1月27日はカレー記念日

カレー記念日

ファンデーション 鼻から下は 塗ってません

1月27日はカレー記念日

リョーコ

投稿はこちら

カレー記念日とは?

加齢を実感したら、それはカレー記念日。
抗ったり笑い飛ばしたりしながら、毎日華麗に加齢していきましょう。

あなたのカレー記念日も、教えてください。
五七五七七形式で、下の句は「○月○日はカレー記念日」なので
上の句の五七五だけ送ってね!

日付は掲載日に変えさせていただきます。

みんなのカレー短歌 一覧 >>

ゾロメ女の逆襲

【月刊★切実本屋】VOL.42 <極私的 ちょっとその展開、強引じゃね?大賞>

出遅れた年頭のごあいさつになりますが、本年もよろしくお願いいたします。

みなさま、不穏で不安な毎日をお過ごしのことと思います。どこでももれなく、そんな年明けなのではないでしょうか。

私の居住地域のように、みっちり人がいるエリアの状況は特に厳しいですが、それは可視化されやすかったりもします。でも、数字は低い所も、医療関係の有無やキャパ、交通機関、気候的なもの、などなどを加味すると、ちょっとした数の増加で一瞬にして世界が暗転するような恐怖があるとも思われ、要するに、どこで暮らしていても怖いわけで、日本のみならず全世界、そんな悪い冗談の渦中にいる感じです。

私はそもそもポジティブさに欠ける人間なので、「やれる範囲の対策はしっかりとって、なるべく明るく元気に暮らしましょう」‥なあんてことは、なかなか言えないし書く気になりません。自分は回避できる、私は罹患しないんじゃないか、などと、いわれのない確信も持てません。罹患したらしたでしょうがない、重症化しないように祈るし自分でも頑張る、という根性も持ち合わせていません。「ません」づくしの、いわば三重苦。

さらに言えば、自分の免疫力が高いなどと思ったことはないし、若くないし、持病もあるし、仕事場は密だったりするし、夫の仕事のクライアントも感染対策をとることが難しい方々。対策はそれなりにやっているつもりですが、感染力の高い変異種上陸!と言われた瞬間に、それまでの「今まで罹患しなかったのだから、自分の対策は基本、間違ってなかったんじゃないか」というちょっとした支えみたいなものは雲散霧消し、途方に暮れている今日この頃です。

今年最初の記事なのに、暗い内面の吐露ばかりじゃ読む方もたまんねーよ、とお思いの方も多いでしょうし、書いている自分ですらそう感じます。実は、書いているうちに、この状況の気持ちの転換方法、希望の灯、指針、などがうっかり見つかったりしないだろうかと思って始めたわけですが…残念ながら見つかりませんでした。なのでこのへんでやめます。

ただ、自分は、不安で怖いという感情だけでなく、腹を立ててもいる、ことにあらためて気がつきました。あらま、これが噂の「気づき」ってやつ?

怒りの対象はほぼ施政者。いろいろ怒ってますが、ここで事細かに紹介してもナンなので一個だけ言いたい。あ、やっぱり二個。

せめて相手に気持ちが伝わるよう努めながら会見しろ。

配るべき人にお金を配れ!

以上!

さて、前置きはこのくらいにして


2014年4月に<極私的 驚愕のラスト!小説大賞>

という記事を書きました。勝手に〇〇大賞を制定するのは私の趣味のようなものです。そして大賞に選んだのは、樋口有介の『月への梯子』でした。必ずしもメジャーな作品ではありませんが、今でも、まっとうで妥当で順当なセレクトだったと思っています(ナニサマ?)。

今回、久しぶりに極私的大賞を立ち上げてみようと思い立ちました。特に深い意味はありません。ヒマだったとか、ネタ不足、という理由も否めません。それで、付け焼き刃的に(そう言っちゃダメじゃん)制定したのが<極私的 ちょっとその展開、強引じゃね?大賞>です。

名称からして、熟考のかけらもないことが明らかですが、ミステリー系でもないのに展開が読めない小説は多々あります。その中から
① なにそれ?
② どーゆーこと?
③ なんかワクワクしてきた!
④ …えっ?…えっ!? 強引過ぎ!!

と気持ちが推移する小説を大賞を選びました。

ジャーン!!それは

『春、戻る』(瀬尾まいこ/著)です。

三十代なかば、和菓子屋の跡取り息子との結婚間近のさくらの前に、ある日突然、見知らぬ男性が登場します。彼は会うなり、「うわ。さくら、久しぶりじゃん。お兄ちゃんだよ、お兄ちゃん」と言いますが、さくらには見覚えは全くありません。しかも、彼はどう見ても20代前半。

① ②の感情が一気に発動しました。これって、SF?夢落ち?と。
しかも、なぜかこの「お兄ちゃん」は、さくらの周囲に違和感なく(あるけど)溶け込んで、さくら自身も徐々に受け入れていくようになるのです。そのあたりからこちらも③の気持ちへ。ハートウォーミングな小説の手練れ瀬尾まいこさんの面目躍如!


でも、だからこそ、いったいこの真相はなんだ?!と思い、先が気になってたまりませんでした。

そして真相。④でした。

なんだか、悪気はないし、むしろ性格のいい人にニコニコしながらとんでもないことを聞かされた気分の読後感。悪くはないです。リアリティに欠けるだけで。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 8008c-300x19.png

今年も【月刊★切実本屋】は、本の感想を主に、あることないこと(ないこと?)をダラダラと書いていこうと思います。よろしくお願いします。そして、とにかくみなさま、くれぐれもご無事で。私も。

by月亭つまみ


ゾロメ女の逆襲 記事一覧へ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。また、コメントは承認制となっています。掲載まで少々お待ちください。


コレも読んでみて!おすすめ記事

50代、男のメガネは

マスク警察からのがれる。

ミカスの今日の料理 昨日の料理

推しでアゲアゲ: かた焼きそば

今週の「どうする?Over40」

2021年最初の在宅デトックス。今週土曜日21時から。

ただいま閉活中

まだ終わってないのかよ

昭和乙女研究所

お菓子編 クッキー・ビスケット・クラッカー

カレー記念日 今週のおかわり!

あのダンス マネできないの 速すぎて

なんかすごい。

ページの上の一日

わたしをライブに連れてって♪

ヘナとシルバーヘアとわたし

OIRAKUのアニメ

第44回 モーレツ宇宙海賊(パイレーツ)

黒ヤギ通信

ボツイチ鼻水出金簿①

いどばた。

缶にしまってるもの何ですか?

ワクワクしたら着てみよう

お久しぶりです~! 明るい髪色にしたくて自染め卒業しました♡

ゾロメ女の逆襲

【月刊★切実本屋】VOL.42 <極私的 ちょっとその展開、強引じゃね?大賞>

これ、入るかしら?

vol.75 秋に買ったもの

絵手紙オーライ!

幸福満ちる

これ、買った!

ブーツ型湯たんぽ!?

おしゃれ会議室 ねえ、どうしてる?

2020年買ってよかったものあれこれ

出前チチカカ湖

第164回 2020年の初めまして

じじょうくみこの崖のところで待ってます

ピップのむこうに、ユアマジェスティ。

日々是LOVE古着

子どもの頃の宝探し

KEIKOのでこぼこな日常

巣ごもりしてたらこんな買い物を…

あの頃、アーカイブ

【エピソード37】最終回記念、私たちのクリスマス!

フォルモサで介護

私が負けるわけがない

お悩み相談!出前チチカカ湖

【File No.41】 私って多重人格!?

いろんな言葉

デトックスフォー、あの日を振り返る

四十路犬バカ日和

小さな日常、非日常。

ラジオブースから愛をこめて

ノベルティグッズ

着まわせ!れこコレ

冬とウェディングと後れ毛と

このマンガがなんかすごい。

第15回(最終回):マンガよ永遠なれ!

夫婦というレッスン

津端英子さんの一筋縄でいかない個性と行動力がすごい著書「キラリと、おしゃれ」

ハレの日・ケの日・キモノの日

暑くじめじめな7月

眉毛に取り組む。

総集編!眉毛ケアグッズ&お手入れ用品のご紹介

さすらいの旅人ゆりの帰国&奮闘日記

グアテマラ。そこで見た不思議な光景と懐かしい味

新春企画 輝く!カレー記念日大賞2017

輝く!カレー記念日大賞2017

≪往復書簡≫SEX and the AGE 

「女性の健康を守り、5歳若くなる抗加齢医療」だって。ボーっとしてたら、すごいことになってるね。

最近、映画見た?

第12回 「海よりもまだ深く」

Over40からの専門学校 略して「オバ専」

【オバ専インタビュー】今まで知らなかった「責任感」も含めて、人生が大きく変わりました。

じじょうくみこのオバサマー

四十九歳の春だから。

華麗なるヅカトーク

第8回 型、色、数! 嫌なことがあったら、また観に来る!

サヴァランのやさぐれ中すday ♪

in her SHOES ~ おばばは何を考えて? #8

器屋さんのふだん器

ふだん器-38  飛びかんな

2016 みんなのこれ欲しい!

サヴァランの「これ、欲しい!」。

2015 みんなのこれ買った!

【じじょうくみこ】低反発リクライニングソファ、買った!

ブログの言葉

「別冊 どうする・・・」はこんなことを大事にします。(過去記事より転載)

今日のこていれ

「今日のこていれ」最終回。1年間のご愛読に感謝を込めて。

崖っぷちほどいい天気

崖っぷちより愛をこめて〜最終回はカピバラとともに。

アラフ ォー疑惑女子

「もったいないお化け」の世代間連鎖

とみちっちの単身ベトナム&中国

ベトナムって、ハノイって、どう?

晴れ、時々やさぐれ日記

ああ、感謝。巳年と午年のあいだ。

中島のおとぼけ七五調

中島。の気ままに更新「おとぼけ七五調」12

ムーチョの人生相談「ほぐしてハッケン!」

【主夫ムーチョの相談】娘がご飯を食べません・・・。

ミラノまんま見~や!

連載最終回!「駐妻のここだけの話」にしようかと思ったが…災難に遭う!

ウェブデザイナーとの対談

大きな旗は振れないけど、小旗はパタパタと振れるだけ振っていこうと思ってます。

「最高の離婚」ファントーク

<対談「最高の離婚」最終回>ホームから電車に乗ってしまってキスして・・・ロマンチックでしたね。

スパコレ

美味しい缶詰を教えて!

2014 新春企画

どうする?Over 40 新春企画「物欲俗欲福笑い」♪( メンバー編 )

フォルモサ(台湾)の女

あずみの台湾レポート「やっぱり紅が好き!フォルモサの女たち」(13)〜不景気顔卒業します

ゾロメ女の図書館小説

帰って来たゾロメ女の逆襲 場外乱闘編 連載図書館ゴロ合わせ小説  『ライ麦&博 完結編』 後編

青蓮の「マサラをちょいと」

青蓮の「マサラをちょいと~人生にもスパイスを効かせて~ VOL.12」

Tomi*さんの最適解

「Tomi*さんの最適解。 ・・・白髪とコムデギャルソンとヤフオクと」  マインド編②

YUKKEの「今日もラテンステップで♪」

YUKKEの今日もラテンステップで ~VOL.13

よもじ猫

石上斑山

猫No.75  by はらぷ

猫大表示&投稿詳細はこちら!

石上斑山

猫No.75  by はらぷ

よもじ猫とは…

全世界初!?四文字熟語と猫のコラボ!

「よんもじ」と猫がペアになって、ランダムに登場します。
ふだん着の猫の一瞬を楽しむもよし、よんもじをおみくじ代わりに心に刻むもよし。
猫が好きな人も、そーでもない人も、よもじ猫の掛け軸からタイム&ライフトリップして、ときどき世界を猫目線で眺めてみませんか。

みなさんの猫画像の投稿をお待ちしています。

投稿はこちらからどうぞ

カイゴ・デトックス 特設ページができました

Member's Twitter


  • カリーナのBILOGはこちら!「どうする?年齢とおしゃれ。それからすべての生き方」

  • BLOG版 ウチの失語くん
  • 植松 眞人さんの本がでました♪「いまからでも楽しい数学―先生と数学嫌いの生徒、35年後の補習授業」
  • 「出前チチカカ湖」連載中 まゆぽさんの会社「シリトリア」

Page up