6月18日はカレー記念日

カレー記念日

温泉じゃ 足元怖い 血圧も

6月18日はカレー記念日

Jane

投稿はこちら

カレー記念日とは?

加齢を実感したら、それはカレー記念日。
抗ったり笑い飛ばしたりしながら、毎日華麗に加齢していきましょう。

あなたのカレー記念日も、教えてください。
五七五七七形式で、下の句は「○月○日はカレー記念日」なので
上の句の五七五だけ送ってね!

日付は掲載日に変えさせていただきます。

みんなのカレー短歌 一覧 >>

ミカスの今日の料理 昨日の料理

救い、そして希望:大学じゃがいも

2月末にグループホームで脳梗塞を発症した母。急性期病院に1ヶ月入院した後、今はリハビリ病棟のある病院に転院しています。

母が救急搬送された時、元々認知症だった彼女が今度は脳梗塞になって、その脳の中は一体どうなってしまうんだろうと何とも言えない気持ちになりました。きっとその機能はとんでもないことになっているに違いない。でも、どんなふうに?


母の脳で何が起きていたのかはわからないけれど、ある程度状況が落ち着いてきたも彼女が自分が置かれている状況を理解できていないのは明らかでした。何が起きているのか分からないのに、今まで見たことのない部屋で今まで見たことのない人に囲まれて、鼻に管が入り、両方の手をミトンで覆われて、母は混乱していました。(経鼻栄養の管を抜いてしまうので、両手にミトンを着けていました。これは私たちも了承済み)
病室で大きな声を上げるようになりました。

リハビリ病棟に転院してからも、母は声を上げ続けました。そりゃあそうです。また、今まで見たことのない部屋に今まで見たことのない人たちがやって来て、鼻にはまだ管が入っているのですから。(それでもミトンは外れました)
いくら認知症だとはいえ、何でこんなふうになってしまうの?まるで動物が声を上げているみたい。
母の声を聞くたびに私の心はざりざりと削られました。

ある日のこと、病室へ行くとベッドサイドに小さなCDプレーヤーが置いてあって、美空ひばりの歌が流れていました。転院した時に私が調査票に「母は歌が好きだ」と書いた言葉をスタッフの方がちゃんと読んで、覚えていてくださったのでしょう。
「こんなことをしてくれるなんて、優しいね」と言うと母は頷き、「でも、お母さん、美空ひばりは好きじゃないよね」と言うと「へへっ」と笑いました。
ああ、この人はわかっている。上げていた声は咆哮などではなく、何か意味があるんじゃないだろうか。

先日、母を担当してくださっている理学療法士さんから、母の様子やリハビリの経過を報告する電話がありました。20代半ばから後半くらいの若い男性です。一度彼が母にリハビリをしてくれる時に立ち会ったことがあります。美空ひばりに替わって私が持って行った童謡のCDが流れる病室で母の脚をマッサージしながら「僕、この歌知りません。初めて聞きました」(割と有名な童謡で)と言ったので、隔世の感とはこのことかと笑いました。
そんな若い彼が言うには「お母さまが上げる声は2種類あると僕は考えています」と。
曰く、「僕の言葉に頷いたり何らかの反応をしている時の声は、何かを言おうとして思わず出てしまう声。そうでない時に上げている声は、枕の位置がずれているとかトイレに行きたいとか、不満や要求を訴える声なんじゃないかと、お母さまを見ていると感じるんです。お母さまが上げている声には意味があります」

母の声には意味がある。
私がそう考えるのは身内であるがゆえの願望かもしれません。理学療法士さんがそう考えるのも絶対に正しいとは言い切れません。
でも、たとえ母の上げる声に意味がなかったとしても、それでも私は療法士さんが母をしっかりと見てくださっていることがとてもうれしかった。実の娘ですら「動物みたい」なんて言って諦めかけたというのに、彼は諦めずに母を人としてしっかり見て、探ってくれている。それが仕事なのだから当たり前と考えることもできますが、小さな絶望を孕む病を抱えた患者の家族には、患者の尊厳を守りながらきちんと仕事をしてくれる専門家の存在は救いであり、希望なのです。

母はまだ声を上げます。喉が痛くなるからやめなよと言っても、時に絞り出すような声を上げます。最近は私も、ただ不快や抵抗の叫びを上げているのではなく、何か言いたくてもそれが言葉に出来ず、音量の調節もできないのだなと思うようにしています。先日面会に行った時も、何が言いたいのかわからない声を上げて、そしてその合間にふと「ありがとう」とはっきり言って涙を流しました。
とはいえ、これが「クララが立った!」レベルの感動の進歩だとは私は思っていません。母の苦闘と私たち家族のざりざりはきっとまだまだ続きます。
それでも、そこに真摯なプロが手を添えてくれるのだとしたら、それは暗くて長い道の足元を照らす灯りになってくれるだろうと私は思っています。
それにしても、医療、介護のプロの皆さんのありがたいことよ。

そんなこんなでここ最近、物理的にも精神的にもなにやら慌ただしい日々を過ごしています。なので毎日の料理もちょっと面倒。手を抜きたい。(慌ただしくなくても同じこと言ってるじゃん)というわけで、冷凍食品を使う頻度が増えてきました。
今日ご紹介する一品は『大学じゃがいも』です。ご存じのように、大学いもはさつまいもで作るもの。ですが、さつま芋をカットして、水にさらして、その水を拭き取って…とちょっと面倒臭い。そこで、冷凍のフライドポテト(くし切りのもの)を使ってみました。おやつにしてもおかずにしても美味しいですよ。
                                 

大学じゃがいも

  • フライパンに醤油、砂糖、水、酢(ほんの少し)をあわせておきます。
    お酢は味のためではなく、蜜が固くなり過ぎずにお芋にうまく絡むために使います。
  • 冷凍のフライドポテト(くし形にカットされたもの)を油で揚げ、油を切っておきます。
  • フライパンを火にかけ、全体がふつふつと沸くまで煮詰めます。
  • 揚がったじゃがいもをフライパンに加えて蜜を絡めるようにさっと混ぜ合わせ、蜜がトロっとしたら出来上がりです。

わたくしミカスが運営するリモート英会話では生徒さんを募集しています。特に初心者の方、大歓迎です。
Zoomを使ったマンツーマンレッスン。Zoomの使い方が分からない方には丁寧にご説明します。
まずは「ミカスとザツダンしてみようかな」くらいの気持ちで無料体験レッスン(30分)はいかがですか?
詳しい内容、体験レッスンのお申し込みは『リモート英会話AQUA』のバナー(PCでご覧になっている場合はページ右サイド、スマホの場合はページ下部に表示)をクリックしていただくか、こちらからどうぞ。

ミカスでした。


ミカスの今日の料理 昨日の料理 記事一覧へ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。また、コメントは承認制となっています。掲載まで少々お待ちください。


コレも読んでみて!おすすめ記事

OIRAKUのアニメ

第103回 時をかける少女 と ジブリがいっぱい

ミカスの今日の料理 昨日の料理

ゆるゆるの原因:酢鶏

今週の「どうする?Over40」

「幸せは、めんどうくささを乗り越えた先にある」と言い聞かせる。自分に。

黒ヤギ通信

エレベーター

山あり谷あり再婚ライフ

楽しい、大変バスハイク

カレー記念日 今週のおかわり!

還暦に なっても特に 変わらない

60代、男はゆっくりご乱心

映画館でアナウンスできるなら

かわいいちゃん

おまつり

夫亡き日々を生きる

ゆみるからカリーナさんへ 2023年3月8日

絵手紙オーライ!

ゆるい狛犬(青葉城址)

ゾロメ女の逆襲

【月刊★切実本屋】VOL.82 「悪くない」かも

四十路犬バカ日和

犬と飼い主との老老介護?!

母を葬る

(11)一族の誇り

昭和乙女研究所

ハイカラな食品パッケージ

出前チチカカ湖

第197回 プチ贅沢を味わってやる。

なんかすごい。

山を満喫した話

いろんな言葉

That’s Dance!文字起こし 第6回(episode16) やっかみかもしれませんが‥番外編も兼ねて

いどばた。

凹むこと最近ありましたか?

じじょうくみこの崖のところで待ってます

はなやぐお盆、わたしは墓へとタックルした。

ただいま閉活中

お守りが無くなったら

50代、男のメガネは

『レジェンド&バタフライ』で絶望の淵に立つ。

おしゃれ会議室 ねえ、どうしてる?

人生は引き算である

日々是LOVE古着

(終)これからも。これからは。

これ、買った!

くっつかないしゃもじをもう一度買った!

ワクワクしたら着てみよう

最近思うことをとりとめもなく書いてみた♡

わたしをライブに連れてって♪

コンサートwithコロナ

これ、入るかしら?

行き当たりばったりで失礼します

KEIKOのでこぼこな日常

巣ごもりしてたらこんな買い物を…

あの頃、アーカイブ

【エピソード37】最終回記念、私たちのクリスマス!

フォルモサで介護

私が負けるわけがない

お悩み相談!出前チチカカ湖

【File No.41】 私って多重人格!?

ラジオブースから愛をこめて

ノベルティグッズ

着まわせ!れこコレ

冬とウェディングと後れ毛と

このマンガがなんかすごい。

第15回(最終回):マンガよ永遠なれ!

夫婦というレッスン

津端英子さんの一筋縄でいかない個性と行動力がすごい著書「キラリと、おしゃれ」

ハレの日・ケの日・キモノの日

暑くじめじめな7月

眉毛に取り組む。

総集編!眉毛ケアグッズ&お手入れ用品のご紹介

さすらいの旅人ゆりの帰国&奮闘日記

グアテマラ。そこで見た不思議な光景と懐かしい味

新春企画 輝く!カレー記念日大賞2017

輝く!カレー記念日大賞2017

≪往復書簡≫SEX and the AGE 

「女性の健康を守り、5歳若くなる抗加齢医療」だって。ボーっとしてたら、すごいことになってるね。

最近、映画見た?

第12回 「海よりもまだ深く」

Over40からの専門学校 略して「オバ専」

【オバ専インタビュー】今まで知らなかった「責任感」も含めて、人生が大きく変わりました。

じじょうくみこのオバサマー

四十九歳の春だから。

華麗なるヅカトーク

第8回 型、色、数! 嫌なことがあったら、また観に来る!

サヴァランのやさぐれ中すday ♪

in her SHOES ~ おばばは何を考えて? #8

器屋さんのふだん器

ふだん器-38  飛びかんな

2016 みんなのこれ欲しい!

サヴァランの「これ、欲しい!」。

2015 みんなのこれ買った!

【じじょうくみこ】低反発リクライニングソファ、買った!

ブログの言葉

「別冊 どうする・・・」はこんなことを大事にします。(過去記事より転載)

今日のこていれ

「今日のこていれ」最終回。1年間のご愛読に感謝を込めて。

崖っぷちほどいい天気

崖っぷちより愛をこめて〜最終回はカピバラとともに。

アラフ ォー疑惑女子

「もったいないお化け」の世代間連鎖

とみちっちの単身ベトナム&中国

ベトナムって、ハノイって、どう?

晴れ、時々やさぐれ日記

ああ、感謝。巳年と午年のあいだ。

中島のおとぼけ七五調

中島。の気ままに更新「おとぼけ七五調」12

ムーチョの人生相談「ほぐしてハッケン!」

【主夫ムーチョの相談】娘がご飯を食べません・・・。

ミラノまんま見~や!

連載最終回!「駐妻のここだけの話」にしようかと思ったが…災難に遭う!

ウェブデザイナーとの対談

大きな旗は振れないけど、小旗はパタパタと振れるだけ振っていこうと思ってます。

「最高の離婚」ファントーク

<対談「最高の離婚」最終回>ホームから電車に乗ってしまってキスして・・・ロマンチックでしたね。

スパコレ

美味しい缶詰を教えて!

2014 新春企画

どうする?Over 40 新春企画「物欲俗欲福笑い」♪( メンバー編 )

フォルモサ(台湾)の女

あずみの台湾レポート「やっぱり紅が好き!フォルモサの女たち」(13)〜不景気顔卒業します

ゾロメ女の図書館小説

帰って来たゾロメ女の逆襲 場外乱闘編 連載図書館ゴロ合わせ小説  『ライ麦&博 完結編』 後編

青蓮の「マサラをちょいと」

青蓮の「マサラをちょいと~人生にもスパイスを効かせて~ VOL.12」

Tomi*さんの最適解

「Tomi*さんの最適解。 ・・・白髪とコムデギャルソンとヤフオクと」  マインド編②

YUKKEの「今日もラテンステップで♪」

YUKKEの今日もラテンステップで ~VOL.13

6月18日はカレー記念日

カレー記念日

温泉じゃ 足元怖い 血圧も

6月18日はカレー記念日

Jane

投稿はこちら

カレー記念日とは?

加齢を実感したら、それはカレー記念日。
抗ったり笑い飛ばしたりしながら、毎日華麗に加齢していきましょう。

あなたのカレー記念日も、教えてください。
五七五七七形式で、下の句は「○月○日はカレー記念日」なので
上の句の五七五だけ送ってね!

日付は掲載日に変えさせていただきます。

みんなのカレー短歌 一覧 >>

よもじ猫

阿鼻叫喚

猫No.6  by ミカス

猫大表示&投稿詳細はこちら!

阿鼻叫喚

猫No.6  by ミカス

よもじ猫とは…

全世界初!?四文字熟語と猫のコラボ!

「よんもじ」と猫がペアになって、ランダムに登場します。
ふだん着の猫の一瞬を楽しむもよし、よんもじをおみくじ代わりに心に刻むもよし。
猫が好きな人も、そーでもない人も、よもじ猫の掛け軸からタイム&ライフトリップして、ときどき世界を猫目線で眺めてみませんか。

みなさんの猫画像の投稿をお待ちしています。

投稿はこちらからどうぞ

カイゴ・デトックス 特設ページができました

Member's Twitter


  • カリーナのBILOGはこちら!「ともに生きる。

  • ZOOMでプライベートレッスン、リモート英会話AQUA
  • BLOG版 ウチの失語くん
  • 植松 眞人さんの本がでました♪「いまからでも楽しい数学―先生と数学嫌いの生徒、35年後の補習授業」
  • 「出前チチカカ湖」連載中 まゆぽさんの会社「シリトリア」

Page up