8月21日はカレー記念日

カレー記念日

荷物持つ 夫もいつしか 初老のおじさん

8月21日はカレー記念日

中島。

投稿はこちら

カレー記念日とは?

加齢を実感したら、それはカレー記念日。
抗ったり笑い飛ばしたりしながら、毎日華麗に加齢していきましょう。

あなたのカレー記念日も、教えてください。
五七五七七形式で、下の句は「○月○日はカレー記念日」なので
上の句の五七五だけ送ってね!

日付は掲載日に変えさせていただきます。

みんなのカレー短歌 一覧 >>

今週の「どうする?Over40」

高校2年生のマジメな女子がケータイが必要だと泣いて頼んだ。「ケータイ」と「泣いて頼む」、どちらが重いのか。

 

数週間前、娘が通う高校の懇親会に行きました。担任の先生を囲み、母親が自己紹介ついでに「勉強しなくて困っています」とか「部活から帰ると爆睡です」とか、子どもの近況や悩みを語る場です。

 

今回は、最初のお母さんが口火を切ったせいもあって「ケータイ」問題が中心になりました。
勉強時間だけリビングに置かせている家庭、自己責任ですべて任せている家庭、スマホでなくガラケーにしている家庭…など、対応はさまざま。そんななか、一人のお母さんが「携帯はまだ持たせていません。娘には、クラブの部長として試合の調整などで必要だと泣いて頼まれましたが、主人と相談して『自分で稼げるようになってからにしなさい』と言い聞かせました。メールは、私の携帯でフォルダ分けしています」と言っていました。

 

私も、私自身がスマホにしてから、布団のなかでいつまでも見ているときがあり、「こりゃ、まずいぞ」と思うので、お母さんたちが悩むのはわかります。うちは小学校5年生からケータイをもたせている「ゆるいほうの家」なんですが、それがいいとも思いません。だから、各家庭に「方針」があるのもわかるし、その方針を貫ける親御さんは偉いなと尊敬もします。

 

 

a0780_000428

 

ただ、その懇親会以来、ずーっと何かがひっかかっていました。その何かが、「泣いて頼まれた」という部分にあったことが、最近わかったのです。高校2年生の16歳の女性が、「クラブの部長として必要だからケータイをもたせてほしい」と「泣いて頼んだ」ということ。

 

子どもたちは、幼いころから一貫して「泣いて頼み」ます。スーパーでお菓子を買ってくれと泣いて頼み、お母さんから離れたくないと泣いて頼み、嫌いな野菜を食べたくないと泣いて頼む。それは、もう親にとってはあたりまえの見慣れた光景です。しかし。泣いて頼む内容は成長とともに変質するのです。それは、少しずつ、「まっとうな主張」になることもあり、「互いに歩み寄るための交渉への誘い」になることもある。ときに直訴であり、抵抗であり、悲鳴であり、反発であり、独立宣言にもなる。

 

「体育系部活の部長として連絡に必要だ」と「泣いて頼んだ」16歳の女性の主張は、厳しい教育方針の家庭であればあるほど、十分に尊重され、会話され、相互に納得されるべきだったのではないか。そこで出された結論が「ケータイはお預け」なら、それでまったく構いません。もしかしたら、そうだったのかもしれません。そうだったらいいな、そうであってほしいと切に祈ります。自分が親になってつくづく思うのですが、「しつけ」と「支配」は紙一重です。それがある日、支配へと方向を変えたとたん、弱者のなかで静かに少しずつ憎悪を育む。あるいは無気力を。

 

夫にとって見慣れた妻の従順が、従順のまま「愛情」から「葛藤」、「諦め」「別離への決意」と変わっていくのにも似ているんじゃないでしょうか。見慣れた光景のなかで、確実に人は変わっていく。それが成長なんだと思います。

 

★カリーナの他の記事は、こちらからどうぞ

スポンサーリンク

 

 


今週の「どうする?Over40」 記事一覧へ


コメント、ありがとー!

  • 爽子

    各家庭、教育方針はさまざまでしょうけど、わたしは、ゆるいので、クラブの部長してる娘に、持たせると思います。
    連絡に、相当困ってる気がするなあ。
    締めるところが違うと思います。
    そんなお嬢さんだったら、無茶な使い方はしないと思うのですが、甘いかな?
    ケイタイを渡すに当たって、しかるべき話し合いをして、使わせてあげたらいいのに…

    わたしも、スマホのゲームがどうしてもやめられず、今朝アンインストール?したばかりです。
    ぬるいわあ。

  • かえるちゃん

    なんだか切なくなってしまいました
    私は携帯を持たせない保護者の心の中に
    ウチはよそ様と違って、揺るぎない教育方針がありますのよ
    どう?私達エライでしょ?スゴイでしょ?

    的なものが無いことを祈りたいデス

  • 宇野ゆうか

    うーん、うちは厳しいほうの家庭だったので、色々と思い出しますねぇ。
    買ってもらえないものは沢山ありましたが、今から思うと、それがないことで、友達との付き合いにいつも自分だけが参加できなかったというケースと、それがないことで、恥ずかしい思いをしたり、何らかの被害に遭ったというケースが、後々まで自分の心に何かもやもやしたものを残しているような気がします。
    私が高校生の頃は、携帯を持ってる子も多かったですけど、持たなくてもまだ何とかなる時代でした。でも今の時代は、持っていないと厳しそうですね。

    結局、「何を買い与えるか・買い与えないか」というよりは、「子供の事情や言い分を聞いているか・聞いていないか」ということになるのかな、と思いました。

  • うえまつ

    これはもう、暴論かもしれないんですが、親は子供を支配してしまうのだと思うんです。
    支配しようとする親と、支配されまいとする子供。しかも、その根底に深い愛情があることで、その支配がより強くなる。そして、逃れようとする気持ちも強くなる。
    映画「祭の準備」じゃないけれど、親のエゴが子供の壁となって、子供が成長する、という側面があるのかなあ、という気がします。

    とは、思いながら、実際には妙に物分りのいい親になっている自分を反省することしきりの毎日です(笑)

  • ゆか

    この記事を読んで、自分の子供時代を思い出して涙がでました。
    うちの親も、支配的で、「お小遣いを持たせない」主義でした。
    中高生のころはサンリオの文具を持つのが流行っていたのですが、ひとつも持てなかったし…
    りぼんやなかよしなどの雑誌も買えないので、いつも友達の家で読んでいました。
    「大学へ行って高学歴になると就職できない」「大卒は嫁の貰い手がない」とわけのわからないへんてこりんな理由で、泣いて頼んだけど短大すら行かせてもらえず高卒で就職。
    世の中は女子大生ブームなのに、就職しても給料は親が管理してお小遣いもなく、友人との旅行の旅費も「贅沢だ」と出してもらえず、ブランドバッグのひとつも買えませんでした。

    「よそはよそ、うちはうち」という考えは間違ってはいないと思いますが、
    あえて私の経験からの極論でいえば、
    「女の子はある程度、友達と同じように、あるいは友達よりもちょっぴり物理的にも満たされてはじめて、他人にも優しくする余裕のあるエレガントさも育つ」
    のではないかと思います。

    私はビンボー臭い、あのころの自分が大嫌いですし、今でもそんな青春時代を思い出すと泣けてきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。また、コメントは承認制となっています。掲載まで少々お待ちください。


コレも読んでみて!おすすめ記事

今週の「どうする?Over40」

オバフォー、スタート。中島慶子さんの「ワクワクしたら着てみよう」、今週金曜から再開です!

ゾロメ女の逆襲

【月刊★切実本屋】VOL.4 脊髄反射的やりとり と 茄子の輝き

50代、男のメガネは

自分のことは自分でやります、ということ。

これ、買った!

眼鏡の跡を回避するもの買った!

着まわせ!れこコレ

同期会はあの街で

ミカスの今日の料理 昨日の料理

将軍様と私の昨今 : 鶏レバーの唐揚げ

おしゃれ会議室 ねえ、どうしてる?

ミキティ&桜子の『これいいよ』~日傘②~

夫婦というレッスン

つばた夫妻は革命をやってたかも、という直観はあながちまちがいじゃなかった。

いどばた。

お化け屋敷は好きですか?

あの頃、アーカイブ

エピソード14★昭和40年代の引っ越し

KEIKOのでこぼこな日常

スマホで「聞く」読書

お悩み相談!出前チチカカ湖

【File No.19】家庭的と言われるのが苦痛です。

ハレの日・ケの日・キモノの日

暑くじめじめな7月

ラジオブースから愛をこめて

ピクルス生活

昭和乙女研究所

夏はアルバイト!?

なんかすごい。

S.M.ソング

ただいま閉活中

(54)閉活総括~健康編

これ、入るかしら?

vol.40 ふくらんだ袖

四十路犬バカ日和

犬だって華麗に加齢!

眉毛に取り組む。

総集編!眉毛ケアグッズ&お手入れ用品のご紹介

さすらいの旅人ゆりの帰国&奮闘日記

グアテマラ。そこで見た不思議な光景と懐かしい味

じじょうくみこの崖のところで待ってます

シン・ゴフジンラと、ドクターK。

新春企画 輝く!カレー記念日大賞2017

輝く!カレー記念日大賞2017

ワクワクしたら着てみよう

家でもそこそこ小綺麗に〜 & ZOZOTOWNに着ない服を売ってみた2

≪往復書簡≫SEX and the AGE 

「女性の健康を守り、5歳若くなる抗加齢医療」だって。ボーっとしてたら、すごいことになってるね。

最近、映画見た?

第12回 「海よりもまだ深く」

Over40からの専門学校 略して「オバ専」

【オバ専インタビュー】今まで知らなかった「責任感」も含めて、人生が大きく変わりました。

じじょうくみこのオバサマー

四十九歳の春だから。

華麗なるヅカトーク

第8回 型、色、数! 嫌なことがあったら、また観に来る!

サヴァランのやさぐれ中すday ♪

in her SHOES ~ おばばは何を考えて? #8

器屋さんのふだん器

ふだん器-38  飛びかんな

2016 みんなのこれ欲しい!

サヴァランの「これ、欲しい!」。

2015 みんなのこれ買った!

【じじょうくみこ】低反発リクライニングソファ、買った!

ブログの言葉

「別冊 どうする・・・」はこんなことを大事にします。(過去記事より転載)

今日のこていれ

「今日のこていれ」最終回。1年間のご愛読に感謝を込めて。

いろんな言葉

空気が流れれば、クヨクヨも消えていく。

崖っぷちほどいい天気

崖っぷちより愛をこめて〜最終回はカピバラとともに。

アラフ ォー疑惑女子

「もったいないお化け」の世代間連鎖

とみちっちの単身ベトナム&中国

ベトナムって、ハノイって、どう?

晴れ、時々やさぐれ日記

ああ、感謝。巳年と午年のあいだ。

中島のおとぼけ七五調

中島。の気ままに更新「おとぼけ七五調」12

ムーチョの人生相談「ほぐしてハッケン!」

【主夫ムーチョの相談】娘がご飯を食べません・・・。

ミラノまんま見~や!

連載最終回!「駐妻のここだけの話」にしようかと思ったが…災難に遭う!

ウェブデザイナーとの対談

大きな旗は振れないけど、小旗はパタパタと振れるだけ振っていこうと思ってます。

「最高の離婚」ファントーク

<対談「最高の離婚」最終回>ホームから電車に乗ってしまってキスして・・・ロマンチックでしたね。

スパコレ

美味しい缶詰を教えて!

2014 新春企画

どうする?Over 40 新春企画「物欲俗欲福笑い」♪( メンバー編 )

フォルモサ(台湾)の女

あずみの台湾レポート「やっぱり紅が好き!フォルモサの女たち」(13)〜不景気顔卒業します

ゾロメ女の図書館小説

帰って来たゾロメ女の逆襲 場外乱闘編 連載図書館ゴロ合わせ小説  『ライ麦&博 完結編』 後編

青蓮の「マサラをちょいと」

青蓮の「マサラをちょいと~人生にもスパイスを効かせて~ VOL.12」

Tomi*さんの最適解

「Tomi*さんの最適解。 ・・・白髪とコムデギャルソンとヤフオクと」  マインド編②

YUKKEの「今日もラテンステップで♪」

YUKKEの今日もラテンステップで ~VOL.13

Member's Twitter


  • カリーナのBILOGはこちら!「どうする?年齢とおしゃれ。それからすべての生き方」

  • Cometさんこと米谷さんの著書「ウチの失語くん」が電子書籍で出版されます!
  • 植松 眞人さんの本がでました♪「いまからでも楽しい数学―先生と数学嫌いの生徒、35年後の補習授業」
  • 「出前チチカカ湖」連載中 まゆぽさんの会社「シリトリア」

Page up