11月21日はカレー記念日

カレー記念日

笑いジワ 気にした時期も ありました

11月21日はカレー記念日

月亭つまみ

投稿はこちら

カレー記念日とは?

加齢を実感したら、それはカレー記念日。
抗ったり笑い飛ばしたりしながら、毎日華麗に加齢していきましょう。

あなたのカレー記念日も、教えてください。
五七五七七形式で、下の句は「○月○日はカレー記念日」なので
上の句の五七五だけ送ってね!

日付は掲載日に変えさせていただきます。

みんなのカレー短歌 一覧 >>

ゾロメ女の逆襲

◆◇やっかみかもしれませんが…◆◇ 第16回 Gu-Guガンモの復活

地元のちょっと大きめの病院に半年に一度通院しているのだが、先日、診療科の待合スペースで自分の名前が呼ばれるのを待っていたら、かつての職場である公立図書館の館長で、数年前脳梗塞で倒れたイワタさん(通称Gu-Guガンモ)が目の前を通ったので、あわてて声をかけた。

「Gu-Guガンモが隣県で倒れ闘病生活を送っている」ということは知っていたが、病後、本人に会うのは初めてだった。とっさに声をかけたものの、Gu-Guガンモがひどく怪訝そうな表情でこっちを振り返ったので慌てた。もう一年以上前とはいえ、友人から「仕事に復帰はしてるけど、やっぱりいろいろ大変そう」聞いていたことが脳裏をよぎり、自分はなんの心の準備もしてないのに声をかけてしまったと不安になったのだ。

が、こちらを認識したGu-Guガンモの顔には見る見る満面の笑みが浮かび、第一声は聞き覚えのある、しかも音量のデカい「おー!月亭さん!なに?どうしたの?」だったので、ホッとして、思わず膝が抜けそうになった。あんまり安心したので思わず「どうしたもこうしたもないですよ。そのセリフは全部お返しします!まったくもう!」と毒ついてしまった。

以前より痩せたものの、Gu-Guガンモは相変わらずGu-Guガンモだった(いや、イワタ元館長だってば)。自分の闘病の悲惨さを面白おかしく話し、現在も身体のあちこちに不具合があること、特に、言葉がすんなり出てこないこと、を明るくよどみなく滔々と語るので、うっかり「どこが“すんなり出てこない”ですか」とツッコミそうになった。

そして、言語の障害で障害者手帳の申請をしたのだが「充分にコミュニケーションがとれる」と判定され却下されたこと、共通の知り合いの悪口、我々のようないいトシになって(Gu-Guガンモはわたしより少し年下)身体にガタがきた人間は、もう頑張らずにテキトーにその日その日を生きてくしかないんだよね…という、かつての職場のバックヤードで交わされたような会話(どんな職場だったんだ?)が弾んだのだった。

人より長生きをしたいという欲はないが、こんな風にトシをとりたい、死にたい、という理想というかイメージはある。でもたぶん、その望みはかなわない。どんなに健康に気をつけ、リスクを回避し、清く正しく美しく生きようとしても、こんなはずじゃなかった自分にガックリすることの方が、これからも多いに決まっている。

なぜ断定できるかというと、まだ若さという武器があった頃からそうだったから。武器がなくなり丸腰になった今後は、ますますそうなるに決まってるでしょう、そりゃあ、ねえ。

しかし、だからといって、ビクビクくよくよ暮らしてもしょうがないのだ。Gu-Guガンモと話したら、あらためてそう思った。

Gu-Guガンモだって落ち込むことはいっぱいあるだろうし、今回は、久しぶりに会ったわたしへのサービス精神で、通常モードより元気に接してくれたのかも…たぶんそうだな、と思う。そして、Gu-Guガンモに勇気づけられたわたしの気持ちだって、時間が経てばまた変わるんだろう。でも、とりあえずそれでいいや。

だって、Gu-Guガンモは大病をしてもやっぱりGu-Guガンモだったから(だから、イワタさんだってば)。どんなにトシをとっても、重篤な病に罹患しても、損なわれないものがいっぱいある。わたしは幸運にも今回、ふだんは見えづらいそれを見ることができたのだ。

これからも、やさぐれて、やっかんで、愚痴をこぼして、人の悪口も言って、暮らしてやる!誰かが、「腐っても月亭つまみ」と呆れながらも笑ってくれるように!?

ところで、このところ話題になっている血液クレンジング、料金を調べたら1万~2万円(検査・初診料別料金)で、この金額設定だと「やってみてもいいか」と思う人がそりゃあいるだろうな。フラシーボ効果かもと思いつつ、試してみたい気持ち、わかる。だって、体調が良くなれば世界が明るくなるもの。絶妙な金額設定だ。わたしには高いけど。

ふん!かかと落としとスロースクワットとプランクで元気になってやる。ロハだし(死語)。

…と、最後に強引に具体的なやっかみをねじ込んでみる。とってつけた感が露骨なので、ちょっと文字の色を薄くしたりして(それはそれで露骨)。

by月亭つまみ

【木曜日のこの枠のラインナップ】
第1木曜日 まゆぽさんの【あの頃アーカイブ】

第2木曜日 つまみの【帰って来たゾロメ女の逆襲 月刊★切実本屋】
第3木曜日 はらぷさんの【なんかすごい。】
第4木曜日 つまみの【帰って来たゾロメ女の逆襲 やっかみかもしれませんが】

まゆぽさんとの掛け合いブログです。→→「チチカカ湖でひと泳ぎ」


ゾロメ女の逆襲 記事一覧へ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。また、コメントは承認制となっています。掲載まで少々お待ちください。


コレも読んでみて!おすすめ記事

なんかすごい。

木を植えるひと

50代、男のメガネは

野田秀樹の『Q』

OIRAKUのアニメ

第24回 本好きの下克上 司書になるためには手段を選んでいられません

ミカスの今日の料理 昨日の料理

カイゴ・デトックスin京都

今週の「どうする?Over40」

「カイゴ・デトックスin京都」終わりました。楽しんでもらえていたら、うれしいです。

日々是LOVE古着

危険な扉

おしゃれ会議室 ねえ、どうしてる?

最愛コートを探して~絶対に外せない2つのこと

カレー記念日 今週のおかわり!

寝る前に 楽しいことが ひとつある

フォルモサで介護

私が負けるわけがない

これ、買った!

フィルターインボトルを買った!

わたしをライブに連れてって♪

一人爆音映画祭

これ、入るかしら?

vol.62 秋の買い足し

いどばた。

世界最強(怖)の動物は?

あの頃、アーカイブ

【エピソード36】撮影所の街で育った女の子

絵手紙オーライ!

微笑む仏。2

昭和乙女研究所

お菓子編 チョコレートvol.2

ゾロメ女の逆襲

◆◇やっかみかもしれませんが…◆◇ 第16回 Gu-Guガンモの復活

お悩み相談!出前チチカカ湖

【File No.41】 私って多重人格!?

黒ヤギ通信

さようなら

いろんな言葉

デトックスフォー、あの日を振り返る

ワクワクしたら着てみよう

ワクワクするものだけ揃えたい!

KEIKOのでこぼこな日常

ただ今、なんちゃって料理中

四十路犬バカ日和

小さな日常、非日常。

ラジオブースから愛をこめて

ノベルティグッズ

ただいま閉活中

(終)まだの人も、そろそろの人も、もうの人も、みんなお疲れさま!

じじょうくみこの崖のところで待ってます

島にいたって、人生は過ぎゆく。

着まわせ!れこコレ

冬とウェディングと後れ毛と

このマンガがなんかすごい。

第15回(最終回):マンガよ永遠なれ!

夫婦というレッスン

津端英子さんの一筋縄でいかない個性と行動力がすごい著書「キラリと、おしゃれ」

ハレの日・ケの日・キモノの日

暑くじめじめな7月

眉毛に取り組む。

総集編!眉毛ケアグッズ&お手入れ用品のご紹介

さすらいの旅人ゆりの帰国&奮闘日記

グアテマラ。そこで見た不思議な光景と懐かしい味

新春企画 輝く!カレー記念日大賞2017

輝く!カレー記念日大賞2017

≪往復書簡≫SEX and the AGE 

「女性の健康を守り、5歳若くなる抗加齢医療」だって。ボーっとしてたら、すごいことになってるね。

最近、映画見た?

第12回 「海よりもまだ深く」

Over40からの専門学校 略して「オバ専」

【オバ専インタビュー】今まで知らなかった「責任感」も含めて、人生が大きく変わりました。

じじょうくみこのオバサマー

四十九歳の春だから。

華麗なるヅカトーク

第8回 型、色、数! 嫌なことがあったら、また観に来る!

サヴァランのやさぐれ中すday ♪

in her SHOES ~ おばばは何を考えて? #8

器屋さんのふだん器

ふだん器-38  飛びかんな

2016 みんなのこれ欲しい!

サヴァランの「これ、欲しい!」。

2015 みんなのこれ買った!

【じじょうくみこ】低反発リクライニングソファ、買った!

ブログの言葉

「別冊 どうする・・・」はこんなことを大事にします。(過去記事より転載)

今日のこていれ

「今日のこていれ」最終回。1年間のご愛読に感謝を込めて。

崖っぷちほどいい天気

崖っぷちより愛をこめて〜最終回はカピバラとともに。

アラフ ォー疑惑女子

「もったいないお化け」の世代間連鎖

とみちっちの単身ベトナム&中国

ベトナムって、ハノイって、どう?

晴れ、時々やさぐれ日記

ああ、感謝。巳年と午年のあいだ。

中島のおとぼけ七五調

中島。の気ままに更新「おとぼけ七五調」12

ムーチョの人生相談「ほぐしてハッケン!」

【主夫ムーチョの相談】娘がご飯を食べません・・・。

ミラノまんま見~や!

連載最終回!「駐妻のここだけの話」にしようかと思ったが…災難に遭う!

ウェブデザイナーとの対談

大きな旗は振れないけど、小旗はパタパタと振れるだけ振っていこうと思ってます。

「最高の離婚」ファントーク

<対談「最高の離婚」最終回>ホームから電車に乗ってしまってキスして・・・ロマンチックでしたね。

スパコレ

美味しい缶詰を教えて!

2014 新春企画

どうする?Over 40 新春企画「物欲俗欲福笑い」♪( メンバー編 )

フォルモサ(台湾)の女

あずみの台湾レポート「やっぱり紅が好き!フォルモサの女たち」(13)〜不景気顔卒業します

ゾロメ女の図書館小説

帰って来たゾロメ女の逆襲 場外乱闘編 連載図書館ゴロ合わせ小説  『ライ麦&博 完結編』 後編

青蓮の「マサラをちょいと」

青蓮の「マサラをちょいと~人生にもスパイスを効かせて~ VOL.12」

Tomi*さんの最適解

「Tomi*さんの最適解。 ・・・白髪とコムデギャルソンとヤフオクと」  マインド編②

YUKKEの「今日もラテンステップで♪」

YUKKEの今日もラテンステップで ~VOL.13

よもじ猫

野良仙人

猫No.46  by カリーナ

猫大表示&投稿詳細はこちら!

野良仙人

猫No.46  by カリーナ

よもじ猫とは…

全世界初!?四文字熟語と猫のコラボ!

「よんもじ」と猫がペアになって、ランダムに登場します。
ふだん着の猫の一瞬を楽しむもよし、よんもじをおみくじ代わりに心に刻むもよし。
猫が好きな人も、そーでもない人も、よもじ猫の掛け軸からタイム&ライフトリップして、ときどき世界を猫目線で眺めてみませんか。

みなさんの猫画像の投稿をお待ちしています。

投稿はこちらからどうぞ

Member's Twitter


  • カリーナのBILOGはこちら!「どうする?年齢とおしゃれ。それからすべての生き方」

  • BLOG版 ウチの失語くん
  • 植松 眞人さんの本がでました♪「いまからでも楽しい数学―先生と数学嫌いの生徒、35年後の補習授業」
  • 「出前チチカカ湖」連載中 まゆぽさんの会社「シリトリア」

Page up