2月28日はカレー記念日

カレー記念日

投稿を たどれば 加齢の軌跡見ゆ

2月28日はカレー記念日

Jane

投稿はこちら

カレー記念日とは?

加齢を実感したら、それはカレー記念日。
抗ったり笑い飛ばしたりしながら、毎日華麗に加齢していきましょう。

あなたのカレー記念日も、教えてください。
五七五七七形式で、下の句は「○月○日はカレー記念日」なので
上の句の五七五だけ送ってね!

日付は掲載日に変えさせていただきます。

みんなのカレー短歌 一覧 >>

ゾロメ女の逆襲

◆◇やっかみかもしれませんが…◆◇ 第18回 真剣さについて

障害を持つ子どもたち(成長した大人も含む)の音楽療法のボランティアに時々参加している。コンスタントに行っているわけではなく、空白の数年間があったりもしたのだが、延べ年数は長く、初めて会ったときはひと桁の年齢だった子が30代になっていたりして、ちょっとのけぞる。

崇高なこころざしがあって、始めたわけでも続けているわけでもない。夫が知り合いの紹介で行き始めたので、なんとなく同行したり、しなかったりしているうちに、いつのまにか四半世紀以上経ってしまった。

ふつう、そのくらいになれば、続ける意味を考えたり、自分の立ち位置を模索したり、主催者側から役割を振られたりしそうなものだが、特にない。永遠の下っ端構成員である。

トーンチャイム

トーンチャイム、ハンドベルなどの楽器を配ったり回収したり、歌詞を書いた紙をホワイトボードにマグネットで貼ったり、後片付けをしたり、おかあさんや音楽療法士の先生と雑談をするのがわたしの仕事(?)だ。齢と共に、人見知りも構えも薄れてきたので、ものすごく久しぶりに参加し、周囲は初対面のヘルパーさんまみれだったりしても、ヘラヘラ気安く振る舞える。VIVA!加齢!である。

…と、そんな感じで長くやってきたのだが、最近、少しずつボランティアに対する自分の気持ちが変わってきた気がする。このところ参加する頻度が上がったこと、夫がヘルパーさんに近い仕事を始めたことで、ヘルパーさん側の視点に以前より想像が及ぶようになったこと、によるかもしれない。

ハンドベル

最近参加するようになったMちゃんは小学2年生の女の子だ。常時、車椅子だが、上半身の動きは活発。言葉を発する様子はあまり見られず、いつも「泣き出す三秒前」みたいな表情をしているが、それは真剣さの顕れである。この月イチの音楽療法の集いが大好きで、とても楽しみにしているらしい。

この会は、音楽に合わせて身体を動かしたり、上述の楽器で演奏をする、というのが主な活動内容だが、Mちゃんは家で練習してくるそうだ。

先日の会でも、必死の形相でトーンチャイムを鳴らすMちゃんは見ものだった。必死過ぎて、真剣さが大気圏を突破していた。自分のパートが終わるたびに感極まって泣いちゃうほどで、その可愛さったらなかった。

いつものプログラムが進み、終盤になったところで、Mちゃんがひどくぐずり出した。おかあさんがニコニコしながら「まったく!Mが怒っちゃって」と言う。聞けば、「いつも3番目にやる曲が今日はなかったって不満なんですよお」とのこと。見るとMちゃん、大粒の涙で顔がぐしゃぐしゃ。…これまた可愛い。

いつも3番目にやっている(という認識がわたしにはなかったけれど)のは、会のオリジナルテーマ曲で、会を作った療法士の先生(故人)が作詞し、現在の先生が作曲した手話付きの曲である。Mちゃんはこの手話を家で練習しているのだそうだ。

Mちゃん、忘れちゃってごめんごめん、と、みんなで謝って急遽演奏し、Mちゃんの機嫌が直った(でも、真剣なので顔はけわしい)。わたしはその姿に胸打たれ、自分の目からウロコが落ちる音がした。ぽろぽろぽろと。

★★★★★★★★★★★★

重度の障害があると、肉親や介助者や、わたしのようなど素人でも、その人の安全にとても神経を使う。なぜなら、ちょっとしたことが命の危険に直結するから。わたしが参加しているボランティアは重度の障害を持つ人が多いので、そういう意味では気遣う箇所満載だ。

でも、三番目の曲をやり忘れたことに、Mちゃんとおかあさん以外は気づかなかった。そのことにはさほど気遣っていなかった。なぜなら、曲を飛ばしてもMちゃんの安全に支障はないから。

でもそれはあくまでこっちの論理だ。Mちゃんにとっては、会でやる曲は、順番も含めてとてもとても大事なもので、安全とか生きる意味とか希望とかに何ら劣らないもの…というより、それらそのものなのかもしれない。

安全も希望も、単体ではなく、いろんなものを内包して存在する概念だ。もしかしたら、Mちゃんのそのど真ん中にあるのが、曲順であり、三番目の曲なのかもしれない。であるならば、われわれは最強レベルで気遣うべきだった。

★★★★★★★★★★★★

あらためて「真剣」ということについて考える。真剣さは、ルーティン化傾向にある場に、あらたに風を通し、覚醒させ、なんとなら予定調和をぶち壊し、世界を変え、その世界を拡げる気がする。もしかしたら、真剣さだけにしかそれはできないのかもしれない。

Mちゃんを手本に、私も真剣になって、私なりに世界を変えたいものだと思った。変化はちっぽけかもしれないし、そもそもすぐ真剣さを忘れてしまうけれど、この「やっかみかもしれませんが…」もそんな意識で書けたらいいなあと思う。

というわけで、これをもって、今年最初の「やっかみかもしれませんが…」とさせていただきます。ちょっと暑苦しい内容になりましたが、お許しください。今年もよろしくお願いします。

★★★★★★★★★★★★

ちなみに、Mちゃんは車椅子上からよくハイタッチしてくれる。「泣き出す三秒前」みたいな例の顔で。

by月亭つまみ


ゾロメ女の逆襲 記事一覧へ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。また、コメントは承認制となっています。掲載まで少々お待ちください。


コレも読んでみて!おすすめ記事

おしゃれ会議室 ねえ、どうしてる?

メイク用品の断捨離とユニクロイネス

ゾロメ女の逆襲

◆◇やっかみかもしれませんが…◆◇ 第19回 ずねえ人間にはなれないけれど

50代、男のメガネは

たくましさのストーリーテラー/パラサイト、再考

OIRAKUのアニメ

第31回 Ratatouille

今週の「どうする?Over40」

「わたしと同じ立場の人はいない」と気づいて、その後。

日々是LOVE古着

関西編

カレー記念日 今週のおかわり!

コールセンター 待たされオリビア 口ずさむ

出前チチカカ湖

第154回 この差別はイカンだろう

なんかすごい。

部屋着の話

これ、買った!

しゃれてぬ、買った!

黒ヤギ通信

人魚姫

いどばた。

現実逃避。さあ、誰になる?

わたしをライブに連れてって♪

あきらめないで・・・

これ、入るかしら?

vol.66 明るめの色のシャツ

絵手紙オーライ!

赤い糸をつなげてみる?

じじょうくみこの崖のところで待ってます

ジュテームの彼方、20年ぶんの埃かぶって、いま。

ミカスの今日の料理 昨日の料理

そわそわの原因:キャベツのかき揚げ

KEIKOのでこぼこな日常

へ~、こんなに書かれていたのですね!

昭和乙女研究所

紅白歌合戦に思う

ワクワクしたら着てみよう

冬のペールトーンコーデにワクワク~♡

あの頃、アーカイブ

【エピソード37】最終回記念、私たちのクリスマス!

フォルモサで介護

私が負けるわけがない

お悩み相談!出前チチカカ湖

【File No.41】 私って多重人格!?

いろんな言葉

デトックスフォー、あの日を振り返る

四十路犬バカ日和

小さな日常、非日常。

ラジオブースから愛をこめて

ノベルティグッズ

ただいま閉活中

(終)まだの人も、そろそろの人も、もうの人も、みんなお疲れさま!

着まわせ!れこコレ

冬とウェディングと後れ毛と

このマンガがなんかすごい。

第15回(最終回):マンガよ永遠なれ!

夫婦というレッスン

津端英子さんの一筋縄でいかない個性と行動力がすごい著書「キラリと、おしゃれ」

ハレの日・ケの日・キモノの日

暑くじめじめな7月

眉毛に取り組む。

総集編!眉毛ケアグッズ&お手入れ用品のご紹介

さすらいの旅人ゆりの帰国&奮闘日記

グアテマラ。そこで見た不思議な光景と懐かしい味

新春企画 輝く!カレー記念日大賞2017

輝く!カレー記念日大賞2017

≪往復書簡≫SEX and the AGE 

「女性の健康を守り、5歳若くなる抗加齢医療」だって。ボーっとしてたら、すごいことになってるね。

最近、映画見た?

第12回 「海よりもまだ深く」

Over40からの専門学校 略して「オバ専」

【オバ専インタビュー】今まで知らなかった「責任感」も含めて、人生が大きく変わりました。

じじょうくみこのオバサマー

四十九歳の春だから。

華麗なるヅカトーク

第8回 型、色、数! 嫌なことがあったら、また観に来る!

サヴァランのやさぐれ中すday ♪

in her SHOES ~ おばばは何を考えて? #8

器屋さんのふだん器

ふだん器-38  飛びかんな

2016 みんなのこれ欲しい!

サヴァランの「これ、欲しい!」。

2015 みんなのこれ買った!

【じじょうくみこ】低反発リクライニングソファ、買った!

ブログの言葉

「別冊 どうする・・・」はこんなことを大事にします。(過去記事より転載)

今日のこていれ

「今日のこていれ」最終回。1年間のご愛読に感謝を込めて。

崖っぷちほどいい天気

崖っぷちより愛をこめて〜最終回はカピバラとともに。

アラフ ォー疑惑女子

「もったいないお化け」の世代間連鎖

とみちっちの単身ベトナム&中国

ベトナムって、ハノイって、どう?

晴れ、時々やさぐれ日記

ああ、感謝。巳年と午年のあいだ。

中島のおとぼけ七五調

中島。の気ままに更新「おとぼけ七五調」12

ムーチョの人生相談「ほぐしてハッケン!」

【主夫ムーチョの相談】娘がご飯を食べません・・・。

ミラノまんま見~や!

連載最終回!「駐妻のここだけの話」にしようかと思ったが…災難に遭う!

ウェブデザイナーとの対談

大きな旗は振れないけど、小旗はパタパタと振れるだけ振っていこうと思ってます。

「最高の離婚」ファントーク

<対談「最高の離婚」最終回>ホームから電車に乗ってしまってキスして・・・ロマンチックでしたね。

スパコレ

美味しい缶詰を教えて!

2014 新春企画

どうする?Over 40 新春企画「物欲俗欲福笑い」♪( メンバー編 )

フォルモサ(台湾)の女

あずみの台湾レポート「やっぱり紅が好き!フォルモサの女たち」(13)〜不景気顔卒業します

ゾロメ女の図書館小説

帰って来たゾロメ女の逆襲 場外乱闘編 連載図書館ゴロ合わせ小説  『ライ麦&博 完結編』 後編

青蓮の「マサラをちょいと」

青蓮の「マサラをちょいと~人生にもスパイスを効かせて~ VOL.12」

Tomi*さんの最適解

「Tomi*さんの最適解。 ・・・白髪とコムデギャルソンとヤフオクと」  マインド編②

YUKKEの「今日もラテンステップで♪」

YUKKEの今日もラテンステップで ~VOL.13

よもじ猫

趣味読書

猫No.52  by まゆぽ

猫大表示&投稿詳細はこちら!

趣味読書

猫No.52  by まゆぽ

よもじ猫とは…

全世界初!?四文字熟語と猫のコラボ!

「よんもじ」と猫がペアになって、ランダムに登場します。
ふだん着の猫の一瞬を楽しむもよし、よんもじをおみくじ代わりに心に刻むもよし。
猫が好きな人も、そーでもない人も、よもじ猫の掛け軸からタイム&ライフトリップして、ときどき世界を猫目線で眺めてみませんか。

みなさんの猫画像の投稿をお待ちしています。

投稿はこちらからどうぞ

Member's Twitter


  • カリーナのBILOGはこちら!「どうする?年齢とおしゃれ。それからすべての生き方」

  • BLOG版 ウチの失語くん
  • 植松 眞人さんの本がでました♪「いまからでも楽しい数学―先生と数学嫌いの生徒、35年後の補習授業」
  • 「出前チチカカ湖」連載中 まゆぽさんの会社「シリトリア」

Page up