11月20日はカレー記念日

カレー記念日

右ひだり 横断歩道 親連れて

11月20日はカレー記念日

いまねえ

投稿はこちら

カレー記念日とは?

加齢を実感したら、それはカレー記念日。
抗ったり笑い飛ばしたりしながら、毎日華麗に加齢していきましょう。

あなたのカレー記念日も、教えてください。
五七五七七形式で、下の句は「○月○日はカレー記念日」なので
上の句の五七五だけ送ってね!

日付は掲載日に変えさせていただきます。

みんなのカレー短歌 一覧 >>

ゾロメ女の逆襲

ゾロメ日記㉚ 人生はリアルだ

 

◆11月27日 嘘くさくてリアル

津村記久子著『この世にたやすい仕事はない』を読む。津村さん真骨頂のお仕事小説。今回は、ちょっと不思議な5つのお仕事が登場する連作短編になっている。

14年間の専門職で疲弊し、職業安定所の相談員に「コラーゲンの抽出を見守るような仕事はありますか?」と口にする30代のヒロインが紹介される仕事は、どれもヒトクセありそうなものばかり。けれど妙に魅力的だ。おかきの袋にあれこれ文章を書く仕事や、地域循環バスの車内アナウンス広告の原稿作りなんて、かなりやってみたい。

 

この本を読んで、仕事に対する自分の考えが変わったとか、転職したくなったとか、逆に今の仕事をもっとがんばろうと思った・・ということは正直・・ない。でも、仕事も内包する生活全般の醍醐味は、瑣末さや細部の積み重ねに宿るよなあと思ったり、「仕事なんてなんだっていいじゃん」(「どうでもいい」ではない)と、人生の優先順位や重要度がいったんリセットされたような気がした。

あ、やっぱり、今の仕事もがんばろうと少し思ったかも。人々はマジメでユルくて、世界は狭くて拡がっていて、毎日は嘘くさくてリアルだ。そう思えるこの小説、すごく好きだ。

DSC00946

晩秋の和田堀噴水公園

◆11月28日 雑然さがリアル

TBSの深夜枠の水ドラ!! 「おかしの家」を6話までまとめて見る。主役は、私の周囲で絶大なる人気を誇るオダギリジョー。

このドラマ、NHKBSで去年放送された「昨夜のカレー、明日のパン」と通じるモノが多々ある気がする。両者とも、日常の些事が思いのほか丹念に描かれている。そして主役もしばしば遠景になる。そしてそして、どちらの家も断捨離とは無縁の雑然さで、リアルである。

特にお勝手。台所でもキッチンでも厨房でもなく、お勝手という言葉が似合う雰囲気だ。食洗機はもちろん、電子レンジもなさそうなお勝手は昭和臭がぷんぷん。

DSC00492

雑然さでは負けていないわが家のお勝手(でも出てくるごはんは特に美味ではない)

古いもの=佳きもの と思うわけではないし、便利さに慣れきった今、昔に戻りたいとは思わないけれど、昭和っぽい「お勝手」の方が美味しいごはんが出てきそうな気がするのはなぜだろう。

 

そして、なんだかんだ言って、「おかしの家」は、主題歌を清志郎、おばあちゃん役を八千草薫、にした時点でこっちはもう全面降伏(?)なのである。八千草さんは昔・・たとえば「岸辺のアルバム」の頃から演技的にはなにひとつ変わっていない気がするのに、時間の方が彼女をどんどん童女にしているような感じがする。魔の刻の人?これってある意味、魔性の女ってことか。

ちなみに、このドラマには三毛猫が登場するが、名前は「みーちゃん」である。

DSC02126

えっ?呼んだ?

 

◆12月1日 しくじった経緯がリアル

最近、仕事でしくじりが多い。提出書類の締切をすっかり忘れていたり、イレギュラーな事務用品の発注依頼の品番を間違えてたり。今日も今日とて、悲しいほどマヌケなミスをした。凹んだ。

この流れを「このところ心ここにあらずだった」で自分を丸め込むのはカンタンだが、そんなんじゃない。気が弛んでいただけだ。思い返せば、ちょっとした確認でミスは回避できた。でもしなかった。

ミスが回避できたはずの瞬間を何度も脳内でリプレイしている。それはとてもリアルな繰り返しだ。反省がリアルなのではなく、しくじった経緯がありありと甦る。うっかりまたやりそう。もしかして反省のしかたまで見失っているのか、私は。

DSC02074

時にはファンタジーに身を隠すのもいいかもしれない。

 

◆12月2日 リアルに心に響く

吉野源三郎著『君たちはどう生きるか』を読む。

パート先の小学校の校長先生に薦められた本。そもそもは、世の中が相当きな臭かったであろう1937年に、著者が「子どもたちのために」と依頼され書いたという人生指南書である。

主人公「コペル君」は中学一年生。大きな銀行に勤めていたお父さんを亡くし、女中をふたりに減らして(!)のお母さんとの4人暮らし。コペル君には近くに住む若い叔父さんがいて、この叔父さんこそが、彼に「どう生きるか」を語りかける存在だ。

銀座の百貨店の屋上から地上を見下ろし「人間は分子」だと思い至ったり、友達を裏切ったと思い悩み、手紙を書くコペル君の瑞々しさったらない。文章も美しい。児童書の括りだが、今の自分が読んでもリアルに心に響く。そして、自分にとってのリアルさは、真剣さが醸し出す美しさを伴ってこそなのだと思った。

ってことは、しくじりの反省も美しくしないと!?

 

by 月亭つまみ

友人との掛け合いブログです。→→「チチカカ湖でひと泳ぎ」

スポンサーリンク


ゾロメ女の逆襲 記事一覧へ


コメント、ありがとー!

  • サヴァラン

    サヴァラン

    つまみさま

    「この世にたやすい仕事はない」
    最近、内職しごとをはじめ、
    めちゃめちゃへこんでいるわたしにとって「リアル」です。

    「君たちはどう生きるか」
    これ、以前から気になって(ということは自分ではまだ読んでない)
    たろうに買おうかどうしようか
    でも、いまどきの中1ぼうず
    このタイトルはけむたがってゼッタイ読まないだろと
    「密林買い物かご」に入れっぱなしだったのですが。
    おお、この内容はたろうにリアル!
    (たろうの父親はバンカーでもお金持ちでもなく、山口に生きてますが(笑))

    ∴近日中にこの2冊。入手します。

    「昨カレ明日パン」のお勝手、
    めちゃめちゃいいですよね~
    ステンレスのシンクに、浄水機能とかしゃらくさい機能のない蛇口の水が、
    当たって、跳ね返って、反響する音がリアルでたまらん♡
    つまみさんのおうちのお勝手もめちゃめちゃわたしの好み。
    いただきますっ。ぱく。

  • つまみ

    つまみ Post author

    サヴァランさん、こんにちは・・と書こうと思いましたが、もうとっぷり陽が暮れきっていました。
    こんばんは!

    「この世にたやすい仕事はない」は、出てくる仕事がこぞってワケアリなところと、仕事⇒たやすくない⇒辛い のベクトルでは必ずしもないところ、が魅力でした。
    一口に仕事といっても、キツかったり怪しかったり楽しかったり謎だったりして、右往左往したり、自分もまんざらではないと思ったり、脳内で罵倒したりして、みんな生きているのですよねえ。
    私もその一員なのだわ、と。

    「君たちはどう生きるか」は、今の、妙に物分りのいい人ぶっている世の中(実際には全くそうじゃないのに)にとっては耳が痛い内容だと思うのですが、「ぶってる」最先端の人々は、自分に自覚がないのだろうから、痛くも痒くもないのだと思います。ふんっだ(`・ω・´)
    確かに、けむたいかもなあ。
    でも、たろうくんの感想が聞きたいです。

    ああ、しゃらくさい機能のない蛇口の水が、当たって、跳ね返って・・って、なんてお勝手の魅力を的確に表現しているんだろうとうっとりしてしまいました。

    うちのお勝手は、テーブルも棚の扉も床も、チープな化粧合板で、これぞ築30年強の木造モルタル家屋のお勝手!です。
    いまどき、みかんの袋に石鹸ってありなの?みたいな。
    でも、溶けなくていいんですよね(^_^;)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。また、コメントは承認制となっています。掲載まで少々お待ちください。


コレも読んでみて!おすすめ記事

今週の「どうする?Over40」

明日から新連載「わたしをライブに連れていって♪」がはじまります。

黒ヤギ通信

冬とコタツと年賀状

じじょうくみこの崖のところで待ってます

あのひとは言った、「未来のためにはアレを焼け!」

おしゃれ会議室 ねえ、どうしてる?

ネイル、どうしてますか?⑤~爪のケアしてますか?~

お悩み相談!出前チチカカ湖

【File No.22】息子の帰省が苦痛です。

なんかすごい。

隣家の子ども

50代、男のメガネは

フィンランドにいる小津安二郎の息子

これ、買った!

360度歯ブラシ、買った!

着まわせ!れこコレ

2wayの甘い罠

ミカスの今日の料理 昨日の料理

冬が始まるよ : 湯葉汁

ただいま閉活中

(57)長年スタンバっていたアレ

これ、入るかしら?

vol.42 over40お食事会に着たワンピ

いどばた。

やめたいのにやめられないものは何ですか?

ゾロメ女の逆襲

【月刊★切実本屋】VOL.7 「小説の漫画化」についてのダブルスタンダードな見解

四十路犬バカ日和

バトー、海を渡る。

あの頃、アーカイブ

【エピソード17】元武士の息子の経済事情

KEIKOのでこぼこな日常

スポーツ観戦

このマンガがなんかすごい。

第15回(最終回):マンガよ永遠なれ!

昭和乙女研究所

イメージチェンジとか○○デビューとか

ラジオブースから愛をこめて

私のカズオさん

ワクワクしたら着てみよう

まじですか?鈴木京香登場にワクワク〜♪

夫婦というレッスン

津端英子さんの一筋縄でいかない個性と行動力がすごい著書「キラリと、おしゃれ」

ハレの日・ケの日・キモノの日

暑くじめじめな7月

眉毛に取り組む。

総集編!眉毛ケアグッズ&お手入れ用品のご紹介

さすらいの旅人ゆりの帰国&奮闘日記

グアテマラ。そこで見た不思議な光景と懐かしい味

新春企画 輝く!カレー記念日大賞2017

輝く!カレー記念日大賞2017

≪往復書簡≫SEX and the AGE 

「女性の健康を守り、5歳若くなる抗加齢医療」だって。ボーっとしてたら、すごいことになってるね。

最近、映画見た?

第12回 「海よりもまだ深く」

Over40からの専門学校 略して「オバ専」

【オバ専インタビュー】今まで知らなかった「責任感」も含めて、人生が大きく変わりました。

じじょうくみこのオバサマー

四十九歳の春だから。

華麗なるヅカトーク

第8回 型、色、数! 嫌なことがあったら、また観に来る!

サヴァランのやさぐれ中すday ♪

in her SHOES ~ おばばは何を考えて? #8

器屋さんのふだん器

ふだん器-38  飛びかんな

2016 みんなのこれ欲しい!

サヴァランの「これ、欲しい!」。

2015 みんなのこれ買った!

【じじょうくみこ】低反発リクライニングソファ、買った!

ブログの言葉

「別冊 どうする・・・」はこんなことを大事にします。(過去記事より転載)

今日のこていれ

「今日のこていれ」最終回。1年間のご愛読に感謝を込めて。

いろんな言葉

空気が流れれば、クヨクヨも消えていく。

崖っぷちほどいい天気

崖っぷちより愛をこめて〜最終回はカピバラとともに。

アラフ ォー疑惑女子

「もったいないお化け」の世代間連鎖

とみちっちの単身ベトナム&中国

ベトナムって、ハノイって、どう?

晴れ、時々やさぐれ日記

ああ、感謝。巳年と午年のあいだ。

中島のおとぼけ七五調

中島。の気ままに更新「おとぼけ七五調」12

ムーチョの人生相談「ほぐしてハッケン!」

【主夫ムーチョの相談】娘がご飯を食べません・・・。

ミラノまんま見~や!

連載最終回!「駐妻のここだけの話」にしようかと思ったが…災難に遭う!

ウェブデザイナーとの対談

大きな旗は振れないけど、小旗はパタパタと振れるだけ振っていこうと思ってます。

「最高の離婚」ファントーク

<対談「最高の離婚」最終回>ホームから電車に乗ってしまってキスして・・・ロマンチックでしたね。

スパコレ

美味しい缶詰を教えて!

2014 新春企画

どうする?Over 40 新春企画「物欲俗欲福笑い」♪( メンバー編 )

フォルモサ(台湾)の女

あずみの台湾レポート「やっぱり紅が好き!フォルモサの女たち」(13)〜不景気顔卒業します

ゾロメ女の図書館小説

帰って来たゾロメ女の逆襲 場外乱闘編 連載図書館ゴロ合わせ小説  『ライ麦&博 完結編』 後編

青蓮の「マサラをちょいと」

青蓮の「マサラをちょいと~人生にもスパイスを効かせて~ VOL.12」

Tomi*さんの最適解

「Tomi*さんの最適解。 ・・・白髪とコムデギャルソンとヤフオクと」  マインド編②

YUKKEの「今日もラテンステップで♪」

YUKKEの今日もラテンステップで ~VOL.13

Member's Twitter


  • カリーナのBILOGはこちら!「どうする?年齢とおしゃれ。それからすべての生き方」

  • Cometさんこと米谷さんの著書「ウチの失語くん」が電子書籍で出版されます!
  • 植松 眞人さんの本がでました♪「いまからでも楽しい数学―先生と数学嫌いの生徒、35年後の補習授業」
  • 「出前チチカカ湖」連載中 まゆぽさんの会社「シリトリア」

Page up