6月14日はカレー記念日

カレー記念日

支援する つもりが心配 されている

6月14日はカレー記念日

Comet

投稿はこちら

カレー記念日とは?

加齢を実感したら、それはカレー記念日。
抗ったり笑い飛ばしたりしながら、毎日華麗に加齢していきましょう。

あなたのカレー記念日も、教えてください。
五七五七七形式で、下の句は「○月○日はカレー記念日」なので
上の句の五七五だけ送ってね!

日付は掲載日に変えさせていただきます。

みんなのカレー短歌 一覧 >>

ゾロメ女の逆襲

◆◇やっかみかもしれませんが…◆◇ 第60回 生まれなかった子の年を数える

東日本大震災から何年か経った頃、被災者がインタビューを受けているテレビ番組を見た。真剣に視聴していたわけではなく、テレビをつけたらたまたまやっていて、震災以降の習慣になっていた「東日本大震災に関する番組を見かけたらとりあえずしばらく見る」を実行したのだった。

今、思うことは?的な質問に、母親と家を失ったという女性が、できれば一生味わいたくない、まさかこの自分がそんな目に遭うとは思わなかった経験をして、経験は人を成長させるという人もいるが、成長なんてしなくていいから、つらい経験もしたくなかった、というような回答をしていた。

細かいところは間違った記憶かもしれないが、だいたいそういうようなことを言っていた。印象的だったので十年近く経った今も、ここに書くほどには概要を覚えている。いや、概要を覚えているのは、その発言を聞いたとき、自分も同じように思ったことがあるとハッとしたからだ。

昭和から平成に年号が変わってひと月ちょっと経った2月の末、定期健診でお腹の中の赤ちゃんの心音が聞こえませんと言われた。予定日の5日前だった。予定日はひなまつりで、女の子とわかっていたので「祝福じゃん」と縁起よく思ったものだった。結婚7年目、待望の妊娠だった。経過はおおむね順調で、少し貧血気味になったが、懸念材料は特になかった。

予定日の2か月前に迷いなく会社を辞めていた。仕事とアイデンティティを直結させるタイプでもなく、こどもが生活にやってくることを最優先に思ったのかもしれない。そもそも実現しなかったのですべて机上の空論だが。

そんなわけで、5日前にすべての予定が潰えた。今後のことを考え(結局、今後はなかったが)帝王切開ではなく「お産」で死んだ子(←言葉の強さ!)を取り出したのだが、通常のお産と違い、痛みに耐えるモチベーシがなかったのもキツかった。

緊急で入った見ず知らずの病院は、なじみがなかったせいか時代のせいなのか、医師や看護師はおしなべてクールで、お産のあとのもろもろの医療的ルーティンは、めでたく出産した人たちと一緒にやらされた。入院した部屋(個室)の隣の大部屋からは、彼女たちの笑い声や赤子の泣き声が聞こえてきた。その声を聞きたくなくて一日中、見たくもないテレビをつけていた。朝ドラは「純ちゃんの応援歌」だった(時代!)。

できれば一生味わいたくない、まさかこの自分がそんな目に遭うとは思わなかった経験をして、経験は人を成長させるという人もいるが、成長なんてしなくていいから、つらい経験もしたくなかったー。わたしもそう。本当にそう思ったし、今も思っている。

月日は流れ、30年以上になる。災害や事故や病気に見舞われた人の多くが「どうして自分なんだろう?」と思うように、理不尽な気持ちも残っているが、言っても古傷だ。

なのになぜいまさらこんなことを書く気になったかというと、最近、こどもはいるのかと聞かれ、一瞬躊躇してしまったからだ。長年ずっと、迷うことなく「いません」と答え続けてきたのに、なぜこの期に及んで躊躇したのか。「いません」と即答するということは、あの昭和最後中心の十月十日の、腹のなかを含む自分を丸ごとなかったことにするということだからだろうか。でもそれだったら、どうして今までは「いません」と言っていたのだろうか。

たぶん、ようやく気がついたからだ。忘れそうなことが、なかったことになるのが淋しいってことに。自分が忘れたらなにもかもが消えてしまうことが少し残念なのだ。

「こどもは?」と聞かれて「いません」と答える人はたくさんいるだろうが、背景は多種多様で、わたしのように、妊娠はしたが生きて生まれなかった親予備軍に限ってもいろいろ、本当にいろいろあると思う。病気や事故、災害でこどもを亡くし、断腸の思いで「いません」と言うしかない人もいるだろうし、こどもは生きているのによんどころない事情で「いません」と答えるしかない人だっているかもしれない。

古傷だって抉られれば痛い。抉りたくない。だから「いません」でその場を収めてもいい。ただ、「みんな、つらいことがあっても我慢しているのだから自分もそうしなければ」でなくていいと思うようになった。こどもがいないと表明することに躊躇したなら、その理由を説明したっていいじゃないか、と。そんな暗い話をされても‥という顔をされたら、暗い話ではありません、本当の話ですと言ってやればいい。

今度「お子さんは?」と聞かれたら、

「予定日5日前に亡くしました。1989年のことでございましたよ。そう、はるか昔の話になりますねえ。生きていれば34歳。そりゃあねえ、死んだ子の年を数えるなとは申しますよ。申しますけれどしかたないじゃあござんせんか。月日と記憶は同じ歩みじゃありませんからねえ。とにかくね、たとえこの世に生は受けなくても、最初からいなかったってことになるのはちと寂しいもんだってことに、最近気づいちまったんですよ。お含みいただけますか」

とでも言ってみようか。イメージは寅さん。ま、言わないけどね。

by月亭つまみ


ゾロメ女の逆襲 記事一覧へ


コメント、ありがとー!

  • アバター画像

    そな

    いつも更新されるのを楽しみしてます。
    今は2児の母ですが、その前に感染症で破水して助けられない子を産んだ事があります。その時にこんな辛い経験はもうしたくないし、誰もして欲しくないって思いました。予定日直前だなんてつまみさんはもっと大変だったでしょうね。想像するだけで胸が締め付けられます。
    産まれてきた子は愛おしく可愛かったし、お腹の中にいた時の幸せな時間も忘れられません。同じ学年の子を見るとこんなお兄ちゃんになってたのかなって思います。そんな経験をしてても、つまみさんがおっしゃる通り「いません」で話をしてる人も沢山いるんでしょうね。
    お腹にいたあの時をなかったことにしたくないって文を読んで思わず長くなってしまいました。すみません。

  • アバター画像

    つまみ Post author

    そなさん、コメントありがとうございます。
    内容が内容なので、近い経験をされた方の傷まで抉るのではないかという迷いも少しありましたが、自分によぎった意外な躊躇は、もしかしたらわたしだけではないのかもしれない、呆然自失や悲哀や怒りや諦めの気持ちを経て、忘れたい、なかったことにしたい、という時期も経験したからこその「あれ?わたしが忘れたら本当になかったみたいじゃん」の寂しさや焦燥、を書いておきたい、と思いました。
    ですから、「思わず長くなってしまいました」と書いてくださったことが、書いたことを肯定していただけたようでとてもうれしいです。
    今後とも、よろしくお願いします。

  • アバター画像

    そな

    つまみさんが様々な思いや、長い年月を経て気付いた事を今回書いてくれたので、私はこれからもどうしたって忘れられないし忘れなくていいんだなって思えてよかったです。母もすでに亡くしてて孫を抱かせることが出来なかったのですが、それも自分の中で引っかかってるらしく元気な姿の母と子供たちが楽しそうな夢をよく見ます。
    子供の学校の図書室に、つまみさんみたい先生いたらいいなって思っていつも読んでます。お世辞じゃなく本当に思ってるんですが、つまみさんきっかけで本が好きになった子沢山いるんだろうな。もっと好きになったって子も。子育てして改めて読書や自分で調べる力をつける事の大切さを実感してます。なのでつまみさんみたいな先生に巡り会えた子達羨ましい!
    読書だけでなく、ドラマやラジオなんかも好きなのでこれからも色々な話読めるのを楽しみにしてます。
    今までの分つまみさんに思いぶつけたし、静かな読者に戻ります(^-^)

  • アバター画像

    つまみ Post author

    そなさん、望外な数々のお言葉、本当にありがとうございます。
    偉そうなことを書いても、ルーティンに追われまくるばかりの学校司書ですが、そんな風に書いていただけることに恥じないよう、褌の紐を引き締め直します!?

    そんなことをおっしゃらずに、またなにかありましたら、ぜひお声をかけてください!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。また、コメントは承認制となっています。掲載まで少々お待ちください。


コレも読んでみて!おすすめ記事

山あり谷あり再婚ライフ

楽しい、大変バスハイク

カレー記念日 今週のおかわり!

還暦に なっても特に 変わらない

60代、男はゆっくりご乱心

映画館でアナウンスできるなら

ミカスの今日の料理 昨日の料理

自分に楽をさせるために :ツナマヨおかひじき

かわいいちゃん

おまつり

夫亡き日々を生きる

ゆみるからカリーナさんへ 2023年3月8日

今週の「どうする?Over40」

イタリアの幸せすぎるYouTubeを見て、「もっと料理して、もっと食べよう」と誓った。

絵手紙オーライ!

ゆるい狛犬(青葉城址)

ゾロメ女の逆襲

【月刊★切実本屋】VOL.82 「悪くない」かも

四十路犬バカ日和

犬と飼い主との老老介護?!

黒ヤギ通信

片付け、続いてます。

母を葬る

(11)一族の誇り

昭和乙女研究所

ハイカラな食品パッケージ

出前チチカカ湖

第197回 プチ贅沢を味わってやる。

OIRAKUのアニメ

第102回 寫眞館

なんかすごい。

山を満喫した話

いろんな言葉

That’s Dance!文字起こし 第6回(episode16) やっかみかもしれませんが‥番外編も兼ねて

いどばた。

凹むこと最近ありましたか?

じじょうくみこの崖のところで待ってます

はなやぐお盆、わたしは墓へとタックルした。

ただいま閉活中

お守りが無くなったら

50代、男のメガネは

『レジェンド&バタフライ』で絶望の淵に立つ。

おしゃれ会議室 ねえ、どうしてる?

人生は引き算である

日々是LOVE古着

(終)これからも。これからは。

これ、買った!

くっつかないしゃもじをもう一度買った!

ワクワクしたら着てみよう

最近思うことをとりとめもなく書いてみた♡

わたしをライブに連れてって♪

コンサートwithコロナ

これ、入るかしら?

行き当たりばったりで失礼します

KEIKOのでこぼこな日常

巣ごもりしてたらこんな買い物を…

あの頃、アーカイブ

【エピソード37】最終回記念、私たちのクリスマス!

フォルモサで介護

私が負けるわけがない

お悩み相談!出前チチカカ湖

【File No.41】 私って多重人格!?

ラジオブースから愛をこめて

ノベルティグッズ

着まわせ!れこコレ

冬とウェディングと後れ毛と

このマンガがなんかすごい。

第15回(最終回):マンガよ永遠なれ!

夫婦というレッスン

津端英子さんの一筋縄でいかない個性と行動力がすごい著書「キラリと、おしゃれ」

ハレの日・ケの日・キモノの日

暑くじめじめな7月

眉毛に取り組む。

総集編!眉毛ケアグッズ&お手入れ用品のご紹介

さすらいの旅人ゆりの帰国&奮闘日記

グアテマラ。そこで見た不思議な光景と懐かしい味

新春企画 輝く!カレー記念日大賞2017

輝く!カレー記念日大賞2017

≪往復書簡≫SEX and the AGE 

「女性の健康を守り、5歳若くなる抗加齢医療」だって。ボーっとしてたら、すごいことになってるね。

最近、映画見た?

第12回 「海よりもまだ深く」

Over40からの専門学校 略して「オバ専」

【オバ専インタビュー】今まで知らなかった「責任感」も含めて、人生が大きく変わりました。

じじょうくみこのオバサマー

四十九歳の春だから。

華麗なるヅカトーク

第8回 型、色、数! 嫌なことがあったら、また観に来る!

サヴァランのやさぐれ中すday ♪

in her SHOES ~ おばばは何を考えて? #8

器屋さんのふだん器

ふだん器-38  飛びかんな

2016 みんなのこれ欲しい!

サヴァランの「これ、欲しい!」。

2015 みんなのこれ買った!

【じじょうくみこ】低反発リクライニングソファ、買った!

ブログの言葉

「別冊 どうする・・・」はこんなことを大事にします。(過去記事より転載)

今日のこていれ

「今日のこていれ」最終回。1年間のご愛読に感謝を込めて。

崖っぷちほどいい天気

崖っぷちより愛をこめて〜最終回はカピバラとともに。

アラフ ォー疑惑女子

「もったいないお化け」の世代間連鎖

とみちっちの単身ベトナム&中国

ベトナムって、ハノイって、どう?

晴れ、時々やさぐれ日記

ああ、感謝。巳年と午年のあいだ。

中島のおとぼけ七五調

中島。の気ままに更新「おとぼけ七五調」12

ムーチョの人生相談「ほぐしてハッケン!」

【主夫ムーチョの相談】娘がご飯を食べません・・・。

ミラノまんま見~や!

連載最終回!「駐妻のここだけの話」にしようかと思ったが…災難に遭う!

ウェブデザイナーとの対談

大きな旗は振れないけど、小旗はパタパタと振れるだけ振っていこうと思ってます。

「最高の離婚」ファントーク

<対談「最高の離婚」最終回>ホームから電車に乗ってしまってキスして・・・ロマンチックでしたね。

スパコレ

美味しい缶詰を教えて!

2014 新春企画

どうする?Over 40 新春企画「物欲俗欲福笑い」♪( メンバー編 )

フォルモサ(台湾)の女

あずみの台湾レポート「やっぱり紅が好き!フォルモサの女たち」(13)〜不景気顔卒業します

ゾロメ女の図書館小説

帰って来たゾロメ女の逆襲 場外乱闘編 連載図書館ゴロ合わせ小説  『ライ麦&博 完結編』 後編

青蓮の「マサラをちょいと」

青蓮の「マサラをちょいと~人生にもスパイスを効かせて~ VOL.12」

Tomi*さんの最適解

「Tomi*さんの最適解。 ・・・白髪とコムデギャルソンとヤフオクと」  マインド編②

YUKKEの「今日もラテンステップで♪」

YUKKEの今日もラテンステップで ~VOL.13

6月14日はカレー記念日

カレー記念日

支援する つもりが心配 されている

6月14日はカレー記念日

Comet

投稿はこちら

カレー記念日とは?

加齢を実感したら、それはカレー記念日。
抗ったり笑い飛ばしたりしながら、毎日華麗に加齢していきましょう。

あなたのカレー記念日も、教えてください。
五七五七七形式で、下の句は「○月○日はカレー記念日」なので
上の句の五七五だけ送ってね!

日付は掲載日に変えさせていただきます。

みんなのカレー短歌 一覧 >>

よもじ猫

待伏作戦

猫No.50  by はらぷ

猫大表示&投稿詳細はこちら!

待伏作戦

猫No.50  by はらぷ

よもじ猫とは…

全世界初!?四文字熟語と猫のコラボ!

「よんもじ」と猫がペアになって、ランダムに登場します。
ふだん着の猫の一瞬を楽しむもよし、よんもじをおみくじ代わりに心に刻むもよし。
猫が好きな人も、そーでもない人も、よもじ猫の掛け軸からタイム&ライフトリップして、ときどき世界を猫目線で眺めてみませんか。

みなさんの猫画像の投稿をお待ちしています。

投稿はこちらからどうぞ

カイゴ・デトックス 特設ページができました

Member's Twitter


  • カリーナのBILOGはこちら!「ともに生きる。

  • ZOOMでプライベートレッスン、リモート英会話AQUA
  • BLOG版 ウチの失語くん
  • 植松 眞人さんの本がでました♪「いまからでも楽しい数学―先生と数学嫌いの生徒、35年後の補習授業」
  • 「出前チチカカ湖」連載中 まゆぽさんの会社「シリトリア」

Page up