゃないか、なんて。言うは易し、なのかなあ。

by月亭つまみ

◆木曜日のこの枠のラインナップ
第1木曜日 まゆぽさんの【あの頃アーカイブ】
第2木曜日 つまみの【帰って来たゾロメ女の逆襲 月刊 切実本屋】
第3木曜日 はらぷさんの【なんかすごい。】
第4木曜日 つまみの【帰って来たゾロメ女の逆襲 やっかみかもしれませんが…】

まゆぽさんとの掛け合いブログです。→→「チチカカ湖でひと泳ぎ」

スポンサーリンク


ゾロメ女の逆襲 記事一覧へ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。また、コメントは承認制となっています。掲載まで少々お待ちください。


コレも読んでみて!おすすめ記事

黒ヤギ通信

描かなくても絵封筒

日々是LOVE古着

サイズあれこれ

今週の「どうする?Over40」

友人と習慣と犬に感謝。そのチカラはすごい。

これ、入るかしら?

vol.52 『衣もろもろ』(群ようこ)

四十路犬バカ日和

母は強し!バトーのためならエーンヤコーラ♫

カレー記念日 今週のおかわり!

スポーツの秋 なんて言葉が あったよな

フォルモサで介護

大丈夫?介護サポート〜その1:言葉の壁〜

いどばた。

最近やめたことについて、おしゃべりしませんか?

ゾロメ女の逆襲

【月刊★切実本屋】VOL.17 叫喚はあるが、共感はない…けど読んでよかった

50代、男のメガネは

蚊に刺されてもかゆくない。

ミカスの今日の料理 昨日の料理

派閥(チーム) : 根菜と豚肉のきんぴら

わたしをライブに連れてって♪

今年もキャンプ納め~朝霧JAMに

おしゃれ会議室 ねえ、どうしてる?

おしゃれ番長とのファッション談義③オシャレブロガーさん紹介

絵手紙オーライ!

京都お菓子紀行

あの頃、アーカイブ

【エピソード26】結婚にまつわるエトセトラ

ワクワクしたら着てみよう

今月買ってよかったもの3連発~♫

これ、買った!

あぶらとり紙買った!

お悩み相談!出前チチカカ湖

【File No.31】女子会が苦手です。

OIRAKUのアニメ

第6回 へうげもの

KEIKOのでこぼこな日常

私、これに乗っていいかしら?

昭和乙女研究所

ドラマ「ムー」

なんかすごい。

筏に乗って

いろんな言葉

介護の言葉 その4

ラジオブースから愛をこめて

ノベルティグッズ

ただいま閉活中

(終)まだの人も、そろそろの人も、もうの人も、みんなお疲れさま!

じじょうくみこの崖のところで待ってます

島にいたって、人生は過ぎゆく。

着まわせ!れこコレ

冬とウェディングと後れ毛と

このマンガがなんかすごい。

第15回(最終回):マンガよ永遠なれ!

夫婦というレッスン

津端英子さんの一筋縄でいかない個性と行動力がすごい著書「キラリと、おしゃれ」

ハレの日・ケの日・キモノの日

暑くじめじめな7月

眉毛に取り組む。

総集編!眉毛ケアグッズ&お手入れ用品のご紹介

さすらいの旅人ゆりの帰国&奮闘日記

グアテマラ。そこで見た不思議な光景と懐かしい味

新春企画 輝く!カレー記念日大賞2017

輝く!カレー記念日大賞2017

≪往復書簡≫SEX and the AGE 

「女性の健康を守り、5歳若くなる抗加齢医療」だって。ボーっとしてたら、すごいことになってるね。

最近、映画見た?

第12回 「海よりもまだ深く」

Over40からの専門学校 略して「オバ専」

【オバ専インタビュー】今まで知らなかった「責任感」も含めて、人生が大きく変わりました。

じじょうくみこのオバサマー

四十九歳の春だから。

華麗なるヅカトーク

第8回 型、色、数! 嫌なことがあったら、また観に来る!

サヴァランのやさぐれ中すday ♪

in her SHOES ~ おばばは何を考えて? #8

器屋さんのふだん器

ふだん器-38  飛びかんな

2016 みんなのこれ欲しい!

サヴァランの「これ、欲しい!」。

2015 みんなのこれ買った!

【じじょうくみこ】低反発リクライニングソファ、買った!

ブログの言葉

「別冊 どうする・・・」はこんなことを大事にします。(過去記事より転載)

今日のこていれ

「今日のこていれ」最終回。1年間のご愛読に感謝を込めて。

崖っぷちほどいい天気

崖っぷちより愛をこめて〜最終回はカピバラとともに。

アラフ ォー疑惑女子

「もったいないお化け」の世代間連鎖

とみちっちの単身ベトナム&中国

ベトナムって、ハノイって、どう?

晴れ、時々やさぐれ日記

ああ、感謝。巳年と午年のあいだ。

中島のおとぼけ七五調

中島。の気ままに更新「おとぼけ七五調」12

ムーチョの人生相談「ほぐしてハッケン!」

【主夫ムーチョの相談】娘がご飯を食べません・・・。

ミラノまんま見~や!

連載最終回!「駐妻のここだけの話」にしようかと思ったが…災難に遭う!

ウェブデザイナーとの対談

大きな旗は振れないけど、小旗はパタパタと振れるだけ振っていこうと思ってます。

「最高の離婚」ファントーク

<対談「最高の離婚」最終回>ホームから電車に乗ってしまってキスして・・・ロマンチックでしたね。

スパコレ

美味しい缶詰を教えて!

2014 新春企画

どうする?Over 40 新春企画「物欲俗欲福笑い」♪( メンバー編 )

フォルモサ(台湾)の女

あずみの台湾レポート「やっぱり紅が好き!フォルモサの女たち」(13)〜不景気顔卒業します

ゾロメ女の図書館小説

帰って来たゾロメ女の逆襲 場外乱闘編 連載図書館ゴロ合わせ小説  『ライ麦&博 完結編』 後編

青蓮の「マサラをちょいと」

青蓮の「マサラをちょいと~人生にもスパイスを効かせて~ VOL.12」

Tomi*さんの最適解

「Tomi*さんの最適解。 ・・・白髪とコムデギャルソンとヤフオクと」  マインド編②

YUKKEの「今日もラテンステップで♪」

YUKKEの今日もラテンステップで ~VOL.13

よもじ猫

丹下左膳

猫No.80  by はしーば

猫大表示&投稿詳細はこちら!

丹下左膳

猫No.80  by はしーば

よもじ猫とは…

全世界初!?四文字熟語と猫のコラボ!

「よんもじ」と猫がペアになって、ランダムに登場します。
ふだん着の猫の一瞬を楽しむもよし、よんもじをおみくじ代わりに心に刻むもよし。
猫が好きな人も、そーでもない人も、よもじ猫の掛け軸からタイム&ライフトリップして、ときどき世界を猫目線で眺めてみませんか。

みなさんの猫画像の投稿をお待ちしています。

投稿はこちらからどうぞ

Member's Twitter


  • カリーナのBILOGはこちら!「どうする?年齢とおしゃれ。それからすべての生き方」

  • Cometさんこと米谷さんの著書「ウチの失語くん」が電子書籍で出版されます!
  • 植松 眞人さんの本がでました♪「いまからでも楽しい数学―先生と数学嫌いの生徒、35年後の補習授業」
  • 「出前チチカカ湖」連載中 まゆぽさんの会社「シリトリア」

Page up