12月8日はカレー記念日

カレー記念日

母のゆるパン あーあ やっぱりいい感じ

12月8日はカレー記念日

めー

投稿はこちら

カレー記念日とは?

加齢を実感したら、それはカレー記念日。
抗ったり笑い飛ばしたりしながら、毎日華麗に加齢していきましょう。

あなたのカレー記念日も、教えてください。
五七五七七形式で、下の句は「○月○日はカレー記念日」なので
上の句の五七五だけ送ってね!

日付は掲載日に変えさせていただきます。

みんなのカレー短歌 一覧 >>

ゾロメ女の逆襲

◆◇やっかみかもしれませんが…◆◇ 第37回 VIVA!図書部

『ぼくは落ち着きがない』(長嶋有/著)を読む。

長嶋有さんは、とりたててファンではないけれど(わざわざ言うな)、たまにその世界に触れたくなる小説家で、『猛スピードで母は』 『問いのない答え』 『三の隣は五号室』 『もう生まれたくない』などは読んでいる。スポットライトを当てる箇所や心理が独創的で、そう来たか、そこ行くか、という、予定調和感皆無の心地よい衝撃がある。これって、大好きな津村記久子さんに通じるかもしれない。

あれ?だったらなんで、津村記久子の小説は大好きで、長嶋有はそうでもないんだろう。…ま、いいや。とにかく、自分にとって彼の小説は長らくそんなポジションだったのである。

で、『ぼくは落ち着きがない』である。これ、すごく良かった。心が震えた。

とはいえ、やっぱりそこは長嶋作品なので、ちゃんと風変わりだし、ちゃんと、これといった結論は出ない。なので、ちゃんと万人向けではない。ゆえに全方面にお薦めはしない。この本を取り上げるのが、本にまつわる記事の【切実★本屋】ではなく、この【やっかみかもしれませんが…】の方ということでも「特に薦めませんよ」というわたしの気持ちが漏れ出ているというものである。勝手にしろ、だろうが。

フリー素材 背景 学校図書室 [2] | Cenário anime, Fundo de animação ...

舞台は、高校の図書室である。語り手は、図書部の三年生の望美(のぞみ)。クラスごとに指名される図書「委員」とは別に、自然発生的に生まれたのが図書「部」なのである。

部室は、図書室の一部をベニヤ板で仕切った変則的なスペースで、ベニヤなので寄りかかり厳禁。ちょうどその仕切りの上には照明があるという(ふつう、照明の真下に部屋と部屋を区切るパーテーションは設置しない)その部の存在と親和性の高い、ちょっと非公式なイメージの活動場所である。

望美はそこで、ことさら存在感を出すわけでも、あえて埋没するわけでもなく、等身大で存在している。他者をひそかにジャッジしたり、空気を敏感に察知したり、マイルールを自身で検証したりしながら、わりかし平和に生息しているのだ。

ちなみに、この小説は高校(男女共学)が舞台でありながら、基本的に図書室以外は出てこない。舞台は高校ではなく、あくまでも高校の図書室&部室なのだ。そして、高校生同士の恋愛模様も表立っては描かれない。部員たちが、教室を避け(ているように見える)部室で長い時間を過ごす理由も一切語られない。

不登校になる部員もいたりするわけだが、そこに小説のテーマとしてはわかりやすい問題が仄見えたりはするものの、なにひとつ、明らかにはされないのだ。

傾向としてなんとなく、高校生活を無難にこなせる→図書委員 無難とは無縁→図書部員 というベクトルが成立しそうな感じがあるが、そういう決めつけこそ、書き手はなにより回避しているように見える。明らかにするより回避することで、より強いなにかが明らかにされる、というような手法とも違う、もっと、なんていうか「人間ってそうそう明文化できるもんじゃないじゃん」みたいな。

この小説に心打たれたのは、華やかでも、きらめいても、さほどイキイキとしても見えない部員たちの日々が、とても瑞々しく描かれていることだ。それは、目に見える輝きでも、将来、なつかしく思い出されるかけがえのなさ、みたいな種類ではないかわりに、そのときの自分の状況だけでなく心情までもが、丸ごとそのまま「在り続ける」ことを信じられるような水分保有量だ。

高校時代に図書委員だった自分がやっかむのは、この瑞々しさと、ベニヤ板で仕切られた部室の存在が、自分にはなかったこと。あったからといって、その価値に気づけたか否かは別として、この小説で描かれる、部室の中でひしめき合いながらも、軋轢をカンタンに表に出すことなく、それでも完璧に隠蔽するわけでもない高校生たちは、あまりにもリアルで愛おしい。

わたしはずっと、特に何もなくつまらない図書委員だった、地味でエピソードトークに事欠く高校生活だったのは残念、などと思っていた。バカだ。

そういう意味で、バカではまったくない望美がまぶしい。望美はかっこいい。そして、彼女に多大な影響を及ぼす、人を食ったような元司書の金子先生が羨ましい。

この小説を読んで、ベタなイメージの学校司書についつい憑りつかれがちな自分よ、さようなら、と言いたくなった。まだ言ってないけどさ。

by月亭つまみ


Amazon


ゾロメ女の逆襲 記事一覧へ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。また、コメントは承認制となっています。掲載まで少々お待ちください。


コレも読んでみて!おすすめ記事

50代、男のメガネは

エスカレーターを歩きたくないのだ。

ミカスの今日の料理 昨日の料理

レッツ他力本願!: ぜんざい(おしるこ?)

今週の「どうする?Over40」

「老いの悲哀」が爽快なのは、老いない体があってこそ!?

じじょうくみこの崖のところで待ってます

ああ、自粛。マスクとレタスのあいだ。

カレー記念日 今週のおかわり!

zoom会議 慣れたふりして 疲れるよ

絵手紙オーライ!

爽子、山頭火に出会う

ワクワクしたら着てみよう

最近思うことをとりとめもなく書いてみた♡

OIRAKUのアニメ

第58回 ミラベルと魔法だらけの家

ゾロメ女の逆襲

◆◇やっかみかもしれませんが…◆◇ 第39回 極私的死生観?

これ、買った!

お雑煮用の椀、買った!

日々是LOVE古着

プラスチックもオールドなら

出前チチカカ湖

第174回 知らない方がシアワセだった!?

なんかすごい。

きおくのわが町

いどばた。

カラオケで歌うなら何を歌いますか?

昭和乙女研究所

高橋真琴の文房具

黒ヤギ通信

ボツイチ鼻水出金簿⑥それも相続

おしゃれ会議室 ねえ、どうしてる?

サコッシュとメルカドバッグとOSAJI

わたしをライブに連れてって♪

コンサートwithコロナ

これ、入るかしら?

行き当たりばったりで失礼します

ただいま閉活中

まだ終わってないのかよ

KEIKOのでこぼこな日常

巣ごもりしてたらこんな買い物を…

あの頃、アーカイブ

【エピソード37】最終回記念、私たちのクリスマス!

フォルモサで介護

私が負けるわけがない

お悩み相談!出前チチカカ湖

【File No.41】 私って多重人格!?

いろんな言葉

デトックスフォー、あの日を振り返る

四十路犬バカ日和

小さな日常、非日常。

ラジオブースから愛をこめて

ノベルティグッズ

着まわせ!れこコレ

冬とウェディングと後れ毛と

このマンガがなんかすごい。

第15回(最終回):マンガよ永遠なれ!

夫婦というレッスン

津端英子さんの一筋縄でいかない個性と行動力がすごい著書「キラリと、おしゃれ」

ハレの日・ケの日・キモノの日

暑くじめじめな7月

眉毛に取り組む。

総集編!眉毛ケアグッズ&お手入れ用品のご紹介

さすらいの旅人ゆりの帰国&奮闘日記

グアテマラ。そこで見た不思議な光景と懐かしい味

新春企画 輝く!カレー記念日大賞2017

輝く!カレー記念日大賞2017

≪往復書簡≫SEX and the AGE 

「女性の健康を守り、5歳若くなる抗加齢医療」だって。ボーっとしてたら、すごいことになってるね。

最近、映画見た?

第12回 「海よりもまだ深く」

Over40からの専門学校 略して「オバ専」

【オバ専インタビュー】今まで知らなかった「責任感」も含めて、人生が大きく変わりました。

じじょうくみこのオバサマー

四十九歳の春だから。

華麗なるヅカトーク

第8回 型、色、数! 嫌なことがあったら、また観に来る!

サヴァランのやさぐれ中すday ♪

in her SHOES ~ おばばは何を考えて? #8

器屋さんのふだん器

ふだん器-38  飛びかんな

2016 みんなのこれ欲しい!

サヴァランの「これ、欲しい!」。

2015 みんなのこれ買った!

【じじょうくみこ】低反発リクライニングソファ、買った!

ブログの言葉

「別冊 どうする・・・」はこんなことを大事にします。(過去記事より転載)

今日のこていれ

「今日のこていれ」最終回。1年間のご愛読に感謝を込めて。

崖っぷちほどいい天気

崖っぷちより愛をこめて〜最終回はカピバラとともに。

アラフ ォー疑惑女子

「もったいないお化け」の世代間連鎖

とみちっちの単身ベトナム&中国

ベトナムって、ハノイって、どう?

晴れ、時々やさぐれ日記

ああ、感謝。巳年と午年のあいだ。

中島のおとぼけ七五調

中島。の気ままに更新「おとぼけ七五調」12

ムーチョの人生相談「ほぐしてハッケン!」

【主夫ムーチョの相談】娘がご飯を食べません・・・。

ミラノまんま見~や!

連載最終回!「駐妻のここだけの話」にしようかと思ったが…災難に遭う!

ウェブデザイナーとの対談

大きな旗は振れないけど、小旗はパタパタと振れるだけ振っていこうと思ってます。

「最高の離婚」ファントーク

<対談「最高の離婚」最終回>ホームから電車に乗ってしまってキスして・・・ロマンチックでしたね。

スパコレ

美味しい缶詰を教えて!

2014 新春企画

どうする?Over 40 新春企画「物欲俗欲福笑い」♪( メンバー編 )

フォルモサ(台湾)の女

あずみの台湾レポート「やっぱり紅が好き!フォルモサの女たち」(13)〜不景気顔卒業します

ゾロメ女の図書館小説

帰って来たゾロメ女の逆襲 場外乱闘編 連載図書館ゴロ合わせ小説  『ライ麦&博 完結編』 後編

青蓮の「マサラをちょいと」

青蓮の「マサラをちょいと~人生にもスパイスを効かせて~ VOL.12」

Tomi*さんの最適解

「Tomi*さんの最適解。 ・・・白髪とコムデギャルソンとヤフオクと」  マインド編②

YUKKEの「今日もラテンステップで♪」

YUKKEの今日もラテンステップで ~VOL.13

よもじ猫

貫禄十分

猫No.12  by つまみ

猫大表示&投稿詳細はこちら!

貫禄十分

猫No.12  by つまみ

よもじ猫とは…

全世界初!?四文字熟語と猫のコラボ!

「よんもじ」と猫がペアになって、ランダムに登場します。
ふだん着の猫の一瞬を楽しむもよし、よんもじをおみくじ代わりに心に刻むもよし。
猫が好きな人も、そーでもない人も、よもじ猫の掛け軸からタイム&ライフトリップして、ときどき世界を猫目線で眺めてみませんか。

みなさんの猫画像の投稿をお待ちしています。

投稿はこちらからどうぞ

カイゴ・デトックス 特設ページができました

Member's Twitter


  • カリーナのBILOGはこちら!「どうする?年齢とおしゃれ。それからすべての生き方」

  • BLOG版 ウチの失語くん
  • 植松 眞人さんの本がでました♪「いまからでも楽しい数学―先生と数学嫌いの生徒、35年後の補習授業」
  • 「出前チチカカ湖」連載中 まゆぽさんの会社「シリトリア」

Page up