3月5日はカレー記念日

カレー記念日

お医者さん もすこしゆっくり 話してね

3月5日はカレー記念日

いまねえ

投稿はこちら

カレー記念日とは?

加齢を実感したら、それはカレー記念日。
抗ったり笑い飛ばしたりしながら、毎日華麗に加齢していきましょう。

あなたのカレー記念日も、教えてください。
五七五七七形式で、下の句は「○月○日はカレー記念日」なので
上の句の五七五だけ送ってね!

日付は掲載日に変えさせていただきます。

みんなのカレー短歌 一覧 >>

ゾロメ女の逆襲

◆◇やっかみかもしれませんが…◆◇ 第53回  ごきげんななめはまっすぐに…ってか

自分が「この人、感じがいいな」と好感を持つ人は、たいていの人に対して感じがいい。なので、自分に向けられた感じのよさは、その人が自分に好感を持ったから、とイコールではない。わかっている。小学生じゃあるまいし。

でも、そんな人が、自分以外の相手に感じのよい対応をしているのをたまたま見たりしたとき、ほらね、やっぱりこの人はステキな人だ、と我が意を得て誇らしく思う…ときもあれば、そっかー、誰に対しても感じがいいんだなあ、そりゃそうだよね、わたしにだけじゃないよわかってたよ、とやっかむような、残念なような、若干しょんぼりするような場合も、まれにある。

このちがいはなんだ?妙齢の分際(!)で、やっかむとか、しょんぼりとか、しょーもないことを考えるのはわたしだけか?

仕事先の中学校に、感じのいい図書委員の女子がいる。二年生。女子の大半が束ねたロングヘアのなか、彼女は清潔感のあるショートヘアで、マスクの上から覗く、大きすぎず、さりとて小さくない瞳は、こちらが照れるほどまっすぐでキラッとしていて、まるで元・能年玲奈さんだ。そこに、雲と泥ほどある年齢差も軽く飛び越えるフラットな態度と、お茶目ながらも率直な物言いが加味されて、自分が同級生だったら友達になりたいだろうなと思う。

お昼休みに、図書委員会担当の先生が当番の図書委員たち(全員二年生)に意見を求めた。卒業生が来年度の新入生のために本の紹介カードを作成することになったのだが
①コメントが五行ぐらい書ける大きいタイプ
②タイトルとキャッチコピーを書くぐらいの小さめのタイプ
の二種類の花びら型のカードの「どっちがいいと思う?」と聞いたのだ。

男子ふたりは②と即答。「やっぱりそうなるか。新入生に本への思いを残してもらいたいんだけど、①だとハードルが高いって感じ?」と聞く先生に、頷く中二男子。

くだんの能年ちゃん似の彼女は「う~ん」と言ったまま、なかなか答えない。わたしが作った試作品のカードを真剣なまなざしで見比べている。先生は「実はいちばん意見を聞きたいのはあなたなんだよねー」という態度を隠さず、そこには①への期待も感じられる。男子の立場は?当て馬か。

しばらくすると、彼女は言った。「わたしも②がいいと思います。卒業生と新入生は会えないわけですよね。それって、書く方ももらう方もイメージしづらい気がするので、長い文章って難しいと思います。でも、長い文章で書きたいって人もいるかもしれないから、両方渡して、好きな方を選んでもらうのはどうでしょう」。

完璧。その路線で行くことになった。

この一連のやりとりで、彼女がただ「感じのいい中二女子」ではなく、クレバーで意志が強いことがわかった。先生の「ここで①という意見も欲しい」という圧を彼女が感じていなかったとは思えない。それも踏まえてのあのコメント。締めは気遣いの折衝案。折衝案って、大人はわりとすぐ思いつきがちだが、中学生には案外出ない。「正しいものをひとつ選べ」と常日頃、テストで問われているからかもしれない。

毅然とした彼女を見て思った。慇懃無礼感のない感じのよさのその奥に、もっと深い魅力がありそうな存在は、人にあこがれに似た執着心を抱かせるのかもしれない、と。執着心という言葉が強すぎるとしたらファン心理。ファンの気持ちはデリケートだったりするので、その人が評価されることを誇らしく思う反面、他の人に共有されると、少しやっかんだり、若干しょんぼりしたりするのかも。インディーズ時代からファンだったバンドがメジャーデビューしたときの気持ち、というベタな比喩は、どストレートで的を射ていると思う。

そう。わたしは能年ちゃん似の彼女のファンなのだ。昼休みに彼女に会えるとちょっとうれしいし、なにかの拍子に話が盛り上がるとウキウキする。お昼休みはウキウキWatching。あー、自分で言うのもナンだが、瑞々しいな、わたし。学校勤務はモイスチャー効果あり、かも。

by月亭つまみ


ゾロメ女の逆襲 記事一覧へ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。また、コメントは承認制となっています。掲載まで少々お待ちください。


コレも読んでみて!おすすめ記事

今週の「どうする?Over40」

妥協の幅が許せるなら、その人生はおそらく及第点。

黒ヤギ通信

インフレーション

いろんな言葉

That’s Dance!文字起こし 第2回(episode11・12) カリーナ見参!

カレー記念日 今週のおかわり!

カレーだな 花粉のダメージ 堪えます

絵手紙オーライ!

Yokohama旅だより(三渓園)

60代、男はゆっくりご乱心

あの煙草屋のシベリア帰りのお爺さんの絶望

かわいいちゃん

友達の家のうさぎ

母を葬る

(8)思い込みだけで生きている

ゾロメ女の逆襲

◆◇やっかみかもしれませんが…◆◇ 第64回 咳女の開き直り ふんだっ!

四十路犬バカ日和

もしものための老犬ホーム探し

OIRAKUのアニメ

第99回 メトロポリス

ミカスの今日の料理 昨日の料理

5歳と話す:揚げ湯波と小松菜の煮物

山あり谷あり再婚ライフ

2泊3日入院生活

出前チチカカ湖

第195回 この言い方の復活を!

なんかすごい。

しごとをはじめた

夫亡き日々を生きる

カリーナからゆみるさんへ。2023年1月27日

いどばた。

幼いころ読んだ本を思い出しませんか。

昭和乙女研究所

昭和のバレンタインデー

じじょうくみこの崖のところで待ってます

はなやぐお盆、わたしは墓へとタックルした。

ただいま閉活中

お守りが無くなったら

50代、男のメガネは

『レジェンド&バタフライ』で絶望の淵に立つ。

おしゃれ会議室 ねえ、どうしてる?

人生は引き算である

日々是LOVE古着

(終)これからも。これからは。

これ、買った!

くっつかないしゃもじをもう一度買った!

ワクワクしたら着てみよう

最近思うことをとりとめもなく書いてみた♡

わたしをライブに連れてって♪

コンサートwithコロナ

これ、入るかしら?

行き当たりばったりで失礼します

KEIKOのでこぼこな日常

巣ごもりしてたらこんな買い物を…

あの頃、アーカイブ

【エピソード37】最終回記念、私たちのクリスマス!

フォルモサで介護

私が負けるわけがない

お悩み相談!出前チチカカ湖

【File No.41】 私って多重人格!?

ラジオブースから愛をこめて

ノベルティグッズ

着まわせ!れこコレ

冬とウェディングと後れ毛と

このマンガがなんかすごい。

第15回(最終回):マンガよ永遠なれ!

夫婦というレッスン

津端英子さんの一筋縄でいかない個性と行動力がすごい著書「キラリと、おしゃれ」

ハレの日・ケの日・キモノの日

暑くじめじめな7月

眉毛に取り組む。

総集編!眉毛ケアグッズ&お手入れ用品のご紹介

さすらいの旅人ゆりの帰国&奮闘日記

グアテマラ。そこで見た不思議な光景と懐かしい味

新春企画 輝く!カレー記念日大賞2017

輝く!カレー記念日大賞2017

≪往復書簡≫SEX and the AGE 

「女性の健康を守り、5歳若くなる抗加齢医療」だって。ボーっとしてたら、すごいことになってるね。

最近、映画見た?

第12回 「海よりもまだ深く」

Over40からの専門学校 略して「オバ専」

【オバ専インタビュー】今まで知らなかった「責任感」も含めて、人生が大きく変わりました。

じじょうくみこのオバサマー

四十九歳の春だから。

華麗なるヅカトーク

第8回 型、色、数! 嫌なことがあったら、また観に来る!

サヴァランのやさぐれ中すday ♪

in her SHOES ~ おばばは何を考えて? #8

器屋さんのふだん器

ふだん器-38  飛びかんな

2016 みんなのこれ欲しい!

サヴァランの「これ、欲しい!」。

2015 みんなのこれ買った!

【じじょうくみこ】低反発リクライニングソファ、買った!

ブログの言葉

「別冊 どうする・・・」はこんなことを大事にします。(過去記事より転載)

今日のこていれ

「今日のこていれ」最終回。1年間のご愛読に感謝を込めて。

崖っぷちほどいい天気

崖っぷちより愛をこめて〜最終回はカピバラとともに。

アラフ ォー疑惑女子

「もったいないお化け」の世代間連鎖

とみちっちの単身ベトナム&中国

ベトナムって、ハノイって、どう?

晴れ、時々やさぐれ日記

ああ、感謝。巳年と午年のあいだ。

中島のおとぼけ七五調

中島。の気ままに更新「おとぼけ七五調」12

ムーチョの人生相談「ほぐしてハッケン!」

【主夫ムーチョの相談】娘がご飯を食べません・・・。

ミラノまんま見~や!

連載最終回!「駐妻のここだけの話」にしようかと思ったが…災難に遭う!

ウェブデザイナーとの対談

大きな旗は振れないけど、小旗はパタパタと振れるだけ振っていこうと思ってます。

「最高の離婚」ファントーク

<対談「最高の離婚」最終回>ホームから電車に乗ってしまってキスして・・・ロマンチックでしたね。

スパコレ

美味しい缶詰を教えて!

2014 新春企画

どうする?Over 40 新春企画「物欲俗欲福笑い」♪( メンバー編 )

フォルモサ(台湾)の女

あずみの台湾レポート「やっぱり紅が好き!フォルモサの女たち」(13)〜不景気顔卒業します

ゾロメ女の図書館小説

帰って来たゾロメ女の逆襲 場外乱闘編 連載図書館ゴロ合わせ小説  『ライ麦&博 完結編』 後編

青蓮の「マサラをちょいと」

青蓮の「マサラをちょいと~人生にもスパイスを効かせて~ VOL.12」

Tomi*さんの最適解

「Tomi*さんの最適解。 ・・・白髪とコムデギャルソンとヤフオクと」  マインド編②

YUKKEの「今日もラテンステップで♪」

YUKKEの今日もラテンステップで ~VOL.13

よもじ猫

黒隠才蔵

猫No.27  by れこ

猫大表示&投稿詳細はこちら!

黒隠才蔵

猫No.27  by れこ

よもじ猫とは…

全世界初!?四文字熟語と猫のコラボ!

「よんもじ」と猫がペアになって、ランダムに登場します。
ふだん着の猫の一瞬を楽しむもよし、よんもじをおみくじ代わりに心に刻むもよし。
猫が好きな人も、そーでもない人も、よもじ猫の掛け軸からタイム&ライフトリップして、ときどき世界を猫目線で眺めてみませんか。

みなさんの猫画像の投稿をお待ちしています。

投稿はこちらからどうぞ

カイゴ・デトックス 特設ページができました

Member's Twitter


  • カリーナのBILOGはこちら!「ともに生きる。

  • ZOOMでプライベートレッスン、リモート英会話AQUA
  • BLOG版 ウチの失語くん
  • 植松 眞人さんの本がでました♪「いまからでも楽しい数学―先生と数学嫌いの生徒、35年後の補習授業」
  • 「出前チチカカ湖」連載中 まゆぽさんの会社「シリトリア」

Page up